コウォン、最上位ハイレゾプレーヤー「PLENUE S」 - DSD 11.2MHz対応

 

シーエスCOWON販売は2月26日、PLENUEシリーズの最上位ハイレゾプレーヤー「PLENUE S」を発表した。発売は3月11日。価格はオープンで、直販価格は238,000円(税込)。

「PLENUE S」

PLENUE Sは、DACチップにバーブラウンの「PCM1792A」を採用し、DSD 11.2MHzのネイティブ再生が可能。192kHz/24bitのPCM音源も再生できる。対応フォーマットはDFF、DSF、FLAC、WAV、AIFF、ALAC、APE、MP3、WMA、OGG、WV、TTA、DCF。

S/N比は120dB、THD+Nは0.0005%。44.1kHz系と48kHz系用の独立した水晶発振器を搭載している。3Vrmsの高出力アンプを内蔵し、ヘッドホンアンプを使用しなくても高インピーダンスのヘッドホンをドライブ可能。ヘッドホン端子は、アンバランス接続対応の3.5mmジャックとバランス接続対応の3.5mm4極ジャックを1つずつ装備している。出力インピーダンスは、バランス接続時が2Ωで、アンバランス接続時が1Ωとなっている。

内蔵メモリは128GBで、microSDカードスロット(最大128GBまで)を搭載。バッテリー駆動時間はMP3再生時で約8.5時間、FLAC 96kHz/24bit再生時で約8時間。本体サイズはW64.5×D17.8×H118.9mmで、質量は204g。

オプションとして発売予定の「プレミアムクレードル」との組み合わせ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】ランサムウェアに引っかかった!? - Acronis True Imageのイメージバックアップで最後の砦を築いておく(後編)
[07:00 7/25] パソコン
八田亜矢子、東大クイズ合戦で「女性の強いところを見せる!」も痛恨ミス
[07:00 7/25] エンタメ
カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史
[07:00 7/25] スマホとデジタル家電
JPEGはなぜここまで普及したのか? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 JPEG 2000対応カメラが無い理由
[07:00 7/25] 企業IT
深海底のレアアース泥は堆積速度の遅い環境に存在 - 東大などがデータ解析
[07:00 7/25] テクノロジー