「ポータブルプレーヤー」最新記事一覧

iPodやウォークマンなど音楽プレーヤー、マルチメディアプレーヤーのニュース、レビューなど。

関連キーワード

ヘッドライン

Astell&Kernの新フラッグシップ「A&ultima SP1000」が予約開始、約50万円

アユートは、Astell&Kernの新しい最上位ポータブルプレーヤー「A&ultima (エー アンド ウルティマ) SP1000」のStainless Stellモデルについて、発売日を7月7日に決定した。6月16日より先行予約を開始している。価格はオープンで、直販価格は税込499,980円。Copperモデルの発売日は追ってアナウンスされる。

[11:00 6/16]

約50万円の超高級音楽プレーヤー「A&ultima SP1000」、その魅力は

ポータブルプレーヤーの名門、Astell&Kern (アステル アンド ケルン)からニューモデルが発売される。その名も「A&ultima (エー アンド ウルティマ) SP1000」、一切の妥協を排し設計された新フラッグシップだ。いち早く製品に触れる機会を得たため、その質感と外観、サウンドクオリティについてレポートしたい。

[11:00 6/16]

エイベックスから手のひらサイズのハイレゾプレーヤー、税別9800円

エイベックス・エンタテインメントは、手のひらサイズのハイレゾ対応音楽プレーヤー「High-Reso"CuBit" (ハイレゾ・キュービット)」を発売した。希望小売価格は税別9,800円。余計な機能をそぎ落とすことで、購入しやすい価格を実現したという。ブラック、ブルー、ぺールピンク、レッド、グリーンの5色を用意する。

[13:39 5/23]

「Astell&Kern KANN」のブルーが6月2日に発売

アユートは、Astell&Kernのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「Astell&Kern KANN」のEos Blueモデルを、6月2日に発売すると決定した。価格はオープンで、直販価格は税込129,980円。旭化成エレクトロニスのDACチップ「VERITA AK4490」をシングル搭載している。Astro Silverモデルは5月19日に発売を開始しており、これで2色のカラーバリエーションがそろう。

[19:17 5/19]

Astell&Kern、新しい"最高峰"プレーヤー「A&ultima SP1000」 - 3499ドル

アユートは5月16日、Astell&Kernの新しい最上位ポータブルプレーヤー「A&ultima (エー・アンド・ウルティマ) SP1000」を発表した。Stainless StellモデルとCopperモデルの2種類を用意。日本での発売日や価格は未定となっている。米国での価格は、Stainless Stellモデルが3,499ドル (Copperモデルは未定)。

[11:13 5/16]

ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー、第3世代の「FiiO X5 3rd generation」

オヤイデ電気(小柳出電気商会)は5月12日に、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「FiiO X5」の第3世代モデル「FiiO X5 3rd generation」を発売する。ブラック、チタニウム、レッドの3色を用意。専用ケースが付属する。価格はオープンで、推定市場価格は46,000円前後(税別)。

[20:05 5/2]

ウォークマンS、限定モデル「PEANUTS Friends are Forever COLLECTION」

ソニーマーケティングは4月27日、スヌーピーのデザインを選んで本体に刻印できるウォークマン Sシリーズ「PEANUTS Friends are Forever COLLECTION」を発売した。販売期間は2017年6月23日11時まで。価格(税別)は、スピーカーなしモデルが17,880円、スピーカー付属モデルが20,880円。

[19:36 5/1]

Astell&Kernの新ハイレゾプレーヤー「KANN」は5月19日発売、約13万円

アユートは、ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern KANN」(アステルアンドケルン カン)の発売日を決定した。2色あるうち、Astro Silverは5月19日に、Eos Blueは6月に発売する予定だ。価格はオープンで、直販価格は税込129,980円。

[17:14 4/27]

Astell&Kernの小型ハイレゾプレーヤー「AK70」、ブラックとゴールドが追加

アユートは4月26日、Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」の限定色として、「Obsidian Black」と「Heritage Gold」を発表した。発売は4月29日。価格はオープン、直販価格は税込59,980円。AK70は、2016年7月に発売されたハイレゾ対応ポータブルプレーヤーで、主な仕様はベースモデルと同一となっている。

[12:44 4/26]

デーモン閣下、ガラケーからスマホに機種変更 - 相棒は話題のオンキヨー「GRANBEAT」

あのデーモン閣下が最近、いわゆるガラケーからスマホに機種変更したという。それもハイレゾ再生を売りにするオンキヨー「GRANBEAT」。ミュージシャンという世を忍ぶ仮のお姿での布教活動に、話題の高音質スマホはどのように関わるのか? その背景を探るべく、閣下に直撃インタビューを試みた。

[12:00 4/26]

Astell&Kernのハイレゾ機「AK70」に新色レッド

アユートは4月24日、Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」の限定色「オリエンタルレッド」を発表した。発売は4月29日で、日本では限定500台を販売する。価格はオープン、直販価格は税込65,980円。主な仕様はベースモデルから変わらず、エントリー機ながら2.5mm/4極バランス出力端子を装備する。

[11:00 4/24]

e☆イヤホン、DSDネイティブ・Spotify対応のハイレゾプレーヤー「OPUS#3」

e☆イヤホンは、韓国・The BITのポータブルプレーヤー「OPUS#3」の予約受付を4月29日から開始する。発売は5月6日で、価格は税込89,820円。先着30セットで、専用レザーケース付属のSpotifyプリインストール版を提供する。PCM 192kHz/24bitや、DSD 11.2MHzのネイティブ再生に対応。3.5mmアンバランス出力に加えて、2.5mmバランス出力を装備する。

[13:11 4/21]

超強力アンプを積んだAstell&Kernの「KANN」、豊富な機能で何ができる?

アユートは13日、Astell&Kernのデジタルオーディオプレーヤー「KANN(カン)」を発表した。現時点で発売日は未定だが、2色のカラーバリエーションのうちAstro Silverは5月中旬、Eos Blueは6月頃になる見込み。先行発表された米国では999ドルという価格が公表されており、日本国内における価格は12万円前後となる見通しだ。

[14:59 4/14]

Astell&Kern KANN、ポータブルもライン出力も"can"な新ハイレゾプレーヤー

アユートは4月13日、ハイレゾ対応のポータブル音楽プレーヤー「Astell&Kern KANN」(アステルアンドケルン カン) を発表した。「KANN」はドイツ語で、英語の「can」にあたる助動詞であり、「可能」を意味する。米国での価格は999ドル。日本国内における発売日と価格は未定だが、現段階では5月中旬から6月にかけての発売と12万円台の市場価格を目指しているとのことだ。

[21:24 4/13]

スマホとの2台持ちを猛プッシュしたい - イヤホンと合わせて5万円以内、パイオニアのバランス対応ハイレゾ機「private」の実力は

パイオニアからハイレゾ対応の新しいポータブルオーディオプレーヤー「private」こと「XDP-30R」が発売される。ポイントは、同時期にパイオニアから発売されるイヤホン「SE-CH5BL」と合わせて5万円以内という手頃な価格で「バランス出力」に対応した点だ。今回は、バランス接続によるメリットも体験しながらprivateをレビューしよう。

[07:00 3/28]

オンキヨー「rubato」とパイオニア「private」、ビックとヨドバシで試聴会

3月25日と26日の2日間、オンキヨー「rubato」とパイオニア「private」の体験会が全国各地のビックカメラとヨドバシカメラの店舗にて開催される。rubatoとprivateとも、小型ボディにDACを2基搭載し、バランス接続を可能としたハイレゾ対応のデジタルオーディオプレーヤーだ。

[19:31 3/24]

上海問屋、DSDとマルチコーデック対応の小型ハイレゾプレーヤー

ドスパラは16日、DSD対応のコンパクトハイレゾプレーヤー「DN-914667」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込12,999円。マルチコーデック仕様となっており、ほかにもPCMの非圧縮形式WAV、可逆圧縮形式FLAC、ALAC、APEでのロスレス再生、非可逆圧縮形式MP3などのコーデックに対応する。

[14:39 3/17]

COWON、DAPで初めて「AK4497EQ」を搭載したハイレゾ機「PLENUE 2」

COWON販売は10日、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーとしてはじめて「AK4497EQ」を搭載する「PLENUE 2」を発表した。3月24日より発売する。Web直販価格は158,000円(税込)。

[16:30 3/10]

プレーヤーとイヤホンで5万円以下 - オンキヨーとパイオニアからバランス接続対応の小型ハイレゾ機が登場

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーとパイオニアの両ブランドから、小型ハイレゾプレーヤーをそれぞれ発売する。いずれもバランス接続対応の高スペックながら、「プレーヤー+イヤホンで5万円以下」を実現すべく開発された意欲作だ。

[18:14 3/9]

オンキヨーの「rubato」- 大幅に小型化、デュアルDACで4.5万のハイレゾ機

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは3月8日、オンキヨーブランドのハイレゾプレーヤー「rubato(ルバート) DP-S1」を発表した。発売は3月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は45,000円前後。

[19:15 3/8]

パイオニアの「private」- 4万円でバランス対応の小型ハイレゾプレーヤー

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは3月8日、パイオニアブランドのハイレゾプレーヤー「private(プライベート) XDP-30R」を発表した。発売は3月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は40,000円前後。シルバーとブラックの2色展開となる。

[19:14 3/8]

アイドルマスターとコラボしたオンキヨー「DP-X1A」 - ハイレゾ7曲付き

日本コロムビアは、「THE IDOLM@STER」とコラボレートしたオンキヨーブランドのハイレゾプレーヤー「DP-X1A」を発表した。ONKYO DIRECT、e☆イヤホン、コロムビアミュージックショップにて、3月2日11時から3月31日20時まで予約を受け付ける。製品の発送時期は5月下旬。価格は税別83,148円。

[14:51 2/23]

ポタ研2017冬レポート - オンキヨー「GRANBEAT」に海外からの試聴者も - JVCはウッドイヤホンじゃない謎のプロトタイプ

2月18日、東京・中野サンプラザにて、フジヤエービックが主催するポータブルオーディオイベント「ポタ研2017冬」が開催された。オンキヨーの高音質スマホ「GRANBEAT」をはじめ、発表されたばかりの新製品や未発表の参考出品を目当てに多数のファンが会場に集まっていた。

[17:49 2/18]

Astell&Kern、ステンレス製の超高級DAP「AK380SS」 - アンプ付きで約65万円

アユートは2月10日、Astell&Kernのポータブルプレーヤー「AK380SS」と、専用アンプモジュール「AK380 AMP SS」をセットにした「Astell&Kern AK380 Stainless Steel Package」の先行予約受付を開始した。発売は2月17日。価格はオープンで、直販価格は税込649,980円。世界で200セットの限定販売となる。

[11:00 2/10]

ソニー、スヌーピーと仲間たちのイラストを刻印した「ウォークマン S」

ソニーは2月9日、「ウォークマン S」にスヌーピーのイラストを刻印した「SNOOPY'S FRIENDS COLLECTION」をソニーストア限定で発売した。3月31日11時までの期間限定で取り扱う。

[16:14 2/9]

Astell&Kern、小型ハイレゾプレーヤー「AK70」の日本限定カラー

アユートは1月20日、Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」の日本限定色「トワイライトローズ」「ミラージュホワイト」を発表した。発売は1月27日。価格はオープンで、直販価格は税込65,980円。

[16:55 1/20]

上海問屋、7,999円のコンパクトな音楽プレーヤー

ドスパラは1月13日、同社運営の「上海問屋」にて、ポータブルプレーヤー「DN-914259」を発売した。価格は税込7,999円。

[16:22 1/13]

19,999円でDSD対応のハイレゾプレーヤー、上海問屋から

ドスパラは1月13日、同社運営の「上海問屋」にて、DSD対応のハイレゾプレーヤー「H6」を発売した。税込19,999円。

[16:21 1/13]

オンキヨーの開発者が語った、「ハイレゾスマホ」を作るワケ - 入門向きのコンパクトDAPも

オンキヨーとパイオニアが、片手で持てるコンパクトサイズのハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー(以下、ハイレゾDAP)をCES 2017で発表。高音質を徹底的にこだわり抜いたハイレゾスマホもベールを脱いだ。

[15:16 1/10]

超弩急プレーヤー「AK380」にステンレスモデル登場! 素材の違いで音は変わるのか - ポタフェス2016冬

12月17日・18日、東京・秋葉原でポタフェス2016冬が開催。Astell&Kernブースでは、超高級ハイレゾプレーヤー「AK380」のステンレスきょう体モデル、「AK380 SS」を参考展示していた。

[00:01 12/18]

ポータブルプレーヤー バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>ポータブルプレーヤー)

ポータブルプレーヤー トップへ
iPodやウォークマンなど音楽プレーヤー、マルチメディアプレーヤーのニュース、レビューなど。

人気記事

一覧

新着記事