「ポータブルプレーヤー」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

薄型・軽量ハイレゾプレーヤー「AR-M20」 - 正確な音再現を追及

フロンティアファクトリーは5月17日、米Acoustic Researchのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「AR-M20」を発表した。発売は6月17日。価格はオープンで、直販価格は税別74,000円。

[15:08 5/17]

T.M.Revolutionとコラボしたウォークマン&ヘッドホン - ソニーストア限定

ソニーは5月10日、2016年にデビュー20周年を迎える「T.M.Revolution」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-A25HN」「NW-A25」、ヘッドホン「h.ear on」をソニーストア限定で販売開始した。7月20日11時までの期間限定で取り扱う。

[20:27 5/10]

【レポート】けいおん!コラボのハイレゾプレーヤーを触ってきた - 春のヘッドフォン祭 2016

4月29日・30日、東京・中野サンプラザで春のヘッドフォン祭 2016が開催 (主催 : フジヤエービック)。本稿では「AK100II」の「けいおん! 」コラボレーションモデルなど、13階で見つけた気になる展示をレポートする。

[15:11 4/30]

【レポート】Astell&Kernの新ハイレゾプレーヤー「AK300」をさっそく試聴 - 春のヘッドフォン祭 2016

アユートは4月29日、東京・中野サンプラザで開催されている春のヘッドフォン祭 2016にて、Astell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤー「AK300」と、レコーダー「AK RECORDER」を公開した。

[21:07 4/29]

けいおん! とハイレゾプレーヤー「Astell&Kern AK100II」のコラボモデル

アユートは4月28日、Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK100II」と「けいおん! 」のコラボレーションモデルを発表した。500台の限定販売で、同日19時から先行予約を受け付ける。発売は5月27日。価格はオープンで、直販価格は税込99,800円。

[11:00 4/28]

AndroidとDAC2基を搭載したハイレゾプレーヤー - バランス出力OK

エムエムシー企画は4月25日、韓国・The BITのハイレゾポータブルプレーヤー「OPUS#1」を発表した。4月30日にe☆イヤホンにて先行販売を開始。発売は5月下旬となっている。価格はオープンで、推定市場価格は72,800円前後(税別)。

[19:48 4/25]

ソニー、スヌーピーを刻印したウォークマン S「Blooming Collection」

ソニーストアは4月21日、ウォークマン Sシリーズにスヌーピーのイラストを刻印した「I LOVE SNOOPY Blooming Collection」を発売した。販売期間は6月21日11時まで。

[13:06 4/22]

iBasso、MEMSクロック搭載ハイレゾプレーヤー - DSD 5.6MHz対応・約4.9万円

ヒビノインターサウンドは4月21日、iBasso Audioのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「DX80」を発表した。発売は4月29日。価格はオープンで、推定市場価格は49,800円前後(税別)。

[22:44 4/21]

ハイレゾプレーヤー「FiiO X7」の交換用アンプモジュール第1弾

オヤイデ電気(小柳出電気商会)は4月15日、FiiOのハイレゾポータブルプレーヤー最上位「FiiO X7」専用のアンプモジュール「FiiO AM2」を発表した。発売は4月22日。価格はオープンで、推定市場価格は15,000円前後(税別)。

[13:00 4/15]

e☆イヤホン、AK380などDAPのイタリアンレザー製ケースを独占販売

タイムマシンは、同社運営のポータブルオーディオ専門店「e☆イヤホン」にて、Dignis Japan(ディグニス ジャパン)のイタリアンレザー製ポータブルプレーヤーケースを、4月上旬から独占販売すると発表した。

[20:13 3/29]

ソニー、ディズニーキャラクターを刻印した春限定「ウォークマン S」

ソニーは3月18日、「ウォークマン S」の限定モデルとして「Disney Characters Sweet Season Collection」をソニーストア限定で発売した。5月24日11時までの期間限定で取り扱う。

[14:34 3/18]

ソニー、ハイレゾウォークマン「NW-ZX100」の尾崎豊モデル - 生誕50周年

ソニーは3月3日、ハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX100」の尾崎豊生誕50周年モデルを、ソニーストア限定で発売した。価格は税別82,000円。

[15:00 3/3]

コウォン、最上位ハイレゾプレーヤー「PLENUE S」 - DSD 11.2MHz対応

シーエスCOWON販売は2月26日、PLENUEシリーズの最上位ハイレゾプレーヤー「PLENUE S」を発表した。発売は3月11日。価格はオープンで、直販価格は238,000円(税込)。

[17:31 2/26]

ソニー、ハイレゾウォークマン&ヘッドホンの「OKAMOTO'S」コラボモデル

ソニーは2月25日、ロックバンド「OKAMOTO'S」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとして、「NW-A25HN」「NW-A25」、ヘッドホン「h.ear on(MDR-100A)」をソニーストア限定で販売開始した。4月12日11時までの期間限定で取り扱う。

[16:25 2/25]

オヤイデ、ハイレゾプレーヤー「FiiO X7」を自主回収 - 技適未取得のため

オヤイデ電気(小柳出電気商会)は、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「FiiO X7」を自主回収すると発表した。電波法に基づく技術基準適合証明(技適)が未取得であったため。2015年12月18日(FiiO X7の発売日)から2016年2月18日までに販売された製品が回収の対象となる。

[18:59 2/22]

【レポート】ポタ研2016冬で見つけた気になるあれこれ - Astell&Kernがまたやってくれた

2月13日、東京・中野サンプラザで、フジヤエービックが主催するオーディオイベント「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2016冬」が開催された。本稿では、ポタ研2016冬で見つけた気になる製品たちを、試聴レポートを交えて紹介する。

[22:23 2/13]

Astell&Kern、銅製ボディの限定モデル「AK380 Copper」

アユートは1月29日、Astell&Kernのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「AK380」の数量限定モデルとして、「AK380 Copper」を発表した。発売は2月12日。価格はオープンで、直販価格は税込549,980円。

[11:00 1/29]

ソニー、アジカンとコラボしたハイレゾ対応ウォークマン&ヘッドホン

ソニーは1月28日、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-ZX100」「NW-A25HN」「NW-A25」と、ヘッドホン「MDR-1A」「h.ear on(MDR-100A)」を、ソニーストア限定で販売開始した。3月18日11時までの期間限定で取り扱う。

[17:48 1/28]

ソニー、スポーツ用「ウォークマン W」 - 音楽再生中に外音も聞こえる

ソニーは1月26日、スポーツ向け「ウォークマン W」の新モデルとして、「NW-WS410」シリーズを発表した。発売は2月13日で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、内蔵メモリ8GBの「NW-WS414」が14,000円前後、4GBの「NW-WS413」が11,000円前後。

[13:00 1/26]

グリーンハウス、単4形乾電池で20時間再生のデジタルオーディオプレーヤー

グリーンハウスは25日、乾電池で駆動するデジタルオーディオプレーヤー「kana DB」を発表した。ホワイトとブラックの2色を用意。2月上旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は2,380円(税別)。

[15:32 1/25]

QUESTYLE、フルディスクリート純A級アンプ搭載のハイレゾDAP「QP1R」

J(ジェイ)は、中国・QUESTYLE Audio Technologyのポータブルハイレゾプレーヤー「QP1R」を1月21日に発売する。価格はオープンで、推定市場価格は130,000円前後(税込)。カラーはゴールドとシルバーの2色。

[16:35 12/28]

【レビュー】オンキヨー「DP-X1」とパイオニア「XDP-100R」を徹底比較 - ハイレゾプレーヤー姉妹機、選ぶならどちら? (後編)

ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー界に彗星のごとく現れたオンキヨー「DP-X1」とパイオニア「XDP-100R」。前編では両製品の共通点と相違点についてまとめたが、後編では実際に試聴したインプレッションをお届けしようと思う。前編で述べたとおり、キーワードは「バランス接続」。DP-X1とXDP-100R、どちらが自分に向いているのか、判断材料のひとつにしていただきたい。

[17:02 12/25]

【レビュー】オンキヨー「DP-X1」とパイオニア「XDP-100R」を徹底比較 - ハイレゾプレーヤー姉妹機、選ぶならどちら? (前編)

本邦オーディオの名門、オンキヨーとパイオニアのAV部門が事業統合し、新たなスタートを切ったのは2015年3月のこと。ここに取りあげるデジタルオーディオプレーヤー「DP-X1」と「XDP-100R」は、事業統合から約半年という短期間で実現された、オンキヨー&パイオニアイノベーションズとしての大きな成果と言っていいだろう。異なる企業文化の融合は想像を上回るスピードでシナジー効果を発揮し始めた。

[17:00 12/25]

【レポート】ポタフェス2015、アユートブースではAstell&Kern「AK320」と「AK380」の聴き比べが捗る

12月19日と20日、東京・ベルサール秋葉原にて「ポータブルオーディオフェスティバル2015」(ポタフェス2015)が開催された。アユートブースでは、12月18日にリリースしたAstell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK320」の試聴コーナーや、MASTER & DYNAMIC、Chord、BURSON AUDIOなどの製品を展開していた。

[23:00 12/20]

【レポート】ポタフェス2015 - ポータブルプレーヤー/アンプの新製品をピックアップ - デノン、コウォン、ラトックの未発表モデルも

12月19日と20日、東京・ベルサーレ秋葉原にて「ポータブルオーディオフェスティバル2015」(ポタフェス2015)が開催されている。本稿では、展示されていたポータブルプレーヤーとヘッドホンアンプの新製品を紹介していく。

[21:12 12/19]

FiiO X7、Android搭載の最上位ハイレゾDAP - アンプ着脱可能

オヤイデ電気(小柳出電気商会)は12月11日、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーのフラッグシップモデル「FiiO X7」を発表した。発売は12月18日。価格はオープンで、推定市場価格は税別99,000円前後。

[12:00 12/11]

コウォン、100時間再生できるハイレゾプレーヤー「PLENUE D」発売日決定

コウォンジャパンは、ハイレゾ音源に対応したポータブルプレーヤー「PLENUE(プレニュー) D」を12月19日に発売する。価格はオープンで、直販価格は税込29,800円。MP3形式なら連続で最大約100時間の再生が可能だ。

[15:00 12/9]

コウォン、連続100時間再生できる超小型ハイレゾプレイヤー - 約3万円

コウォンジャパンは12月4日、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「PLENUE(プレニュー) D」を発表した。発売は12月下旬。価格はオープンで、直販価格は29,800円(税込)。カラーはSilver BlackとGold Blackの2色。

[15:43 12/4]

【レポート】Astell&Kern、ハイレゾポータブルプレーヤー「AK320」の発売日と価格を発表 - 「AK380」から何が変わり、何が受け継がれたのか

アユートは12月3日、都内で製品発表会を開催。Astell&Kernのフラッグシップポータブルプレーヤー「AK380」の音質を受け継いだ新機種「AK320」について、プレゼンテーションを行った。

[22:38 12/3]

エントリー向けハイレゾプレーヤー「FiiO X1」に新色ブラックとブルー登場

オヤイデ電気(小柳出電気商会)は11月27日、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「FiiO X1」の新色として、「FiiO X1 Black」「FiiO X1 Blue」を発表した。発売は12月4日。価格はオープンで、推定市場価格は税別23,000円前後。

[12:00 11/27]

ポータブルプレーヤー バックナンバー

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

このキーワードについて (家電>サウンド / オーディオ>ポータブルプレーヤー)

ポータブルプレーヤー トップへ
iPodやウォークマンなど音楽プレーヤー、マルチメディアプレーヤーのニュース、レビューなど。

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】[講演レポート提供]Fintechが銀行の未来を変える!? - 注目すべき国内動向と欧米の先進事例
[17:00 5/24] 企業IT
子どもにはいつからスマホを持たせますか? - 100人のママに聞いてみた
[17:00 5/24] ライフスタイル
TVアニメ『SUPER LOVERS』、第8話のあらすじ&先行場面カットを紹介
[17:00 5/24] ホビー
『ウルトラマン』放送開始50年イベントゲスト発表、関智一&潘めぐみウルトラ愛語る
[16:59 5/24] ホビー
Y!mobile、ぬれた手や手袋をつけたままでも操作できるスマホ「DIGNO E」
[16:54 5/24] 携帯

特別企画 PR