ソニー、フルHD表示の液晶テレビBRAVIA「W730C」 - 32V型もフルHDで

 

ソニーは1月14日、液晶テレビBRAVIAの「W730C」シリーズを発表した。48V型のKJ-48W730Cは1月23日発売、40V型のKJ-40W730Cと32V型のKJ-32W730Cは2月6日発売。価格はオープンで、推定市場価格は、KJ-48W730Cが130,000円前後、KJ-40W730Cが88,000円前後、KJ-32W730Cが78,000円前後(いずれも税別)。

BRAVIA「W730C」シリーズ (写真はKJ-48W730C)

W730Cは、2015年5月にリリースした「W700C」の後継シリーズ。32V型のKJ-32W730Cも含めて、すべてフルHDパネルを採用しており、映像エンジンは「X-Reality PRO」を搭載。デジタルチューナーを2基内蔵。USB HDDへの番組録画にも対応しており、番組視聴中の裏番組録画も可能だ。

ネットワークは、有線LANとWi-Fiに対応。「Sony Entertainment Network」から、Youtube、Netflix、Hulu、TSUTAYA TVなどの動画サービスを利用できる。また、「ソニールームリンク」のクライアント機能を搭載しており、DLNAに対応したレコーダーやnasneに録画されている番組を、ネットワーク経由で再生可能だ。Android/iOS用アプリ「TV SideView」を使用することで、スマートフォンからリモート操作を行える。

製品名 KJ-48W730C KJ-40W730C KJ-32W730C
画面解像度 1920×1080
HDMI 4系統(1系統はMHLと兼用)
USB 2ポート
消費電力 84W 71W 65W
年間消費電力量 78kWh/年 65kWh/年 60kWh/年
サイズ(スタンド込み) W1089×D195×H671mm W924×D179×H579mm W738×D162×H469mm
質量(スタンド込み) 11.7kg 9.1kg 6.8kg
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

A.B.C-Z・塚田僚一、キスマイ・千賀健永に謝罪!? - "ジャニマネレストラン"で10年越し事実発覚
[21:00 7/29] エンタメ
福島交通飯坂線、7000系に代わる新車両1000系導入へ - 3カ年計画で全車更新
[20:49 7/29] ホビー
東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応
[20:43 7/29] スマホとデジタル家電
写真甲子園2016、島根県立大田高校が初優勝 - 「笑顔の写真は撮らない」
[20:39 7/29] スマホとデジタル家電
TVアニメ『ワンピース』、新章「ゾウ編」突入! 新キャラ&キャストを発表
[20:33 7/29] ホビー