エールフランス、最後のボーイング747商業運航でウオーターキャノン

 

エールフランス航空は現地時間の1月10日、メキシコ・シティ発パリ・シャルル・ド・ゴール着のAF439便において、同社最後となる747による商業運航を行った。パリ到着時には消防車によるウオーターキャノンで迎えられた。

最後の商業運航を終え、ウオーターキャノンで長年の労をねぎらう

同社は1970年から747を導入し、1月10日をもってその歴史に幕を下ろしたが、1月14日にはAF744便とAF747便としてパリ発着の特別フライトを実施する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

カズレーザー、事務所の危機訴える「ベッキーの代わりなんてできない」
[12:01 7/24] エンタメ
『刀剣乱舞 -ONLINE-』、公式主題歌を発表
[12:00 7/24] ホビー
森下悠里、高知容疑者引退作で共演した印象語る「遊び慣れた方」
[11:26 7/24] エンタメ
「ハイフリ」岬明乃のフィギュア予約開始!「ニセコイ」万里花も公開
[11:04 7/24] ホビー
“美女と野獣カップル”泉浩&末永遥夫婦、移住先の静岡県で物件探し!
[11:00 7/24] エンタメ