「海外エアライン」最新記事一覧

海外の航空会社に関する最新ニュースやレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

関連キーワード

ヘッドライン

チェジュ航空、東方神起・ユンホの"ユノ機内食セット"販売--日本線限定品も

LCCのチェジュ航空(本拠地: 韓国)は8月1日より、機内で展開している「エアカフェ」にて、モデル契約しているK-POPグループ・東方神起のユンホ(ユノ)がデザインされた模型飛行機(高級型)限定版と機内食ユノグッズセットを販売する。

[10:59 7/26]

JAL、ベトジェットエアと包括的業務提携へ覚書--コードシェアにマイレージも

JALとベトナムのLCCであるベトジェットエア(本社: ベトナム・ハノイ)は、利便性とサービス向上、相互送客による企業価値向上を目的とした包括的業務提携を行うことについて覚書を締結。相互のコードシェアのほか、マイレージなど他の分野も含めた包括的な業務提携について検討することに合意した。

[18:08 7/25]

カンタス航空、ボーイング787導入にあわせ機内テーブルウェアを787風に刷新

カンタス航空(本社: シドニー)は7月20日、新しいテーブルウェアを発表。新テーブルウェアは、オーストラリア人産業デザイナーで、カンタス787ドリームライナーの客室内装デザインチームを率いるDavid Caonがデザインし、ノリタケ製の食器とカトラリー、グラスが含まれている。

[10:38 7/21]

チャイナエアライン、成田=台北(桃園)線を増便--台湾路線の需要増加を受け

チャイナエアラインは7月20日、台湾路線の需要増加に伴い、10月29日~2018年3月24日までの冬期運航スケジュールにて、成田=台北(桃園)線を増便することを発表。これに伴い、台北(桃園)=成田=ホノルル線の運航スケジュールを季節運航とする。

[06:30 7/21]

国交省、タイガーエア・シンガポールの経営許可申請を許可--スクート合併で

国土交通省は7月14日、タイガーエア・シンガポールからの外国人国際航空運送事業の経営許可申請に関し、同日付で許可したことを発表。同社は7月25日に兄弟会社で、シンガポール航空の100%子会社であるLCCのスクートとの吸収合併を予定している。

[15:52 7/14]

デルタ航空、エアバスA350-900初号機を受領--成田線には10/30導入

デルタ航空(本拠: アトランタ)は米国時間7月13日、同社初となるエアバスの最新鋭機材A350-900を受領。北米初の運航会社となる。A350-900は主にソウルや北京などの太平洋路線で運航を開始し、成田線には10月30日より導入される。

[10:01 7/14]

成田増便のLOTポーランド航空、787の空旅でサービスがナイスなCAにときめく

7月3日より成田線に1便が増え、合計週4便となって日本とポーランドを結ぶLOTポーランド航空。2016年1月の成田線就航時より、ボーイング787を運用している同社だが、機内の様子はどんなだろう、と気になる存在であった。いよいよ搭乗する機会を得たので、レポートしたい。

[11:00 7/11]

オーストリア航空、成田線を2018年5月に再開--市場・業績改善で需要見据え

オーストリア航空は2018年5月15日より、成田=ウィーン線を再開する。ウィーン発は2018年5月15日(成田発2018年5月16日)から、成田とウィーンを結ぶ直行便を週5便運航。成田=ウィーン線ではボーイング777-200の導入を予定している。

[16:34 7/6]

エアバス、中国航空器材集団公司より140機受注--A320が100機・A350XWBが40機

エアバスは現地時間の7月5日、中国航空器材集団公司(China Aviation Supplies Holding Company)がエアバス機を合計140機発注する一般条件合意書を締結したことを発表した。発注の内訳は、A320ファミリーが100機、A350XWBが40機となる。

[13:35 7/6]

ユナイテッド航空、777-300ERを成田=ニューヨーク/ニューアーク線にも導入

ユナイテッド航空(本社: シカゴ)は7月4日、新型機ボーイング777-300ERを新たに3路線に導入することを発表。日本路線には、6月15日より導入した東京(成田)=サンフランシスコ線に続き、10月29日より(ニューヨーク発は10月28日より)東京(成田)=ニューヨーク/ニューアーク路線への導入を予定している。

[15:54 7/4]

ジェットスター・パシフィック航空、A320ceoの1機目受領--10機を発注済

エアバスは現地時間の6月27日、LCCのジェットスター・パシフィック航空(本拠地: ベトナム)が発注した10機のエアバスA320ceoの1機目を引き渡したことを発表した。同機は、ジェットスター・パシフィックがリースですでに導入している12機とともに運用される。

[09:01 6/30]

イベリア航空、A320neoを20機導入へ--A350・16機と共にエアバスで機材更新

イベリア航空(本社: マドリード)は現地時間の6月28日、設立90周年の記念式典にてエアバスA320neoを20機導入することを発表した。受領は2018年前半から2021年までに受領する予定となっている。なお、長距離路線の機材に関しては、2018年からA350-900を16機を受領する予定になっており、エアバスの新機材を36機導入することを計画している。

[08:42 6/30]

「エアライン満足度調査2017」でJALが初の総合1位--2位ANAと0.01ポイント差

エイビーロード・リサーチ・センターはこのほど、2015年に海外渡航をした18歳以上の男女を対象に、国際線エアラインの満足度調査を実施。JALが2007年調査開始以来、初めての1位を獲得し、2位は前年に続いてANA、3位は前年4位のニュージーランド航空となり、 前年まで5年連続で総合満足度1位だったシンガポール航空は4位となった。

[15:43 6/27]

チェジュ航空、タイムセールで運賃500円~に--日本=ソウル/釜山が対象

LCCのチェジュ航空(本拠地: 韓国)は現地時間の7月3日17時~7月14日17時、今年2回目となる「SUPER SALE」を実施。対象になる路線は、東京・沖縄・名古屋・福岡・札幌・大阪発=ソウル(仁川)着の6路線と大阪=ソウル(金浦)線、また、東京・大阪・福岡発=釜山着の3路線で、片道運賃が500円~となる。

[17:18 6/26]

ジェットスター・パシフィック、関西=ベトナム線開設--6,990円のセールも

LCCのジェットスター・パシフィック航空は6月26日、大阪(関西)=ベトナム(ハノイ、ダナン)線を、それぞれ9月1日(ハノイ)、9月2日(ダナン)に就航することを発表。同社は大阪とベトナムを結ぶ初めてのLCCとなり、大阪(関西)=ハノイ/ダナン間をそれぞれ週4往復運航を予定している。

[14:29 6/26]

エアアジア、エアバスA320ceoを14機発注--A320ファミリー総発注数は592機に

エアバスは現地時間の6月22日、6月19~25日に開催中のパリ・エアショーにて、エアアジアが14機のA320ceoを発注する同意を締結したことを発表した。この追加発注により、同社は地域路線ネットワークにおける予想以上に高い短期的需要の拡大に対応する。契約はパリ航空ショーで締結され、今後、エアアジアの取締役会における承認を取得する。

[17:10 6/22]

デルタ航空、エアバスA350搭載の個室「デルタ・ワン スイート」販売開始

デルタ航空(本拠: アトランタ)は米国時間6月17日より、個室タイプのビジネスクラス「デルタ・ワン スイート」およびデルタ航空初となる本格的なプレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」席の販売を開始した。両座席は、この秋導入されるエアバスの最新鋭機材A350-900に初めて搭載される。

[17:27 6/21]

デルタ航空、エアバスA321を10機追加--合計で122機のA321を発注

エアバスは現地時間の6月20日、6月19~25日に開催中のパリ・エアショーにて、5月に30機のA321ceoを発注したデルタ航空が、さらに10機を追加発注したことを発表した。デルタ航空のA321ceo初号機は2016年3月に引き渡され、今回の発注を含めた同社のA321合計発注数は122機となる。

[15:58 6/21]

2017年ベスト・エアラインズのトップ100--1位カタール航空、3位ANA

英国格付け会社のスカイトラックス社は現地時間の6月20日、6月19~25日にパリ郊外のル・ブルジェ空港で開催中のパリ・エアショーにて、2017年「World Airline Awards(ワールド・エアライン・アワード)」の授賞式典を実施。2017年のベスト・エアラインズは2016年2位だったカタール航空が選ばれ、昨年5位だったANAは3位となった。

[10:34 6/21]

サッカー小林祐希、「Futsal KLM CUP」でエキシビションマッチに登場

KLMオランダ航空は6月17日、5月にサッカーオランダ1部リーグ所属の小林祐希選手とのパートナー契約締結を記念した、フットサル大会「Futsal KLM CUP」を東京・お台場で実施。当日は小林選手が参加するエキシビションマッチのほか、オランダサッカーの魅力やKLMのフライト体験について語るスペシャルトークショーが行われた。

[16:42 6/19]

東方神起・ユンホがチェジュ航空のCAに!? 特別塗装機の製作映像も公開へ

LCCのチェジュ航空(本拠地: 韓国)は6月3日より、モデル契約を締結しているK-POPグループ・東方神起のユンホ(ユノ)が、乗務員制服や旅行服装を着た写真をラッピングした特別塗装機の運航を開始。さらに6月6日には、メイキング映像としてユンホのスタジオ撮影の様子とインタビューを公開した。

[13:59 6/16]

カタール航空、中東7カ国との国交断絶も大半は通常運航--ICAOへ違法性主張

カタール航空は6月14日、6月5日のサウジアラビア等の中東7カ国の声明を機に、中東7カ国とカタールとが国交断絶している状況下であるものの、大半の便はスムーズに運航されていることを発表。直近の1週間において、ドーハ発着で同社が運航する世界150都市以上・約1,200便の内、90%のフライトは定刻の15分以内に出発しているという。

[12:21 6/16]

イージージェット、同社初のエアバスA320neo受領--130機発注分の初号機

エアバスは現地時間の6月14日、LCCのイージージェット(本社: 英国・ルートン)に同社のA320neo初号機を引き渡したことを発表。このA320neoはまた、イージージェットの300機目のA320ファミリーとなった。

[14:03 6/15]

キャセイ、成田線1日6便へ--A340-300年内退役・2018年A350-1000導入

キャセイパシフィック航空(拠点: 香港)は6月14日、「大人のテーマパーク 香港」をテーマに、香港デスティネーションキャンペーン「蜷川実花 × 香港 by キャセイパシフィック」の開始とともに、今後の路線・機材計画を発表。2016年内にエアバスA340-300を全機退役し、2018年半ばには現在開発中のエアバス最新機種であるエアバスA350-1000の導入を予定している。

[17:06 6/14]

蜷川実花「自分の写真の方向性が見えた」香港で"大人のテーマパーク"を演出

キャセイパシフィック航空(拠点: 香港)は6月14日より、「大人のテーマパーク 香港」をテーマに、香港デスティネーションキャンペーン「蜷川実花 × 香港 by キャセイパシフィック」を開始。蜷川さんは学生時代に初めて香港を訪れ、「自分の写真の方向性が見えた」と語るほどの魅力を感じたという。以来、20回以上訪れているという香港は、蜷川さんの目にどのように映っているのだろうか。

[15:41 6/14]

ユナイテッド航空、日本路線初のボーイング777-300ER導入--747は6/14に引退

ユナイテッド航空(本社: シカゴ)は6月15日より、東京(成田)=サンフランシスコ線に、ボーイング777-300ERを導入する。同機材の導入は日本路線では初となり、また、アジアと米国を結ぶ路線としては、3月に導入した香港=サンフランシスコ路線に続く2路線目となる。

[12:21 6/12]

ティーウェイ航空、9/2に成田=済州線就航--成田空港から韓国3地点目

LCCのティーウェイ航空(本拠地: 韓国)は9月2日より、成田=済州線に新規就航する。ティーウェイ航空は2016年3月にソウル(仁川)線で成田空港に新規乗り入れ、同年9月には、成田空港として新規地点となった大邱線に就航している。

[14:44 6/9]

ルフトハンザ、全CAにiPad mini配布--予定変更も機内で瞬時に把握が可能

ルフトハンザ ドイツ航空はこのほど、客室乗務員へのキャビン・モバイル・デバイス(CMD)配布を発表。6月第1週の時点で2万台のiPad miniを配布しており、今後数週間以内に全ての客室乗務員に配布される予定となっている。

[13:39 6/8]

セブ・パシフィック航空、エアバスA321を7機追加発注

エアバスは現地時間の6月7日、フィリピン拠点のLCCであるセブ・パシフィック航空がA321ceoを7機追加発注したことを発表。追加発注されたA321ceoは2018年から引き渡しが開始される予定で、同社は国内および地域路線ネットワークにおける航空輸送需要の増加に対応していく。

[11:28 6/8]

カタール航空、サウジアラビア等4カ国間の全フライトを運航停止

カタール航空は6月6日より、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、エジプト間の全フライトを運航中止とした。同件は、現地時間の6月5日早朝、サウジアラビア等4カ国の声明により、カタールとの外交関係断絶されたことを受けたものとなる。

[19:05 6/6]

海外エアライン バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2012年
2011年
2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>海外エアライン)

海外エアライン トップへ
海外の航空会社に関する最新ニュースやレポート、ハウツー、アンケートなどを発信

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事