米Apple StoreでiMac 2TB HDDモデルの出荷が5-7週間に、タイ洪水の影響か

現在、米国のApple Online StoreでiMacのBTOオプションに「2TB HDD」を選択して注文すると、出荷予定日が「5-7週間」となっていることが確認できる。標準の1TBモデルでは「即日」となっているため、現在進行中のタイでの洪水被害によるHDD出荷問題が何らかの形で絡んでいるとみられる。

21.5インチiMacで標準の1TBを選択してショッピングカートに進んだところ。「In Stock」で即日配達であることがわかる

同じく21.5インチiMacでこんどは2TB HDDのオプションを選択してみた。「5-7 weeks」となり、1カ月半から2カ月程度の待ち時間が必要となる

この件はApple Insiderなどが12月2日(米国時間)に報じている。同様のBTOオプション選択を日本のアップル・オンライン・ストアで行うと、こちらの場合は「1-3日」の出荷予定日となる。

同じ条件で日本のアップル・オンライン・ストアで2TBのHDDオプションを選択してみると、「1-3営業日」と出る。Apple Insiderによれば、米国でも通常はこの出荷日数だという

Apple Insiderによれば、通常であれば米国でもiMacのBTOを行った場合は「1-3日」と表示されるとのことで、現在の出荷予定状況は米国向けの出荷を行っているサプライチェーンでHDD入手が困難になっているものとみられる。台湾のPCメーカーはHDD搭載製品の値上げを今年12月から順次行うと発表しており、すでに5~10%程度の値上げが来年2012年第1四半期にかけて行われることが予告されている。Appleでは現在のところ直接的な値上げに踏み切っていないようだが、今後の動向しだいでは出荷予定日だけでなく価格への転嫁の可能性も出てくる。

今回米国でこうした問題が出てきたことで、日本のApple Storeにおいても同様の状況になる可能性がある。もし2TBモデルの入手を考えているのならば、早めに行動を起こしておいたほうがいいかもしれない。

関連記事

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事