「HDD」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

センチュリー、2.5インチ/3.5インチHDDを5台内蔵できるストレージケース

センチュリーは20日、2.5インチと3.5インチのHDDを最大5台まで収納できるストレージケース「裸族のカプセルホテル in 2.5」(型式:CRCH2535U3IS)を発表した。各ドライブごとに独立した電源スイッチを備え、使用するドライブを任意に選択できる。4月下旬から発売する。店頭予想価格は27,000円前後(税込)。

[20:17 4/21]

NEC、スリムサーバ「Express5800/T110i-S」発売 - UPS内蔵型など4機種

NECは4月19日、同社のIAサーバ「Express5800シリーズ」において、スリムサーバ「Express5800/T110i-S」を発売した。標準型に加え、UPS内蔵型、タワー型、ラック型をラインアップし、標準型の価格は18万7000円(税別)~、出荷開始日は4月26日を予定している。

[07:00 4/20]

センチュリー、USB 3.0接続の2.5インチHDDケースに新色フロストピンク

センチュリーは18日、USB 3.0に対応した2.5インチHDD/SSDケース「SIMPLE SMART BOX」のラインナップに、新色フロストピンクを追加した。特殊加工のアルミトップカバーは、エッジをカットしたデザインなど、外観を重視した設計。4月下旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は2,678円前後(税込)。

[19:43 4/19]

エレコム、TV録画に適したSeeQVault対応ポータブルHDD - 1TBと2TBの2モデル

エレコムは18日、TV録画に適したポータブルHDD「e:RECO」追加モデルとして、著作権保護技術「SeeQVault」に対応した「ELP-QEN」シリーズを発表した。機器が故障したり買い替えたりした場合でも、データを引き継いで再生できる。1TBと2TBの2モデルを用意。4月下旬に発売する。価格はオープン。

[16:21 4/18]

アイ・オー・データ、13年ぶりのユーザーイベント「I-O DATAフェア2017」

アイ・オー・データ機器は4月15日・16日の2日間、秋葉原のベルサール秋葉原で「I-O DATAフェア2017」を開催した。同社の一般ユーザー向け大規模イベントは、実に13年ぶり。既存の製品やサービス、ソリューションのほか、未発表の製品が参考展示されていたりと、かなり充実した内容だった。

[12:54 4/17]

SilverStone、単体でHDDコピーも可能なUSB 3.1 Type-C接続HDDステーション

マスタードシードは14日、台湾SilverStone製のUSB Type-C対応ドッキングステーション「SST-TS12C」を発売した。2.5インチまたは3.5インチのストレージを2基まで装着できる。PCと接続せずに、装着したHDDのクローンを作成する機能を持つ。店頭予想価格は15,270円前後。

[16:29 4/16]

Synology、Atom搭載の5ベイ・8ベイ高性能NASサーバ - M.2 SSDもサポート

台湾Synologyは14日、HDDを5台まで内蔵できる5ベイNAS「DS1517+」と、8台まで内蔵できる8ベイNAS「DS1817+」を発表した。両者ともCPUにIntel Atom C2538(2.4GHz)を搭載し、メモリ容量は2GBまたは8GB。すでに出荷も開始されており、価格は5ベイのDS1517+、メモリ2GBモデルが101,000円(税別)。

[16:01 4/16]

ネットギア、802.11ac wave2対応のデュアルバンドゲーミング・ルータ

ネットギアジャパン(NETGEAR)は4月12日、802.11ac wave2対応のデュアルバンドWi-Fiゲーミング・ルータ「Nighthawk X4S R7800」を同20日に発売すると発表した。既に、Amazon.co.jpおよびNTT-X Storeで予約受付を開始している。価格はオープン、同社による想定市場価格は2万1800円(税込)。

[08:00 4/13]

【特別企画】いつも持ち歩きたくなる! 11.6型コンパクトモバイルノートPC「m-Book C250B1-S1」

マウスコンピューターから、小型・軽量サイズで手軽に持ち歩ける11.6型コンパクトモバイルノートPC「m-Book C」シリーズが登場した。その中から今回は、データへの高速アクセスが可能なSSD搭載モデル「m-Book C250B1-S1」を紹介しよう。

[10:36 4/7]

バッファロー、SSD搭載の法人向けNAS「TS5210DFシリーズ」

バッファローは4月5日、規格値で最大10Gbpsの高速転送に対応するという法人向けNAS「テラステーション 5010シリーズ」に、SSDを採用した高速・耐振動モデルとして「TS5210DFシリーズ」を追加した。価格は、512GBモデルが9万9800円(税別)、2TBモデルが19万8000円(同)。いずれも出荷開始は2017年4月下旬を予定している。

[13:46 4/6]

USBストレージ内の情報を盗み取るサイバー攻撃を確認 - JPCERT/CC

JPCERT/CCは30日、USBメモリやUSB接続HDD/SSDなど、ストレージ内のデータを詐取するサイバー攻撃に注意を喚起した。攻撃者はまず、USBの挿し先となる端末をマルウェアに感染させる。感染した端末にUSBストレージを接続した場合、USBストレージ内のファイル一覧が自動的に生成されてしまう。

[17:14 3/31]

センチュリー、Thunderbolt 2接続で10TB HDDを使用可能な5ベイHDDケース

センチュリーは30日、Thunderbolt 2接続に対応した、5ベイSATA HDDケース「Thunderbolt2 5bay Enclosure(CRCH535TB2IS)」を発表した。インタフェースはデバイス側がSATA 3.0、ホスト側がThunderbolt 2×2基。4月上旬から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は86,184円(税込)。

[16:05 3/30]

Intel、「Optane Memory」を4月24日にコンシューマに向けて出荷

先日データセンター向けのOptane SSD DC P4800Xを発表したIntelだが、米国時間3月27日にコンシューマ向けとなる「Intel Optane Memory」を発表した。HDDのキャッシュとして使うことで、システムやアプリケーションの立ち上げを高速化するという。4月24日の出荷を予定している。今回はこちらの概要を紹介したい。

[01:00 3/28]

【特別企画】新生活スタートに最適! 10万円を切る「STYLE∞N」シリーズの17型オールインワンノート

2017年も新生活シーズンが到来。新しい生活に合わせ、PCの購入を検討している方も多いのではないだろうか。そんな方にお勧めしたいのが、ユニットコムが運営する老舗PCショップ「パソコン工房」だ。今回は同店のラインナップの中から、一台で一通りの作業が行える便利なオールインワン型でありながら、税込10万円以下で購入できる17型ノートPC「STYLE-17FH052-i7-FES」を紹介したい。

[09:48 3/27]

データを失ったときの最後の切り札 - 「ファイナルデータ11plus特別復元版」を試す

AOSデータは、データ復元ソフトである「ファイナルデータ11plus特別復元版」をリリースした。ファイナルデータは、失ったデータを復元させるユーティリティとして、定番ともいえる存在である。本稿では、その概要を紹介したい。

[13:26 3/23]

【特別企画】働く女性の赤裸々トーク炸裂! 女子会で飛び出した仕事・恋愛・結婚の本音とは?

とあるおしゃれなカフェに、3人の女性が集まろうとしていた。彼女らはSNSを通じて知り合った働く女性たち。長野県に住む一人の女性が「今度東京に行くので、みんなで集まりませんか」と呼びかけたことをきっかけに、女子会を開くことになったのだ。住むところも仕事もまったく異なる3人の女性たち。一体、どんな赤裸々なトークが繰り広げられるのだろうか……。

[12:37 3/23]

IBMとEPFL、単原子磁石へのデータ読み書きに成功-磁気メモリ超微細化に期待

IBMとスイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究チームは、単原子磁石へのデータ書き込みと読み出しに成功したと発表した。磁気記憶デバイスの飛躍的な微細化につながる技術として注目される。研究論文は、科学誌「Nature」に掲載された。

[18:26 3/17]

2016年のエンタープライズストレージ売上額シェア第2位は富士通、第1位は?

IDC Japanは3月16日、2016年第4四半期(10月~12月)および2016年通年(1月~12月)の国内外付型エンタープライズストレージシステムの支出額実績と売上額を発表した。これによると、2016年通年における国内外付型エンタープライズストレージシステム売上額は1739億9800万円であり、メーカー別の上位5社は日立製作所(シェア19.7%)、富士通(同17.5%)、デルとEMCが統合したデルテクノロジーズ(同15.9%)、IBM(同9.9%)、NEC(同7.5%)となった。

[17:32 3/16]

家の外にも写真を持ち出せる、おもいでばこ新製品「PD-1000S」シリーズ

バッファローは3月9日、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」の新製品「PD-1000Sシリーズ」を発表した。記憶容量が1TBの「PD-1000S」と、2TBの「PD-1000S-L」となる。発売は3月下旬。価格はオープンで、バッファローダイレクト価格(税込)はPD-1000Sが37,584円、PD-1000S-Lが49,680円。

[14:23 3/13]

HDDから異音? データ復旧に必要なこと、ダメなこと

AOSリーガルテックは、データ復旧やフォレンジック(PCやスマホに保存されたデータを収集・分析し、その法的な証拠を保全する手段や技術)といったサービスを提供する会社だ。2016年12月、データ復旧作業を行う「データ復旧ラボ」がリニューアル。その後、新しくなったデータ復旧ラボと、そこで行われる復旧作業がプレス向けに公開された。

[06:00 3/13]

【特別企画】これぞ"ミドルレンジPCの最適解" - 組み立て対決で生まれたカスタマイズモデル「LM-iG440BN-SH2-MYN」

マウスコンピューター飯山工場で行われた「パソコン組立合戦~飯山 冬の陣~」で組み立てたマイナビニュースのカスタマイズモデル「LM-iG440BN-SH2-MYN」について、カスタマイズのコンセプトと実際の使用感について紹介する。

[18:24 3/8]

【特別企画】マウスコンピューター、CP+2017でセミナーを開催 - 登壇者は写真家・秦達夫氏、NVIDIA

2月23日~26日まで横浜市のパシフィコ横浜で開催されたカメラと写真映像の展示会「CP+2017」においてマウスコンピューターのブースでは、複数のセミナーが開催された。その中で、写真家の秦達夫氏による同社のクリエイター向けのノートPCを使ったセミナー「撮影・再生・確認・納品。モバイル環境でもサクサクできるラップトップPC『DAIV-NG7610』の紹介」と、NVIDIAによるセミナー「写真・動画編集 に最適なNVIDIA Quadroのご紹介」について紹介しよう。

[18:18 3/3]

【特別企画】明日からゲーム実況者! 初心者にもおすすめのキャプチャーボード搭載モデル - 「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-MAO」

誰もが手軽にライブ配信ができるようになった昨今。しかし、いざ自分がゲーム実況を始めようと思ったところでネックになるのが、ゲーム機から映像を取り込むためのキャプチャーボードがない、PC自体のスペックが足りない、といった部分。そんな中、マウスコンピューターから動画配信を始めるのに適したキャプチャーボード搭載モデル「NEXTGEAR-MICRO im570BA8-MAO」が登場した。そこで今回は実際にゲーム配信をしながら、その使い勝手を見てみようと思う。

[16:02 3/1]

相栄電器、SSD/HDD最適化ツールの最新版「Diskeeper 16」を発表

相栄電器は2月23日、米Condusiv TechnologiesのWindows用SSD/HDD最適化ツール「Diskeeper (ディスキーパー)」の最新版である「Diskeeper 16(日本語版)」を発売した。価格は、個人向けの「Diskeeper 16J(3ライセンス)」(Homeエディション相当)が6200円(税別)、法人向けの「Diskeeper 16J Professional」が1万1400円(同)、「Diskeeper 16J Server」が7万800円(同)。

[13:29 2/24]

インフィニダット ジャパンがSCSKとストレージ製品販売で協業

インフィニダット ジャパンは2月23日、都内で記者会見を開き、SCSKとサービスパートナー契約を締結し、Infinidatのストレージソリューションの日本市場における販売で協業することを発表した。今回の合意により、SCSKの営業体制のもと、Infinidatのストレージソリューションを顧客に提供する体制を構築した。

[10:08 2/24]

QNAP、10GbE SFP+ポートを備え高速転送をサポートする4ベイNASキット

テックウインドは22日、QNAP製「Turbo NAS」シリーズより、10GbE SFP+ポート搭載のビジネス向けの4ベイNASキット「TS-431X」を発表した。2月24日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は54,800円前後(税込)。

[20:16 2/23]

レノボ、高密度直接接続型ストレージ「Lenovo Storage D3284」を発売

レノボ・ジャパンは2月22日、大容量のアプリケーション向け・高密度の直接接続型ストレージである「Lenovo Storage D3284」を発表した。価格はオープン。

[07:00 2/23]

4K動画やハイレゾ対応のホームメディアサーバNASキット - プリンストン

プリンストンは2月17日、4K動画やハイレゾ音源の再生に対応するホームメディアサーバ(NASキット)の「PAV-HMS420」と「PAV-HMS220」を発表した。価格はオープンで、店頭予想価格(税別)は「PAV-HMS420」が54,800円前後、「PAV-HMS220」が44,800円前後。

[20:11 2/20]

【特別企画】17.3型4Kディスプレイ搭載! ゲームがぐいぐい楽しめるハイエンドゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」

マウスコンピューターの、ゲーマー向けを中心としたハイエンドPCブランドが「G-Tune」だ。最新3Dゲームのハードな要求に応え、ユーザーの快適なプレイを強力にサポートするマシンがラインアップされている。その中でも17.3型の大型4Kディスプレイを搭載したハイエンドゲーミングノートPCが「NEXTGEAR-NOTE i7901」シリーズだ。そのベーシックモデルである「NEXTGEAR-NOTE i7901BA1」の実力を紹介しよう。

[20:03 2/15]

バッファロー、最大10GbE対応の法人向け12ドライブNASラックマウントモデル

バッファローは2月8日、法人向けNAS「テラステーション」の新ラインアップとして、10GbEまでのEthernet規格に対応した12ドライブ搭載ラックマウントモデルのTS51210RHシリーズを発表した。また、交換用HDDのOP-HDH2Uシリーズ(容量:8TB、4TB、2TB)、交換用電源ユニットのOP-PU-10R2Uも発表し、各製品は3月上旬から全国のパソコンを取り扱う商社、代理店および同社の直販サイト「バッファローダイレクト」などで販売する。

[17:24 2/8]

HDD バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>自作 / テクノロジ>HDD)

HDD トップへ

人気記事

一覧

新着記事