マイナビニュース | 企業IT | 企業動向

関連キーワード

イチオシ記事

週刊こむぎ 第87回 1日を生きる

日々忙しく悩みをかかえるクリエイターにやすらぎを与えるため、精進を続けている「こむぎこをこねたもの」。まるくてかわいいかれらが、ゆる~い「おしえ」の言葉を週に1回更新します。

[12:00 7/19]

新着記事

一覧

ソフトバンクとRPAホールディングスがRPA分野の事業展開で業務提携

ソフトバンクとRPAホールディングスは7月21日、RPA分野の事業展開に係わる業務提携契約を締結したと発表した。これにより、RPAホールディングスが持つRPA事業のノウハウおよび実績と、ソフトバンクの営業力、顧客基盤、開発力、商品力を組み合わせることで、RPAの普及を加速させ、企業の働き方改革の推進に貢献していくという。

[16:45 7/21]

国内銀行92行「平均年間給与」、第2位は東京スター銀行 - 第1位は?

国内銀行92行の平均年間給与に関する調査(2017年3月期)の結果を発表した。平均年間給与のトップ3は3年連続で、三井住友銀行、東京スター銀行、スルガ銀行だった。

[15:37 7/21]

新着記事

一覧

子ども向けプログラミング道場に「さくらのクラウド」を無料提供 - さくらインターネット

さくらインターネットは、子ども向けのプログラミング道場「CoderDojo」を開催する一般社団法人「CoderDojo Japan」に「さくらのクラウド」を無料提供し、子どもたちのプログラミング教育を支援する。

[09:56 7/21]

JPホールディングス、サテライトオフィス型テレワーク制度を導入

JPホールディングスは7月20日、ワーク・ライフ・バランスの実現と生産性向上を目的として、グループ全社でサテライトオフィス型テレワーク制度を試験導入すると発表した。

[08:50 7/21]

オラクル、新CEOが就任会見 - クラウドへの旅路の第2章を引き継ぐ

日本オラクルは7月19日、今年6月に執行役兼CEOに就任したフランク・オーバーマイヤー氏による記者発表会を開催した。発表会では、元取締役代表執行役社長兼CEOの杉原博茂氏がCEO交代の背景を、オーバーマイヤー氏が今後の抱負を説明した。

[10:15 7/20]

セブン&アイ、国内商業施設で初のロボットインフォメーションを導入

セブン&アイ・ホールディングスは7月19日、愛知県日進市赤池駅至近に、ショッピングモールの五つ星を目指し、洗練された外観デザインと優雅さのある内装、そして約180店舗の専門店からなる「PRIMETREE AKAIKE」を2017年11月下旬にオープンすることを発表した。

[08:38 7/20]

JSOLら、AIの金融サービスへの活用に向けた実証実験を開始

ITコンサルティングやシステム構築を行うJSOLと、AIを活用したサービスを提供するAutomagi、八十二銀行が開発した銀行の基幹系システムを共同利用する地方銀行7行から構成される「じゅうだん会」参加行は7月19日、共同で人工知能(AI)の金融サービスへの活用に向けた実証実験を開始すると発表した。

[16:26 7/19]

NEC、1mmの点にある微細な模様を認識・識別できる技術を開発

NECは7月19日、さまざまなモノに市販のペンで点(ドット)を書き、カメラで撮影することで、それぞれのドットを個別に認識できる「マイドット(識別ドット)」の技術を開発したと発表した。同技術は、肉眼では確認が難しいインク内部の微細な模様(パターン)を画像認識し、ドットの1つ1つを識別するというものだ。

[15:52 7/19]

Pepperが顔認証で客の好みを記憶、コーヒーマシンと連携したロボカフェ

ソフトバンクロボティクスとソフトバンクは7月19日、コーヒーマシンと連携したPepperが顔認証機能を活用して来店客を記憶することで、好みに合わせたコーヒーを無料で提供するサービス「ロボカフェ」を発表した。2017年7月19日から8月2日まで銀座、表参道、六本木のソフトバンク店舗で試験導入する。

[12:34 7/19]

ビットコイン交換業者13社、市場混乱に備え8月1日に取引停止

登録仮想通貨交換業者を正会員とする日本仮想通貨事業者協会は7月18日、2017年8月1日0:00(日本時間)にビットコインの受け入れと引出に関連するサービスの受付を停止すると発表した。

[11:30 7/19]

キヤノンITSとNP、AIによる与信審査の実証実験を本格展開

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は7月19日、後払い決済サービスを提供しているネットプロテクションズ(NP)とFinTech領域で協業すると発表した。両社は共同で、「AIを活用した与信審査」と「取引明細のデータ活用」において実証実験を本格展開し、新しいFinTechサービスの創出と高度化を目指す。

[10:30 7/19]

マイナビ、人材領域に特化したAIエンジンを学生向けサービスに初めて導入

マイナビは7月18日、三菱総合研究所(以下、MRI)と共同で、HR領域に特化したAIエンジン「HaRi(ハリ)」を活用した新サービスを、企業・学生向けそれぞれに開発したことを発表した。

[05:28 7/19]

ソフトバンクとWeWork、ワークスタイルを変革する合弁会社設立

ソフトバンクグループとWeWorkは7月18日、クリエイター、起業家、中小企業や大手多国籍企業などあらゆる規模の企業へワークスペース、コミュニティー、サービスを提供するプラットフォームを日本に導入するための合弁会社WeWork Japan(WWJ)を設立すると発表した。

[08:18 7/18]

大和証券グループ、AIを用いた地域別景況感指標 - 大和地域 AI(地域愛)インデックス

大和証券グループはAIを活用した地域社会発展のため、地域別景況感を算出した「大和地域 AI(地域愛)インデックス」を7月から公表していくことを発表した。

[15:39 7/13]

タイムズ24、車両ドアロックをICカード乗車券で解除可能に

タイムズ24は7月12日、仙台市交通局が発行するICカード乗車券「icsca」を用いて、仙台市内に配備するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の全車両を利用できるサービスを8月1日より開始することを発表した。

[09:07 7/13]

週刊こむぎ 第86回 自分の好みは争いのタネ?

日々忙しく悩みをかかえるクリエイターにやすらぎを与えるため、精進を続けている「こむぎこをこねたもの」。まるくてかわいいかれらが、ゆる~い「おしえ」の言葉を週に1回更新します。

[15:01 7/12]

ロボアドバイザーのスタートアップ企業が集結 - 市場予測とデモ展示を実施

ロボアドバイザー関連企業各社は7月7日に、東京・大手町にあるFintechスタートアップが集まるオフィス「FINOLAB」において報道関係者を対象にした「ロボアドバイザー合同記者レクチャー」を開催した。FinTech市場の予測解説やロボアドバイザーサービスを提供している13社によるデモ、プレゼンを実施した。

[16:40 7/11]

2017年上半期全国企業倒産状況 - 帝国データと商工リサーチの値を比較

7月10日、帝国データバンクと東京商工リサーチから2017年上半期の全国企業倒産の集計結果が発表された。同年同期の倒産件数と負債総額は、帝国データの発表では4247件/2兆1958億2000万円、商工リサーチの発表では4267件/2兆2104億3800万円となっている。

[13:30 7/11]

2017年6月の全国企業倒産状況 - 帝国データと商工リサーチの値を比較

7月10日、帝国データバンクと東京商工リサーチから2017年6月の全国企業倒産の集計結果が発表された。同年同月同期の倒産件数と負債総額は、帝国データの発表では751件/1兆6082億9400万円、商工リサーチの発表では706件/1兆5883億3900万円となっている。

[12:10 7/11]

スマートロックで利用者への鍵貸与を自動化 - 立ち合いが不要に

法人向け後付けスマートロック「Akerun」を提供するフォトシンスと、会議室のシェアサービス「スペイシー」を提供するスペイシーは7月10日、両社のサービスを連携させると発表した。スペイシー利用時にAkerunで鍵管理を行うことが可能になり、会議室の提供者は無人運用が可能になる。

[17:16 7/10]

ファミリーマート、加盟店向け「健康診断支援サービス」を開始

ファミリーマートは7月7日、加盟店の継続的かつ安定した店舗運営を健康面からサポートするため、主に店長やストアスタッフなどを対象に健康診断の受診をサポートする制度「健康診断支援サービス」を8月より開始することを発表した。

[08:25 7/10]

NTTデータ、BeSTA FinTech Labの新オフィスを東京・大手町にオープン

NTTデータは7月7日、オープンイノベーションを通じて新たな金融関連サービスを創発することを目的としたBeSTA FinTech Labの新オフィスを東京・大手町にオープンした。「BeSTA」を利用している地方銀行やベンチャー企業などが自由に出入りできるオープンな場として、BeSTA FinTech Labの新規サービス創発の仕組みを活用してオープンイノベーションの取り組みをさらに加速させる。

[11:09 7/7]

楽天と鹿児島県薩摩川内市が包括連携協定、アンテナショップもスタート

楽天は6日、鹿児島県薩摩川内市および薩摩川内市観光物産協会と3者による包括連携協定を締結したことを発表。同日、楽天市場に地場産品を取り扱うECアンテナショップ「駅市 薩摩川内」を開始した。

[10:01 7/7]

フューチャーアーキテクト、AIを活用したコンサルティングを開始

フューチャーアーキテクトは7月6日、AI活用コンサルティングサービス「Future AI」を提供開始したと発表した。AIを活用して戦略やイマジネーションを具現化するための仕組みづくりや効果創出までをトータルでサポートする。

[08:47 7/7]

テレワーク実施企業が語ったテレワークのリアル

ガイアックスとスマートキャンプは6月26日、7月24日の「テレワークデイ」直前企画として、「テレワークって実際どうなの? テレワーク実施企業が語るテレワークのリアル」を開催。テレワークの導入検討から導入後の課題を、テレワーク導入企業の担当者がパネルディスカッション形式で話し合うイベントを開催した。

[11:00 7/6]

野村総合研究所、国内の都市を対象にした「成長可能性ランキング」

野村総合研究所(NRI)は7月5日、都市圏の人口規模等を考慮して選定した国内100都市を対象に、今後の成長性を左右する「産業創発力」の現状、および将来のポテンシャルを分析した「成長可能性都市ランキング」を作成し、発表した。

[09:22 7/6]

AIの適切な農作業指示で、ワイン用ぶどうの品質向上を狙うサッポロビール

サッポロビールは7月5日、ぶどう栽培会社のサッポロ安曇野池田ヴィンヤードに人工知能(AI)を導入すると発表した。生育状況や品質に応じた作業指示によってぶどうの品質向上を目指すとともに、独自の栽培ノウハウの蓄積・共有によって栽培技術のスピーディな伝承を目指す。

[15:47 7/5]

JR東日本、AIやIoT活用で新幹線の試験車両を新造 - 時速360km目標

JR東日本は7月4日、技術革新中長期ビジョン(2016年11月発表)における「次世代新幹線の実現に向けた開発」を進めるための試験プラットフォームとして新幹線の試験車両(愛称名:ALFA-X)を新造すると発表した。

[14:19 7/5]

ブロックチェーンを活用して、スムーズな民泊サービスを展開

不動産事業を展開するシノケンは7月5日、システム開発を行うChaintopeと資本業務提携を行い、共同でブロックチェーンを活用した不動産関連サービスを開発していくと発表した。民泊物件と民泊利用者をブロックチェーンで繋ぎ、民泊物件の利用権利移転を自動的に行えるサービスを展開する。

[12:42 7/5]

週刊こむぎ 第85回 自分の思考をしっかりと眺める

日々忙しく悩みをかかえるクリエイターにやすらぎを与えるため、精進を続けている「こむぎこをこねたもの」。まるくてかわいいかれらが、ゆる~い「おしえ」の言葉を週に1回更新します。

[12:00 7/5]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>企業動向)

 トップへ
IT業界を中心に、さまざまな企業の戦略、経営方針を紹介します。各分野の市場規模、ベンダーシェアなどもお伝えします。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事