【ハウツー】

子どものハロウィンに便利な100均の変身アイテム

三澤智恵子

ハロウィンの仮装はちょっと大変、そしてなんだか恥ずかしいな……。そんな方は、アクセサリーをつけたり、髪型を少し工夫したりするだけで気軽に楽しむことができますよ。今回は、100円ショップで購入できるオススメのハロウィン変身アイテムをご紹介。親子で一緒にトライしてみてくださいね。

100均グッズで気軽にハロウィンを楽しんで

簡単に変身できるボディペイント

まずオススメしたいのは、ダイソーで販売されていたボディペイント用の絵具です。チューブから絵具を出して肌に描くと、5分程度で乾く仕組み。牛乳パックを描きたいモチーフに型抜きして活用すると、仕上がりがきれいです。

ダイソーで購入したボディペイント用の絵具

ハートやジャックオランタンの型抜きを作って絵具を付けていく

使用した後は、フィルムをはがすように"ペロン"と取り除くタイプになっているので、ゴシゴシと洗う必要はありませんでした。私の場合は、肌用クリームを塗った上に使用することで、はがしやすく肌への負担が軽くなると感じました。12歳未満のお子さんは、必ず成人した大人と一緒に使用してくださいとの記載もありましたので、まずは腕で試すなど、お子さんの肌の状態と相談しながら活用してみてもいいかもしれません。

ヒゲなどを描いて猫の仮装にしてみました

ハート型をペイントしてみてもかわいい!

ヘアアイテムはカチューシャとヘアピンを駆使して

ヘアアイテムは、ハロウィンディスプレイに少し手を加えるだけで、簡単に手作りできちゃいますよ。

例えば、ミニサイズのジャックオランタン(4個入り/ダイソーで購入)。グルーガンでヘアピンのクラフト金具に取り付けるだけでヘアアクセサリーの完成です。普段使いもできそうなオレンジ色のモチーフが付いたカチューシャと合わせれば、一気にハロウィン気分を味わえます。

ジャックオランタンのディスプレイグッズをヘアアクセサリーに

グルーガンでクラフト金具に取り付けます(このクラフト金具の場合は安全ピンが付いていたので、飛び出ないようにテープでおさえました。安全面には十分注意して作ってみてくださいね)

また、クモの巣をかたどったフェルト素材(セリアで購入)を半分にカットして、パッチン留めタイプの髪留めをグルーガンで取り付ければ、ちょっと大人っぽいヘアアクセサリーの完成。髪の毛のサイド部分に飾るのにぴったりです(サイズはお子さんの頭の大きさに合わせてフェルトをカットしながら調整してください)。

クモの巣をかたどったフェルト素材を使います

半分にカットしたあと、さらにちょうどいいサイズに切り取って調整してください

パッチン留めを取り付けたら完成!

頭に付けて浮いてしまうところはヘアピンでおさえるといいですよ

そしてDIYが苦手な方は、セリアのハロウィンアクセサリーを活用するのもいいですね。私はガイコツの手をモチーフにしたヘアピンがお気に入り! 1セットで2個入っているので、余ったらディスプレイに使うのも良さそうです。

そのまま使えるハロウィンヘアピンも充実していました

ハロウィンにぴったりなヘアアレンジを楽しんで

商品を購入しなくても、ヘアアレンジの仕方を工夫するだけでハロウィン気分が楽しめる方法もあります。

オススメなのは「つのヘア」。つのを作りたい位置で髪の毛を結び、三つ編みをしたあと、根本の方からクルクル巻いてゴムで留めるだけです。ピンよりもゴムで留めた方が、崩れにくいのでオススメ。紫色のリボンを巻いたり、フェルトで猫耳を作ったりして、アレンジしてみてください。

三つ編みにして……

根本の方からクルクル巻く

リボンを巻いたり

猫耳を付けたりして楽しんで

準備が大変そうなハロウィンですが、少し工夫すれば安く簡単にヘアメイクアイテムを作り出すことができます。ぜひ楽しんで取り組んでみてくださいね。

※今回取り扱った商品は、筆者が2017年9月に店頭で購入したものです。在庫の有無などはご確認をお願いいたします。

三澤智恵子

娘(小2)、息子(年長)のママ。おもちゃや洋服などの物作りが得意で、数々のWeb媒体で活躍。元美容師でキッズのヘアメイク術にも長けている。
自身のブログ「ちゃこ15のブログ」では、日々の暮らしやDIYのハウツーなどを紹介している。
関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事