【レビュー】

14型サイズの本体に15.6型液晶を搭載したハイエンドノートPC - 性能とデザインを両立したデル「New XPS 15」

1 4Kディスプレイモデルもラインナップ

 
  • <<
  • <

1/5

デルのノートPCでプレミアムブランドに位置付けられるのが「XPS」シリーズだ。2015年10月20日には、13.3型「New XPS 13」と15.6型「New XPS 15」が発表された。

両者は兄弟機といってもよく、製品のデザインコンセプトは共通だ。携帯性重視のNew XPS 13に対し、New XPS 15はクアッドコアCPUの第6世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Skylake-H)や、単体GPUのNVIDIA GeForce GTX 960Mを搭載するなど、性能を重視したマシンとなっている。早速、レビューしていきたい。

【レビュー】
さらに進化した超狭ベゼル液晶が魅力の世界最小13.3型ノートPC - デル「New XPS 13」

New XPS 15

小さいほうが13.3型の「New XPS 13」、大きいほうが15.6型の「New XPS 15」。デザインコンセプトは共通である

■試用機の主な仕様 [製品名] New XPS 15(プラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネル) [CPU] Intel Core i7-6700HQ(2.6GHz) [メモリ] 16GB [グラフィックス] Intel HD Graphics 530(CPU内蔵) [ストレージ] 512GB PCIe SSD [光学ドライブ] なし [ディスプレイ] 15.6型4K(3,840×2,160ドット)IGZO IPSタッチパネル [OS] Windows 10 Home 64bit [サイズ/重量] W357×D235×H11~17mm/約2kg [直販価格] 249,980円(税別)

New XPS 15には「スタンダードモデル」と「プラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネル」モデルの2種類があるが、2016年1月4日時点で、後者は注文多数のため一時販売休止中となっている。今回は上位のプラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネルモデルを試用しているが、両者の主なスペック上の違いは下表の通りだ。

スタンダード プラチナ・4Kディスプレイ・タッチパネル
CPU Intel Core i5-6300HQ(2.3GHz) Intel Core i7-6700HQ(2.6GHz)
メモリ DDR4-2133 8GB DDR4-2133 16GB
ストレージ 1TB HDD + 32GB SSD 512GB PCIe SSD
液晶ディスプレイ 1,920×1,080ドット(フルHD)
IGZO、ノングレア
3,840×2,160ドット(4K)
IGZO、グレア
タッチ液晶 ×
標準構成価格 169,980円 249,980円
標準構成価格は直販サイトのもの。税別、送料込み。クーポン等を含まず
  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 4Kディスプレイモデルもラインナップ
(2) ベゼル幅わずか5.7mmの「Infinity Edgeディスプレイ」を搭載
(3) USB Type-Cポート(USB 3.1 / Thunerbolt 3)を搭載
(4) ベンチマーク結果も優秀
(5) さまざまな用途に余裕で対応できるハイエンドノートPC
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

キャセイ、ボーイング747が羽田からラストフライト--37年の歴史に幕
[17:28 10/1] 趣味
[南明奈]白の肩出しドレスでおなか&背中チラ見せ
[17:13 10/1] エンタメ
声優・福山潤が語る、最終章『亜人 -衝戟-』と中野攻 - 攻は宮野真守ありきで出来たキャラクター
[17:00 10/1] ホビー
「オルフェンズ」は「ヤバイ!!」と細谷佳正がファン目線で大興奮、そして号泣
[16:37 10/1] ホビー
劇団ひとりがコンタクト&ADの進化を講義 - 小園凌央ら2世タレントが学ぶ
[16:30 10/1] エンタメ