「デル」最新記事一覧

デルは米国に本社を置くPCメーカー。メインマシンとして使えるスタンダードな「Inspiron」シリーズや、ハイエンドなゲーミングPC「Alienware」シリーズ、「XPS」シリーズに代表されるプレミアムノートPC、そして液晶ディスプレイなどの周辺機器まで、幅広く取り上げていく。

関連キーワード

ヘッドライン

デル、「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」にPSO2バンドルモデル

デルは7日、15型ゲーミングノートPC「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」に、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」をプリインストールしたモデルを販売開始した。直販サイトや直販店舗では同日販売開始。家電量販店では11月下旬の販売を予定する。価格は税別139,980円から。

[12:50 11/7]

デル、第8世代Coreを搭載するハイエンドPC「New XPS タワー」

デルは10月24日、第8世代Intel Coreシリーズを搭載するデスクトップPC「New XPS タワー」、「New XPS タワー スペシャルエディション」、「NEW ALIENWARE AURORA」を発表した。10月24日より発売する。価格は121,980円より(税別)。

[18:56 10/24]

デル、Windows MRヘッドセット「Dell Visor」の先行予約を開始

デルは10月17日、Windows Mixed Realityに対応したヘッドセット「Dell Visor」と専用コントローラーとのセット「Dell Visor with Controllers」の予約受付を開始した。大手家電量販店やAmazon.co.jpで取り扱う。12月9日の発売を予定し、価格はオープン。多くの取扱店では税込53,460円の値付けとなっている。

[13:36 10/17]

デル、プレミアムノートPC「XPS 13」に第8世代Core搭載モデル

デルは9月29日、13.3型プレミアムノートPC「XPS 13」の新モデルとして、"KabyLake R"こと第8世代Coreプロセッサ搭載モデルを発売した。新CPUと独自の「Dynamic Power Mode」を組み合わせることで、従来製品と比べて最大44%の性能向上を実現するという。価格は税別144,980円から。

[20:08 9/29]

デル、「Inspiron」シリーズのノートPCに第8世代Core搭載の新モデル

デルは9月29日、「Inspiron」シリーズのノートPCに、第8世代Coreプロセッサ(開発コード名"KabyLake R")を搭載した新モデルを追加し、販売を開始した。13.3型から17.3型まで幅広いモデルをそろえるほか、13.3型2in1モデルも用意する。

[19:46 9/29]

デル、GeForce GTX 1050を標準搭載したビジネス向け15.6型ノートPC

デルは9月29日、ビジネス向け15.6型ノートPC「New Vostro 15 7000 (7570)」を発表した。Windows 10 Proを搭載するビジネス向けモデル。グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1060を選択可能で、標準でもGTX 1050を搭載する。すでに販売開始しており、最小構成時の価格は税別99,980円から。

[19:36 9/29]

デルが最大18コアCPUの「Area-51」Core-Xモデル投入、MRヘッドセットは11月下旬発売に - TGS2017

デルは幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017(TGS2017)にてALIENWAREブランドのPC新製品、34インチ液晶モニター2機種とInspiron 15 7000ゲーミング製品を発表。さらにWindows Mixed Realityプラットフォームによるヘッドセット「Dell Visor」の販売情報を発表した。

[19:39 9/23]

巨大おにぎりゲーミングPC「ALIENWARE AREA-51」 - Core X搭載の新モデル

デルは9月5日、ゲーミングPCブランド「ALIENWARE」から、CPUにIntel Core Xシリーズを搭載するゲーミングデスクトップPC「NEW ALIENWARE AREA-51」を発売した。ALIENWARE AREA-51は、ユニークなトライアングルデザインで知られたハイエンドマシンだ。新モデルの価格は299,800円から(税別)。

[17:43 9/5]

2in1 PC「Inspiron 11 3000」を親子で組み立て、今後は川崎での開催も - デル宮崎で10回目の「親子PC組立教室」

デルは9月2日、宮崎県・宮崎市に位置するサポート拠点「デル宮崎カスタマーセンター」にて、10回目となるPC組み立て教室を実施した。組み立てるのは「Inspiron 11 3000 2-in-1」。360度回転ヒンジを採用したコンバーチブル型2in1ノートPCの11.6インチモデルだ。

[06:00 9/5]

「社内で最も優れたサポートを」デル 宮崎カスタマーセンターのサポセン魂を見た

9月1日、デルのコンシューマ向けユーザーサポートを担う「宮崎カスタマーセンター」の見学会が行われた。宮崎カスタマーセンターは宮崎県宮崎市の中心部に位置し、サポート部隊約300名に加え、営業部隊約100名を擁する、デルのサポート拠点のひとつだ。宮崎カスタマーセンターのオフィス内を写真で紹介していこう。

[08:00 9/4]

デルの27型QHD液晶タブレット「Canvas」発売、税別179,980円

デルは1日、27型液晶ディスプレイを備え、デジタルペンでの操作をサポートするデジタルキャンバス「Dell Canvas」を発売した。ディスプレイと入力機能が1つのデバイスに統合された、「デジタルキャンバス」をうたう製品。価格は179,980円(税別)。

[18:50 9/1]

デル、MIL規格に準拠したType-C搭載11.6型堅牢タブレット

デルは29日、Windows 10 Proを搭載した11.6インチの堅牢タブレット「Latitude 12 Rugged タブレット (7212)」を発表した。耐衝撃性素材を装備し、MIL-STD 810Gに準拠した1.28kgの堅牢タブレットで、プロセッサには第6世代/第7世代Intel Coreプロセッサを採用する。直販価格は税別339,500円から。

[19:01 8/29]

デル、ビジネス向け軽量プレミアムノートPC「Latitude 13 7000」に新モデル

デルは8月22日、ビジネス向け13.3型プレミアムノートPC「Latitude 13 7000」シリーズを発売した。クラムシェル型のUltrabook「Latitude 13 7000(7380)」と、2-in-1コンバーチブルモデル「Latitude 13 7000(7389)」をそろえる。価格は「Latitude 13 7000(7380)」が142,980円から、「Latitude 13 7000(7389)」が159,980円(価格はすべて税別)から。

[21:39 8/22]

デル、「Precision 5520」20周年モデル - ダークメタリック外装にタッチ4K

デルは2日、プロ向けワークステーション「Dell Precision 5520」の20周年記念モデルを発表した。同社のモバイルワークステーション「Dell Precision」の発売20周年を記念した、15.6型ワークステーション。外装は特別仕様のつや消しダークメタリック。すでに販売開始しており、直販価格は税別349,980円。

[19:01 8/2]

デル、2017年頭の披露から期待されていた31.5型8K液晶ディスプレイを発売

デルは7月28日、7,680×4,320ドットの31.5型8K液晶ディスプレイ「UP3218K」を国内発売した。価格は498,800円(税別)。UP3218Kは、2017年5月に「夏ごろに国内発売」と告知されていた。2017年頭に米ラスベガスで開催したCES 2017で登場し、期待がかかっていた。また、2017年5月には東京のJR品川駅で体験イベントも開催されている。

[19:36 7/31]

【特別企画】Alienware史上最強の13.3型ゲーミングノート「Alienware 13 OLED VR」 - 有機ELディスプレイ搭載のVR Ready

デルのゲーミングPCブランド「Alienware」は、ハイエンド志向のゲーミングPCを数多くラインナップしており、上級ゲーマーを中心に圧倒的な支持を集めている。そのAlienwareから、13.3型デイスプレイを搭載するコンパクトサイズながら、VR Readyの高性能スペックを詰め込んだゲーミングノート「Alienware 13」シリーズが登場。今回は、そのAlienware 13から、有機ELディスプレイ搭載の「Alienware 13 OLED VR」を取り上げ、その魅力をじっくり紹介していこう。

[13:22 7/27]

"モテる"15.6型ノートPC「XPS 15」レビュー - 高性能を持ち運びたいならベストの1台

デルのプレミアムPC「XPS」シリーズ。その内の1つ「XPS 15」は同シリーズのノートPCとして最大の15.6型ディスプレイを搭載するほか、4コアCPUやディスクリート(外付け)GPUによって高いパフォーマンスを備える。今回は日本国内ではスタンダードモデルとなる「XPS 15 プラチナ」を紹介する。

[11:38 7/21]

サテライトオフィスが解決する働き方改革と空き家問題

地方を中心に「空き家」問題が大きくなっている。家族がそろって引っ越したり、一人暮らしの高齢者が亡くなったりして、住む人がいなくなったまま放置されている住居だ。総務省の「おためしサテライトオフィス」に採択された福井県・鯖江市は、市内の空き家をオフィスとして整備し、企業誘致に向けた取り組みを始めた。

[08:00 7/18]

デル、HDR10対応で多彩な色域をカバーした27型4K液晶ディスプレイ

デルは14日、HDR10に対応する27型4K液晶ディスプレイ「UP2718Q」を発表した。色域は「Dell PremierColor」により、AdobeRGB(100%)、sRGB(100%)、Rec.709(100%)、DCI-P3(97.7%)、Rec2020(76.9%)などに対応。7月14日に発売する。価格は158,800円(税別)。

[20:34 7/14]

デル、3,840×1,600ドット液晶の37.5インチ湾曲液晶ディスプレイ

デルは14日、曲面ディスプレイを採用する3,840×1,600ドット表示の法人向け37.5型型液晶ディスプレイ「U3818DW」を発表した。解像度3,840×1,600ドットの曲面ディスプレイを採用する37.5型液晶ディスプレイ。縁をほとんどなくした「InfinityEdge」で画面への没入感を高めた。価格は139,800円(税別)。

[18:26 7/14]

Ryzen 5搭載オールインワンPCはどう? - デルの27型フレームレス「New Inspiron 27 7000」

デルの「New Inspiron 27 7000」シリーズは、27型IPS液晶ディスプレイの背面部分にPCを内蔵した、オールインワン型のデスクトップPCだ。ここでは、New Inspiron 27 7000フレームデスクトップのプレミアムモデルを取り上げる。CPUにAMD Ryzen 5 1400を、グラフィックスにAMD Radeon 560Xを搭載するモデルだ。

[14:46 7/14]

デル、高解像度の12.3型タブレットPCを「Latitude 7000」シリーズに追加

デルは12日、Windows 10搭載のタブレットPC「Latitude 7000 12インチ コンバーチブル2-in-1」(7285)をビジネス向けモデルとして発表した。Latitude 7000は同社の代表的なビジネス向けPCシリーズで、12.3型モデルが追加された。直販サイトで販売開始し、価格は税別177,980円から。

[13:59 7/12]

デル、「World of Tanks」オンライントーナメント開催 - 決勝戦はTGS会場で

デルは7月3日、プレミアムゲーミングPCブランド「ALIENWARE」にて、オンライン戦車バトルゲーム「World of Tanks」のオンライントーナメント「ALIENWARE CUP」を開催すると発表した。7月29日より予選を開始し、上位2チームが9月の東京ゲームショウ 2018で行う決勝戦に参加できる。

[16:08 7/4]

デル、ALIENWAREゲーミング周辺機器を多数発表 - NVIDIA Max-Qテクノロジ採用のALIENWARE 15も

デルは6月29日、プレミアムゲーミングブランド「ALIENWARE」から、ゲーミングキーボードとゲーミングマウス、そしてハイパフォーマンスゲーミングモニターを各2製品ずつ発表した。同時に、15.6型ゲーミングノートPC「ALIENWARE 15」に、NVIDIA Max-Qテクノロジを適用し、NVIDIA GeForce GTX 1080の搭載を可能とした。

[20:49 6/29]

デル、「XPS 13」と「XPS 13 2-in-1」にお手頃価格の新構成

デルは15日、13.3型ノートPC「XPS 13」および、13.3型2in1 PC「XPS 13 2-in-1」に新しい構成のモデルを追加したと発表した。すでに販売を開始しており、直販価格は、XPS 13新構成の「エントリーモデル」が税別119,980円、XPS 13 2-in-1新構成の「スタンダード・FHDタッチパネルモデル」が税別149,980円。

[21:23 6/15]

デル「ALIENWARE」、Core i9やRyzen Threadripper搭載ゲーミングPCなど多数

デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」は、米ロサンゼルスで開催のゲーム見本市「E3 2017」にて、ハイエンド・ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51」をはじめ、ゲーミングモニタ、キーボード、マウスなど多数の製品を発表した。ALIENWARE Area-51では、Intel Core X、AMD Ryzen Threadripperの搭載が目を引く。

[16:06 6/13]

AMD Ryzenで攻めるデル - 挑戦的なデスクトップPCを3シリーズ発表

デルは6月9日、コンシューマー向けPCの3製品を発表し、同日から販売を開始した。新モデルは、いわゆる液晶一体型のオールインワンPC「NEW Inspiron 27 7000 フレームレスデスクトップ」と「NEW Inspiron 24 5000 フレームレスデスクトップ」、そしてゲーミングデスクトップ「NEW Inspiron ゲーミングデスクトップ」だ。

[22:56 6/9]

デル、Inspironシリーズのセパレート型ゲーミングデスクトップPC

デルは6月9日、コンシューマー向けPC「Inspiron」シリーズの新製品として、ミドルタワー型のゲーミングデスクトップPC「New Inspironゲーミングデスクトップ」を発売した。AMD Ryzenプロセッサと、VR ReadyのGPU(AMD Radeon、またはNVIDIA GeForce)を搭載。税別価格は99,980円から。

[18:05 6/9]

デル、COMPUTEX発表の27型/23.8型オールインワンデスクトップを国内発売

デルは6月9日、コンシューマー向けPC「Inspiron」シリーズの新製品として、液晶一体型のオールインワンPCを発売した。27型フルHDモデル、27型4Kモデル、23.8型フルHDモデル(上位/下位)の計4モデルをラインナップ。いずれもAMDのプロセッサを採用している。価格は99,980円(税別)から。

[17:34 6/9]

デル、「FF XIV: 紅蓮のリベレーター」発売に合わせ推奨PCを3モデル

デルは6月2日、スクウェア・エニックスが6月20日に発売する「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」に合わせて、「ファイナルファンタジーXIV」推奨となるゲーミングPC(3モデル)を発売した。ラインナップは、デスクトップPCのALIENWARE AURORA、17型ノートPCのALIENWARE 17、15.6型ノートPCのNew Inspiron 15 7000 ゲーミング。価格は111,980円から(税別)。

[20:14 6/4]

デル バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>PC本体>デル)

デル トップへ
デルは米国に本社を置くPCメーカー。メインマシンとして使えるスタンダードな「Inspiron」シリーズや、ハイエンドなゲーミングPC「Alienware」シリーズ、「XPS」シリーズに代表されるプレミアムノートPC、そして液晶ディスプレイなどの周辺機器まで、幅広く取り上げていく。

人気記事

一覧

新着記事