マイナビニュースマイナビ

IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

CI (Continuous Integration)

アジャイルソフトウェア開発手法のひとつであるエクストリームプログラミング(XP:eXtreme Programming)のプラクティスとして提唱されたもので、品質改善や納期の短縮などのため、ソフトウェア開発時にビルドやテスト、インスペクションを実行するプロセスを定期的に行うことを指す。

継続的インテグレーションとも呼ばれる。一般的に、CIツールと呼ばれる自動化/半自動化ソフトウェアを用いて実施する。

関連キーワード

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る