[PR]

カイトリーの口コミ・評判を調査!実態やメリットデメリットを紹介

不動産売却
本ページはプロモーションが含まれています。

マンションの売却を考えているなかで「カイトリー」という不動産売買のサービスをみつけた人もいるでしょう。カイトリーは買い取りに強みがあり、現金化が早いことやAI査定で気軽に利用できることがメリットです。しかし「安心して任せられるの?」「デメリットはないの?」と不安に思う人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際に利用した人の口コミ・評判やメリット・デメリットを紹介します。後半では他3社との比較や利用の流れも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

カイトリーの口コミ・評判

カイトリー 口コミ

まずはカイトリーの口コミや評判を確認してみましょう。実際にカイトリーを利用した人に対して編集部がアンケートを実施したため、その結果を良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

※アンケート実施期間:2024/2/19〜、クラウドワークス調べ

カイトリーの良い口コミ・評判

分からないことが多く不安でしたが゜納得のいく説明と真摯な対応でした。分からないこともしっかり説明してくださいますし、売却をお考えなら相談されることをおすすめします。(50代/男性/年収200万円未満/兵庫県)

これまで利用してきたサービスの中でも対応がスピーディーでした。簡易的なシステムで利用しやすいのは強みだと思います。 伝えたいこと、質問、アピールポイントは事前にまとめておくと良いと思います。(40代女性/年収200万円未満/神奈川県)

AI査定のスピーディーさはもちろんでしたが、実際に査定をしてもらった際の額とほとんど変わらなかったのは非常に良かったです。 査定額が出るまでが非常にスピーディーなので、まずは査定をして相場を知りたい方にはおすすめです。(40代男性/年収600万~800万円未満/埼玉県)

カイトリーの悪い口コミ・評判

基本的に担当の方のレスポンスがあまり早くなく、相談をするにもなかなか時間を作ってもらえなかったのは気になりました。 (40代男性/年収600万~800万円未満/埼玉県)

利用しやすいシステムですが、期待していた査定額ではなかったのはマイナスです。 (40代女性/年収200万円未満/神奈川県)

査定額が希望額にたっしなかったため見送りましたがある程度妥協は必要かもしれません。
(50代/男性/年収200万円未満/兵庫県)

\AI査定で価値を今すぐチェック!/
公式サイトはこちら

カイトリーを利用する4つのメリット

ここではカイトリーのメリットを4つ解説します。自分が求めるサービスかどうかを見極める材料としましょう。

査定結果がわかるまで最短5秒

カイトリーではAIによる簡易査定(注1)ができます。マンション名などの情報を入力後、最短5秒で買取額の目安がわかるのがメリットです。

株式会社property technologiesのグループ会社が運営しており、親会社の豊富な実績とノウハウを学習したAIが査定額を算出しています。そのため、簡易査定でも価格の精度は高いといえるでしょう。

また簡易査定後の訪問査定(注2)を申し込むまでは、営業電話がかかってくることはありません。実際にカイトリーも簡易査定の段階で他社とも比較し、査定額に納得できたら訪問査定を申し込む流れを推奨しています。売却を積極的に考えている人はもちろん、簡易査定額を見てから売却を検討したい人にもおすすめです。

注1:住所・物件名・間取り・築年数などの情報に基づいておこなわれる査定
注2:不動産会社が実際の物件の状況を確認したうえで算出する、より精度の高い査定。買い取りの場合は買取額となる

豊富な買取実績

カイトリーは年間1,200件の買取実績があります。全国に10拠点あり、 2024年2月時点で1都1道2府13県と幅広いエリアに対応しているのも特徴です。

また迅速なのはAI査定だけではありません。買い取りの場合は、売却依頼・訪問査定・売買契約・引き渡し(現金化)まで最短3日というスピードです。多数の買取実績があるからこそ実現している対応の速さといえます。

AI査定額と訪問査定後に提示される買取額に大きな差が出にくいことも、買取実績の豊富さゆえといえるでしょう。いわゆる買い叩きの心配がないため、買い取りの契約までスムーズに進めやすくなっているのです。ただし、あきらかな汚損・破損が発覚した場合の減額や、リフォーム済みの部分が評価された場合の増額の可能性はあります。

問い合わせにはAIが迅速に回答

カイトリーはLINE公式アカウントでAIチャット機能を提供しています。自由記述形式の質問・相談のほか、最短5秒の買取金額の査定依頼にも対応しており、オペレーターとの切り替えも可能です。LINEで買い取りに向けた準備を進められるため、忙しい人でも利用しやすいでしょう。

このようなAI対応が可能となったのは、AIチャット機能に「GPT-4」を搭載し、グループ企業が培ったノウハウと知識を学習させたためです。対人でなくても自然な受け答えをしてくれるので、ストレスなく会話できます。

買い取り以外にも選択肢がある

カイトリーは買い取り以外にも売却の選択肢があります。カイトリーが取り扱っている売却方法を表にまとめました。

売却方法 詳細
即時買い取り カイトリーのグループ会社が買い取り。最短3日で物件を現金化
セール&リースバック カイトリーのグループ会社が買い取り。
売り主は賃貸住宅として住み続けられる
先日付買い取り 約束した期間中の買取金額を保証するもの
一度仲介売買で売却活動を進めつつ、
一定期間で売れなければ買い取りに切り替える方法
共同投資型売却 カイトリーがリノベーションを実施してから売却する方法
売却益からリノベーション費用を差し引いた金額を、
売り主とカイトリーで分配する

買い取りにはデメリットがあるため、それらを考慮した際に仲介売買を希望することもあるでしょう。カイトリーでは仲介売買をおこないつつ、一定期間売れなければ買い取りに切り替える「先日付買い取り」などの選択肢もあるため、ニーズに合わせて選べます

\AI査定で価値を今すぐチェック!/
公式サイトはこちら

カイトリーを利用する2つのデメリット

メリットだけでなくデメリットも確認し、自分が希望するサービスかどうかを検討しましょう。

買い取りは仲介より安くなる可能性がある

買い取りは再販を前提とした仕入れのためにおこなわれるので、仲介売買(市場価格の売買)よりも金額が安くなる傾向にあります。相場は市場価格の6~8割です。再販のためにリフォーム・リノベーションが必要な場合は、その費用分も買取額に影響します。

ここで、買い取りと仲介による売買の買い主の違いやメリット・デメリットを見ておきましょう。

売却方法 買い主 メリット デメリット
買い取り 不動産会社
  • 現金化が早い(最短数日)
  • 希望の日付で売れる
  • 仲介手数料がかからない
  • 契約不適合責任(注1)が免責になることが多い
  • 内見対応の必要がない
  • 近所に知られずに売却できる
  • 市場価格より売却額が低い傾向
  • 買取不可の物件がある
仲介 市場の買い主
(住まいや投資物件を
探している人)
  • 市場価格で売却できる
  • 買取不可の物件でも売り出せる
  • 現金化まで平均3~6ヵ月かかる
  • 希望期間内で売れるとは限らない
  • 仲介手数料がかかる
  • 契約不適合責任がある
  • 買い主候補の内見に対応する必要がある
  • 近所に知られる可能性がある(広告等による)

買い取り・仲介の双方にメリット・デメリットがあるため、希望する売却方法を吟味することが大切です。

(注1)契約不適合責任:物件の不具合や説明と異なる内容などがあった場合に、修繕の費用負担や損害賠償、代金の減額などの責任を売り主がもつこと

地方の買い取りに弱い

カイトリーは幅広いエリアで展開していますが、47都道府県をカバーしているわけではありません。2024年2月時点の対応エリアは次の1都1道2府13県に限られています。

対応エリア 北海道・宮城県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・
愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・
岡山県・広島県・山口県・
福岡県・佐賀県・熊本県・沖縄県

東北は宮城県のみ、中部は愛知県のみ、四国は未対応です。また上記エリア内であっても、離島など一部のエリアは対象外の可能性があります。売りたい物件がエリア内かどうかは問い合わせで確認しましょう。

カイトリーの特徴


※画像出展元:カイトリー公式サイト

会社名 株式会社カイトリー
サービス名 KAITRY(カイトリー)
設立年月 2020年6月24日
※運営開始時の会社名は株式会社FURVAL
所在地 東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館12階
資本金
※現在は表記なし
※運営開始時の株式会社FURVALの資本金は1千万円
事業内容 マンション・住宅の買い取り・販売サービス「KAITRY(カイトリー)」の運営
従業員数
対応エリア 北海道・宮城県・千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県・
愛知県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・
岡山県・広島県・山口県・福岡県・佐賀県・熊本県・沖縄県
対応物件 マンション

東証一部上場・株式会社property technologiesのグループ会社です。「誰もが」「いつでも」「何度でも」「気軽に」住まいを選べることを目標に、AIを活用した不動産査定サービスとしてカイトリーを立ち上げました。年間23,000件の物件査定実績と10年の経験を活かしたノウハウ、情報力が活かされています。

\AI査定で価値を今すぐチェック!/
公式サイトはこちら

カイトリーがおすすめな人

カイトリーは次のような人におすすめです。

  • マンションの価値をすぐに知りたい人
  • マンションの現金化を急いでいる人
  • いつでも問い合わせをしたい人

LINE公式アカウントから問い合わせができ、AIが即座に応答してくれるのが大きなメリットです。簡易査定なら1分程度の情報入力で結果が表示されます。人を介さず簡易査定の結果がわかるため、売却の意思が固まっていない段階でも気軽に利用できるでしょう。

また仲介売買だけでなく買い取りも受け付けていることから、現金化を急ぐ人にもおすすめです。仲介売買の場合は、不動産会社との仲介契約から買い主への物件引き渡し(現金化)まで3~6ヵ月が目安で、長ければ数年かかります。一方、買い取りなら査定依頼から現金化まで1週間~1ヵ月が目安で、カイトリーは最短3日です。

カイトリーと他3社を比較

買い取りに力を入れているレジデンシャル不動産、スター・マイカ・ホールディングス、大京穴吹不動産の3社とカイトリーを比較しました。

会社名 株式会社カイトリー 株式会社レジデンシャル不動産 スター・マイカ・ホールディングス 大京穴吹不動産
設立 2020年6月24日 2012年2月2日 1998年7月 1988年12月7日
資本金 3,000万円 481,942,971円 1億円
事業内容 マンション・住宅の買い取り・販売サービス
「KAITRY(カイトリー)」の運営
中古住宅再生事業 / 不動産売買事業 /
不動産仲介事業 / 不動産コンサルティング事業 /
FC事業 / PS事業 / 海外事業等
買い取り、リノベーション、再販
売買仲介 / 不動産管理、賃貸管理 /
投資運用コンサルティング
不動産の売買、仲介、賃貸借、管理、リフォーム/
不動産の管理、賃貸借および売買の受託

不動産に関する調査、研究、鑑定および
コンサルティング
対応エリア 1都1道2府13県 1都1道2府35県 1道1都2府12県 1都1道2府28県
サービス特徴 ・AIを活用した不動産査定
・最短3日で現金化

・LINEで迅速対応
・気になる疑問にもAIが応答
・売却の選択肢が幅広い
・全国に20拠点
・マンション買い取り再販に強み
・一棟リノベマンションも手がける
・セルフ内見サービス(仲介の場合)
・海外に支店あり
・築20年超えのマンションでも買い取り可能
・賃貸化の相談可能
・買い取りの場合契約不適合責任は免責
・最短1週間で現金化
・ライオンズマンション、サーパスマンションを供給
・地域密着の提案力
・プロカメラマンが物件を撮影(仲介の場合)
・荷物預かりサービス
・家具や小物の演出手配可能(仲介の場合)
・年中無休の総合受付窓口
公式サイト

査定と現金化の早さはカイトリーがトップクラスといえます。AIを活用しているからこその強みです。

仲介にも力を入れているのは株式会社レジデンシャル不動産と大京穴吹不動産、築年数が経過したマンションに強いのはスター・マイカ・ホールディングスです。

買取価格やその他のサービスは事業者によって異なります。比較の3社を参考にしながら、複数社に相談して比較検討することが大切です。

カイトリーでマンションを手放す流れ

ここでは、マンション買い取りを選択した場合の流れを次の3つのステップにわけて解説します。

  1. AIによるマンションの査定
  2. 担当者による訪問査定
  3. 提示された買取価格で引き渡し

AIによるマンションの査定

LINE公式アカウントまたは公式サイトから、AIによる簡易査定を依頼しましょう。簡単な情報入力をおこなえば、最短5秒で簡易査定結果が送信されます。入力情報は次のとおりです。

  • マンション名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 建設年
  • 建物階数(建物全体の階数)
  • 所在階(売りたい物件の階数)
  • 間取り
  • 専有面積
  • 売却時期
  • 名前
  • 電話番号
  • カイトリーを知ったきっかけ
  • 土地権利(任意)
  • オーナーチェンジ物件の場合の入居状況(任意)

電話番号などの入力は必要ですが、AI査定の段階で営業電話がかかってくる心配はありません。

担当者による訪問査定

AI査定による買取額に納得できたら、訪問査定依頼に進みましょう。希望の日程候補を売却相談フォームで送信すれば、5営業日以内に連絡があります。このときに売却を決意していなくても構いません。訪問査定でリアルな資産価値を知りたい、売却時期が決まっていないなどの事情があれば伝えておきましょう。

訪問査定当日の所要時間は約30分です。早く売りたい、高く売りたいなどの要望を伝えれば、最適な売却方法を提案してくれます。買い取りの場合は、この時点で買取額を提示してもらえるので結果が出るまで長く待つことはありません。

提示された買取価格で引き渡し

提示された買取額に納得したら、売買契約に移ります。契約は対面またはオンラインが選べて、所要時間は30分です。対面の場合でも契約場所を選べるので、仕事の合間に職場近くの喫茶店などで契約を済ませるといった対応も可能です。

契約完了後の物件の引き渡しと入金は同時におこなわれ、所要時間は30分です。引き渡しタイミングは売り主の都合が優先されるので、住み替え先の準備が整う日程などを決め、契約時に伝えておくことをおすすめします。

\AI査定で価値を今すぐチェック!/
公式サイトはこちら

カイトリーに関するよくある質問

最後に、カイトリーに関するよくある質問4つに回答します。

キャンペーンはなにか開催されている?

2024年2月時点ではキャンペーンの開催はありませんが、過去には次のキャンペーンが展開されていました。

キャンペーン名 開催期間 内容
「おかげさまで2周年!カイトリーありがトリー」
キャンペーン①
2023年8月1日(火)12:00 ~
9月30日(土)23:59
・カイトリーでマンションを売却した人が対象
・対象地域および条件の区分所有マンションの売却
・先着10名に10万円分のAmazonギフト券を進呈
「おかげさまで2周年!カイトリーありがトリー」
キャンペーン②
2023年8月1日(火)12:00 ~
9月30日(土)23:59
・Twitter(当時・現X)で公式アカウントをフォロー、リツイートした人が対象
・sirocaの家電が2名に当たる

周年記念キャンペーンのため、2024年も同時期に3周年キャンペーンが開催される可能性があります。公式サイトをチェックしておきましょう。

買取価格の交渉はできる?

買取価格の交渉は可能です。買取価格の相場は市場価格の6~8割ですが、6割と8割では大きな金額差があるため交渉してみるのもひとつでしょう。ただし、その際はいくつかの材料を集める必要があります。

  • 過去に近隣かつ同条件で売買されたマンションの価格
  • 他社が提示した買取額とその根拠

上記の価格を提示することで、比較・競争の観点から高い買取額を提示してもらえる可能性があります。とくに他社が高い買取額を提示している場合には、根拠も聞いておくことで説得材料となるでしょう。例えば近年中に新たな路線が開通する、大型ショッピングセンターが有地されるなどの情報です。

逆に過去の売買価格や他社が提示する買取額と差がない場合は、買い取りにおける適正価格と判断できます。それ以上の金額を望む場合は仲介売買を検討しましょう。

ローンが残っていても買い取ってくれる?

ローンが残っており、自己資金で完済できない場合でもマンションの買い取りはできます。ただし物件に対する抵当権を抹消できていないままで、買い取りできるという意味ではありません。ローンが残っている(残債)状態における買い取りの手続きは主に次の2種類です。

売却方法 流れ
買取額で残債を完済する 1.買取額の入金
2.買取額で残債を完済
3.抵当権を抹消(登記)
4.物件引き渡し
住み替えローンを利用する 1.新居の購入で住み替えローンを利用する
2.新居の費用と残債分を合わせた金額でローンを組む
3.借り入れた金額で残債を完済する
4.抵当権を抹消
5.物件引き渡し、買取額の入金

売却額で完済する場合は、1~4の流れを同時におこなう必要があります。完済されたことをすぐに確認しなければならないため、通常は銀行の窓口で実施されます。また登記手続きの誤りによる時間差が生じないよう、登記手続きをおこなう司法書士の同席が基本です。

住み替えで新居を購入する場合には、住み替えローンを組むときに残債分を上乗せして借りることができます。返済総額は大きくなりますが、借り入れた金額から残債を完済できるため買い取りによる売却が可能です。なお2種類の方法を利用できず残債がある場合は、任意売却となります。

訪問査定前に掃除をしたほうが良い?

室内がきれいかどうかは、査定額にそれほど影響はありません。買い取りの場合はプロが見て価格を判断するため、物件がもつ価値で判断されます。汚い状態よりは掃除したほうが印象は良くなる可能性はありますが、壁紙の張り替えなどにお金をかける必要はありません。

一方、仲介による売買の場合は買い主が個人になることが多いため、物件に対する印象で購入の意思や価格交渉が左右されます。内見の前には買い主候補を迎え入れられるように、きれいな状態にしておきましょう。

まとめ

カイトリーならAI査定で迅速に買取額の目安がわかるため、金額を知ってから売却を検討したい人におすすめです。また最短3日でスピード買い取りしてくれるため、現金化を急いでいる人にも向いています。

ただし売却までの時間にある程度時間があるなら、複数社に相談して比較することをおすすめします。カイトリーも推奨しているように、金額と内容に納得したうえで契約することが大切です。

比較で登場した3社への相談や一括査定サイトなどを活用し、多数の選択肢から自身の希望に適したサービスを選びましょう。

\AI査定で価値を今すぐチェック!/
公式サイトはこちら


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
タイトルとURLをコピーしました