SUUMO(スーモ)不動産売却査定の評判は?口コミからメリット・デメリットを解説

無料の不動産査定サイトは多数ありますが、一括査定サイトのSUUMO不動産売却が気になっている方は少なくないではないでしょうか。SUUMOは大手不動産情報サイトであるため、口コミや評判も気になるところです。

本記事では、他社の不動産査定サイトよりもSUUMO不動産売却がどのように優れているのか、メリットやデメリットはどうかなど、実際にSUUMO不動産売却を利用したユーザーの口コミ・評判を参考にしながら解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

  • SUUMO不動産売却のリアルな評判
  • SUUMO不動産売却の特徴やメリット・デメリット
  • SUUMO不動産売却が自分にとって最適な査定サイトかどうか
すぐわかる!この記事の3つのポイント
  • SUUMO売却査定サービスは、最大10社までの一括査定依頼が可能で、ユーザーからはサイトの使いやすさとスピーディーな査定結果の提供が高く評価されています。また、全国対応で多種多様な物件の査定が行える点もメリット。
  • SUUMO売却査定の利用者からは、提携会社が多いため選択に手間がかかるという意見もあります。特に不動産会社が多く、選択に迷うことがデメリットとして挙げられるでしょう。
  • SUUMO売却査定では、不動産会社の選択から売却完了までの一連の流れがシステマティックに整理されており、不動産売却の際に必要な書類一覧も提供されています。これにより、ユーザーは売却プロセスをスムーズに進めることができます。

最新の不動産一括査定サイト比較ランキングを次の記事「【2024年4月】不動産一括査定サイトの口コミ&ランキング10選!おすすめのサービスが見つかる!」で紹介しています。こちらもあわせてご覧ください。

一括査定サービス利用者が選んだおすすめサービスTOP3

イエウールランキング1位

※クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)

こちらは、サービス利用者のアンケート結果による「おすすめの不動産一括査定サービスTOP3」です。実際の利用者の声と編集部の知見が合わさったできたランキングですので、ぜひ参考にしてください。

なお、不動産一括査定サービスは、それぞれ対応するエリアや提携する不動産会社が異なるため、1つだけでなく複数のサービスを利用することをおすすめします。

次の記事ではより多くのサービスを含めたランキングや「査定結果の満足度TOP3」「親族・友達におすすめしたいTOP3」などカテゴリ別にもランキングを紹介しています。さらに詳しく知りたい方は読んでみてください。

【2024年7月最新!】不動産一括査定サイトおすすめ人気ランキング10選!口コミ・アンケートをもとにサービスを徹底比較

目次

【SUUMO売却査定の利用者アンケート!】リアルな口コミを見てみよう

マイナビニュース不動産査定では、実際にSUUMO売却査定で査定サービスを利用した人に直接アンケートをおこないました。

この章では、SUUMO売却査定を使ってみてどうだったのかを擬似体験できるように、良い口コミ&悪い口コミの両方をご紹介します!

「SUUMO不動産売却」利用者の項目別口コミ

SUUMO不動産売却を実際に利用したことのある方に実施したアンケートの中から、以下の項目それぞれの「よかった点」「改善してほしい点」を紹介します。

  • 査定結果
  • 担当者の対応
  • スムーズに不動産会社が見つけられたか
  • サイトの使いやすさ

では、具体的に口コミを見ていきましょう。

査定結果

・『実家の売却でしたが、築100年以上でも査定金額が付いたことに驚きました。』(戸建て)

・『だいたいの相場がわかったことがよかったと思います。注文住宅を購入するうえでの頭金として予想できました。』(戸建て)

・『最大10社まで一括査定依頼が可能なので、まとめてできて便利です。査定結果が高いところもありますが、予想金額なので、実際と大きく異なることがありました。』(戸建て)

担当者の対応

・『メールで何社からすぐに連絡がきて、細かい査定をするための日程を決める事が出来た。』(マンション・アパート)

・『大手の不動産関係サイトなので安心して任せることができたし、使いやすかった。』(マンション・アパート)

・『査定をお願いしてから査定結果が出るのが少し時間かかったかな、という印象でした。』(戸建て)

・『スーモでマンション売却一括査定投げたら、すぐに複数社から電話が掛かってきた。』(マンション・アパート)

スムーズに不動産会社が見つけられたか

・『売却予定の物件に強い不動産会社が見つけやすくなるところがとても良いなと感じました。そしてかなりいい条件の会社が見つかりました。』(土地)

・『一度の入力で複数社より同時に売却査定見積を取れるのは良かった。また自宅の不動産価値を知るきっかけにもなり大変良かったと思います。』(戸建て)

・『会社の選び方が難しいです。どうしても有名な不動産会社を選んでしまいますが、不動産会社の強みなどを知った上で選べるとなお良いです。』(戸建て)

サイトの使いやすさ

・『サイトレイアウトが良く、査定が出るまでもスピーディーで利用しやすかった点が良かった。』(土地)

・『アンケートの流れに沿って作られていてわかりやすかった。ボタン設置もわかりやすく迷うことはなかった。』(戸建て)

・『検索や問い合わせがしやすい』(戸建て)

・『査定結果で、他社との比較などがデータなどとして見られるようになるとさらに安心して利用できるようになると思いました。』(戸建て)

※不動産一括査定利用者380人のアンケート調査を元に編集部にて作成。クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)及びみん評Xから引用。

「SUUMO不動産売却」の口コミ分析結果

  • 運営会社が大手のため安心感がある
  • サイトが使いやすい
  • 提携会社が多すぎて選びにくい

SUUMO不動産売却のよい口コミを見ると、大手なので安心できた」「サイトがわかりやすく、スムーズに査定できる点を評価する声が多いようです。

SUUMO不動産売却は、IT企業大手のリクルートグループが運営する一括査定サービスです。インパクトのあるキャラクターをモチーフにしたCMでおなじみのため、知名度としてはトップクラスでしょう。

大手ゆえに初心者でも使いやすいようにサイトのデザインに力を入れており、サポート体制も充実しています。不動産売却が初めてで不安な方でも、安心して利用できるサイトと言えます。

一方で、「不動産会社が多くて選べないという意見もありました。SUUMO不動産売却は、一般的な一括査定サービスと比べて提携会社数や同時依頼数も多いため、多くの会社を選ぼうとすると、手間や時間がかかる場合があります。

素早く査定結果が欲しい方は、会社の絞り込み機能があるため、より自分の持つ物件に適した企業に絞って依頼を出しましょう。

\興味が湧いた方は公式サイトをチェック/

SUUMO売却査定とHOME4U・イエウールの違いは?4つの特徴を紹介

SUUMO売却査定の特徴

口コミの内容だけでは、SUUMO不動産売却が自分に合っているかどうか判断しにくいかもしれません。

そこで、SUUMO不動産売却とは他のサービスと比較して、どのような特徴を持ったサービスなのかを見ていきます。まず、SUUMO不動産売却と他のサービスとの違いを見比べてみましょう。

比較項目SUUMO不動産売却HOME4Uイエウール
提携会社数20,428件
(※店舗数。同一会社の店舗含む)
2,300社以上2,300社以上
同時依頼数10社6社6社
対応エリア全国全国全国
査定に対応する
不動産の種類
マンション
戸建て
土地
戸建て
マンション(室・棟)
土地
ビル(室・棟)
店舗
事務所
倉庫
戸建て
マンション
土地
投資物件
店舗・工場・倉庫
農地
特徴SUUMOが運営しており
幅広いサービスを提供
NTTデータ運営の
日本初一括査定サイト
大手企業だけでなく
全国の地域密着型の
中小企業にも対応

査定依頼できる企業数の項目で、SUUMOがリードしていることが分かります。

一方で、査定に対応する不動産の種類はやや少なく、ビルや店舗などの物件や、投資用の物件、農地の売却には対応していません。あくまで住居用の物件や土地の売却に向いているサービスと覚えておきましょう。

それではここからは、SUUMO不動産売却の持つ4つの特徴について詳しく解説していきます。

認知度の高い会社が運営している

SUUMOは、株式会社リクルートホールディングスが運営している不動産系の情報サイトで、CMに特徴的なキャラクターを起用していることから、名前を知らない人はいないと言えるでしょう。

しかし、一般的には賃貸情報の提供として知られているSUUMOですが、不動産の一括査定サイトも取り扱っています

また、リクルートホールディングスはSUUMO以外にも旅行関連や美容関連、結婚情報などその界隈でも有名な情報サイトや予約連携サイトを提供しています。

運営会社自体がユーザーの求める記事の見せ方やサイトの設計が優れているために、サイトへの評価が高いと評判です。信頼できる運営会社が提携している不動産会社へ査定依頼をしたい人におすすめできます。

独自の検索機能が4つある

SUUMOは、査定を依頼する不動産会社をさまざまな方法で検索できます。検索方法は以下の4通りです。

  • 郵便番号及び所在地から不動産会社を選択
  • エリアや沿線から不動産会社を選択
  • 売却実績から不動産会社を選択
  • 購入希望者から不動産会社を選択

自分にぴったりの不動産会社を探しやすい強みがあるサービスと言えます。

絞り込み検索機能で検索できる条件

情報提供量の多いSUUMOですので、検索した時点で該当する不動産会社が多い場合はどこが良いか悩まれる方も少なくないでしょう。

しかし、SUUMOの場合は、検索した結果の中からさらに条件を絞り込むことが可能です。

絞り込み機能の内容は以下になります。

検査項目検索内容
安心して任せられる
  • 地元の実績多数
  • 開店10年以上
  • 店舗10店舗以上
  • 経験10年以上のベテランへ相談可能
  • 不動産コンサルティングマスター在籍
専門的な相談ができる
  • 相続の相談可
  • 税金・法務相談サービス
  • ファイナンシャルプランナー
  • 賃貸サポート可
  • 任意売却
サービスが充実している
  • 買取制度あり
  • 瑕疵(かし)保証有り
  • インスペクション相談可
  • ハウスクリーニング

うまく条件を組み合わせることで、希望にあてはまる不動産会社を絞り込むことができます。

不動産会社ガイドを提供している

SUUMOは、不動産会社の特徴を分かりやすく紹介するガイドを提供しています。

不動産会社ガイドには不動産会社の概要やこれまでの売却実績、事務所の中の雰囲気や担当者が写真で掲載されているため、掲載されている画像から不動産会社の雰囲気をうかがうことが可能です。

不動産売却を成功させるためには相性の良い営業担当者も重要になってくるため、営業担当者や社内の雰囲気を事前に確認しておきたい人にはおすすめの機能です。

売却だけでない充実した相談サポート

SUUMOでは、売却査定外にも住宅にかかわる相続やローン、引っ越しに関する相談を無料でする事もできます。

中には相続の税金についても相談できて満足度が高いという口コミもありました。また、売却に関して初心者の方にも分かりやすく理解できるよう情報も掲載しています。

こちらは、提供しているサービスの一例です。

  • 不動産相続のためのサービス
  • 引越業者の費用比較サービス
  • 住宅ローンの相談サービス
  • 不動産に関する基本的な情報がわかる
  • 気になる地域の治安を調べられる

上記の内容以外にも提供している情報がタイムリーに追加されていきます。

不動産や相談内容でサービスの項目が分かれているため探しやすく、情報を入手しやすいよう設計されているため、必要に合わせた情報収集が可能です。

\興味が湧いた方は公式サイトをチェック/

SUUMO売却査定のメリット

SUUMO売却査定のメリット

ここからは、実際にSUUMOを利用した人の良かった点の口コミを踏まえて独自の目線で他社にはない強みを解析していきます。

売却査定を受ける際の参考に一つひとつ見ていきましょう。

信頼できる不動産会社に出会える

SUUMO不動産売却は、以下の理由で信頼できる不動産会社に出会うことができます。

  • 独自の審査基準を通過した国内最多クラスの不動産会社2,000店舗と提携
  • 全国の不動産査定に対応
  • 同時依頼数が多い

多くの不動産会社と提携しているものの、独自の審査基準によって悪質な業者に出会うリスクを低くしています。

また、提携している会社が多い分、査定先を選択しづらい懸念がありますが、絞り込み機能を駆使することで自分の希望する条件の会社へ査定が可能です。

それゆえ、安心して幅広い選択肢から自分の不動産にあった会社を選べます。

SUUMO不動産売却の公式サイト

さらに、実績が公表されており、安心と信頼感から査定依頼ができたという口コミも見られました。

過去の売却実績を数字で確認できるため、不安なく査定依頼ができます。

売却事例が豊富

売却査定をする前に、自分の売却したい物件の価値を把握できるうえ、売却事例もあって相場を把握できる点が良かったという声がありました。

査定する物件の相場を知っておくことで、適正な売り出し価格の目安になります。

売却事例が豊富にあることはその分売却した実績があるという事ですので、自身の物件を安心して査定依頼できるでしょう。

SUUMOに物件を掲載できる

SUUMOを利用して提携している不動産会社と売却契約を結ぶと知名度の高いSUUMOへ物件情報の広告を掲載できます

SUUMOを利用して、中古物件の購入を検討する人も多くいるため、SUUMOへ掲載されることで購入希望者の目につきやすくなるでしょう。早期の売却を目指したい方にもおすすめの売却査定サイトです。

SUUMO売却査定のデメリット

SUUMO売却査定のデメリット

次は、利用した中で見られた悪い評価から考えられるデメリットについて紹介していきます。それぞれについて詳細に見ていきましょう。

不動産会社を選ぶ手間がかかる

SUUMOの売却査定の場合は、不動産会社の選択肢が多いため、自身で絞り込み機能などを使用して査定依頼する不動産会社を選択する必要があります。

自身の物件を担当できる不動産会社を自動的にピックアップしてマッチングしてもらいたい人にとっては手間となり、面倒に感じるでしょう。

しかし、裏を返せば不動産会社の雰囲気や実績などの情報など見たうえで、しっかり選びたい人にはぴったりの査定サイトと言えるでしょう。

対応できる不動産の種類が少ない

先にも触れたとおり、SUUMO不動産売却で売却査定に対応している不動産はマンション・戸建て・土地のみです。

農地や特殊な不動産を売却しようと考えている方は、他の査定サイトなどを利用してみましょう。

他の査定サイトを探してみたい場合には、こちらの記事も併せてご参考ください。

【2024年4月】不動産一括査定サイトの口コミ&ランキング10選!おすすめのサービスが見つかる!

絞り込み機能の操作性が悪い

絞り込み機能で会社の選別を行っても出てくる問題点が、同じ不動産会社の支店違いの営業所が各1店舗としてカウントされてしまい、同じ会社が重複して表示されてしまう点です。

一見すると同じ会社名が表示されて分かりにくくなっているために、誤って同じ会社へ査定依頼してしまう可能性があります

検索機能を使用した場合は以下の方法で比較検討してみると良いでしょう。

  • エリア内の実績を比較
  • 購入希望者の数を比較

検索方法だけでなく、表示方法をうまく活用すると見やすくなり、求めている情報順へ並び替えられるのでおすすめです。

SUUMO売却査定で査定依頼から売却完了までの流れと必要書類

SUUMOを実際に利用する際の利用方法と、物件の売却の流れを解説していきます。

あらかじめ用意しておくと良い書類についても紹介していますので、売却時の参考に情報を押さえておきましょう。

不動産売却査定を依頼する流れ

SUUMO売却査定の流れ

SUUMOの一括査定依頼は最短60秒で行うことができます。必要になる情報をあらかじめ確認しておくことで更に短縮することも可能です。不動産の情報が記載された書類を用意しておくことをおすすめします。

検索の結果、査定依頼先の数が10件を超える場合は、更に絞り込み機能を使用して希望に合う不動産会社へ査定依頼をする事が可能ですので、該当する不動産が多い場合は活用してみましょう。

不動産売却までの流れ

上記で解説した流れに加えて、査定依頼先を選択した後から売却完了までの流れを紹介していきます。

  • 査定依頼の結果を踏まえて売り出し価格を決定
  • どこの不動産会社で売却を依頼するか決定
  • 不動産会社と媒介契約を結んで売却活動開始
  • 物件の内覧会のために清掃しておく
  • 買主と売買契約を結ぶ
  • 物件引渡し

この流れの中でもっとも時間を要するのが売却期間になりますが、売却期間には余裕をもった計画を立てておきましょう。また、いつでも内覧希望者を受け入れられるように内覧の準備を進めておくことが大切です。

不動産売却査定から売却までの必要書類

不動産売却査定や広告に載せる資料と、売却に必要になる書類を項目ごとで表にしました。必要に応じて収集しておきましょう。

必要になる時期必要書類入手場所
査定依頼時登記簿謄本役所
物件の売買契約書物件の購入時に入手
重要事項説明書物件購入時に不動産会社より入手
売却依頼時測量図物件購入時
物件の図面物件の購入時に入手
売却時身分証明書自身で保管
登記済権利証/登記識別情報通知役所
固定資産税等の納付通知書毎年6月ごろに管轄の役所から郵送される
実印/印鑑証明
  • 実印:自身で保管
  • 印鑑証明:役所で発行
抵当権抹消にかかわる書類
  • 抵当権解除証書
  • 抵当権抹消登記証書
  • 抵当権解除証書:住宅ローンを組んだ金融機関
  • 抵当権抹消登記証書:管轄の法務局
住民票役所
境界確定測量図土地家屋調査士への依頼
通帳自身で管理

上記で紹介した以外にも不動産会社によっては必要になる書類が異なります。提出が必要になる段階で、都度確認しておくと売却がスムーズになるでしょう。

また、住民票や登記簿などは入手してから3ヶ月以内のものを提出する必要があります。査定前から準備するのではなく、売却活動の進捗に合わせて余裕をもって集めるようにしましょう。

SUUMO売却査定の利用に関するQ&A

最後に、SUUMOを利用していくうえで、利用者からよく上がる質問内容を次の3つからピックアップして紹介していきます。

  • SUUMOはどんな不動産の一括査定に向いている?
  • SUUMO売却査定サービスはすべて無料で利用できる
  • 不動産会社と電話でやりとりしたい場合は?

利用前に知っておくことでSUUMOが更に活用しやすくなります。自身の状況に合わせて見ておきましょう。

SUUMOはどんな不動産の査定に向いている?

SUUMOは全国の戸建て・マンション・土地の一括査定に対応していますが、査定可能な不動産のすべての物件タイプに強いわけではないので注意が必要です。

SUUMOの場合は、大都市圏のマンション売却に特化している傾向があります。

地方の戸建てやマンション、土地にも対応していますが、傾向としては人口の多い都市に住んでいる方はSUUMOがおすすめと言えるでしょう。

SUUMO売却査定サービスはすべて無料で利用できる?

不動産売却査定サービスはすべて無料で受けることができます。SUUMOで紹介する不動産会社への査定には一切費用が発生しない仕組みになっています。

また、無料だからといって、査定依頼をした不動産会社に必ず売却依頼をする必要はありませんので、安心して信頼できる不動産会社をじっくりと検討しましょう。

しかし、一括査定依頼をしたからといって、その後の査定依頼ややり取りまで有料になるわけではありません。一括査定後は、依頼をおこなう不動産会社に料金体系を確認するようにしましょう。

産会社と電話でやりとりしたい場合は?

査定依頼先へメッセージを残したい場合は、査定依頼先を選択した最後に出てくる入力項目内のメモ欄に「電話での連絡を希望している」などの記載を残しておきましょう。

仕事の都合で連絡が付かないなどの場合もメモへ記載し、連絡が可能な時間帯も伝えておくことでスムーズにやり取りができます。

また、電話での連絡を希望する場合は、個人情報入力欄に電話番号の記載も必須です。忘れず記載するようにしましょう。

優良な不動産会社を見つけるコツは?

売却を成功するためにも、信頼できる優良な不動産会社への売却依頼が望ましいと言えるでしょう。SUUMOで査定依頼をする場合には数多くある不動産会社の中から自身で選択する必要があります。

そのため、優良な不動産会社を見つけるためには絞り込み機能をうまく活用することが求められます。

  • 仲介だけではなく、買取にも対応できる
  • インスペクションに対応している

いざというときに売却方法を変えられるなど、柔軟な姿勢を取れます。また、インスペクション(建物の状況調査)の対応ができる不動産は、売り出したい物件に対して適正なアドバイスが受けられ、大変貴重です。

上記に対応していない不動産会社の中にも、エリアに強い不動産会社もあります。店舗の展開数で不動産会社の力量を測るのではなく、実績の多さで判断すると良いでしょう。

また、売却活動の進捗などで密にやり取りが必要になるため、相性の良い担当者かどうかも大変重要になってきます。この人になら安心して物件を任せられるという人を選べると良いでしょう。

まとめ

CMでもおなじみの、リクルートホールディングスが運営するSUUMOですが、不動産会社の情報が豊富にあり、絞り込み機能をうまく活用することで良質な査定依頼先と出会える可能性が高まるサービスを提供しています。

また、売却査定以外にもサービスが豊富にあり、不動産関連の情報収集に役立てる事もできます。

中でも、提携している不動産会社の数や、一括で査定依頼できる数が非常に多い点は他社にはない魅力の一つと言えるでしょう。

この記事では、SUUMOの一括査定サイトを利用するメリットやデメリットを踏まえつつ、売却の流れや利用時の疑問点について紹介しました。

ぜひSUUMOの一括査定を活用し、自分に合う不動産会社を見つけましょう。

不動産一括査定をするならSUUMOがおすすめ

※画像引用元:SUUMO公式サイト
  • 提携会社数:20,428件(※店舗数。同一会社の店舗含む)
  • 同時依頼数:10社
  • 対象エリア:全国
  • 対応不動産の種類:マンション、戸建て、土地
  • コラム記事:有(「SUUMO住活マニュアル」)
  • URL:https://suumo.jp/baikyaku/

SUUMO売却査定は、以下に当てはまる人におすすめの査定サイトです。

  • 不動産サイトとして知名度の高いサイトを利用したい人
  • 一括査定でなるべく多くの不動産会社と比較したい人
  • 自分に合った探し方で優良な不動産会社と出会いたい人
  • SUUMOに広告を掲載して早期の売却を目指したい人

※「マイナビニュース不動産査定」は以下に記載されたリンク先からの情報をもとに、制作・編集しております。
https://www.reinfolib.mlit.go.jp
https://www.rosenka.nta.go.jp/
https://www.retpc.jp/chosa/reins/
https://e-answer.mlit.go.jp/enquete/
https://www.zentaku.or.jp/cms/wp-content/uploads/2022/02/2021-fudousan-anke-to.pdf


◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マイナビニュース不動産査定編集部は、家の売却、家づくり、リフォームなど不動産に関わる様々な情報をわかりやすくお届けします。

目次