イビサクリームは効果ある?口コミから使い方までご紹介!【体験談あり】

普段は人に見られないデリケートゾーン。でも、「デリケートゾーンの黒ずみが気になる…」なんて悩みを人知れず抱えている女性も多いのでは?

デリケートゾーンは下着による摩擦や蒸れを受けやすく、実は全身の中でも特にしっかりとお手入れをしてあげる必要があるパーツ。とはいえ、デリケートゾーンの悩みは人に言いづらく、どんなアイテムでケアをしたらいいかわからない人も多いでしょう。まさに筆者もその一人でした。

そんな時に知ったのが、デリケートゾーンの黒ずみケアができると評判の「イビサクリーム」。

この記事では、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいた筆者が、実際にイビサクリームを試して見た体験談を紹介します。イビサクリームの特徴や気になる販売店なども紹介するので、ぜひ参考にして下さい!

イビサクリームとは?

出典:ファイブテイルズ公式サイト

イビサクリームは、全国9店舗を展開する脱毛サロンのデータを元に、女性のデリケートゾーンへの悩みを解決するために作られた肌ケアクリーム。1日たった2回の使用で本格アンダーケアができると、最近では女性誌やSNSでも高い注目を集めています。

デリケートゾーンはもちろん、ワキやヒジ、バストトップなど、黒ずみが気になるところであれば全身どこにでも使えるのが魅力的。合成香料、着色料、アルコール、パラベンフリーの4つの無添加が特徴のアイテムなので、敏感肌の人やデリケートゾーンへの刺激が心配な人も問題なくデイリー使用できるはずです。

詳細を見る

イビサクリームの特徴

イビサクリームの主な特徴は3つ。それぞれについて、詳しく解説していきます。

黒ずみケアに効果的なW有効成分配合

デリケートゾーンの悩みの中でも、特に多いのがVラインの黒ずみやくすみ。肌は紫外線や摩擦などの刺激を受けると、黒ずみの原因と言われている「メラニン色素」を作り出します。メラニン色素は外部からの刺激による肌への悪影響を防ぐのに必要な色素ではありますが、過剰に生成されると色素沈着を起こし、それが黒ずみやくすみの原因になってしまうことがあります。

Vラインの黒ずみも、上記の理由が原因によることがほとんど。きつい下着の着用や誤ったアンダーヘアの自己処理を続けていると、それが肌への刺激になり、Vラインの黒ずみやくすみを引き起こしてしまうのです。

イビサクリームにはそんな黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ効果が認められている「トラネキサム酸」のほか、肌荒れを防いで整える効果が期待できる「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

2つの有効成分がW配合されたイビサクリームであれば、厄介なデリケートゾーンの黒ずみを徹底的にケアすることが可能です。

VIOへの肌負担を気にせず使用できる

上記でもお伝えした通り、イビサクリームは

  • 合成香料
  • 着色料
  • アルコール
  • パラベン

の4つのフリーが特徴的な肌ケアクリーム。VIOというデリケートな部位に使うアイテムだからこそ、配合成分には強いこだわりがあります。

この他にも、

  • オウゴンエキス
  • グリセリン
  • ローズ水

などをはじめとした9種の潤い成分が配合されているので、黒ずみ以外にも、乾燥やゴワつきが目立ち始めてしまった肌をしっとりなめらかな状態に整えてくれる効果が期待できます。

また、イビサクリームは成分だけでなく、徹底した品質管理を行なっているのも特徴的。生産は全て国内工場で行なっており、綿密な管理・検査を済ませた商品のみを出荷しています。

肌負担をとことん考慮し、こだわりの製造過程を経て作られているイビサクリームであれば、VIOへの肌負担を気にせずにデリケートゾーンをケアできるでしょう。

ナノカプセル化された植物成分

肌の黒ずみ・くすみケアを効果的に行うには、アイテムに配合されている成分の浸透力が重要なポイント。イビサクリームには肌を整える下記3種の植物成分が配合されていますが、そのどれもがナノカプセル化されているのが大きな特徴です。

  • 党参抽出物加水分解液
  • カモミラエキス
  • アルピニアカツマダイ種子エキス

「ナノカプセル」とは成分を内包したナノサイズのカプセルのこと。成分を微細化することでカプセルを皮膚の細胞間まで行き渡らせることができ、成分が肌の深層部にアプローチするのをサポートしてくれます。

この技術により、イビサクリームに配合されている上記の植物成分は肌へ浸透しやすく、効率的に黒ずみ・くすみケアを行なってくれるのです。

注目度の高いイビサクリームを実際に使ってみた!

上述したように、イビサクリームはデリケートゾーンへの肌悩みにとことん寄り添った肌ケアクリーム。各種メディアでも取り上げられる人気のアイテムではありますが、実際のところは使ってみないとわかりません。そこで今回は、筆者が実際にイビサクリームを購入して、しばらくの期間イビサクリームを使い続けてみました!

商品を購入!サイズ感をチェック

こちらが購入したイビサクリームです。白とゴールドの高級感のあるデザインが素敵ですね。

手のひらサイズのクリームなので、場所を取らずに収納できるのが嬉しいポイント。一見するとただのスキンケアアイテムにしか見えません。

準備OK!イビサクリームを塗ってみた

イビサクリームは肌に優しいクリームだとは知っていましたが、念のために使用前日に少量を手の甲に塗布して、肌の変化をチェックしておきました。案の定肌トラブルが起きそうな気配はなかったので、早速お風呂上がりにイビサクリームをデリケートゾーンに塗ってみることに!

実際にはデリケートゾーンに使用していますが、写真はわかりやすいよう手の甲に塗ったもの。チューブを押して出てきたのは、白色の滑らかなクリーム。多少とろみはありますが、乳液に近いジェルクリームのようなさらっとしたテクスチャーです。

気になるポイントにクリームを置いてくるくると伸ばすと、少量でもクリームが肌にすーっと馴染んでいくのがわかります。香料を使用していないので、香りはほぼ無臭。私は香りが強いスキンケアアイテムが苦手なので、イビサクリームならノンストレスで使用できそうだなと思いました。

イビサクリームを塗布した後の肌はしっとり滑らかに。ベタつきは一切気になりません。この使用感であれば、クリームを塗布した後すぐに下着を履いても問題なさそうです。

たった1〜2分でケア完了!他のパーツにも試してみた

イビサクリームはデリケートゾーン以外にも使用OKなので、今回はかさつき・ゴワつきが気になるヒジにも使ってみることに。デリケートゾーンと同様、クリームを塗布して優しく伸ばしていくと、クリームが肌にぐんぐんと馴染んでいくのがわかります。それだけ肌が乾燥していたのだと思います。

肌馴染みの良いクリームなので、たった1〜2分でケアは完了。特に手間がかかることもなく、特別な準備もないので、これなら誰でも気軽に使用できそうですね!

次はイビサクリームを実際に使ってみた感想についても詳しく紹介します。

詳細を見る

イビサクリームを使ってみた感想

私が実際にイビサクリームを使ってみて感じたメリットは全部で3つ。それぞれについて詳しく解説するので、イビサクリームの購入を検討している人はぜひ参考にして下さい。

デリケートゾーンの肌状態が整った

イビザクリームを使ってまず気付いたのは、デリケートゾーン全体の肌状態が整ったように感じたことです。クリームを塗った後は、肌のしっとり感も感じられます。また、これ以上の黒ずみの抑止効果も期待できそうです!

朝晩2回クリームを使用するだけでこの変化が見られたのは、かなり嬉しいポイントです。最近ではVIO脱毛を行う女性が増えてきたので、私のように脱毛後にデリケートゾーンの黒ずみが気になり始めた人には、イビサクリームはぴったりのアイテムだと思います。

使いやすく、続けやすい

イビサクリームはデリケートゾーンやワキ、ヒジやヒザなど、全身の気になる部位に1日2回塗るだけでケアが完了する美白クリームです。(※メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ)

上記でも説明したように、塗布するパーツが少なければケアにかかる時間はわずか1〜2分。他のアイテムを重ね付けしたり、特別な準備をしたりする必要は一切ないので、あっという間にケアを終えられます。忙しい朝の時間も手を煩わせることがないので、クリームを使用することで感じるストレスは0でした。

もし手持ちの化粧水や乳液をプラスケアに使用したい場合も、肌馴染みが良くベタつが気にならないイビサクリームであれば、どんなアイテムとも併用できると思います。

また、持ち運びに便利なコンパクトサイズも嬉しいポイント。ポーチにさっと入れておけるサイズ感なので、旅行や出張など、自宅にいない時でも無理なくケアを続けられます。使いやすく続けやすいこの使用感は、イビサクリームならではの魅力と言えるでしょう。

周囲に気づかれずにケアできる

「彼には内緒でこっそりきれいなデリケートゾーンを手に入れたい」なんて思う女性も多いのでは?

周囲に気づかれずにデリケートゾーンをケアしたい人にこそ、イビサクリームはおすすめ。というのも、イビサクリームはプライバシーに配慮した梱包を行なっているので、商品を注文しても配送業者や家族に気づかれることはまずありません。

公式サイトから注文すれば、梱包されている袋に記載される「内容品」欄も「保湿クリーム」などと表記してくれるので、周囲に見られても「スキンケアアイテムを頼んだんだな」としか思われないでしょう。

パッケージも白とゴールドを基調としたシンプルかつおしゃれなデザインで、デリケートゾーンにまつわる表記は一切書かれていません。洗面台の上など、家族や彼の目につく所にそのまま置いておいても問題ないでしょう。実際に私も家族皆が使用している洗面台の上にイビサクリームを収納していましたが、誰にも気づかれることはありませんでした。

プライバシーに配慮したイビサクリームであれば、周りに気づかれることなく理想の肌状態を手に入れられるはずです。

イビサクリームの効果的な使い方

「イビサクリームの使い方は1日2回、気になるポイントに塗布するだけ」とお伝えしてきましたが、より効果的に使うにはどうしたらいいのでしょうか?次はイビサクリームを効果的に使うための、3つのポイントについて説明します。

2度塗りする

イビサクリームの効果をいち早く実感したい場合は、クリームが肌に馴染んだ後、再度クリームを塗布して2度塗りするのがおすすめです。1度の使用量を増やすことで肌に浸透する成分の量も増えるため、通常よりも早く効果を感じられるようになるでしょう。

1日複数回塗布する

イビサクリームは1日2回以上使用しても特に問題ありません。肌の乾燥が強い場合は、イビサクリームを外出先でも持ち歩いて、1日複数回使用してみましょう。頻繁に使用することで、肌の潤いをキープしやすくなります。

肌に優しい下着を身につける

デリケートゾーンの黒ずみが気になる人は、イビサクリームでのケアと並行して、肌の色素沈着を根本から解決するケアを始めることも大切です。身につける下着はコットン100%など、なるべく肌に優しい素材のものを選びましょう。下着の素材にこだわることで、肌への摩擦が減り、色素沈着の原因を取り除くことができます。

また、カミソリや毛抜きを使用したアンダーヘアの自己処理もなるべく避けるのが無難です。日常生活にも気を配ることで、イビサクリームの効果をより感じやすくなるでしょう。

最もお得な方法も!イビサクリームの購入方法

イビサクリームは残念ながらドラッグストアやスーパーなどでは購入できません。フリマアプリなどで販売されていることもありますが、正規品か怪しい上、定価よりも高く売られていることがあるので注意が必要です。

イビサクリームを安全に購入するには、Amazonや楽天などの通販サイト、もしくは公式サイトを利用しましょう。

購入方法 価格
Amazon 5,900円(税込)
楽天市場 7,980円(税込)
公式サイト 5,390(税込)
※定期便

利用するサイトによって、購入方法や費用に違いはあるのでしょうか?次はイビサクリームの購入方法について、詳しく解説していきます。

Amazon

イビサクリームをAmazonで購入する場合、1本(35g)の販売価格は5,900円(税込)です。定期購入はできません。(2021年9月時点)

楽天市場

イビサクリームを楽天で購入する場合、1本(35g)の販売価格は7,980円(税込)です。定期購入はできず、2本セットを購入する場合は11,880円(税込)かかります。(2021年9月時点)

公式サイト

イビサクリームの公式サイトでは、2ヶ月分の2本が一度に届く「集中ケアコース」という定期コースが用意されています。公式サイトからのみ申し込めるこちらのコースに申し込むと、定価7,700円(税込)するイビサクリーム1本を、毎回30%割引の5,390円(税込)で購入できます。2本合計で10,780円(税込)の費用が発生しますが、1本あたりの値段を考えると、公式サイトを利用するのが一番お得です。

回数縛りがなくいつでも解約できる!

定期コースとはいえ回数縛りなどもなく、休止や解約はいつでもOK。28日間の返金保証つきなので安心して下さい。「1本のみのお試しコース」や「しっかりケアする単品4本セット」などのコースも用意されているので、自分に合ったコースを選択しましょう。

申し込み方法も簡単!

購入は公式サイトからのWeb申し込みで完結します。支払い方法はクレジットカード、コンビニ後払いPaidy、コンビニ後払いからご都合に合わせて選んで下さい。全国どこでも送料無料なので、公式サイトを利用すれば余計な出費を抑えてイビサクリームを手に入れられます。

詳細を見る

イビサクリームに関するQ&A

最後に、イビサクリームのよくあるQ&Aを一部紹介します。イビサクリームの購入を検討している人は、参考になる情報が載っていると思うのでぜひ目を通してみて下さい。

また、「もっと色々なQ&Aが知りたい」という人は、公式サイトにより詳しいQ&Aが載っています。イビサクリームにまつわる「わからない」を解消したければ、ぜひそちらもチェックしてみましょう。

VIO以外のくすみにも使える?

イビサクリームはデリケートゾーンをはじめ、全身の肌に使えるように作られた肌ケアクリームです。そのため、VIO以外のくすみにももちろん使用可能です。バストトップ、ワキ、ヒジ、ヒザ、お尻など、くすみが気になる場所があればぜひデリケートゾーンのケアと並行してくすみケアを行なってみて下さい。

1本でどのくらい使用できる?

チューブは1本35g入り、朝晩2回のデリケートゾーンへの使用で約1ヶ月使用できます。とはいえ、一度の使用量は人によってそれぞれ。また、デリケートゾーン以外のくすみケアにイビサクリームを使用する人もいるでしょう。そのような場合は1ヶ月も持たないこともあるので、多めに使うことが予想される人は、あらかじめまとまった本数のイビサクリームを注文しておくことをおすすめします。

イビサクリームを使う際の注意点はある?

イビサクリームは肌に優しい成分で作られているため、基本的には全身どこにでも使用可能です。ですが、デリケートゾーンや目の粘膜部分に使用してしまうと、予期せぬ肌トラブルを引き起こす可能性があります。デリケートゾーンの肌部分やひだ部分に塗布するのは問題ありませんが、粘膜部分は避けて使用するようにしましょう。

黒ずみケアがしたい人はイビサクリームを使ってみよう!

自宅にいながら手軽にデリケートゾーンの黒ずみケアができる「イビサクリーム」。女性の肌悩みにとことん寄り添って作られたクリームなので、私のように人知れずデリケートゾーンに悩みを抱えている女性にはぜひ一度試してもらいたいアイテムです。

特別なケアはいらず、1日たった数分で本格的なデリケートゾーンの黒ずみケアができてしまうイビサクリームであれば、家事や仕事や育児に追われて時間がない女性でも無理なく使用できるでしょう。

「ちょっと試してみたいかも」と思う人は、ぜひ公式サイトの定期コースを利用して下さい。今回紹介したように、公式サイトを利用すれば最安値価格でイビサクリームを手に入れられます。イビサクリームでデリケートゾーンのケアを始めて、どんな下着や水着も可愛く着こなせるきれいな肌を目指してみませんか?

詳細を見る

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました