予算管理システムは、予算の策定、予実管理(予算と実績の管理)、業績予想やデータ分析などの機能によって予算管理をサポートする業務システムの一種です。この記事では、多数ある予算管理システムを比較しつつその特徴を紹介するとともに、予算管理システムを選択する際のポイントについても解説します。

資料請求をする(無料)≫

※外部の資料請求サイト『ITトレンド』へ遷移します。

予算管理システムとは

  • budgetary-control-comparison

予算管理システムとは、予算の策定と予算の進捗を効率良く管理するための機能を備えているシステムです。IFRS(国際会計基準)対応や多通貨対応、外部の業務システムや基幹システムとの連携がしやすいかなどは、製品選びの際にも確認しておきたい機能です。

予算管理システムの中には、業績の予想や蓄積された予実データの分析など、BIツールに近い機能を持つ製品もあります。さらに、経営全体を管理するシステムの一部として予算管理機能が組み込まれている場合もあるので、自社のIT環境に合った製品を選びましょう。

予算管理システム13製品を徹底比較!

「Sactona」アウトルックコンサルティング株式会社

POINT
Excelと同じ操作ができて使いやすい
経営戦略に役立つ充実の管理会計機能
単純作業を自動化できるオートメーション機能を搭載

「Sactona(サクトナ)」は、使い慣れたExcelの操作感そのままに、従来の感覚で予算管理ができる経営管理システムです。画面はExcelと同様の操作が可能で、ローカルで作成したExcelファイルの読み込みもできます。これまでExcelで予算管理をしていたそのままの感覚で利用できるため、導入教育の手間もかかりません。

予算編成、予算管理、見込管理といった予算管理に必要な機能はもちろん、社内の業績資料などに利用するデータを集計する管理会計機能も充実。経営戦略を立てるためのデータを提供します。

また、本製品はオートメーション機能を標準装備。単純作業を自動化できるのも大きな特徴。定型作業を自動化することで、さらなる業務効率化が可能です。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態クラウド / パッケージソフト タイプ 経営管理システム
対象従業員規模全ての規模に対応 対象売上規模 全ての規模に対応

「BizForecast」プライマル株式会社

POINT
経営管理をサポートする豊富な機能
Excelを活かした作りで使いやすい
リアルタイム集計でスピーディーな意思決定を叶える

「BizForecast」シリーズは、総合的なグループ経営管理を可能にするシステムです。その中でも「BizForecast BC」は、予算管理・管理会計ソリューションとして情報の収集と集計・加工機能を担当しています。

画面はExcelと同じ感覚で入力可能。入力データは一元管理でき、他システムとの連携も可能な状態に。レポートのグラフ表示もExcelの機能を活かして自由に描画可能です。リアルタイムでデータを集計できるため、データ収集もスピードアップし、意思決定もスピーディーに行えます。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態クラウド/SaaS/ASP
パッケージソフト/サービス
タイプ 経営管理システム
対象従業員規模全ての規模に対応 対象売上規模 全ての規模に対応

「Workday Adaptive Planning」OrangeOne株式会社

POINT
低コストで導入できるクラウド型
直感的な操作で分析可能
高度なBIツールをはじめとした豊富なオプション

「Workday Adaptive Planning」はクラウド型の予算管理・経営管理システムです。オンプレミス型の予算管理システムやBIツールに比べると低コスト+短納期で導入できます。

予算編成画面はExcelのような感覚で入力できますが、データは一元管理されるので、各部のExcelファイルを使って集計する手間はかかりません。入力データはすぐに利用でき、会計システムなど他システムとの連携はデータのインポート・エクスポートで可能です。

分析機能も直感的な操作で分かりやすく、期間や部門などをドラッグ&ドロップすることで簡単にグラフの描画などができます。また、オプションで連結決算や高度なBIツールも導入できます。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ(企業規模に応じて価格形態が異なる)

製品詳細

   
提供形態クラウド/SaaS/ASP タイプ 経営管理システム
対象従業員規模全ての規模に対応 対象売上規模 全ての規模に対応

「CCH Tagetik」Tagetik Japan 株式会社

POINT
各部門から全社まで幅広い領域で使える
連結会計にも対応
1つのモジュールで予算管理・連結管理・情報開示機能を提供

「CCH Tagetik」は、全社的な経営管理から各部門の個別管理に至るまで、幅広い業務領域で利用できる経営管理システムです。予算管理はもちろん、管理会計やシミュレーション、連結会計にも対応していますので、中堅企業から大企業までの経営管理をカバーします。

データ収集はオンラインで、WebやExcelを利用して入力。予算管理・連結管理・情報開示機能は1つのモジュールで提供されます。経営分析ではダッシュボード画面から操作し、レポート出力や分析を行います。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態オンプレミス/クラウド/SaaS
ASP/パッケージソフト/サービス
タイプ 経営管理システム
対象従業員規模100名以上 対象売上規模 100億円以上

「Manageboard」株式会社ナレッジラボ

POINT
導入コストを抑えたい場合におすすめのクラウド型
直感的な操作でわかりやすい
売上予測やレポート機能で経営をトータルサポート

「Manageboard」は、クラウド型の経営管理システムです。クラウド型の良さである低コスト&短期間の導入ができる点が最大の特徴で、すぐにでも予算管理システムを試してみたいという会社に向いています。画面は直感的に操作でき、Excelとは一線を画す操作性です。

経営シミュレーションから予算を策定。予実管理は、会計システムからデータを連携することで集計・分析ができます。売上予測やレポート機能もあり、予算管理だけでなく経営分析から実績の結果レポートまでサポートする機能を揃えています。

参考価格

【料金プラン】一般企業向け料金プラン(3ユーザーまで)月額50,000円~
【無料トライアル】あり

製品詳細

   
提供形態クラウド タイプ 予算管理システム
対象従業員規模全ての規模に対応 対象売上規模 全ての規模に対応

「Oracle Fusion Cloud EPM」日本オラクル株式会社

POINT
機能豊富な予算管理機能を搭載
充実の分析・レポート機能
使いやすい操作感でレポート作成も簡単

「Oracle Fusion Cloud EPM」は、経営管理に必要な機能(計画・予算作成実績収集、分析など)を統合・自動化したクラウド型経営管理システムです。予算管理や管理会計で必要なデータは、他システムからの連携や手入力で入ってきたのち、自動的に反映されます。

データの入力画面ではExcelに近い操作性を残しつつ、入力データは他の業務システムとともに一元管理。予算・見込・実績・基礎データから様々な分析やレポート出力が可能となります。レポート機能は使いやすく、誰でもレポート作成が可能です。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態クラウド/SaaS タイプ 経営管理システム
対象従業員規模100名以上 対象売上規模 全ての規模に対応

「予算会計エクスプレス」TAKARA & COMPANY グループ 株式会社スリー・シー・コンサルティング

POINT
予算BSや予算CF計算書自動作成で総合的な着地予想が可能
自動化で業務効率改善に貢献
特許取得の構造で作るキャッシュフロー計算書

「予算会計エクスプレス」は、予実管理に加えて総合的な着地予想も可能な予算管理システムです。予算管理システムとしての機能を追求し、予算管理業務に関わる資料作成を自動化している点は、他の製品と比べても大きな特徴となっています。

Excelを使っていた業務(データ集計・キャッシュデータ作成、レポート作成など)も可能な限り自動化。これまでExcelで苦労していた作業から開放され、予算管理業務を大幅に効率アップしています。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態クラウド/SaaS タイプ 予算管理システム
対象従業員規模100名以上 対象売上規模 全ての規模に対応

資料請求をする(無料)≫

※外部の資料請求サイト『ITトレンド』へ遷移します。


「iFUSION」株式会社インプレス

POINT
Excelをシステム化して活用
一元管理でレポートやデータの作成も楽に
Excel管理の課題を解決

「iFUSION」は、他の予算管理システムとは考え方が大きく違い、Excelそのものをシステム化して活用する運用サポートシステムです。Excelのフォーマットをデータベースに登録。利用者はそのフォーマットをダウンロードしてデータを入力し、再びデータベースにアップロードします。

入力データは一元管理され、データを抽出してのレポート作成や、外部システム連携データ作成が可能です。既存のフォーマットを活用しながら、予算管理や進捗管理に関わる作業効率を劇的に上げられる製品です。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態オンプレミス/クラウド タイプ 特殊タイプ
(運用サポートシステム)
対象従業員規模500名以上 対象売上規模 全ての規模に対応

「fusion_place」株式会社フュージョンズ

POINT
幅広い業務に対応できる豊富な機能
データ入力は選べる3パターン
3ユーザーまで無料で使えるフリーソフトあり

「fusion_place」は、クラウドとパッケージソフト両方で提供される経営管理システムです。部門内から連結経営まで、幅広い業務で予算管理や業績分析などの機能が利用できます。

データの入力はExcelファイルのアップロード、Webの専用画面、他システムからのバッチ処理による連携の3パターンを用意。使い慣れたExcelを使いたい人も、新しい画面から入力したい人もどちらも使いやすいシステムです。

参考価格

【料金プラン】
クラウド:エンタープライズプラン 1,440,000円~
オンプレミス:エンタープライズプラン 840,000円~
3ユーザーまで無料で使えるフリーソフトの提供あり

製品詳細

   
提供形態クラウド/パッケージソフト タイプ 経営管理システム
対象従業員規模全ての規模に対応 対象売上規模 全ての規模に対応

「Biz.SCRUM」MBPジャパン株式会社

POINT
プロジェクトごとの管理も可能
他システムとの連携もスムーズ
部門ごとの成果をわかりやすくした採算表

「Biz.SCRUM」は、経営可視化の実現を支援する予算管理システムです。部門別やプロジェクト別など最適な分類方法で予算編成や実績確認ができます。

他社システムとの連携や様々な切り口(部門別・プロジェクト別など)でデータを集計することもでき、情報を集約して経営状況の分析も可能とします。

部門別採用制度として採算表を出力。採算表は、家計簿のような感覚でわかりやすく部門ごとの成果を示すため、部門内のチームワークが高まる効果が期待できます。

参考価格

【初期費用】500,000円~
【料金プラン】月額198,000円~

製品詳細

   
提供形態クラウド/パッケージソフト タイプ 予算管理システム
対象従業員規模全ての規模に対応 対象売上規模 全ての規模に対応

「AdaptiveInsights」Shearwater Japan株式会社

POINT
Excelライクな画面でわかりやすい
リアルタイム集計でスピーディーな意思決定をアシスト
PDCAサイクルをより早く回せる

「AdaptiveInsights」は、クラウド型の経営管理・予算管理システムです。Excelシートでの予算管理から脱却し、Webブラウザ上のExcelライクな画面からデータを入力。データを一元管理して予算管理業務をオートメーション化します。

データはリアルタイムで集計できるため、見通し管理もその場で作成可能です。経営施策のPDCA(Plan Do Check Action)サイクルもより速く回せるようになり、より良い経営を目指せます。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態クラウド/SaaS タイプ 経営管理システム
対象従業員規模全ての規模に対応 対象売上規模 全ての規模に対応

「bixid(ビサイド)」株式会社YKプランニング

POINT
小規模~中堅企業向けで低コスト
見やすいレポートが簡単に作れる
キャッシュフローを見える化し、リアルタイムで確認

「bixid (ビサイド)」は、小規模~中堅企業向けのクラウド型経営支援サービスです。会計ソフトのデータを取り込むことで、自動で経営計画(販売計画や借入金の返済計画なども)を策定できます。

また、PL、BS、CFをビジュアル的に見やすいレポートにまとめ、確認すべきポイントを強調。経営状況をひと目見て確認できる機能もあります。さらにキャッシュフローを月次ごとに可視化するため、現状の経営状況をリアルタイムに確認可能です。

手軽な価格ですぐにでも予算管理や経営管理システムを使ってみたい中小企業の方は、本製品を候補に加えてみてはいかがでしょうか。

参考価格

【料金プラン】ライト:月額600円、プランニング:月額9,800円
【無料トライアル】あり

製品詳細

   
提供形態クラウド/SaaS タイプ 経営管理システム
対象従業員規模250名未満 対象売上規模 全ての規模に対応

「STRAVIS」株式会社電通国際情報サービス

POINT
大企業向けのグループ経営管理システム
制度連結や管理連結にも対応可能
充実のサポート体制

「STRAVIS」は、従業員数1,000名以上の大企業対象の経営管理システムです。予算管理や連結会計管理に必要な機能を網羅し、さらに制度連結や管理連結までを全てサポート。特にグループ経営をしていて予算管理システムを利用するケースに向いている製品です。

また、標準のサポート体制が充実しているのも本製品の特徴。問い合わせ対応やお客様専用サイトでの問い合わせなどはその一例です。何か運用上困ったことがあれば、すぐに質問できる体制が整っている点は安心です。

参考価格

【料金プラン】別途お問い合わせ

製品詳細

   
提供形態オンプレミス/クラウド
パッケージソフト
タイプ 経営管理システム
対象従業員規模1,000名以上 対象売上規模 500億円以上

予算管理システムのタイプ3種類

予算管理システムには、製品の傾向として3つのタイプがあります。それぞれどのようなタイプなのかを説明します。

1、Excelと同じ感覚で使えるタイプ

予算管理をずっとExcelで行ってきたという会社は少なくありません。Excelの資産を活かしている、あるいはExcelと似たような操作ができる画面を提供している予算管理システムは、このタイプに当てはまります。現場でExcelに慣れている社員が多い場合は、このタイプを選ぶと社内に浸透しやすいでしょう。

2、直感的な操作ができる画面タイプ

Excelから脱却して独自の直感的な操作ができる画面を提供している場合はこのタイプに分類されます。ダッシュボードといった画面などがよく見られるパターンです。

3、経営管理システムの中に予算管理機能があるタイプ

経営管理システムの中に予算管理機能を包含しているタイプもよく見られます。多くの場合は多機能であり、業務全体の基盤システムとして使える製品です。ただすでに基幹システムを導入している場合は機能がバッティングします。

予算管理システム選定のポイント4つ

予算管理システムを選定する際のポイントについて4点解説します。

1、必要な会計基準に対応しているか

IFRS(国際会計基準)対応など、必要な会計基準に対応しているかどうかは確認しましょう。日本の会計基準との複数会計基準に対応していると安心です。

2、利用したいタイプはどれか

予算管理システムのタイプを紹介しましたが、いずれのタイプが自社に適しているかを検討して、選択基準としましょう。Excelのフォーマットをできる限り活かしたいか、Excelから脱却したいかによって、選択する製品は変わってきます。

3、どの業務で利用するか

予算管理に使いたいか、経営支援の機能まで必要か、という点も製品選択のポイントです。経営管理システムの場合は、経営支援の機能が充実しています。すでにBIツールなどが別にある場合は、予算管理システムのみでも問題ないでしょう。

4、多言語・多通貨対応があるか

グループ経営を考えていて、海外に事務所や取引先がある場合、多言語対応・多通貨対応も必要になります。今後海外進出を検討している場合はこれらの機能がサポートされているかどうかも確認しましょう。

予算管理システムはExcel資産を活かすかどうか検討を

予算管理システムは、会社の予算策定や予実管理などの手助けをメインとする製品です。ただし、製品によっては経営判断を下すためのレポート作成や分析機能などが備わっているものもあります。自社ではどこまでの範囲を予算管理システムでサポートするべきか、じっくり考えてから導入する製品を検討しましょう。

予算管理システムの選定にお困りの場合は、以下より気になる製品の情報を取得して、検討材料の1つとしてご活用ください。

資料請求をする(無料)≫

※外部の資料請求サイト『ITトレンド』へ遷移します。