タイムラインを眺めていたら、面白いツイートが流れてきた。これをみんなにも読んで欲しい! そんな時に活用したいのが「リツイート」(RT)という機能。Twitterの特性として、注目された情報がいち早く広がることがよく挙げられますが、それはこのリツイート機能がポイントになっていると言えます。

リツイートとは、他の人のツイートを"Re=再び"ツイートするというものです。あなたのタイムラインに流れてきたツイートを「リツイートする」と、あなたのフォロワーのタイムラインにそれが流れます。同じように、あなたがフォローしているユーザーが何かをリツイートすれば、あなたのタイムラインにそれが流れてきます。

自分がキャッチして「面白い」「興味深い」と思ったものを広めたり、逆に人が「面白い」と思ったものを広めてもらう、ということが簡単にできるのです。また、あなたに届いたリツイートをさらにあなたがリツイートすることも可能。このようにして、ひとつのツイートが爆発的に広まることがあるのです。

リツイートの仕組み

リツイートされたツイート。誰がリツイートしたのか、何回リツイートされているのかが分かる