前回、他のユーザーにメッセージを送る方法として「リプライ」や「@ツイート」をご紹介しました。これらはやり取りをした二人だけでなく、共通のフォロワーのタイムラインにも表示され、その他のユーザーからも検索やツイートを辿って見ることができるようになっています。では、完全に他の人から見られることなく、特定の人に直接メッセージを送りたい場合はどうしたら良いのでしょうか。

直接メッセージを送る「ダイレクトメッセージ」

Twitterには、送った相手だけが見ることのできる特別なツイート「ダイレクトメッセージ(DM)」という機能があります。これは、リプライや@ツイートと違い、他のユーザーの目に触れることはありません。この点は携帯メールに似ていると考えて良いでしょう。

ただし、DMは自分がフォローしている相手にしか送ることができません。もしDMでメッセージをやり取りするなら、あなたと相手が相互にフォローしている必要があります。フォローが一方通行だと、DMも一方通行でしか届きません。

リプライ/@ツイートとダイレクトメッセージ(DM)の違い