LINEでの友達追加方法は色々なものがあります。ここでは、手動ながらも一括で電話番号からLINEの友だちに追加する方法について解説します。

一番簡単なのが、「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」を両方ともオンにしておくことです。それぞれ、「友だち自動追加」は利用端末のアドレス帳に登録されている相手をLINEの友達に自動追加する。「友だちへの追加を許可」は、相手の利用端末のアドレス帳に自分の番号が登録されている場合、友達への追加を許可するという意味になります。

ただし、両方をオンにしておくと、問題が起きることがあります。電話番号を変えた場合、電話番号が不足しているため、契約解除後数ヶ月で他人がその番号を利用することが増えています。それ故、古い番号が端末に残ったままでいると、知らない人なのに友達として追加されてしまうという事態が起きるのです。

そこで、両方の設定はオフにしておくという人が増えてきました。直接会った同志なら、ふるふるやQRコードでの追加、距離が離れているならID検索という方法も使えます。ただし、これは面倒くさい……という人は、一括で手動で電話番号からLINEの友だちに追加する方法があります。

アドレス帳を整理してから友達リスト更新を

まず更新する前に、アドレス帳を確認しましょう。友だちになりたくない人がアドレス帳にいる場合は、その相手を削除しておく方が安心かもしれません。アドレス帳にいる人たちに問題がないことを確認したら、以下の作業を進めていきましょう。

LINEアプリを起動し、「その他」→「設定」をタップ。「友だち」に続いて、「アドレス帳」をタップ。「友だち自動追加」はオフになっています。例では、最終追加日からかなり日数が経っていることが分かります。

1.「その他」→「設定」をタップ

2.「友だち」をタップ

3.「アドレス帳」をタップ

4.「友だち自動追加」はオフになっている。最終更新日右の更新マークをタップ

5.警告が表示されるので、「確認」をタップ

6.処理中

7.友だちが追加され、最終更新日も更新された

8.「友だち」の数字が新しく追加された友達数だ

「友だち自動追加」をオフにしたまま、「最終追加」の右の更新マークをタップしましょう。「アドレス帳を利用して、LINEを使っている友だちを自動で「友だち」に追加します。情報は暗号化されて安全に保存され、友だち検索及び不正利用防止以外の用途で使用されません。」と表示されるので、「確認」をタップしましょう。友だちが追加され、最終追加日も更新されました。「友だち」欄に表示された数字が、新しく追加された友だちの数です。追加された人は、前回更新してからLINEを利用し始めた友だちや、新しく知り合った友だちなどになります。