マイナビニュース | テクノロジー | 組み込み/IoT

関連キーワード

イチオシ記事

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第21回 行動認識(2) - 動きの特徴量(HOF、MBH)

前回の記事では、Dense Trajectoriesをご紹介しました。今回は、そのDense Trajectoriesでも採用されているHistogram of Optical Flow(HOF)、Motion Boundary Histograms(MBH)を説明したいと思います。

[10:00 8/23]

新着記事

一覧

メンター、Xpeditionフロー最新版を発表-先端リジッドフレックス設計に対応

メンター・グラフィックス・コーポレーション(メンター)は8月26日、Xpedition Enterpriseプリント基板(PCB)設計フロー(Xpeditionフロー)の最新版を発表した。

[15:15 8/26]

アルデック、Linux OSの基本も学べるTySOM組込開発キット

アルデックはこのほど、TySOM組込開発キット(EDK)のリリースを発表した。

[14:26 8/26]

新着記事

一覧

【特別企画】IoTとモビリティがもたらす「つながる」世界はいかにして実現されるか - ハードウェア開発者必見のPCB Systems Forum 2016が、9月8日(木)より開催

IoT元年と呼ばれる昨今、電子機器設計における複雑性が高まっている。こと、ウェアラブルなどの小型IoT機器から、サーバや医療機器、大型プリンタ、産業ロボット、自動車、航空機に至るまで、ありとあらゆるハードウェアで使用されている高速デジタルプリント基板(PCB)の設計においては、多くの技術的課題と戦わなければならない。

[08:30 8/26]

ジェイアイエヌ、「JINS MEME」アプリ開発者向けのレンタルサービス開始

アイウエアブランド「JINS」を展開するジェイアイエヌは、同社のセンシング・アイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を用いたアプリケーション開発を促進するためのアプリ開発者向けサポート「JINS MEME DEVELOPER SUPPORT」を、8月23日より、東京都・原宿の「JINS MEME Flagship Store原宿」にてスタートした。

[12:54 8/23]

従来比50%超の消費エネルギー削減を果たしたAES暗号処理回路を開発-東北大

東北大学およびNECは8月22日、「ガロア体」と呼ばれる特殊な数体系に基づく演算圧縮手法を発見し、それを用いて、消費エネルギーを従来比で50%以上削減した高効率のAES暗号処理回路を開発したと発表した。

[19:36 8/22]

ゼロからわかるEMC 第4回 EMCの試験 - EMI

本連載では、EMCの概念、国際および地域規格・規制の概要、EMCの測定方法の基礎などを6回の連載にまとめていく。電子機器の設計、製造に関わる若い技術者の方々がEMCへの理解を深めることへ、少しでも役に立てたら幸いである。

[08:00 8/17]

レンジャーシステムズ、monoコネクトに温湿度/加速度/赤外線センサーを追加

MVNO構築支援やIoTデバイス開発・販売を行うレンジャーシステムズは8月16日、IoTコネクティングサービス「monoコネクト」のBLEビーコンセンサーのラインアップ拡充を図り、新たに温湿度センサー、加速度センサー、赤外線センサーの提供を同日より開始すると発表した。

[15:44 8/16]

CANDY LINE、Raspberry Piに搭載可能なLTE通信モジュールを発売

CANDY LINEは8月10日、シングルボードコンピューター「Raspberry Pi」にLTE通信機能を追加する拡張ボード「LTEPi for D」の販売を開始したと発表した。

[15:11 8/10]

凸版、生物模倣で顔料や染料などを使わずに色を示す構造発色シートを開発

凸版印刷は8月9日、光の反射と散乱を制御するナノ構造設計技術と多層薄膜形成技術を組み合わせることで、顔料や染料などの色素を使わずに、色を示す構造発色シート「モルフォシート」を開発したと発表した。

[10:00 8/10]

モレックス、ターミナル位置固定機構/ハウジング一体化リセプタクルを発表

日本モレックスは、端子の確実な位置決めを可能にするターミナル位置固定(TPA)機構を、別部品として用意するのではなく、あらかじめハウジングに組み込んだワンピース型の製品となる「Micro-Fit TPA 1列リセプタクル」を発表した。

[06:00 8/10]

Windows 10 IoT CoreもAnniversary - Raspberry Pi 3に公式対応

Microsoftは8月2日(以下すべて現地時間)に公開したPC向けWindows 10 Anniversary Updateに合わせて、IoTデバイス向け「Windows 10 IoT Core」のOSビルド14393を公開した。

[13:27 8/9]

機械の目が見たセカイ -コンピュータビジョンがつくるミライ 第20回 行動認識(1) - Dense Trajectories

動画像中から人物の行動を認識する技術もあります。今回は、その行動認識のために開発された「Dense Trajectories」をご紹介いたします。

[10:00 8/9]

Maker Faire Tokyo 2016で見た「驚異の〇〇」

オライリー・ジャパンは8月6-7日、東京ビックサイトにて「Maker Faire Tokyo 2016」を開催した。要するに「オレが欲しいものを作る! そのための技術は無制限(予算は最小限)」という感じの展示会。出品者(Maker)も他の面白そうなものにはメがないので交流も多く、筆者も関連する話、関連しない話でいくつかのブースで雑談に興じていた。

[18:11 8/8]

電通の社内横断組織「電通宇宙ラボ」、"宇宙ビッグデータ"活用のビジネス

電通は8月8日、同社の社内横断組織「電通宇宙ラボ」とアクセルスペースとの協働により、超小型衛星のデータ解析を通じた新たなマーケティングソリューションの開発に乗り出すことを発表した。

[17:40 8/8]

ST、1500V耐圧パワーMOSFETを含む製品ポートフォリオを発表

STマイクロエレクトロニクス(ST)は8月8日、アーク放電耐性を持つ新しいTO-220 FullPAK(TO-220FP) wide creepageパッケージで提供されるパワーMOSFETの製品ポートフォリオを発表した。

[17:18 8/8]

Maker Faire Tokyo 2016を写真でふりかえる

8月6~7日にかけて、東京ビッグサイトにて、ものづくりをする人々=「Maker」が集う祭典として世界的に開催されている展示会「Maker Faire Tokyo 2016」が開催された。ここでは、会場にひしめく数多のMakerたちの作品の中から、筆者が周遊していた中で特に気になったものをお届けする。

[16:51 8/8]

長瀬産業とバイオニクス、屋外での使用が可能な薄型血流認証技術を開発

長瀬産業は8月5日、バイオニクスと共同で開発した屋外での使用が可能な接写式血流認証技術を開発したと発表した。

[12:56 8/5]

LG Display、約2兆ウォンを投じてフレキシブル有機ELの新工場を建設

韓国LG Displayは約2兆ウォン(約1800億円)を投じてスマートフォン向け中小型有機EL(AMOLED)パネルの生産ライン(P9-E6)を同社坡州(Paju)工場に新たに設置すると7月末に発表した。

[11:00 8/5]

ST、バンプレス・パッケージ技術採用の超小型低LDOレギュレータを発表

STマイクロエレクトロニクス(ST)は8月5日、超小型低ドロップアウト(LDO)レギュレータ(200mA)「LDBL20」を発表した。

[10:57 8/5]

2016年後半以降のディスプレイ市場はどうなる? 第4回 急成長する車載イメージング/半導体市場

今回のディスプレイ産業フォーラムから、新たに車載イメージング市場に関する独立した市場予測が加わった。車載イメージングは、リアビューカメラの搭載や衝突防止機能などのADAS機能の搭載により2021年までの年平均成長率は2桁の伸びが予想される。

[07:00 8/5]

2016年後半以降のディスプレイ市場はどうなる? 第3回 スマホ・テレビ・モニタなどアプリ分野の動向

中小型液晶ディスプレイのけん引役であるスマートフォン市場では、その需要に飽和感が2016年上期では見られた。下期に新型iPhoneの登場などにより挽回が期待できるとはいえ、通年の出荷数量は前年並みとなる可能性が高い。

[07:00 8/4]

ゼロからわかるEMC 第3回 EMC試験の基礎

本連載では、EMCの概念、国際および地域規格・規制の概要、EMCの測定方法の基礎などを6回の連載にまとめていく。電子機器の設計、製造に関わる若い技術者の方々がEMCへの理解を深めることへ、少しでも役に立てたら幸いである。第三章では、EMCの「試験法」について説明する。

[09:00 8/3]

ams、小型のカラー/照度/近接センサモジュールを発表

amsは8月2日(オーストリア時間)、カラー(RGB)、照度、近接センサを組み合わせた、小型の光センサモジュール「TMD3700」を発表した。

[08:30 8/3]

パナソニック、OHラジカルの生成量を従来比10倍に高めたデバイスを開発

パナソニックは8月2日、山形大学工学部電気電子工学科の東山禎夫教授と共同で、OHラジカル生成量を従来比で10倍に高めた高機能帯電微粒子水「ナノイーX」デバイスを開発したと発表した。

[08:00 8/3]

2016年後半以降のディスプレイ市場はどうなる? 第2回 パネル業界・部材業界の生き残り作戦

大手FPDメーカーを2015年の売上高および出荷パネル面積の規模で分類すると、図5に示すように、ダントツでトップ争いを繰り広げる韓国勢、今は中小規模だがぐんぐん成長する新興の中国勢、第2グループ以下を引き離そうと必死の韓国勢と急成長で第2グループに入ろうとする中国勢に板挟み状態の台湾勢に3分類できる。

[07:00 8/3]

SIMカードの挿し換えが面倒くさい人へ - Cerevoとドコモが新デバイス発表

CerevoとNTTドコモ(ドコモ)は8月2日、ドコモが開発した「ポータブルSIM」技術を含む「PSIM Suite」のライセンス契約を締結し、SIMを自由に切り替えて通信が可能なデバイス「SIM CHANGER デルタ」を発表した。

[17:33 8/2]

2016年後半以降のディスプレイ市場はどうなる? 第1回 将来有望なAMOLEDへ投資が集中

市場調査会社IHS主催の「2016年後期ディスプレイ産業フォーラム」が7月27日~28日の2日間、東京都内で開催され、世界規模のフラットパネルディスプレイ(FPD)産業の今年前半の市場調査結果や、同年後半以降の動向を予測が発表された。

[07:00 8/2]

マイナビ出版、コンピュータ関連の電子書籍を販売する専門サイトを開設

マイナビ出版は、コンピュータ関連の電子書籍を販売する専門サイト「Tech Book Zone Manatee(テックブックゾーン マナティ)」を2016年8月1日付けでオープンすると発表した。

[18:58 7/29]

TI、産業機器向けにQi規格対応の15Wワイヤレス充電トランスミッタを発表

日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、WPCのv1.2仕様に準拠し、Qi標準規格認定取得済の15Wワイヤレス充電トランスミッタIC「bq501210」を発表した。

[09:00 7/28]

トレンドマイクロ、IoTセキュリティに関する専門情報サイトを公開

トレンドマイクロは7月27日、IoTデバイスや組込機器などを開発・製造・販売する事業者やIoTを導入し活用していく事業者を対象としたIoTセキュリティ専門情報サイト「IoT Security Headlines」を公開した。

[08:30 7/28]

バックナンバー

このカテゴリーについて (テクノロジー>組み込み/IoT)

 トップへ
次世代家電や通信機器、電子工作などで活用される話題をお届けします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー