「LCC」最新記事一覧

ピーチ、ジェットスター、バニラエア、春秋航空日本など、国内のLCC情報を中心に最新ニュース・レポートをお届け

関連キーワード

ヘッドライン

バニラエア、国内携帯キャリア3社の決済導入--通信料金と一括支払い可能

LCCのバニラ・エアは7月14日、公式ウェブサイトにおける航空券購入の決済手段が、携帯キャリア3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)を通じて支払いが可能になったことを発表。これにより、各社月々の通信料金支払いと合わせ、一括で支払いができるようになった。

[06:30 7/19]

国交省、タイガーエア・シンガポールの経営許可申請を許可--スクート合併で

国土交通省は7月14日、タイガーエア・シンガポールからの外国人国際航空運送事業の経営許可申請に関し、同日付で許可したことを発表。同社は7月25日に兄弟会社で、シンガポール航空の100%子会社であるLCCのスクートとの吸収合併を予定している。

[15:52 7/14]

バニラエア、運持込手荷物7kgまでに改定--安全性と定時性確保で

LCCのバニラ・エアは10月29日より、運航の安全性と定時性の確保及び利便性向上を目的に、機内への持込手荷物の条件を改訂。機内持込手荷物サイズを航空業界において一般的な規格と同様のものにし、機内持込手荷物重量を10kgまでが7kgまでに変更となる。

[08:42 7/12]

航空機の技術とメカニズムの裏側 第76回 飛行機を巡る「○○重量」を考える(2)

前回は、飛行機を巡るさまざまな「○○重量」の意味と、ペイロードと燃料搭載量のバランスについて解説した。今回はその続きである。実際に、さまざまな条件に基づいた計算をやってみることにしよう。なお、使用する数字は日本航空Webサイトの「航空実用事典」にある「旅客機諸元・性能表」から、ボーイング747-400のものを引用した。

[13:30 7/11]

ジェットスター、国内LCC初の累積搭乗者数2,000万人達成--就航から5年5日で

LCCのジェットスター・ジャパンは7月8日、累積搭乗者数2,000万人を突破した。同社は2012年7月3日の就航から5周年を迎え、累積搭乗者数2,000万人を国内LCCとして最速で達成した。同社の累積搭乗者数は、2013年3月22日に100万人、2014年7月6日に500万人、2015年8月5日に1,000万人、2016年7月23日に1,500万人、そして2017年7月8日に2,000万人を突破した。

[17:57 7/10]

ジェットスター、就航5周年で五目チャーハン価格セール--大阪王将とコラボ

LCCのジェットスター・ジャパンは7月3日に就航5周年を迎えるにあたり、3日18時より国内線全16路線を対象とした片道480円(座席数限定)の「五目チャーハン価格に挑戦! セール」を実施する。また、大阪王将公式通販では5周年応援企画として、コラボ商品「ジェットスター×大阪王将チャーハンたっぷりコラボセット」の販売を同時開催する。

[13:45 6/30]

ジェットスター・パシフィック航空、A320ceoの1機目受領--10機を発注済

エアバスは現地時間の6月27日、LCCのジェットスター・パシフィック航空(本拠地: ベトナム)が発注した10機のエアバスA320ceoの1機目を引き渡したことを発表した。同機は、ジェットスター・パシフィックがリースですでに導入している12機とともに運用される。

[09:01 6/30]

ピーチ、搭乗者に和歌山桃をプレゼント--関空着の3便が対象

LCCのPeach Aviationは7月6日、「和歌山桃キャンペーン」を開催する。このキャンペーンでは、西日本一の桃の産地である和歌山県の紀の川市ならびにJA紀の里とともに、Peachの対象便(MM192、MM132、MM022の各便)の搭乗者に「紀の川市(JA紀の里)の桃」を無料で配布する

[15:40 6/29]

国交省、バニラエアに業務改善勧告--乗客誤誘導の再発防止と輸送責任意識を

国土交通省航空局は6月27日、LCCのバニラ・エアから6月23日に再発防止策の報告があったことを踏まえ、同日付で同社に対して、再発防止策の実施体制の整備及びその履行、また、輸送の責任主体としての意識の再徹底の旨の業務改善勧告を行った。

[10:08 6/28]

「エアライン満足度調査2017」でJALが初の総合1位--2位ANAと0.01ポイント差

エイビーロード・リサーチ・センターはこのほど、2015年に海外渡航をした18歳以上の男女を対象に、国際線エアラインの満足度調査を実施。JALが2007年調査開始以来、初めての1位を獲得し、2位は前年に続いてANA、3位は前年4位のニュージーランド航空となり、 前年まで5年連続で総合満足度1位だったシンガポール航空は4位となった。

[15:43 6/27]

ピーチ、運賃タイプを3種類に--受託2個無料&上位シート指定のタイプを新設

LCCのPeach Aviationは6月27日より、これまでの2種類の運賃タイプを新たな3種類の運賃タイプへとリニューアルした。従来の「ハッピーピーチ」「ハッピーピーチプラス」の2種類の運賃タイプを、「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」に変更することで、より旅のスタイルやニーズに合わせて運賃タイプを選択できるようになる。

[14:40 6/27]

チェジュ航空、タイムセールで運賃500円~に--日本=ソウル/釜山が対象

LCCのチェジュ航空(本拠地: 韓国)は現地時間の7月3日17時~7月14日17時、今年2回目となる「SUPER SALE」を実施。対象になる路線は、東京・沖縄・名古屋・福岡・札幌・大阪発=ソウル(仁川)着の6路線と大阪=ソウル(金浦)線、また、東京・大阪・福岡発=釜山着の3路線で、片道運賃が500円~となる。

[17:18 6/26]

ジェットスター・パシフィック、関西=ベトナム線開設--6,990円のセールも

LCCのジェットスター・パシフィック航空は6月26日、大阪(関西)=ベトナム(ハノイ、ダナン)線を、それぞれ9月1日(ハノイ)、9月2日(ダナン)に就航することを発表。同社は大阪とベトナムを結ぶ初めてのLCCとなり、大阪(関西)=ハノイ/ダナン間をそれぞれ週4往復運航を予定している。

[14:29 6/26]

バニラエア、乗客誤誘導の再発防止策を国交省に提出--6/20より対策実行

LCCのバニラ・エアは6月23日、6月18日の同社JW304便(香港発成田行き、乗客168人、幼児旅客1人)において乗客駐機場送迎バスで国内線到着口に誤誘導し、19日に国土交通省航空局長より厳重注意を受けた件について、国土交通省航空局長に報告書を提出した。また6月20日より、対策を実行している。

[11:34 6/24]

スパイダーマンだらけで「スパイダージェット」初便運航--機内で乾杯も

LCCのジェットスター・ジャパンは6月21日、映画『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)とコラボレーションし、「この夏、"スパイダージェット"でハッピーな旅!! 」と題し、世界で初めてスパイダーマンが描かれた特別塗装機「スパイダージェット」の運航を開始した。

[17:36 6/22]

エアアジア、エアバスA320ceoを14機発注--A320ファミリー総発注数は592機に

エアバスは現地時間の6月22日、6月19~25日に開催中のパリ・エアショーにて、エアアジアが14機のA320ceoを発注する同意を締結したことを発表した。この追加発注により、同社は地域路線ネットワークにおける予想以上に高い短期的需要の拡大に対応する。契約はパリ航空ショーで締結され、今後、エアアジアの取締役会における承認を取得する。

[17:10 6/22]

ピーチ、保有全機にEFB完全導入で紙マニュアル廃止--計算精度・燃費も向上

LCCのPeach Aviationは6月20日、エレクトロニック・フライト・バッグ(EFB)の使用に関し、2016年6月から2017年1月までの評価運用を終了し、完全導入のための承認を航空局から取得したことを発表。これにより20日から、運航乗務員が機内で使用する紙マニュアル類を廃止しデジタル化へ移行した。保有全機へのEFB1の完全導入は本邦初となる。

[06:30 6/21]

国交省、バニラエアに厳重注意--10人を入国手続き未了で入国

国土交通省は6月19日、LCCのバニラ・エアに対し、成田空港における国際線旅客の国内線到着口への誤誘導について、厳重注意を行うとともに、再発防止等について指示した。また、指示事項の報告を受けて、具体的な処分の内容を定めることとしている。

[10:07 6/20]

東方神起・ユンホがチェジュ航空のCAに!? 特別塗装機の製作映像も公開へ

LCCのチェジュ航空(本拠地: 韓国)は6月3日より、モデル契約を締結しているK-POPグループ・東方神起のユンホ(ユノ)が、乗務員制服や旅行服装を着た写真をラッピングした特別塗装機の運航を開始。さらに6月6日には、メイキング映像としてユンホのスタジオ撮影の様子とインタビューを公開した。

[13:59 6/16]

スクートとタイガーエアの合併、7/25より全てをスクートに統一! 制服も新調

LCCのスクート(本拠地: シンガポール)は7月25日にLCCのタイガーエアと合併し、スクートブランドに統合する。現在のスクートおよびタイガーエアのフライトネットワークは、7月25日以降全てスクートとしての運航となり、ウェブサイトや空港チェックインカウンターはスクートに統一する。

[18:20 6/15]

イージージェット、同社初のエアバスA320neo受領--130機発注分の初号機

エアバスは現地時間の6月14日、LCCのイージージェット(本社: 英国・ルートン)に同社のA320neo初号機を引き渡したことを発表。このA320neoはまた、イージージェットの300機目のA320ファミリーとなった。

[14:03 6/15]

ジェットスター、成田=松山線の就航4周年と100万人突破で記念イベント実施

LCCのジェットスター・ジャパンと松山空港利用促進協議会は、ジェットスター・ジャパンの松山=東京(成田)線が6月11日に就航4周年を迎えたこと、また、6月4日に同路線の累積搭乗者数100万人突破を記念し、6月16、17日の松山空港発対象便において、搭乗者全員に搭乗ゲートにて記念グッズをプレゼントする。

[18:35 6/12]

ティーウェイ航空、9/2に成田=済州線就航--成田空港から韓国3地点目

LCCのティーウェイ航空(本拠地: 韓国)は9月2日より、成田=済州線に新規就航する。ティーウェイ航空は2016年3月にソウル(仁川)線で成田空港に新規乗り入れ、同年9月には、成田空港として新規地点となった大邱線に就航している。

[14:44 6/9]

セブ・パシフィック航空、エアバスA321を7機追加発注

エアバスは現地時間の6月7日、フィリピン拠点のLCCであるセブ・パシフィック航空がA321ceoを7機追加発注したことを発表。追加発注されたA321ceoは2018年から引き渡しが開始される予定で、同社は国内および地域路線ネットワークにおける航空輸送需要の増加に対応していく。

[11:28 6/8]

ジェットスターが成田=上海線就航--4,980円から、国際線4都市・9路線目

LCCのジェットスター・ジャパンは6月2日、東京(成田)=上海(浦東)線を就航。日本のLCCとして初めて、成田国際空港と上海浦東国際空港を結ぶ。上海行きの初便GK35便は、163人の乗客を乗せ、2日22時10分に成田を出発し、上海に定刻より早い現地時間6月3日00時30分に到着した。

[11:28 6/5]

ピーチ機内食に牛タン登場! 仙台空港拠点化でずんだあんぱん等ご当地グルメ

LCCのPeach Aviationは6月1日より、機内食「PEACH DELI」を夏メニューにリニューアルする。今回の「PEACH DELI」夏メニューでは、今秋より仙台空港を拠点化することを記念し「"仙台"牛タンハンバーグ」(1,000円)や「仙台風マーボー焼きそば」(900円)、「ずんだあんぱん」(300円)など仙台にちなんだ3種の新メニューを採用。販売期間は6月1日から8月31日までとなる。

[11:20 5/31]

日本の航空会社で好きなCAの制服は?

美しい立ち居振る舞いにやわらかい笑顔、空の上という非日常的な空間できびきびと対応してくれるその姿に、「CAっていいな」と感じる人も多いだろう。そんなCAたちの制服には、乗務に役立つ様々な工夫が施されているのだが、今回はこの制服に着目し、国内の航空会社の中で好きな制服の会社をマイナビニュース会員311人に聞いてみた。

[12:32 5/30]

バニラエア、新スローガン「Creating New Sky Experience.」でLCC No.1を

LCCのバニラ・エアは5月24日、バニラエアの新たなブランディング方針を発表。新ブランディングのスローガンは「Creating New Sky Experience.」とし、顧客との様々な接点において顧客視点でサービス品質を高める。この新スローガンを記した機材は既に導入されており、今後も積極的に新ブランディングを推進していく。

[10:02 5/25]

ジェットスター、中部空港を拠点化へ--国内三拠点体制、28機へ機材増加

LCCのジェットスター・ジャパンは5月24日、2018年春をめどに、中部国際空港に成田国際空港、関西国際空港に次ぐ拠点を開設することを発表。同社は今後28機まで機材を増やす計画を立てており、国内の三拠点体制により運航品質を強化する。

[15:41 5/24]

ピーチ、ビットコインでの直接決済サービス導入へ--国内航空会社初

LCCのPeach Aviationは5月22日、ビットポイントジャパンと仮想通貨「ビットコイン」を活用した直接決済サービスを2017年12月末までに導入することを発表。ビットコインを用いた直接決済サービスの導入は、本邦航空会社で初めての試みとなる。

[16:11 5/22]

LCC バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2009年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>LCC)

LCC トップへ
ピーチ、ジェットスター、バニラエア、春秋航空日本など、国内のLCC情報を中心に最新ニュース・レポートをお届け

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事