「いすゞ」最新記事一覧

いすゞの最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

東京モーターショー2017 - トヨタ「SORA」など進化したバスも登場

「第45回 東京モーターショー2017」が開幕し、10月28日から11月5日まで一般公開される。計153社・団体が参加した今年の東京モーターショーでは、国内・海外主要メーカーのコンセプトカーや最新モデルに目が行きがちだが、バスだってすごい! 当レポートでは東京モーターショーの会場で見た、バスの展示車両について紹介したい。

[07:00 10/28]

シャシはいすゞ、ボディは富士重工「千葉内陸バス1185号車」引退バスツアー

京成グループの京成トラベルサービスは、シャシとボディーの組み合わせが珍しい「千葉内陸バス1185号車」の引退を記念したサヨナラバスツアーを11月5日に開催する。車両前面に特製バスマスクを掲出し、普段走行しない経路を運行しながら、通常は立ち入れない京成バスシステム車庫と千葉内陸バス車庫に立ち寄り、見学する。

[15:59 10/6]

東京モーターショー2017 - いすゞ「FD-SI」やEVトラック「エルフ EV」出品

いすゞ自動車は22日、「第45回 東京モーターショー2017」に、デザインコンセプト「FD-SI」や、「ISUZU 6×6」「エルフ EV」を含む8台の車両と4基のパワートレインなどを出品すると発表した。今年の東京モーターショーは東京ビッグサイトで10月25日から開催。10月28日から11月5日まで一般公開される。

[18:16 9/22]

京成バス、環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両を公開! 写真55枚

京成バスは13日、江戸川営業所にて環七シャトルバス「シャトル☆セブン」新型車両のお披露目会・試乗会を開催した。新型車両は連接バスを除く路線バスの中で最も定員が多い長尺車両を採用しており、定員は86名(座席29名+立席56名+乗務員1名)。デザインも一新され、現行車両12両のうち9両を新型車両に代替するという。

[18:08 9/13]

いすゞ路線バス「エルガ」「エルガミオ」改良、ともに新排出ガス規制に適合

いすゞ自動車はこのほど、大型路線バス「エルガ」を改良して8月8日に、中型路線バス「エルガミオ」を改良して8月29日に発売すると発表した。どちらも今回の改良により、9月から適用される平成28年排出ガス規制に適合。ヘッドランプに長期間使用可能なLED式ランプを採用し、夜間の視認性向上とメンテナンスコスト削減を図っている。

[18:16 7/28]

いすゞ「ガーラミオ」中型自家用・観光用バスを改良 - AMT採用、燃費も向上

いすゞ自動車は14日、中型自家用・観光用バス「ガーラミオ」を改良し、7月21日に発売すると発表した。今回の改良により、平成28年排出ガス規制に適合したほか、AMT(自動変速式マニュアルトランスミッション)や新型A05Cエンジンが採用されている。誰もが使いやすいイージードライブを実現し、燃費向上も実現した。

[20:04 7/14]

いすゞ大型観光バス「ガーラ」改良 - 新排出ガス規制に適合、安全性も向上

いすゞ自動車は22日、大型観光バス「ガーラ」を改良して、7月3日に発売すると発表した。今回の改良により、すべての車型で2017年9月から適用される平成28年排出ガス規制に適合するとともに、平成27年度燃費基準達成によってエコカー減税の対象(全長9m車GVW12トン超を除く)となる。

[20:09 6/22]

いすゞ&日野、国産初のハイブリッド連節バス共同開発へ - 2019年投入めざす

いすゞ自動車と日野自動車は13日、国産初のハイブリッド連節バスを共同で開発することで合意したと発表した。2019年の市場投入をめざす。

[21:00 2/13]

いすゞ バックナンバー

2017年

このキーワードについて (旅と乗りもの>車とバイク>いすゞ)

いすゞ トップへ
いすゞの最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事