「国内エアライン」最新記事一覧

JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー、エアドゥ、LCCなど、国内の航空会社の最新ニュース・レポートをお届け

関連キーワード

ヘッドライン

JAL、成田=メルボルン/コナ線を9月に開設--成田=パリ線は10月に運休

JALは5月29日、成田=メルボルン線を9月1日より、成田=コナ線を9月15日より、それぞれ開設することを発表。両新規路線には「JAL SKY SUITE」機材を投入することで、利便性・快適性の向上を目指し、さらなるネットワークの拡充、商品・サービス品質の向上に取り組む。また、至近の需要動向を理由にして、10月29日に成田=パリ線を運休。羽田=パリ線はデイリー運航を継続する。

[15:30 5/29]

JAL、エコノミークラス機内食に九州グルメが登場--北海道グルメも継続

JALは6月1日より、成田/羽田/中部/関西発の中国・香港・台湾線にて、九州をテーマにした機内食を開始する。この取り組みは、JALが2016年6月1日より実施している北海道をテーマにした機内食を拡大するもので、第一弾の大分県の名物ご当地グルメ「鶏天」を皮切りに、今後は北海道と九州のご当地グルメが交互に楽しめるようになる。

[17:31 5/26]

JAL機内食に「AIR MOS 焼肉ライスバーガー」--"ポテコ"でセットメニュー化

JALとモスフードサービスは6月1日より、両社のコラボレーション企画としてJAL国際線欧米豪路線(一部を除く)にて、「AIR MOS 焼肉ライスバーガー」を提供。アメリカ産の牛のバラ肉をAIR MOS専用にアレンジしたモスライスバーガー焼肉のたれに漬けこみ、オーブンで焼き上げ、餅粉を配合したAIR MOS専用のライスプレートで挟んだオリジナルのライスバーガーとなる。

[17:09 5/26]

スカイマーク、2代目タイガースジェット就航へ--虎が更に攻めたデザインに

スカイマークは5月25日、阪神タイガースとのコラボレーション企画である特別デザイン機、2代目「タイガースジェット」を運航することを発表した。ボーイング737-800型(JA73NK号機)を使用し、2017年7月上旬からプロ野球2017年シーズン終了頃まで、全路線にて展開する。

[16:08 5/25]

バニラエア、新スローガン「Creating New Sky Experience.」でLCC No.1を

LCCのバニラ・エアは5月24日、バニラエアの新たなブランディング方針を発表。新ブランディングのスローガンは「Creating New Sky Experience.」とし、顧客との様々な接点において顧客視点でサービス品質を高める。この新スローガンを記した機材は既に導入されており、今後も積極的に新ブランディングを推進していく。

[10:02 5/25]

ジェットスター、中部空港を拠点化へ--国内三拠点体制、28機へ機材増加

LCCのジェットスター・ジャパンは5月24日、2018年春をめどに、中部国際空港に成田国際空港、関西国際空港に次ぐ拠点を開設することを発表。同社は今後28機まで機材を増やす計画を立てており、国内の三拠点体制により運航品質を強化する。

[15:41 5/24]

ピーチ、ビットコインでの直接決済サービス導入へ--国内航空会社初

LCCのPeach Aviationは5月22日、ビットポイントジャパンと仮想通貨「ビットコイン」を活用した直接決済サービスを2017年12月末までに導入することを発表。ビットコインを用いた直接決済サービスの導入は、本邦航空会社で初めての試みとなる。

[16:11 5/22]

ANAマイレージクラブ会員限定「ANAの保険」提供開始--業界初の全会員が対象

ANAは5月22日、三井住友海上火災保険との協業により、ANAマイレージクラブ会員限定の「ANAの保険」の展開を開始した。クレジットカード会員に限定しない航空マイレージプログラムの会員組織を対象とした保険は、業界初となる。

[15:41 5/22]

ジェットスター、「スパイダージェット」運航へ--初便はスパイダーマンたち

LCCのジェットスター・ジャパンは、映画『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日公開)とコラボレーションし、キャンペーン「この夏、"スパイダージェット"でハッピーな旅!! 」を実施。6月21日より、世界で初めてスパイダーマンが描かれた特別塗装機"スパイダージェット"の運航を開始する。

[15:24 5/22]

ANA×ヤマハ、羽田と関空で「音のユニバーサルデザイン化」を共同展開

ヤマハとANAはこのほど、成田国際空港および関西国際空港のANA国際線搭乗ゲートにおいて、ヤマハが開発した音のユニバーサルデザイン化支援システム「おもてなしガイド」を活用した新サービスの実証実験を開始した。

[07:00 5/21]

ピーチ、新千歳=仙台/福岡/台北線開設へ--関西線に続き計4路線に拡大

LCCのPeach Aviationは5月18日、札幌(新千歳)=仙台/福岡/台北(桃園)線を開設することを発表。仙台、福岡線は毎日運航、台北(桃園)線は週3便で9月24日より運航する。航空券は5月24日15時から販売開始を予定している。

[14:44 5/18]

FDA、搭乗者500万人突破--全線5日間乗り放題プレゼントも

フジドリームエアラインズ(FDA)は5月16日、累計搭乗者数が500万人に達したことを記念し、同日より「ご搭乗者500万人記念キャンペーン」を実施。同キャンペーンを告知する FDA公式SNSの投稿をFacebookでシェア、またはTwitterでリツイートした人の中から抽選でペア1組に、FDA全路線が連続5日間乗り放題になる特典航空券をプレゼントする。

[09:33 5/18]

ピーチ、9/24に仙台空港拠点化--国内LCC初の仙台空港国際線で台北線展開

LCCのPeach Aviationは5月17日、9月24日より仙台空港を拠点とし、新たに2路線を開設することを発表。仙台空港の拠点化し、9月24日より新たに札幌線を、9月25日より本邦LCC初の仙台空港発着の国際線となる台北線を、それぞれ運航を開始する。

[16:03 5/17]

北アジアのLCC各社が関空に集結--「CAPA LCCs in North Asia Summit」開催

関西国際空港内のホテル日航関西空港にて6月13~14日、「CAPA LCCs in North Asia Summit」が開催される。同会議はCAPA(Centre for Aviation)が主催するもので、北アジア地域を中心とするLCC各社のCEOおよびトップマネジメント層約300人が一堂に会し、LCC各社と空港等との更なる発展に向けて議論・交流を深めることを目的としている。

[09:43 5/17]

FDA、全路線で無料のスポーツ用自転車搭載サービス--専用ハードケース用意

フジドリームエアラインズは5月22日搭乗分より、「スポーツ用自転車搭載サービス」を全路線で開始する。このサービスは、分解/折り畳みにより規定サイズに収まるスポーツ用自転車を、受託手荷物としてひとり20kgまで無料で預かるというもの。搭乗日3日前までにFDAコールセンターへ申し込めば、出発空港にて専用のハードケースを無料で借りられる。

[08:00 5/14]

ジェットスター、国際線運賃をラーメン餃子価格で--1,165円を各路線200席

LCCのジェットスター・ジャパンは5月12日18時より、国際線全9路線を対象とした片道1,165円(座席数限定)の"ラーメン餃子価格に挑戦! 国際線セール"を実施。5月12日18時より3日間、毎日18時に3路線ずつ国際線全9路線が片道1,165円となる。提供数は各路線200席を予定している。完売次第終了し、販売期間は延長する場合がある。

[16:11 5/10]

スカイマークが「タカガールジェット」に託した想い--女性に届く翼へ

スカイマークは5月14日より、特別デザイン機「タカガールジェット」を運航。運航に先駆け、5月10日に同機を披露した。スカイマークは今回の取り組みを通じて、同社が弱いとしている若年層の女性も含め、幅広い年齢層の女性ファン獲得、また、福岡線の認知向上を目指す。

[13:59 5/10]

スターフライヤー中期経営戦略--新造機で路線拡大、国際定期路線再参入

スターフライヤーは4月28日、中期経営戦略「"らしさ"の追求2020」2017年度ローリング版を発表。基本戦略として、強いSFJブランドの構築、コアとなる"SFJファン"増加、心に響くホスピタリティ、経営基盤の強化を掲げ、PhaseIIの最終年度となる2020年度を目標として、計画の達成と持続的成長の実現に取り組む。

[15:57 5/1]

ニコニコ超会議2017、JAL「超FUJI号ブース」で"空の貴婦人"に会ってきた

コスプレイヤーにお相撲さん、迷彩服や着ぐるみ姿の人まで、前後左右がいろんな世界をもつ人たちに囲まれ、気が付けばそんな熱気に巻き込まれてしまう。そんな超巨大イベント「ニコニコ超会議 2017」が4月29日、幕張メッセにて開幕した。3回目の出展となるJALは今年、日本初のジェット旅客機DC-8-32(愛称: FUJI号)を会場に引き連れ、時代をけん引してきた「空の超一流ホテル」を公開している。

[15:08 4/29]

JAL中期経営計画で植木社長「身を屈めるべき時」--"世界のJAL"に向け新領域も

JALは4月28日、国土交通省の経営監視終了してから初となる中期経営計画を発表。東京オリンピック・パラリンピック開催、首都圏空港の発着枠拡張が見込まれる2020年をひとつの節目として、「挑戦、そして成長へ」をテーマに、「2017-2020年度 JALグループ中期経営計画」を策定。「世界のJAL」×「一歩先を行く価値」=「常に成長」をキーワードに、「JAL Vision」を掲げている。

[19:59 4/28]

MRJの4月進捗--最終組立工場に4機、機能試験や組立作業を実施

三菱航空機は4月28日、次世代リージョナルジェット機MRJ(Mitsubishi RegionalJet)に関するWEB情報発信ツール「MRJ Newsletter」第24号にて、4月のトピックスを発表。最終組立工場の現状や、MRJファイナンス・カンファレンスを都内で実施したことなどを報告している。

[18:15 4/28]

ANA中期経営戦略「ローリング版2017」--国際線強化継続、ピーチ連結でLCC拡大

ANAグループは4月28日、2017年度以降の4年間の施策として「ローリング版2017」を発表。連結化によりANAグループの一員となったPeach Aviationを含むLCC事業とANAによるマルチブランド戦略を加速させ、2020年以降の成長ステージに向けた備えを強化する。

[15:47 4/28]

スターフライヤー、機内販売限定で"飛行機に憧れるペンギン"の扇子

スターフライヤーは5月1日より機内販売に新商品を追加し、夏の定番商品である新デザインの扇子、バーテンダーが監修した炭酸飲料のneoプレミアムカクテル、八女玉露チョコサンドを販売する。これらは全て、機内販売限定商品となる。

[10:06 4/28]

ANA、航空教室を全面刷新--全国の小学校で現場ツールを使用、手話や英語も

ANAグループは10月より、新たなスタイルの航空教室「ANA Blue Academy ミライつくーる」を開始する。子どもたちの思考力・判断力・表現力の育成に取り組めるような構成になっており、小学校5・6年生対象のキャリア教育にて、授業の一環として小学校で実施する。

[15:40 4/27]

日本エアコミューター、ATR42-600初号機の運航開始

日本エアコミューター(JAC)は4月26日、ATR42-600初号機の運航を開始した。初便となるJAC3741便は8時50分に鹿児島を出発し、40分間のフライトを経て屋久島へ到着。同機はその後、屋久島・鹿児島便、鹿児島・沖永良部、沖永良部・鹿児島にて運航した。

[16:53 4/26]

全員現役CA! ダンスチーム「JAL JETS」の舞台裏--受け継がれるチアスピリット

ニコニコ超会議での「JAL CAが踊ってみた」を観ながら、「JALもいろいろなことにチャレンジしているな」と感じた人も多いだろう。しかし、JALのCAたちは30年以上も踊り続けていることをご存知だろうか。昭和61(1986)年に結成されたチアダンスチーム「JAL JETS」の舞台裏に迫ってみた。

[10:30 4/25]

バニラエア、ご当地バーガー「ラッキーピエロ」等とコラボ--限定セットも

ラッキーピエログループ、バニラ・エア、成田国際空港は、2月19日にバニラエアが函館=成田線を就航したことを記念して、4月21日~5月20日の間、3社による初めての共同キャンペーンを実施。函館=成田線の航空券やラッキーピエロのお食事券等をプレゼントするほか、バニラエアやラッキーピエロのオリジナルグッズがついた限定セットメニューの販売を販売する。

[07:00 4/23]

ソラシドエア中期経営戦略--2018年度国内線拡充、2019年度国際線定期便化

ソラシドエアは4月20日、2017~2020年度中期経営戦略を発表。経営ビジョンを「地域と世界を繋ぐグローバルエアラインに進化する」と定め、2018年度を目途に国内線を拡充するほか、国際線においても現有機材を有効活用しチャーター便で経験を積み、2019年度中の定期便化を目指す。

[11:46 4/21]

JAL岡本さんがニコニコ超会議で踊るわけ--「本気のJAL」が目指すもの

「ニコニコ超会議 2017」に唯一航空会社として出展するJALはこのほど、JAL社員たちが踊る動画を公開。その中で一番の話題をさらったのは、「岡本さん」の再来だろう。4月19日には、岡本さんソロバージョンも公開された。キレッキレのダンスに、「本当に社員なんだろうか」と思わずにはおれないのだが、改めて岡本さん、そして、JALがダンスに込めた想いをうかがった。

[15:00 4/19]

JAL、ビジネスジェットサービス開始-時間価値を買うオーダーメイドな最上飛行

JALは5月1日より、東京=パリ間の定期便とビジネスジェットのチャーターサービスを組み合せた「JAL FALCONビジネスジェットサービス」の販売を開始。フランス大手ビジネスジェットオペレーターのダッソー・ファルコン・サービスと提携し、法人向けサービスの新事業を開始することで、付加価値の高い欧州路線戦略と新事業への芽を育てる"新しい挑戦"を展開する。

[17:59 4/18]

国内エアライン バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>国内エアライン)

国内エアライン トップへ
JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー、エアドゥ、LCCなど、国内の航空会社の最新ニュース・レポートをお届け

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事