「Bluetooth」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

ランナー向けワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2」に新色ブルー

ロジクールは11月16日、スポーツイヤホンブランド「Jaybird」より、ワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2 WIRELESS SPORT HEADPHONES」(型番:JBD-FDM-002)の新色ブルーを発表した。11月24日より発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は19,880円前後(税別)。

[16:49 11/16]

ソフトバンクの完全ワイヤレスイヤホンは、値段と機能がちょうどいい良品

11月15日、ソフトバンク コマース&サービスは、同社が2016年より展開しているスマホ向けオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の新製品発表会を開催。完全ワイヤレスイヤホンの「Sound Air TW-5000」と有線イヤホン「SE-9000HR」の2製品を発表しました。実際に製品も試してきたので、その使用感などを交えてレポートしたいと思います。

[15:37 11/16]

ティアック、音を自分好みに調整できるテスラ技術ヘッドホン

ティアックは11月15日、独beyerdynamicのBluetoothオンイヤーヘッドホン「Aventho Wireless JP」を発表した。ブラックとブラウンの2色を用意。12月上旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別62,000円前後。テスラテクノロジーを搭載し、専用アプリでテスラサウンドを自分専用にチューニングすれば、ナチュラルで耳に負担の少ない音を再生できるという。

[19:29 11/15]

フィリップス、小粋なネックバンド型ワイヤレスイヤホン

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは11月14日、フィリップスブランドより「Flite(フライト)」シリーズ初となるネックバンド型ワイヤレスイヤホン「SHB4205」を発表した。発売は11月下旬。価格はオープンで、推定市場価格は8,000円前後(税別)。12.2mmのネオジムドライバーを搭載し、中音域から低音域までをバランスよく再生できるとうたうワイヤレスイヤホン。

[18:18 11/14]

Amazon Echoが日本上陸! 他のスマートスピーカーと何が違う?

インターネットに常時接続して、音声コントロールで音楽を再生したりと、様々な便利機能が使える「スマートスピーカー」が注目されています。10月に入って発表されたGoogleの「Home」、LINEの「WAVE」に続いて、Amazon独自の音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応するスマートスピーカー「Echo(エコー)」シリーズを、11月8日に発売することが明らかになりました。ここでは、8日に開催された記者発表会のレポートをお届けしたいと思います。

[21:21 11/8]

デノン、防塵防水のコンパクトなBluetoothスピーカー「Envaya」シリーズ

ディーアンドエムホールディングスは11月8日、デノンのコンパクトBluetoothスピーカー3モデルを発表した。いずれもEnvaya(エンバヤ)シリーズに属し、ブラックとブラック/グレー(ストライプ)の2色を用意。11月下旬より発売する。価格はオープン。推定市場価格は、高出力の「DSB250BT」が22,000円前後、スタンダードな「DSB150BT」が17,000円前後、小型軽量の「DSB50BT」が12,000円前後(いずれも税別)。

[18:38 11/8]

ローランド、Audioflyの防沫対応Bluetoothイヤホン「AF100W」を発表

ローランドは、同社が輸入および販売を行っている豪州Audiofly(オーディオフライ)のBluetoothイヤホン「AF100W」を11月17日に発売する。価格はオープン、市場想定売価は税込で16,000円前後となる模様。

[16:08 11/8]

10.5インチiPad Pro対応Bluetoothキーボード、iOS用ファンクションキー搭載

リンクスインターナショナルは11月6日、10.5インチのiPad Proに対応したハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE 10.5」を発表した。発売は11月11日で、希望小売価格は17,980円(税込)。10.5インチのiPad ProとBluetooth接続して使用するキーボード。ボディには高純度の軽量アルミニウムを採用し、軽量ながら高い耐久力を実現した。

[11:12 11/7]

凸版印刷、作業員の労務実態把握する製造業向けIoT可視化サービス提供

凸版印刷は建設業向けIoT可視化サービス「ID-Watchy」に、現場作業員の労務状況を分析できる機能を追加し、製造業向けサービスとして提供すると発表した。

[10:20 11/7]

秋のヘッドフォン祭 2017で見つけた気になる新製品まとめ

11月3日・4日、東京・中野サンプラザで秋のヘッドフォン祭 2017が開催された。本稿では、会場で見つけた気になる展示をまとめて紹介する。すべてのブースが熱気に包まれていたが、中でも注目を浴びていたのがオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンのブース。12月中旬に発売が予定されているハイレゾプレーヤー「rubato DP-S1A」の音をいち早く体験できるとあって、試聴を希望する人がひっきりなしに訪れていた。

[14:27 11/6]

新しいiPhoneの「Bluetooth 5.0」で何が変わる? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『新しいiPhoneの「Bluetooth 5.0」で何が変わる?』という質問に答えます。

[16:57 11/3]

秋のヘッドフォン祭 2017 - 新しいイヤホン、吟味するなら今かも!

秋はオーディオ業界が一層賑わう季節。イヤホンやヘッドホンをそろそろ買い換えようかな……とお思いの方、吟味するなら今この時期がオススメです。なんてったって、話題の新作が目白押しですから!11月3日・4日の東京・中野サンプラザでは「秋のヘッドフォン祭 2017」が開催されています。リスニング体験を変える、運命の一台と出会えるチャンスかもしれませんよ。この記事では、会場で見つけた気になる新製品を写真で紹介します。

[15:48 11/3]

ドンキ、「情熱価格」で完全ワイヤレスイヤホンが5,980円

ドン・キホーテは11月2日、プライベートブランド「情熱価格」の新たなラインナップとして、「完全ワイヤレスイヤホン - 充電式専用ケース付属」(DZBES-100-D)を発表した。発売は11月6日で、価格は5,980円(税別)。Bluetoothのバージョンは4.2、対応コーデックはSBCとAACだ。連続再生時間は最大約2.5時間だ。

[15:48 11/2]

JVC、K2技術でワイヤレスでも高音質なヘッドホン&イヤホン

JVCケンウッドは11月2日、「N_W」(エヌダブ)レーベルのワイヤレスヘッドホンとして、SOLIDEGEシリーズのオーバーヘッド型「HA-SD70BT」とネックバンド/カナル型「HA-FD70BT」、XXシリーズのネックバンド/カナル型「HA-FX99XBT」を発表した。いずれも高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」に対応する。HA-SD70BTは11月下旬、HA-SD70BTとHA-FX99XBTは11月上旬の発売を予定している。

[13:01 11/2]

JVC、ノズル交換で音を追求できるハイクラスイヤホン「SOLIDEGE 01」

JVCケンウッドは11月1日、ハイクラスヘッドホンシリーズ「CLASS-S」の第4弾として「SOLIDEGE 01 inner(HA-FD01)」と「SOLIDEGE 02 inner(HA-FD02)」を発表した。両製品ともフルステンレスボディと新開発のD3ドライバーユニットを採用。MMCXコネクタ装備によりケーブルの交換が可能だ。推定市場価格はHA-FD01が40,000円前後、HA-FD02が28,000円前後(いずれも税別)。発売は11月下旬を予定している。

[16:35 11/1]

Google、Bluetoothペアリングをスピーディーにする新機能「Fast Pair」

Googleは10月31日(現地時間)、Android端末とBluetoothデバイスのペアリングがより素早く行える新機能「Fast Pair」を発表した。Android 6.0以降、およびAndroidのシステムアプリ「Google Play Services」の11.7以降を備えた端末で、この機能を使える。BluetoothイヤホンやヘッドホンもFast Pairに対応している必要がある。

[13:51 11/1]

フィリップス、「フィット感」をとにかく追求したBluetoothイヤホン

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは10月31日、フィリップスブランドのスポーツ用イヤホン「ActionFit」シリーズの新製品として、Bluetoothイヤホン「SHQ7900CL」を発表した。発売は11月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は10,000円前後(税別)。

[19:27 10/31]

ロジクール、PCやスマホをシームレスに接続切替できるBluetoothスピーカー

ロジクールは10月27日、プレミアムBluetoothスピーカー「ロジクール MXSOUND」(型番:ZX1000)を発表した。最大2台のBluetooth対応機器と同時にペアリングでき、片方のデバイスで音楽を停止し、もう一方のデバイスで音楽を再生すれば、シームレスに入力を切り替えられる。11月2日の発売。価格はオープン、店頭予想価格は12,880円前後(税別)。

[20:25 10/28]

デュアル構成のBluetoothポータブルスピーカー「Marshock i6」

ユニットコムが運営する「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて、手軽に持ち運べるポータブルスピーカー「Marshock i6」の展示が始まってる。2台のスピーカーで構成され、各スピーカーがペアリングして音を鳴らす。2台構成のステレオスピーカーとして、持ち運びを想定している点が特徴だ。価格は5,980円(税込)。

[22:56 10/26]

JBL、HDMI ARCに対応したコンパクトサウンドバー「BAR STUDIO」

ハーマンインターナショナルは10月26日、オーディオブランド「JBL」から、2.0ch ホームシアターシステム「BAR STUDIO」を発表した。オールインワンタイプのため、サブウーファーなどの接続が必要なく、TVとHDMIケーブルで接続するだけで使用できる。11月10日に発売し、価格はオープン、直販サイトでの価格は17,880円(税別)。

[20:50 10/26]

Klipschからネックバンドが本革のBluetoothイヤホンなど3機種

フロンティアファクトリーは10月26日、米Klipsch(クリプシュ)のイヤホン3機種を発表した。ネックバンド型Bluetoothイヤホン「R5 Neckband」は希望小売価格13,800円(税別)で、発売は11月末。有線イヤホン「Reference R6 II」は希望小売価格9,800円(税別)、「Reference R6i II」は希望小売価格12,800円で、どちらも発売は11月2日。3機種とも、パッケージにはKlipschが特許を持つ、S、M、Lサイズの楕円形シリコンイヤーチップを同梱した。

[19:38 10/26]

ソニー、360度サウンドが特徴のGoogleアシスタント対応スピーカー

ソニーが今年(2017年)のIFAで発表した、ソニー初となるGoogleアシスタント対応のAIスピーカー「LF-S50G」を、日本で12月9日に発売する。価格はオープンだが、想定売価は25,000円前後になる見込み。ホワイト、ブラック、ブルーの3色バリエーションが揃う。

[13:00 10/26]

Wi-Fi接続とBluetooth接続、どちらも可能なスピーカー

クリエイティブメディアは10月25日、Wi-Fi接続とBluetooth接続に対応したポータブルスピーカー「Creative Omni」を発表した。ブラックは11月上旬、直販限定のホワイトは11月中旬に発売する。クリエイティブストアでの価格は12,800円(税別)。1.5インチのネオジウムドライバーと、2つのパッシブラジエーターを搭載し、力強いサウンドと迫力のある低音を楽しめる。

[19:57 10/25]

購入するイヤホンのリモコンが動くかどうか不安です!? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

多種多様な候補から自分好みの端末を選択でき高度なカスタマイズが可能、それがAndroidの魅力であり強みです。しかし、その自由度の反面わかりにくさを指摘されることも少なくありません。このコーナーでは、そんな「Androidのここがわからない」をわかりやすく解説します。今回は、『購入するイヤホンのリモコンが動くかどうか不安です!?』という質問に答えます。

[17:23 10/25]

先週のサイバー事件簿 - Wi-Fiの脆弱性「KRACKs」発見、Flash Playerにはゼロデイ攻撃

10月16日週に発生したセキュリティに関する出来事や、サイバー事件をダイジェストでお届け。もっとも大きなトピックは、Wi-Fi(無線LAN)の暗号化、WPA2に脆弱性が確認されたことだろう。自宅のネットワーク環境が無線LANのみという人も多いはずで、しかもこの脆弱性は、スマホやPCといった「無線LAN子機」に影響が大きい。

[08:00 10/23]

サムスン、単体でも音楽が聴けるBluetoothイヤホン「Galaxy Gear IconX」

サムスン電子ジャパンは10月19日、4GBメモリを内蔵し、単体での音楽再生も可能なフィットネス向けのBluetoothイヤホン「Galaxy Gear IconX」を発表した。ウォーキングやランニング時のペースを音声により知らせてくれるコーチングプログラム機能を搭載する。11月1日に発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は25,000円前後。

[19:51 10/19]

サムスン、水泳OKの5気圧防水フィットネスバンド「Galaxy Gear Fit2 Pro」

サムスン電子ジャパンは10月19日、リストデバイスの新製品として、5気圧防水を備えて水泳時でも使えるフィットネスバンド「Galaxy Gear Fit2 Pro」を発表した。ディスプレイには1.5インチ曲面の有機ELを採用しており、GPSを内蔵している。本体カラーはブラックとレッドの2色で、発売は11月1日。

[17:44 10/19]

ヤマハ、"ワイヤレスでも有線でも高音質"を目指したヘッドホンなど2機種

ヤマハは10月18日、Bluetoothでのワイヤレス再生に対応するヘッドホン「HPH-W300」とイヤホン「EPH-W53」を発表した。11月下旬より順次発売する。価格はオープンで、推定市場価格(税別)は「HPH-W300」が27,800円前後、「EPH-W53」が16,800円前後。いずれも11月上旬より、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、e☆イヤホン、ヤマハ銀座店にて先行試聴できる。

[19:34 10/18]

凸版印刷など、植物生体情報とAIで植物工場における生産最適化の研究

凸版印刷と愛媛大学、PLANT DATA、PwCあらた有限責任監査法人、協和、浅井農園、福井和郷の7者は10月18日、コンソーシアム(研究代表者:愛媛大学大学院農学研究科 准教授の高山弘太郎氏)を組成し、農林水産省の平成29年度委託プロジェクト研究(マスコットネーム「ai tomato(あいとまと)」)を同月中旬より本格的にスタートすると発表した。

[17:47 10/18]

ドコモ、AIエージェントサービスを2018年春に開始 - 対応スピーカーも発売

NTTドコモは18日、顧客が求める情報をAIエージェントが理解し、適切なタイミングで提案するという「AIエージェントサービス」を発表した。2018年春より提供開始する予定だ。AIエージェントサービスは、音声で様々な情報を検索し、電話やメール、カメラなどの操作を行う「しゃべってコンシェル」を進化させたもの。

[15:10 10/18]

Bluetooth バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>Bluetooth)

Bluetooth トップへ

人気記事

一覧

新着記事