【連載】

男が知らない女性誌のなかみ

1 男はなぜ賞味期限にうるさいのか -「AneCan」8月号

  • <<
  • <

1/21

「AneCan」8月号

今月から、女性雑誌の中のトピックから、「女子はこんなことを考えているんですよ!」ということをピックアップして書いていくことになりました。

私自身が男女のいろんなことがそこまでわかっているわけではないのですが、多少人から聞いたり、周りを見たりしてきた経験から、さまざまな心理を男女がわかっていたら、無駄にプンプンしたりしないでいいんじゃないかなと思うようなことを見つけていきたいと思います。とはいえ、どっちが悪いとかいうのは苦手なので、こういう考え方もあるんですよ! くらいに聞いていただきたいなと思っております。

男性は賞味期限にうるさい!?

今月は、「AneCan」8月号掲載の「男はなぜ賞味期限にうるさいのか!?」というページをとりあげてみましょう。AneCanによると、「この弁当、賞味期限から1時間過ぎたから食べられないよね」なんていう男子をよく見かけるそうです。

食べていたご飯に期限切れの食材が使われると知ったとたんに具合悪そうになったり、「俺は君と違ってナイーブだから、期限の切れたものなんて食べられないよ」と言われたりとか、けっこうリアルなエピソードもあり、そんなところを想像するとちょっとほほ笑ましく思えました。

実際にこういう男性が多いかどうかはわかりませんが、そういえば男性ってどこかからやってきた謎な食べ物に対する抵抗感がある人けっこういますよね。ハーブティーの匂いが苦手とか、パクチーが嫌いとか、アボカドを喜んで食べている横で、何がいいの? みたいな顔をしたり。あれって、定番以外のものを食べることに危機感を感じているのか、それとも、「あんなもん食べるなんて"女子か!"」と思っていたりするのでしょうか。

逆に女子はそういう新しい食べ物に抵抗が少ないことが多い。それは、流行のアイテムに飛びつくように、食べ物も新しい潮流にのっかることがおしゃれ! みたいなところがあるからかもしれません。そういう態度をスイーツ(笑)などと言われる可能性もありそうです。

根拠のない言葉に耳を傾ける柔軟さも必要

さて、AneCanの特集の中では、心理カウンセラーの方に、なぜ男性は賞味期限にうるさいのかという理由を聞いています。その答えは「男性は数字で示された客観的事実を信頼する傾向が強い」からとのこと。

確かにあいまいな話をしていたときに、「その話に根拠は?」とか「エビデンス(証拠)は?」などと聞いてくる人はけっこういますが、何か数字を入れたりすると、途端に納得して大人しくなったりするのを見たことがあります。それって自分の周りだけでしょうか……。

その心理カウンセラーさんは、女性は「物事を感覚で捉えることが多い」とも答えています。女性の中に、数字が苦手な人もいるかもしれませんが、「数字なんてただの指標だよ!」という人は多いのではないでしょうか。

また、女性で「私は勘がきくから」と豪語したり、「ほら、言ったじゃない!」などとしたり顔をする瞬間を見たことのある男性もいるかと思いますが、あれはけっこう適当に言ってるんではないことが多いんですよ。

数値的な説明はできなくても、いろんな情報を集めて、それがなんとなくまとまって得られる結果だったりするものなのです。だから、「こいつ、いい加減なこと言って……」と思わずに、ちょっとは耳を傾けてみると、意外と当たっていることもあるかもしれません。

というか、そういう根拠のない言葉に耳を傾けるその柔軟さは、女性からのポイントも高いはずです。逆に、男性が数字でもって説明するときも、女性も同じように耳を傾けてみるのもいいのかもしれません。

というか、このコラム自体が、そこに「エビデンスはあるのか?」と言われそうでちょっと心配です……。いや、いいんです。男女の関係にエビデンスなどないのです。

(C)小学館 AneCan2013年8月号 撮影/倉本GORI

<著者プロフィール>
西森路代
ライター。地方のOLを経て上京。派遣社員、編集プロダクション勤務を経てフリーに。香港、台湾、韓国、日本などアジアのエンターテイメントと、女性の生き方について執筆中。現在、TBS RADIO「文化系トーラジオLIFE」にも出演中。著書に『K-POPがアジアを制覇する』(原書房)、共著に『女子会2.0』(NHK出版)などがある。

  • <<
  • <

1/21

インデックス

連載目次
第21回 女性誌の世界に"高学歴女子"登場、そのとき"キラキラ巻き髪量産型女子"は?
第20回 水トアナの「全方位好感度」には「野心家」であることも関係している!?
第19回 見られて、選ぶ、イケメンたち
第18回 男ウケする女性の話し方には「駒の配置」にヒントが!?
第17回 いつまでも気持ちはティーンなアラフォー"プリンセス・パン"ってなんだ?
第16回 アラフォー第3のステージとは……
第15回 徹底的に読者が主役の雑誌「Mart」
第14回 女性誌にとっての知性とは
第13回 機嫌良く暮らすために~自家発電か自己解放か~
第12回 「こなれ」は女のライフハック!?
第11回 「愛され」はもう古い?
第10回 非実在なアラウンド40たち
第9回 赤文字雑誌はもはや赤文字ではない!?
第8回 女の敵は女なの!?
第7回 「ダメ」とどう付き合う?
第6回 ジェンダーレスファッションから見えるものとは……
第5回 少女は黒髪を目指す
第4回 「女子」から見える世代間闘争
第3回 最近の女子はモテたくないってホント!?
第2回 ネコ系女子とイヌ系女子、人気なのはどっち?
第1回 男はなぜ賞味期限にうるさいのか -「AneCan」8月号

もっと見る

人気記事

一覧

2016年12月7日の運勢

イチオシ記事

新着記事