マイナビニュース | パソコン (PC) | 自作 / テクノロジ

関連キーワード

新着記事

一覧

ASUS、10GBASE-T対応WS向けマザーボード「X99-E-10G WS」を20日に発売

ASUSTeK Computerは19日、チップセットにIntel X99 Expressを搭載したワークステーション向けマザーボード「X99-E-10G WS」を1月20日に発売すると発表した。店頭予想価格は税込97,000円前後。

[14:31 1/19]

シェイクスピア作品の舞台にIntelが技術協力 - リアルタイムで生成されるアバター映像を舞台公演で利用

シェイクスピアが生誕したイギリスのストラットフォード・アポン・エイヴォンにて、上演中の「Tempest」をIntelが最新技術でサポートしている。歴史ある演劇がテクノロジーの力によってどう変わるのか。実際に現地で体験した。

[17:39 1/18]

新着記事

一覧

PowerColor、Thunderbolt 3対応の外付けGPUボックス - 税別55,000円前後

CFD販売は17日、デスクトップPC用のグラフィックスカードを装着できるPowerColor製外付けGPUボックス「THUNDERBOLT3 eGFX enclosure」の取り扱い開始を発表した。1月下旬の出荷を予定し、店頭予想価格は税別55,000円前後。

[14:07 1/18]

SilverStone、USBの電圧/電流がモニタリング可能な5.25インチ向けパネル

ディラックはこのほど、USB 3.1 Gen 1ハブや、オールインワンカードリーダー、ファンコントローラを備えたSilverStone製の5.25インチドライブ向けのフロントパネル「SST-FP59」の取り扱いを発表した。1月27日に発売し、店頭予想価格は税別7,480円前後。

[23:48 1/17]

ProjectM、PCI Express x1スロットを3基に増やせる変換アダプタ

アユートは16日、元PCパーツショップ店員M氏が企画するブランド「ProjectM」から、PCI Express x1スロット×1基を3基に増設する変換アダプタ「PM-PCIE1T3」を発表した。1月20日から発売する。価格はオープンだが、直販サイト「アキハバラe市場」での税込価格は4,580円。

[14:40 1/17]

MSI、ヒートシンクにカーボン素材を採用したIntel H270マザーボード

台湾MSIはこのほど、チップセットにIntel H270を搭載したゲーミングマザーボード「H270 GAMING PRO CARBON」を発売した。店頭予想価格は税別18,480円。

[18:05 1/16]

CORSAIR、上下段に熱源を分離して冷却性能を高めたATXミドルタワーケース

CORSAIRは16日、ATX対応ミドルタワーPCケース「CORSAIR Carbide Series 270R」を発表した。アクリルウィンドウの有無で2モデルを用意。代理店のアスク、リンクスインターナショナルを通じて販売する。店頭予想価格(税別)はアクリルウィンドウなしが9,150円、ありが10,000円。

[14:28 1/16]

ASUS、最大2,167Mbps/11acでの通信が可能なPCIe x1対応Wi-Fi拡張カード

ASUS JAPANは13日、最大2,167Mbps(理論値)での通信に対応したPCI Express x1接続のIEEE802.11ac/a/b/g/n 拡張カード「PCE-AC88」を発表した。1月14日に発売する。価格はオープン。

[16:44 1/13]

Antec、Razer監修でグリーンに光るキューブ型Mini-ITXケース

リンクスインターナショナルは13日、Antec製のPCケースとして、Razer監修のMini-ITX対応キューブ型PCケース「Antec CUBE RAZER」を発表した。1月28日から発売する。店頭予想価格は36,800円前後(税別)。

[14:18 1/13]

CES 2017 - VRや自動車市場への取り組みを加速するIntel

IntelはCES 2017において、VRをはじめとする没入型コンテンツやHMD「Project Alloy」、自動車市場への取り組みについて説明した。

[23:08 1/12]

今週の秋葉原情報 - 第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」が登場、対応マザーも一挙に新発売

Intelの「Kaby Lake」こと、第7世代Coreプロセッサがついに登場、発売が開始された。Kaby Lakeはモバイル向けがすでに投入されていたが、デスクトップ向けはこれが初めて。今回入荷が確認できたのは、Core i7が3種類、Core i5が7種類、Core i3が5種類、PentiumとCeleronが2種類ずつの計19モデル。

[14:26 1/12]

CES 2017 - SuperMicro、Core i5-6500とGeForce GTX 1060搭載の小型ファンレスPCを展示

2016年末にゲーミングブランド「Super●(スーパーオー)」の日本市場参入を表明したSuperMicroは、CES 2017期間中にラスベガス市内のホテルにおいて、顧客向けプライベートスペースを用意し、開発中のファンレスPCなどを公開した。

[23:10 1/11]

CES 2017 - In Win、全面ガラス仕様のフルタワーケース「Tou」に新モデル

In Winは、ケース全体をミラーコーティングを施した強化ガラスで覆ったフルタワーケース「Tou 2.0」(透 2.0)や、シンプルなデザインで人気の300シリーズに、コンパクトなMicro ATXケースの「301」を追加するなど、2017年の新製品をCES 2017で公開した。

[17:39 1/11]

SilverStone、エンスー向け高コスパのATXミドルタワーケース

ディラックは6日、台湾SilverStone製のATX対応PCケース「SST-RL06」シリーズを発表した。ブラック/レッドトリム、ホワイト/シルバートリムの2色を用意。1月13日から発売する。店頭予想価格は13,980円前後(税別)。

[16:40 1/10]

インテル、秋葉原で「~Get Ready for New Technology!~」開催 - 第7世代Intel Coreプロセッサ発売記念イベント

インテルは1月7日、秋葉原の協賛店舗(5店)で、最新プロセッサの発売を記念したイベント「第7世代インテル Core プロセッサー・ファミリー発売記念イベント ~Get Ready for New Technology!~」を開催した。

[00:00 1/10]

ドスパラ、Kaby Lake採用のパーツの犬モデル2機種 - キャンペーンも開始

ドスパラは6日、自作PCセット「パーツの犬モデル」において、Kaby Lakeこと第7世代Intel Coreプロセッサを採用したモデル2機種の販売を開始した。同時に、ドスパラ公式ツイッターにて、NVIDIA GeForce GTX 1060が1名様に当たるプレゼントキャンペーンを開始した。

[19:47 1/6]

マイクラ+Raspberry Piの電子工作キット「Piper」、日本語版で再登場

リンクスインターナショナルは1月14日に、米Piperがリリースしている、マインクラフト+Raspberry Piの電子工作キット「Piper」の日本語ローカライズ版(Piper-J)を発売する。税別価格は49,800円。

[18:24 1/6]

CES 2017 - NVIDIAがGoogle Assistant対応の新「SHIELD」などAIを活用した新製品を披露

CES 2017開幕前日となる1月4日、CESのオープニングキーノートにNVIDIAのジェンスン・ファンCEOが登壇し、深層学習やAIに対する取り組みと、それを利用した新製品やサービス、オートモーティブ向け技術などを披露した。

[16:53 1/6]

Kaby Lake-S販売解禁!! 最上位Core i7-7700Kのアキバ初速は4万円台半ば

開発コードネーム"Kaby Lake"で知られる第7世代Coreプロセッサのラインナップに、デスクトップPC・高性能ノートPC向けモデルなどが追加された。東京・秋葉原のパーツショップ「ドスパラパーツ館」「パソコン工房 秋葉原BUYMORE店」「TSUKUMO eX.」「ソフマップリユース総合館」などでは開店時間を早め、朝9時からの早朝販売を実施した。4店舗のKaby Lake新モデル価格を一覧でご紹介しよう。

[13:12 1/6]

AMD、次世代フラグシップGPU"Vega"の概要を公開 - アーキテクチャを大きく変更し、性能向上を図る

米AMDは5日(現地時間)、開発コードネーム"Vega"で知られる次世代フラグシップGPUを公開するとともに、その概要を明らかにした。同社は、Vegaを2017年前半に市場投入する計画だ。

[07:54 1/6]

パソコン工房、「Kaby Lake」搭載PCと単品パーツの販売を開始

パソコン工房は1月6日から、パソコン工房Webサイトにて、第7世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Kaby Lake)を搭載したPCや、CPU単品、CPUとマザーボードのセットモデルなどの販売を開始した。

[02:00 1/6]

CES 2017 - "Cannonlake"搭載のリファレンスシステムをチラ見せ

Intelは、米ラスベガスで開催される「CES 2017」のMedia Dayにプレスカンファレンスを開催。同社CEOのブライアン・クルザニッチ氏が登壇し、10nmプロセスで製造される次世代CPU "Cannonlake"搭載のリファレンスシステムをチラ見せした。

[21:45 1/5]

CES 2017 - MSI、Socket AM4マザーボードをこっそり公開

台湾Micro-Star International(MSI)は、米ラスベガスで開催中の「CES 2017」会場内において、PRODUCT PREVIEWと新製品発表イベントを開催したが、会場にコッソリとAMDのSocket AM4マザーボードが展示されていた。

[21:16 1/5]

ウエスタンデジタル、WDブランドのNVMe SSD「WD Black」

米ウエスタンデジタルは4日、「WD」ブランドとして初となるPCIe接続のSSD「WD Black PCIe SSD」を発表した。256GBモデルと512GBモデルを用意。1月下旬から発売する。価格はオープン。

[14:49 1/5]

CES 2017がまもなく開幕 - 2017年注目の製品や技術が集結

世界最大のコンシューマエレクトロニクス展示会「CES 2017」が、米国ラスベガスにて間もなく開幕する。会期は現地時間で1月5日~8日までだが、開幕前からさまざまなメーカーの発表会や、公式プレイベントが開催され、新製品がお目見えする予定だ。

[20:33 1/4]

「Snapdragon 835」がCES 2017の主役に - Qualcomm 発表会レポート

Qualcomm Technologiesは米国時間の1月3日、ネバダ州ラスベガスで同5日より開催されるCES 2017のプレスデイにおいて記者発表会を開催した。昨年11月に製品発表した次期主力SoC「Snapdragon 835」の特徴を紹介した。

[18:19 1/4]

NVIDIA、GeForce GTX 1050 Ti/GTX 1050をノートPC向けに提供

NVIDIAは3日(現地時間)、"Pascal"アーキテクチャをベースとしたエントリーGPU「GeForce GTX 1050 Ti」と「GeForce GTX 1050」をノートPC向けに提供すると発表した。現在、アメリカ・ラスベガスで開催中のCES 2017にて搭載製品が披露されるという。

[18:12 1/4]

AMD、HDR時代のゲームプレイに向けたディスプレイ技術「FreeSync 2」発表

米AMDは3日(現地時間)、同社が提唱するディスプレイ技術「Radeon FreeSync」の新機能となる「Radeon FreeSync 2」を発表した。HDR(High Dynamic Range : ハイ・ダイナミック・レンジ)時代のゲームをより快適にプレイできる環境を目指すという。

[04:24 1/4]

Intel、第7世代CoreプロセッサにデスクトップPC向けなどラインナップ追加

米Intelは3日(現地時間)、開発コードネーム"Kabylake"で知られる第7世代Coreプロセッサのラインナップに、デスクトップPC向けモデルなどを追加したと発表した。

[03:25 1/4]

デスクトップ向け"KabyLake"ことIntel Core i7-7700Kを試す - 14nm+プロセスの効果を検証する

すでにモバイル向けに提供されていた"KabyLake"だが、やっとデスクトップ向け製品も発表された。従来の14nmプロセスを改良した14nm+プロセスによる製品で、マイクロアーキテクチャは同じながら、動作クロックを上げることで性能向上を実現したという。早速、新旧の最上位モデルでパフォーマンスを比較したい。

[02:00 1/4]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>自作 / テクノロジ)

 トップへ
CPU、マザーボード、グラフィックスカードなど、各種パソコンパーツの製品情報から関連する最新テクノロジまで、パソコンの自作に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事