マイナビニュース | パソコン (PC) | アップル (Apple) | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年06月23日(金)

リンゴ印のライフハック 第47回 子どもにMacを使わせたい、その前に

macOSはマルチユーザのOSですから、きちんとログイン/ログアウトを心掛ければ1台のMacを家族で共有することなど朝飯前。しかし、子どもに使わせるとなると別の問題が……そう、オンラインゲームにはまったり、動画サイトを見続けていたり。そんな状況をうまく解決する機能が「マルチユーザ」と「ペアレンタルコントロール」です。

[16:40 6/23]

2017年06月22日(木)

新・OS X ハッキング! 第193回 Yet Anotherな「Live Photos」の鑑賞方法

iOS 9で登場した「Live Photos」は扱いがやや難しい。MacではOS X El Caitan(v10.11.4)以降、QuickLookや「写真」で表示可能だが、iCloudフォトライブラリまたはUSB経由で転送しなければならない。iOSデバイス同士でやり取りする場合でも、対応機種以外へ送信すると動画部分が失われてしまい、ただの静止画になってしまう。

[16:01 6/22]

2017年06月21日(水)

全国6店舗のApple Storeで親子向け無料セッション「サマーキャンプ」を実施

Appleは、全国6店舗Apple Store(銀座、表参道、仙台一番町、心斎橋、名古屋、福岡天神)で親子向けの無料のセッション「サマーキャンプ」を実施する。7月24日からの開催で、すでに参加登録が始まっている。

[07:00 6/21]

2017年06月20日(火)

パラレルス、「Parallels Desktop for Mac 発売11周年」キャンペーンを実施

パラレルスは、Mac上でWindowsやLinuxなどのゲストOSを実行できる「Parallels Desktop for Mac」について、発売11周年を記念したキャンペーンを実施。6月27日までの期間限定で、25%オフでの提供を行っている。

[18:22 6/20]

2017年06月14日(水)

Appleの自動運転開発、ティム・クックCEOが取り組みに初めて言及

米AppleのCEO、Tim Cook氏が米Bloombergとのインタビューで自動運転カーに関するプロジェクトについて語った。Appleが自動車開発に関わるのかが争点の1つになっているが、Cook氏は「自律 (autonomous)システムにフォーカスしている」と述べた。

[07:33 6/14]

2017年06月12日(月)

WWDC 2017:先行レビューで分かった10.5インチiPad Proのポテンシャル、これはメインマシンになる - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは6月5日に行われた世界開発者会議「WWDC 2017」の基調講演で、iPad Proシリーズの刷新を発表した。12.9インチモデルは引き続き残されたが、9.7インチモデルは10.5インチモデルへと変更されている。今回は、10.5インチiPad Proの変化と魅力に迫る先行レビューをお届けしよう。

[20:00 6/12]

2017年06月09日(金)

iFixitが「21.5インチ iMac 4K」を分解、メモリーとCPUが交換可能と判明

リペア・ツールを提供する米iFixitが、5日に発表されたばかりの「21.5インチ iMac Retina 4Kディスプレイ」の分解レポートを公開した。Appleのサイトではメモリーが「DDR4オンボードメモリー」となっているが、メモリーとCPUが交換可能になっており、リペアビリティスコアを「3」 (10点満点)としている。21.5インチ iMac (Late 2015)のリペアビリティスコアは「1」だった。

[07:03 6/9]

2017年06月08日(木)

WWDC 2017で、デザインに優れたアプリを表彰する「Apple Design Award」が発表 - 独立系デベロッパーの健闘が目立つ

Appleの開発者カンファレンス「WWDC 2017」において、App Storeで販売されている優れたアプリを表彰する「Apple Design Award(ADA)」が発表された。前身の「Human Interface Design Excellence Awards」から数えて22年目となる同アワードでは、ゲーム部門とあわせ、計12タイトルが栄誉に輝いた。

[20:03 6/8]

WWDC 2017:VRにも対応する大幅に強化されたiMac 27インチ - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは現地時間5日、世界開発者会議「WWDC 2017」において、新しいiMacのラインナップを発表した。筆者は今回、27インチ Retina 5Kディスプレイ iMacを入手。iMacがどんな進化を遂げたのか、早速チェックしてみた。

[00:00 6/8]

WWDC 2017:既存ユーザーから見たMacBook Pro 13インチ Touch Barモデル - 松村太郎のApple深読み・先読み

AppleはWWDC 2017の基調講演で、Macラインアップ7機種をKaby Lake世代へと刷新した。MacBookやiMacの刷新を待ち望んでいたユーザーは多かったはず。プロセッサの高速化やグラフィックス性能の大幅な向上は、買替え需要を刺激することになるはずだ。しかしMacBook Proのユーザーにとっては複雑だ。

[00:00 6/8]

2017年06月07日(水)

新製品が山盛り! WWDC 2017の基調講演は誰に向けたメッセージか?

米Apple社は、開発者向け会議「WWDC 2017」を開催。初日の基調講演では、4つの製品群に載る新OSに関する情報を公開し、既存製品のアップデートや新カテゴリの製品も発表されるなど、かなり盛りだくさんな内容となった。一方で、開発者向けのメッセージ色は薄まっている。一体誰をターゲットにした基調講演だったのだろうか。

[20:43 6/7]

WWDC 2017:macOS High Sierraと、新製品群登場 - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleはカリフォルニア州サンノゼで現地時間6月5日より、世界開発者会議「WWDC 2017」を開催。基調講演とハンズオンから、発表内容について振り返り、考えていこう。今回は、Macについての話題だ。

[19:15 6/7]

WWDC17で発表されたSiriの進化まとめ - ユーザーのことを、もっとわかってくれるようになる

Appleは6月5日(現地時間)、世界開発者会議「WWDC」の基調講演を行いました。盛りだくさんな発表内容のなかでも随所で存在感があったのが、音声バーチャルアシスタントの「Siri」です。今秋を予定する各OSのアップデートでは、SiriがそれぞれのOSで重要な役割を果たすようになります。Siriの進化と新たな機能についてまとめました。

[12:39 6/7]

WWDC17基調講演、「プロユーザー軽視」の批判を吹き飛ばす怒濤の製品発表

WWDCは開発者カンファレンスであり、基調講演会場は開発者で占められる。それにも関わらず、AppleはWWDC17の基調講演で数多くのハードウエア製品を発表した。過去を振り返ると、こうした時には「開発者を軽視した基調講演」と開発者コミュニティから酷評されていた。だが、今年は違った。WWDC17の基調講演は、Appleが開発者やクリエイターといったプロユーザーと向き合った基調講演だった。

[10:25 6/7]

2017年06月06日(火)

WWDC17で発表になったiPad Pro、iMac Pro、HomePodに触ってきた! - プロ仕様の製品続々

Appleの開発者会議「WWDC17」が5日 (現地時間)にスタート。基調講演の終了後、報道陣向けに今回発表となったiPad ProやHomePodなどのハンズオンが実施された。本稿では、その様子をお届けする。

[16:12 6/6]

次期macOSは「High Sierra」、APFS、Metal 2やVR対応でさらなる高みに

米Appleは6月5日 (現地時間)、同社の開発者カンファレンス「WWDC17」で、macOSの次期メジャーバージョンアップになる「macOS High Sierra」を発表した。ファイルシステムにApple File System (APFS)を採用、動画圧縮規格「HEVC (H.265)」に対応し、グラフィックスAPIが「Metal 2」に進化するなど、基盤からMacプラットフォームを強化するアップデートになる。

[16:11 6/6]

新しくなった12.9インチiPad Pro用の純正レザーケース

Appleは6月6日、Apple Online Storeにて、「12.9インチiPad Pro用レザーSmart Cover」と「12.9インチiPad Pro用レザースリーブ」を発売した。いずれも「WWDC17」でリニューアルが発表された「iPad Pro」12.9インチモデルの純正ケースとなる。Smart Coverは、カバーをめくるとスリープ状態から復帰し、閉じるとスリープに戻る。

[12:45 6/6]

Apple Pencilの純正ケース、レザー製で全4色

Appleは6月6日、Apple Pencil用のケースを、Apple Online Storeにて発売した。価格は税別3,200円。原稿執筆時点で、お届け予定日は6月9日~6月11日となっている。素材に耐久性の高いレザーを使用したApple Pencil専用ケース。カラーはサドルブラウン、トープ、ミッドナイトブルー、ブラックの4色をそろえる。

[12:19 6/6]

Apple、Siri搭載のスマートスピーカー「HomePod」を発表

米Appleは6月5日(現地時間)、音声アシスタント「Siri」を搭載したスマートスピーカー製品「HomePod」を発表した。発売は12月の予定。当初は米国、イギリス、オーストラリアでの展開となる。HomePodは高さ7インチ(約18cm)の円筒型をしたスピーカーで、全体はメッシュ地のファブリックで覆われている。

[11:41 6/6]

「iMac」「MacBook」シリーズがリニューアル、Kaby Lake搭載に

Appleは、新しくなった「iMac」「MacBook」「MacBook Pro」を発売した。iMacシリーズは、CPUがIntelの「Kaby Lake」世代にアップデートされたほか、これまでより2倍高速なメモリ、従来比で43%明るくなり、10億色表示をサポートするディスプレイを搭載している。MacBookシリーズも、カスタマイズまたは上位モデルでKaby Lake世代のCore i5、Core i7シリーズを選択できるようになった。

[11:11 6/6]

10.5インチiPad Pro用の「Smart Keyboard」 - 純正カバーも

Appleは6月6日、10.5インチ「iPad Pro」用の「Smart Keyboard - 日本語 (JIS)」を、Apple Online Storeにて発売した。Smart Keyboardは、iPadとマグネットで接続して使うキーボードカバー。価格は税別17,800円。原稿執筆時点で、お届け予定は6月9日以降となっている。このほかの10.5インチiPad Pro用純正アクセサリは、「Smart Cover」や「レザースリーブ」を発売する。

[09:51 6/6]

Apple史上最強の「iMac Pro」 - 米国で12月発売、4999ドルから

米Appleは、ディスプレイ一体型デスクトップコンピュータ「iMac」のハイエンドモデルである「iMac Pro」を、12月に発売する。ワークステーション向けCPUや最上位のGPUなどを搭載し、史上最も強力なiMacになるとしている。価格は、8コアのXeonプロセッサと32GBのDDR4 ECCメモリ、1TBのSSDと「Radeon Pro Vega 56」GPU(メモリ8GB)を搭載する最小構成で4,999ドル。

[09:15 6/6]

Appleのアクセサリ、テンキー付きMagic Keyboardが新登場

Appleの開発者向けイベント「WWDC 2017」に合わせて、Appleオンラインストアのラインナップも大きく更新された。純正のアクセサリ類では、Bluetoothによるワイヤレス接続と、Lightning端子による有線接続に対応したキーボード「Magic Keyboard」に、テンキー付きバージョンが追加されている。

[08:34 6/6]

MacBook Airもこっそりアップデート、CPUが少し変わる

Appleは「MacBook Air」のマイナーアップデートを行った。アップデート後のMacBook AirはCPUのスペックが変更。従来は、1.6GHzデュアルコアIntel Core i5または2.2GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサから選択可能だったが、新たに1.8GHzのものを選べるようになっている。その他の仕様はほぼ変更がないようだ。

[08:24 6/6]

iPad Proの9.7インチがAppleストアから消滅

米Appleは「WWDC17」の基調講演にて、iPad Proの10.5インチモデルを発表。それに伴い、Apple Online StoreからiPad Proの9.7インチモデルが消滅した。これにより、iPadのラインナップは「12.9インチiPad Pro」「10.5インチiPad Pro」「iPad (9.7インチ)」「iPad mini (7.9インチ)」の4種類に整理されている。

[07:47 6/6]

「iPad Pro」刷新、小型モデルが10.5インチに、120Hz表示対応、A10X搭載

米Appleは6月5日 (現地時間)、同社の開発者カンファレンス「WWDC17」の基調講演において「iPad Pro」シリーズの刷新を発表した。Retinaディスプレイ、プロセッサ、カメラなどが強化され、小型モデルがより広い10.5インチのディスプレイを搭載、「10.5インチiPad Pro」と「12.9インチiPad Pro」のラインナップになった。

[07:20 6/6]

90秒でわかるWWDC17 - ついに出た! 10.5型iPad ProからSiri搭載スピーカー「HomePod」まで一挙紹介

米国時間6月5日10時、日本時間で6月6日午前2時から開催された、Appleの開発者向けイベント「WWDC17」基調講演は、ソフトウェア、ハードウェアともに濃密な発表となった。内容は例年よりも開発者向けの印象が強かったものの、ソフトウェアではtvOS、watchOS、macOS、iOSのアップデート、そしてハードウェアではiMacとiPad Proの新製品、そしてSiri搭載のApple製スピーカー「HomePod」と、今後発売が気になる製品が数多く登場している。

[07:01 6/6]

2017年06月05日(月)

Appleのオンラインストアがメンテナンス入り - 新型「iPad Pro」登場か

「WWDC17」の開催を前に、Appleのオンラインストアがメンテナンス入りした。メンテナンス中、ストアに表示されているメッセージは「We've got something special in store for you.」というお馴染みのもの。メンテナンス終了後に、何らかの新プロダクトが、Apple Online Storeに登場すると思われる。新プロダクトに関しては、「iPad Pro」のアップデートなどが噂されている。

[21:31 6/5]

WWDC17、まもなく開幕! iPadなどを含むハードウェアの発表の可能性も大!!

Appleの開発者会議「WWDC17」の開催が迫っている。iOS、macOS、watchOS、tvOSの4OSを中心にiPadなど、ハードウェアを含めたアナウンスがあると噂されており、数多くの発表があると予測される。

[20:55 6/5]

新・OS X ハッキング! 第192回 Sierra時代のキーカスタマイズ術

macOS Sierraで変わったこと、できなくなったことは少なくない。例を挙げれば、PPTPによるVPN接続ができなくなり、署名のないアプリが起動不許可とされ(システム環境設定「セキュリティとプライバシー」から「すべてのアプリケーションを許可」オプションが削除)、Java 6のサポート終了に伴い一部アプリケーションが起動不能になる……と、ユーザによっては影響が大きいものも。セキュリティ対策など事情はあるが、ユーザが困ることは確かだ。「キー・リマップ」が難しくなったことも、Sierraにおける悩みのひとつである。

[11:00 6/5]

リンゴ印のライフハック 第46回 MacとiPhoneの連携は「ユニバーサルクリップボード」から

MacとiPhoneは、連携させるとより力を発揮します。ファイルをワイヤレス転送する「AirDrop」、アプリ間で作業を引き継ぐ「HandOff」……そしてmacOS Sierraでくわわったのが「ユニバーサルクリップボード」。ぜひ活用して日々の作業を効率化しましょう。

[10:00 6/5]

アップル WWDC17 開催直前! 見どころまとめ

米Apple主催の開発者会議「WWDC17」が6月5日~9日の5日間の会期でスタートする。初日にあたる5日の午前10時(PDT:太平洋時間、日本時間で6日午前2時)には、同社CEO Tim Cook氏らをはじめとする人々による基調講演が行われ、最新のソフトウェア製品を含むいくつかの新発表や技術トレンドが紹介される見込みだ。

[08:53 6/5]

2017年06月02日(金)

COMPUTEX TAIPEI 2017 - さーて今年のApple関連機器は?

今年もアジア最大のコンピュータ関連見本市「COMPUTEX TAIPEI 2017」が開幕。メインの記事は他で上がってるだろうから、Apple製品担当である「傍流」の我々はおとなしく、いつものように会場で見かけた「ちょっと気になる周辺機器」を紹介していこう。

[21:10 6/2]

2017年06月01日(木)

Apple Music、独占番組「Carpool Karaoke」を8月8日に配信開始

米Appleは5月31日 (現地時間)、8月8日にApple Musicで「Carpool Karaoke: The Series」の配信を開始すると発表した。Carpool Karaokeは、米CBSの深夜トークショー「The Late Late Show with James Corden」の人気コーナー。The SeriesはAppleがCBSと独占契約を結んだCarpool Karaokeのスピンオフ版で、Apple Musicの独占コンテンツになる。

[08:56 6/1]

2017年05月31日(水)

Mac向け「ATOK 2017 for Mac」発売、誤変換を30%削減し快適に

ジャストシステムは日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を、6月23日に発売する。希望小売価格はベーシック版が9,800円(税抜)、プレミアム版が13,800円(税抜)。購入は全国の量販店など。

[15:12 5/31]

新・OS X ハッキング! 第191回 「pdftk」でPDFのハンドリングが自由自在(2)

前回に続いて「pdftk」を利用したPDFハンドリング術を紹介する。Preview.appでは難しいPDFの加工/編集、ウォーターマークの追加など、実用的な活用テクニックのあれこれを参考にしてほしい。

[15:00 5/31]

2017年05月30日(火)

新・OS X ハッキング! 第190回 「pdftk」でPDFのハンドリングが自由自在(1)

PDFの普及にあわせ、さまざまなPDFビューアや編集ツールが登場するなかで、我らがmacOSはシステム標準の機能としてPDFをサポートし続けている。しかし、Preview.appのPDF編集機能で満足できているかといえば……あともう一息、と感じてしまう場面もあるはずだ。そこで今回紹介するのが「PDFtk」。

[18:50 5/30]

Mac Fan 7月号発売! 特別付録は「iPhone撮影術」

マイナビ出版は5月29日、Apple専門誌『Mac Fan』2017年7月号を発売した。巻頭特集は「Apple Watch Nike+でランニングをはじめよう」、第1特集は「快速Wi-Fiテク」、第2特集は「知らないと損する! iTunesの新活用」だ。また、7月号には特別冊子「iPhone撮影術」が付録する。そのほか注目記事として「『Macのトラブル解決技』の基本・実践・応用」などがある。

[15:25 5/30]

「WWDC17」のスカラシップ枠に選出された関西学院高等部の佐々木雄司さんを直撃! - プログラミングの面白さは無限の可能性にあり

Appleの開発者会議「WWDC17」が間もなくスタートする。世界中から技術者が集まるのだが、スカラシップ(奨学金制度)を利用して来場する学生や開発者も多い。そのスカラシップに、今年は関西学院高等部の三年生・佐々木雄司さんが選出された。

[10:00 5/30]

2017年05月23日(火)

「FileMaker 16」の強化ポイントをビル・エプリング社長に聞く - 「私たちは成長を続けていきます」

2017年5月10日、FileMakerプラットフォームの最新バージョン、FileMaker 16がリリースされた。このリリースから1週間後の5月16日、ファイルメーカー株式会社 社長のビル・エプリング氏にバージョン16の位置付けや戦略について、また同社ノースアジアセールスディレクターの日比野暢氏に日本での状況などについて話を聞いた。

[15:42 5/23]

2017年05月17日(水)

Apple、Apple Storeで実施される無料講座「Today at Apple」の情報を公開

Appleは、Apple Storeで実施される無料の学習講座「Today at Apple」の情報を同社Webサイトにて公開した。いままでのApple Storeのイベント情報のページとは趣きの異なる内容になっており、近隣のApple Storeでどんな講座が開かれるのか串刺しで閲覧できるほか、実施されるさまざまなセッションの詳細な情報を入手できるようになっている。

[06:18 5/17]

2017年05月16日(火)

BEFiNEより発売 MacBook Pro専用 スタンドになるポーチ

ロア・インターナショナルは16日、BEFiNEのApple MacBook Pro(2016, 15インチTouch Bar搭載モデル)専用ポーチ「STAND POUCH 2(税抜6,980円)」を発売した。収納とスタンドの2つの機能を兼備し、機能性だけでなくお洒落さも追求した商品だという。公式オンラインショップにて販売中。

[16:22 5/16]

2017年05月13日(土)

Apple Storeが担う新たな役割とは - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは4月25日に、全世界495店舗のApple Storeで、Apple製品を用いた実践的な講座「Today at Apple」を開催することを発表した。これまで、製品の体験と購買、サポート拠点としての機能を強く打ち出してきたApple Storeの性格に変化を与えることになる。

[18:46 5/13]

2017年05月12日(金)

新・OS X ハッキング! 第189回 WindowsユーザとZIPをやり取りするために

いまなおZIPなどアーカイバは多くのユーザに利用されているが、ZIPに"奇妙な"ファイルを混ぜてはいけない。受け取った人が混乱するからだ。「_MACOSX」フォルダとか、「.DS_Store」とか、その他の先頭が「.」で始まるファイルとか……多くのMacユーザが思いあたるのではなかろうか。

[10:00 5/12]

2017年05月10日(水)

Mac ProとAppleらしいコンピューティングとは - 松村太郎のApple深読み・先読み

Appleは、Macについて、あるいはプロフェッショナルなユーザーについて軽視しているのではないか。そんな声が囁かれるのも無理はない。Macラインアップの最高峰のMac Proは、3年以上、iMacも1年半近く放置されたままの状態が続いていたからだ。2016年はMacBookのマイナーアップデートと、MacBook Proのデザインやインターフェイスを含めた刷新が行われ、「Macは重要」という姿勢を改めて打ち出そうとしてはいたが。

[21:22 5/10]

東京大学の駒場モデルパソコンは今年もMac、新入生の4割近くが購入!

学内の教育用計算機システムにMacを採用している東京大学・駒場キャンパスで、生活協同組合が提案する「東京大学 駒場モデルパソコン」が今年も販売され、推奨モデルとしてMacBookPro 13インチ(ファンクションキー搭載モデル)、MacBook 12インチ ローズゴールド/スペースグレイの3モデルが選ばれた。

[17:30 5/10]

ファイルメーカー、「FileMaker 16」シリーズの販売を開始

ファイルメーカーは10日、カスタム App作成の統合プラットフォーム「FileMaker 16 プラットフォーム」のリリースを発表、同日販売を開始した。価格は個人向けシングルライセンスの「FileMaker Pro 16」が税別38,000円、同じく個人向けシングルライセンスの「FileMaker Pro 15 Advanced」が税別63,000円、「FileMaker Server 16」が税別99,000円(ボリュームライセンスのみ)、「FileMaker Licensing for Teams (FLT) 5 ユーザ接続」は、96,000円(年間利用料金)となっている。FileMaker Licensing for Teamsについては、最大500ユーザー接続まで拡張購入ができる。

[17:28 5/10]

2017年04月28日(金)

Mac Fan 6月号発売! 特集は「iPhoneを100倍便利にする Mac連係テク」

マイナビ出版は4月28日、Apple専門誌『Mac Fan』2017年6月号を発売した。巻頭特集1は「赤いmono」、巻頭特集2は「春のOSアップデートまるわかりガイド」、第1特集は「iPhoneを100倍便利にする Mac連係テク」、第2特集は「Clipsでお気軽動画撮影」、第3特集は「Safariをカスタマイズせよ!」だ。そのほか、 注目記事として「ウインドウ操作・管理の基本・実践・応用」などがある。

[18:32 4/28]

2017年04月26日(水)

Appleストアで「Today at Apple」開始、基本から実践テクまで60以上の講座

ビデオや写真の編集、音楽作成、デザイン、コーディングなど、やりたいと思ったことを楽しく、そして効率よく上達するには先達から学ぶのが一番である。そうした場として定評のあるAppleストアのセッションプログラムを、Appleが5月に世界495カ所のAppleストアに拡大する。プログラムの総称は「Today at Apple」、幅広いニーズに応える60以上のセッションを提供する。

[08:25 4/26]

2017年04月21日(金)

「ソーラーファームで育つヤク?」、Appleが環境の取り組みを動画で解説

4月22日は世界中で地球や環境のことについて考える日、アースデイ(地球の日)である。Appleがアースデイ2017向けに、アニメーションで同社の環境の取り組みについて解説するYouTube動画を公開した。「ソーラーファームで育つヤク?」「なぜAppleは自ら汗を開発したのか?」など、計4本。

[11:10 4/21]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事