Googleのワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」は40カ国語を話す通訳者?

Googleは10月5日、ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」を発表した。価格は159ドル。米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリア、シンガポールにて11月に発売する。日本での発売は、まだアナウンスされていない。

Google Pixel Buds

スマートフォンとBluetoothで接続し、音楽再生ができるほか、マイクによる通話機能も搭載している。また、イヤホンの右側をタッチすると、対応のAndroidスマートフォンで使える音声アシスタント機能「Google Asistant」を利用できる。マイクを使ってGoogle Asistantに好きな曲を再生するよう頼んだり、目的地へのルートを尋ねたり、また友人にメッセージを送ったりすることが可能だ。

イヤホンの外側にはGoogleの「G」というロゴが入っている

イヤホンを、Googleのスマートフォン「Google Pixel」シリーズと接続すると、翻訳機能「Google Translate」が使える。Google Translateが相手の言葉をリアルタイムで翻訳し、イヤホンから翻訳後の音声が流れてくる。Google Translateは、日本語を含め、40カ国語に対応している。

イヤホンは、1時間の充電で5時間以上使える。充電は、620mAhのバッテリーを備えた付属の充電ケースに入れて行う。対応OSはAndroid 5.0以降、iOS 10.0以降。Google Asistant機能を利用する場合は、Android 6.0以降が必要だ。本体重量は14g、充電ケースは57g。

充電ケースはシックなデザインとなっている

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事