「Google」最新記事一覧

Googleにまつわる多彩な情報をここで。最新ニュースや、Googleの各種サービス活用方法などを紹介。

関連キーワード

ヘッドライン

LCCのPeachが進める"片手間"で作れて"おもろい"AI活用

Googleは10月13日、「現場で使える機械学習」をテーマとした勉強会を開催。第1回目となる今回は、LCC(格安航空会社)であるPeach Aviation(Peach) イノベーション統括部 部長の前野純氏が、同社の進めているAI活用事例について紹介してくれた。

[11:00 10/18]

Googleフォト、ペットの顔を見分けて自動で振り分ける新機能

Googleフォトで、ペットの写真が自動でグルーピング可能となった。以前から、保存した写真の人物にラベルを付けておくことで、自動でグルーピングしてくれる機能が備わっていたが、写真に写ったペットにもラベルを付けて登録し、グルーピングできるようになった。

[20:44 10/17]

Flashに脆弱性、アップデート推奨

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は10月16日(米国時間)、「Adobe Releases Security Updates」において、Adobe Flash Playerに脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を悪用されると、遠隔から攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があるとされており注意が必要。

[16:42 10/17]

今さら聞けないビジネスIT用語集 第12回 ビジネスソリューションが飛躍的に進む--「量子コンピューター」

コンピューターの登場でビジネスは大きく変化した。それまで紙書類で行っていた作業をデジタル化することで、業務効率が大幅に向上したのは改めて説明するまでもない。だが、数年後はデジタル変革が飛躍的に進む可能性がある。それが量子コンピューターだ。

[16:01 10/17]

Google、悪意あるChrome拡張機能を削除 - 既に3万以上ダウンロード

10月13日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Google Busy Removing More Malicious Chrome Extensions from Web Store|Threatpost|The first stop for security news」が、Chrome Web StoreにAdblock Plusを装う偽のエクステンション「AdBlock Plus」が登録され、すでに3万8000回近くダウンロードされていると伝えた。Googleはこの偽エクステンションを削除したと説明がある。

[12:11 10/17]

AndroidのKotlin、2018年にはシェアでJavaを上回る可能性

Googleは2017年5月のGoogle I/O 2017で、プログラミング言語「Kotlin」をAndroidで正式にサポートすると発表した。KotlinはJetBrainsによって開発されたプログラミング言語。静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語とされている。この発表を受け、AndroidにおけるKotlinを利用したアプリ開発の割合が増加すると予想されていたが、2018年末にJavaと同等のシェアに到達するという予測が公開された。

[10:24 10/17]

Flash装う凶悪なAndroid向け新ランサムウェア「DoubleLocker」に注意

ESETは10月13日(米国時間)、「DoubleLocker is an innovative ransomware that is misusing Android」において、これまでに見たことのなかったタイプのAndroid向けランサムウェア「DoubleLocker」を発見したと伝えた。これまでのランサムウェアとは異なり、2段階に渡って身代金を要求するとしており注意が必要。特定の条件がそろわない限り、このランサムウェアが発動してしまった場合は工場出荷時に戻す以外に駆逐方法は存在しないという。

[18:30 10/16]

Googleお役立ちテクニック - InboxとGmailを連携させる

InboxとGmailは、インタフェースが異なるだけで、同じメールを扱います。そのため、いろいろな機能がリンクしています。たとえば、Gmailで設定したラベルはそのまま使うことができますし、受信トレイをスキップするように設定するとGmailのフィルタにも自動で反映されます。今回はInboxとGmailの連携について紹介します。

[00:00 10/16]

Raspberry Pi 3と組み合わせて作るGoogle製AIスピーカーキット

ケイエスワイは12日、Google製AIスピーカー自作キット「Voice Kit」を発表した。Googleが立ち上げた、AIをより手軽に体験できる「AIY Projects」の第1弾製品。別売の小型ボードPC「Raspberry Pi 3」を組み合わせて自作するキットとなっている。11月上旬より発売する。価格は3,000円(税別)。

[15:28 10/12]

Box、Watsonなどの機械学習ツールを適用するためのフレームワークを発表

米Boxは10月10日、Box内に保存されているコンテンツに対して、コンピュータビジョンによる画像認識、動画のインデックス作成、感情分析などの機械学習ツールを適用するためのフレームワーク「Box Skills」を発表した。これにより、企業はインサイトを導き出し、コストや非実用性の観点から難しかったビジネスプロセスのデジタル化、自動化を再考することができるという。

[15:04 10/12]

グローバル同様、日本でもAWSと激しく戦う - 日本オラクル新CEO

今年6月、日本オラクルのCEOに就任したFrank Obermeier氏がクラウドカンパニーへの転身に向けてギアをシフトさせつつあるようだ。米Oracleが10月5日まで米サンフランシスコで開催した年次イベント「Oracle Open World 2017」で日本のプレス向けのインタビューの席で、Obermeier氏は米国本社のAmazon Web Services(AWS)に対抗する動きに合わせて、日本でも「AWSと激しく戦う」と宣言した。

[13:30 10/11]

ちょっと便利なGoogle活用術 第31回 タブを上手に管理してChromeを快適にしよう

Google Chromeは高機能で便利なブラウザだが、環境によってはたくさんのタブを開くと重く感じられるという人もいるようだ。そこで今回は、タブを使いこなして、Chromeを快適に使うテクニックを紹介しよう。

[09:00 10/11]

Googleお役立ちテクニック - Inboxで新しいラベルを作成する

Inboxでは既存のカテゴリ(ラベル)に加えて、自分でラベルを作成できます。ラベルごとに、メールを分類する各種の条件を設定することで、任意のメールを自由に分類できるようになり、メールの整理がますますはかどります。そこで今回はInboxで、新しいラベルを作成し、設定する方法を紹介します。

[00:00 10/11]

「Siriのことどう思う?」Google Homeに聞いてみた

10月5日に発表、6日に発売したGoogleのスマートスピーカー「Google Home」。本稿ではさっそくセットアップの様子を紹介していこう。セットアップ終了後、すでに対応スマートフォンなどでお馴染みとなっているGoogleの音声認識AI「Google アシスタント」に他のAIについて聞いてみたので、その結果が気になる方は先に最終ページをどうぞ。

[22:45 10/10]

Googleお役立ちテクニック - Inboxでメールを分類する

Inboxには、同類のメールをグループ(カテゴリ)にまとめる機能があり、必要なメールを見つけたり、まとめて整理したりということがすばやく行えます。カテゴリへは自動で分類されますが、メールを移動することで精度を高めることができます。また、重要なメールと、重要でないメールで通知の頻度を変更することもできます。今回は、Inboxのカテゴリの使い方を紹介します。

[00:00 10/10]

Microsoft Edge、iOSとAndroidプレビュー版登場

Microsoftは10月5日(現地時間)、「Announcing Microsoft Edge for iOS and Android, Microsoft Launcher - Windows Experience BlogWindows Experience Blog」において、iOSおよびAndroid向けのMicrosoft Edgeを発表した。現在はプレビュー版の段階にあり、iOS版はApple TestFlight経由のテストが可能、Android版は近日中にプレビュー版を試せるようにするとしている。早期のテストを希望する場合は「Microsoft Edge Preview on iOS & Android - Now Available」からサインアップするよう求めている。

[18:46 10/6]

JBLもスマートスピーカー、Google Assistant搭載の「JBL LINK」

ハーマンインターナショナルは10月5日、Googleの音声アシスタント機能「Google Assistant」を搭載したスマートスピーカー「JBL LINK 10」「JBL LINK 20」を発表した。発売は2017年内。価格はオープンで、公式通販サイトでの販売価格は、JBL LINK 10が15,000円前後(税別)、JBL LINK 20が20,000円前後(税別)。

[17:09 10/6]

Google Assistant、DeepMindの「WaveNet」導入で自然な日本語を実現

DeepMindは10月4日(米国時間)、「WaveNet launches in the Google Assistant|DeepMind」において、1年間かけて機械学習により自然な音声を生成する技術「WaveNet」の高速化を進め、現在ではWaveNetがGoogle Assistantの日本語音声と英語音声(米国)に使われていると伝えた。同社のWebサイトでは、WaveNetを使った日本語音声とWaveNetを使っていない日本語音声を聞き比べることができ、WaveNetの音声のほうが自然に聞こえることを確認できる。

[10:51 10/6]

Google Homeで何ができる? Googleのスマートスピーカーが日本上陸

10月5日、Googleがスマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」の国内発売を発表した。対応Androidスマートフォンなどに搭載されているGoogleの音声アシスタント「Google アシスタント」に対応したスマートスピーカーで、「OK Google」もしくは「ねえ、Google」の呼びかけにより、天気やニュース、音楽の再生などが音声で行える。

[18:14 10/5]

Googleのワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」は40カ国語を話す通訳者?

Googleは10月5日、ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」を発表した。価格は159ドル。米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリア、シンガポールにて11月に発売する。日本での発売は、まだアナウンスされていない。イヤホンを、Googleのスマートフォン「Google Pixel」シリーズと接続すると、翻訳機能「Google Translate」が使える。Google Translateが相手の言葉をリアルタイムで翻訳し、イヤホンから翻訳後の音声が流れてくる。

[17:14 10/5]

auショップで「Google Home」購入可能に、10月6日から

KDDI、沖縄セルラーは10月6日から、「Google Home」の販売を開始すると発表した。また同日より、「Google Home Mini」の予約受け付けも開始し、こちらは10月23日に発売する。価格はGoogle Homeが14,000円(税別)、Google Home Miniが6,000円(税別)。auショップ、auオンラインショップ、KDDIおよび沖縄セルラーの直営店にて、購入や予約の申し込みが行える。

[14:42 10/5]

FreeBSD 10.4-RELEASE登場 - 10系最後のバージョン

FreeBSDプロジェクトは10月3日(協定世界時)、FreeBSD 10系の最新バージョンとなる「FreeBSD 10.4-RELEASE Announcement」の公開を伝えた。amd64版、i386版、ia64版、powerpc版、powerpc64版、sparc64版、armv6版に対応しているほか、インストーラやライブCDイメージ、SDカードイメージ、仮想ディスクイメージなどが提供されている。Amazon EC2、Google Compute Engine、Hashicorp/Atlas Vagrant、Microsoft Azureでも提供中、または短期間で提供が開始される見通し。

[12:48 10/5]

Google アシスタント搭載スピーカー「Google Home」6日から国内発売

Googleは5日、Google アシスタント対応の「Google Home」「Google Home Mini」を国内発表した。円筒形のGoogle Homeは6日から発売し、価格は税別14,000円。小型サイズのGoogle Miniは6日から予約、23日から発売し、価格は税別6,000円。Google Store、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天で取り扱う。

[12:02 10/5]

Google、Chromebook「Pixelbook」発表、360度回転ヒンジで4スタイルに

米Googleは10月4日 (現地時間)、Chromebookの新製品「Google Pixelbook」を発表した。ディスプレイを360度回転させて、クラムシェル、スタンド、テント、タブレットの4つのスタイルで使用できる。手書き機能をサポートし、対応するデジタルペンとしてWacomの技術を採用した「Pixelbook Pen」を用意した。米国、カナダ、英国で発売する。

[10:02 10/5]

Google、スマホ新製品「Pixel 2」発表、DxOカメラ評価でiPhone 8を上回る

米Googleは10月4日 (現地時間)、スマートフォンの新製品「Google Pixel 2」と「Google Pixel 2 XL」を発表した。Pixel 2は5インチ、Pixel 2 XLは6インチの有機ELディスプレイを搭載。Googleの「モバイル優先、AI優先」を反映した設計になっているのが特徴。カメラが強化されており、DxOMark MobileでiPhone 8シリーズを上回る「98」スコアを獲得した。

[08:08 10/5]

Google、スマートスピーカーの新製品を発表、今週「Home」が日本上陸

米Googleは4日 (現地時間)、米サンフランシスコで開催したスペシャルイベントにおいて、スマートスピーカーの新製品「Google Home Mini」と「Google Home Max」を発表した。Home Miniはドーナッツよりも小さい小型モデル、Home Maxはオーディオ性能を追求したサウンドシステム・モデルだ。同社はまた、夏以降としていた「Google Home」の日本発売が今週後半になることを明かした。

[04:52 10/5]

NTT Com、働き方改革の支援に向けて「G Suite」の提供開始

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は10月4日、6月に発表したGoogleとのパートナーシップの一環として、10月5日から「G Suite」の提供を開始すると発表した。また、G SuiteとともにオプションサービスやNTT Comの導入サポートを一体で提供することにより、同サービスのスムーズな導入を実現し、働き方改革を支援するという。価格は、Basicが月額500円/ID、Businessが同1200円/ID、Enterpriseが同3000円/ID。

[12:14 10/4]

Dnsmasqに複数の脆弱性 - Google指摘

Googleは10月2日(米国時間)、「Google Online Security Blog: Behind the Masq: Yet more DNS, and DHCP, vulnerabilities」において、DNSソフトウェアパッケージ「Dnsmasq」に複数の脆弱性が存在すると伝えた。最新バージョンとなるDnsmasq 2.78ではこれら脆弱性は修正されており、Androidでは、同日に公開された月例パッチ「2017-10-01」でこれら脆弱性に対応している。

[15:43 10/3]

Google App Engine、PHP 7.1に対応

Googleは9月29日(米国時間)、「Google Cloud Platform Blog: PHP 7.1 for Google App Engine is generally available」において、Google App Engineが「PHP 7.1」に正式対応したと伝えた。同社は2017年3月の段階でGoogle App Engine向けのPHP 7.1をベータ版と位置づけて公開していた。ベータ版を公開してからほぼ半年で正式版として公開したことになる。

[12:28 10/3]

Android端末でモバイルデータの通信量を抑える8つの方法

fossBytesに9月30日(米国時間)に掲載された記事「8 Best Tips and Tricks To Reduce Data Usage On Android」が、Android端末においてモバイルデータ通信量を抑える方法を紹介している。スマートフォンはますます大量のデータ通信を行うようになってきており、設定の変更によりある程度通信量を抑えることができる。

[12:13 10/3]

Google バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>ソフト>Google)

Google トップへ
Googleにまつわる多彩な情報をここで。最新ニュースや、Googleの各種サービス活用方法などを紹介。

人気記事

一覧

新着記事