「Google」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

IoT広告が目指す未来 第1回 IoT・ウェアラブルの普及は、広告のあり方をどのように変えていくのか?

日本ではまだまだ定着していないコネクテッドホーム製品・IoT家電・ウェアラブルデバイス(IoT)。海外では、日常に欠かせないものになりつつあります。本稿では、IoTがどのように消費者の生活と企業のマーケティング活動のあり方を変えていくのか。IoTを活用した広告の可能性について触れていきます。

[13:43 5/25]

ドコモが「ケータイお探しサービス」を強化、事前設定ナシで発見可能に

NTTドコモはスマートフォンなどの紛失時に、端末の位置情報を検索できるサービス「ケータイお探しサービス」の機能を拡充する。「ケータイお探しサービス」はiモード携帯電話およびAndroidスマートフォンで利用できる位置情報検索サービス。事前に端末側で設定していない場合でも、後から機能を有効にできるようになった。

[16:04 5/24]

今さら聞けないビジネスIT用語集 第3回 技術用語からビジネス用語になりつつある「機械学習/深層学習」

我々は知識を学び、その知識でコンピューターに知恵を与えてきたが、人の学習能力をコンピューターで再現するのが「機械学習」。「人工知能」に類するものの、昨今のようにビジネスキーワード化した理由の1つは、コンピューターの性能向上が大きい。

[15:06 5/24]

Qlik、Qlik Senseの最新版 - ハイブリッドクラウド分析向け機能を拡充

米Qlik Technologiesはこのほど、セルフサービス ビジネス インテリジェンス(BI)とビジュアル分析のための次世代型アプリケーション製品「Qlik Sense」の最新アップデート(2017年6月)版を発表した。

[10:04 5/24]

購買の一押しを実現する効果的なTwitterを用いたマーケティングとは?

5月10日~12日にかけて、東京ビッグサイトで計12のIT専門展から成る「2017 Japan IT Week 春」が開催された。本稿では、Twitter本社の副社長であり、Twitter Japan日本オフィス代表取締役でもある笹本裕氏が登壇した特別講演「Twitter利用者4000万人がマーケティングにもたらす即効性と拡散性」の模様をお届けする。

[11:30 5/23]

ちょっと便利なGoogle活用術 第22回 PCとスマホで連動可能な「Google Keep」でメモをとろう(3)

GoogleはPCとスマートフォンやタブレットなど、複数のデバイスから手軽に共用できるクラウドメモツールとして、「Google Keep」を提供している。手持ちのすべてのデバイスでシームレスに利用できる。今回は、拡張機能を活用して、Chromeならではの活用術を紹介しよう。

[09:00 5/23]

Googleお役立ちテクニック - 自分のGoogleカレンダーを一般に公開する

Googleカレンダーは特定のユーザーと共有するだけでなく、不特定多数のユーザーを対象に一般公開することもできます。たとえばお店の定休日やイベントのスケジュールをカレンダーに登録、公開設定にして、Webサイトからリンクをたどれるようにしておくという使い方ができます。

[00:00 5/23]

Googleお役立ちテクニック - 自分のGoogleカレンダーをほかの人と共有する

Googleカレンダーでは、カレンダーをほかのユーザーと共有することができます。カレンダーを共有すると、相手のカレンダーに自分のカレンダーを表示できるのです。ほかの人とスケジュールを共有すると、便利なことがたくさんあります。今回は、自分が作った任意のカレンダーを、特定の人と共有する方法を紹介しましょう。

[10:52 5/22]

Google I/O基調講演、「AIファースト」で次代のクラウド制覇を狙うGoogle

昨年のGoogle I/Oで「モバイル優先」から「AI優先」へのシフトを宣言したGoogle。今年の基調講演のオープニングで、CEOのSundar Pichai氏は「AI優先」のスケールアップについて語った。AIのチャンスを全ての開発者にもたらし、AIの恩恵を全ての人に広げる。そのために同社は、専用のチップをデザインし、新たなデータセンターをゼロから構築する。そして、その先にPC、モバイルに次ぐ次代のクラウドサービス制覇を狙う。

[13:45 5/19]

Google、Gmailに機械学習で返信を自動作成する機能「スマートリプライ」

Googleは5月17日(現地時間)、Gmailに新機能として、機械学習により返信を自動で作成する機能「スマートリプライ」を導入すると発表した。英語版から利用可能になるとしており、日本語版の対応は未定。

[12:46 5/19]

LinuxベースOS「Tizen 4.0」登場

fossBytesに5月17日(米国時間)に掲載された記事「Linux-based Tizen 4.0 Open Source Operating System Released|fossBytes」が、Samsung Electronicsからオープンソースのオペレーティングシステム「Tizen 4.0」が発表されたと伝えた。このオペレーティングシステムはスマートフォンに限らず、ハイエンドからローエンドまでさまざまなデバイスで動作することが想定されている。

[11:00 5/19]

Kotlin、Androidの正式プログラミング言語に

Kotlin開発チームは5月17日(現地時間)、「Kotlin on Android. Now official|Kotlin Blog」において、プログラミング言語「Kotlin」がAndroidがサポートする言語になったと伝えた。AndroidチームはGoogle I/Oの基調講演で発表した内容を引用する形で紹介している。サポート対象となったことで、今後はJavaおよびC++に加えてKotlinを使ってAndroidアプリの開発が可能になる。

[10:00 5/19]

Gmailに「スマートリプライ」機能 - 機械学習で返信メールの文面を自動作成

Googleは5月18日、AndroidやiOS向けGmailにおいて、ユーザーが受信したメールを機械学習で解析し、返信メールの文面を自動で作成してくれる「スマートリプライ」機能 を追加した。まずは英語での提供を開始し、今後数週間後にスペイン語でも利用できるようになるという。

[19:41 5/18]

Google、カメラに写した画像をAIで認識して情報を取得する「Google Lens」

Googleは5月17日(米国時間)、Googleの開発者カンファレンス「Google I/O 2017」の一般基調講演にて、スマートフォンのカメラに写した画像をAIで解析し、情報の表示したり、ユーザーの行動をサポートする新機能「Google Lens」を発表した。今後、数カ月のうちに利用できるという。

[17:48 5/18]

Google I/O 2017、スマホ上で自然な会話による注文・決済をデモ

Googleは、開発者カンファレンス「Google I/O 2017」にて、「Actions on Google」プラットフォームの強化を発表した。Transactions APIの提供で第三者によるトランザクション処理をサポートし、Google Assistant搭載Androidスマートフォンで、自然な会話による商品購入、決済を使用できるようになる。

[16:08 5/18]

「Android O」ベータ版公開、Google I/OでPIPや通知ドットなど新機能紹介

米Googleは5月17日 (現地時間)、開発者カンファレンスGoogle I/O 2017(5月17日~19日)の一般基調講演で、Androidの次期メジャーアップデート「Android O」(仮称)の パブリックベータ (O Developer Preview 2)リリースを発表した。また「Picture-in-Picture (PIP)」「Notification dots」「Autofill with Google」「Smart Text Selection」といった新機能を紹介した。

[13:29 5/18]

「YouTube」の360度動画がTVで再生可能に、Super Chatの新APIも公開

Googleは、動画配信サービス「YouTube」の360度動画が、TV向けYouTubeアプリでの再生に対応した。Googleの開発者カンファレンス「Google I/O 2017」の基調講演で明かされたもの。従来、スマートフォン向けやDaydreamなどVR環境のYouTubeアプリでは再生可能だったが、新たにTVでの再生が可能となった。

[12:04 5/18]

Google フォトの写真共有機能が強化、フォトブック作成サービスも

米Googleは5月17日(現地時間)、写真サービス「Google フォト」の新機能として、「Suggested Sharing」「Shared Libraries」「Photo Books」を発表した。今後数週間のうちに提供を開始する予定だ。Suggested Sharingは、特定の人物が写っている写真を、誰にシェアするか提案する機能。「送信」をタップすると、シェアされた人は写真を見られるようになる。

[11:23 5/18]

Google、PCやスマホなしで動作する独立型VRヘッドセットを2017年後半に投入

Googleは5月17日(米国時間)、開催中の開発者カンファレンス「Google I/O 2017」の一般基調講演にて、PCやスマホなしで動作するスタンドアロンタイプのDaydream対応VRヘッドセットを開発中だと発表した。現在、Qualcommと共同でリファレンスモデルを製作しており、2017年後半にもHTCやLenovoからデバイスが登場する予定だという。

[10:49 5/18]

Googleアシスタント対応スピーカー「Google Home」、夏以降に日本上陸

Googleの人工知能(AI)を用いた対話型デジタルアシスタントを利用できるスマートスピーカー「Google Home」が今年後半に日本で発売される。開発者カンファレンス「Google I/O 2017」(5月17日~19日)の一般基調講演において、Googleがプロアクティブ・アシスタント、ハンズフリー通話の追加、オーディオ機能の強化といったGoogle Homeの新機能と共に発表した。

[10:48 5/18]

Google Assistant、iPhoneでも利用可能に、今夏に待望の日本語対応

対応するAndroid端末で実現している「Google Assistant」統合が今夏に日本語でも利用できるようになる。Googleの開発者カンファレンス「Google I/O 2017」(5月17日~19日)の一般基調講演で同社が発表した。Google Assistantに関しては他にも、キーボード入力対応、「Google Lens」、iOSアプリといった発表が行われた。

[08:43 5/18]

Google Chromeに情報窃取の脆弱性

5月16日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Chrome Browser Hack Opens Door to Credential Theft |Threatpost|The first stop for security news」が、Google Chromeにユーザー名およびハッシュ化されたパスワードの漏洩につながる脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性からSMBリレー攻撃につなげていくことが可能とのことで、注意が必要。

[18:30 5/17]

ニュータニックス、HCIとクラウドで企業競争力向上を支援する新組織を設立

ニュータニックス・ジャパンは5月16日、都内で記者会見を開き、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)や「エンタープライズクラウドプラットフォーム」の普及促進に加え、広範囲なエコシステムの構築を図るとともに、企業競争力を高めることを目的とした、同社のパートナーによる組織「Enterprise Cloud Association」を設立したと発表した。

[11:01 5/17]

Google、Androidのアップデートを容易にするプロジェクト「Treble」

Android Studioデベロップメントチームは5月12日(米国時間)、「Here comes Treble: A modular base for Android|Android Developers Blog」において、スマートフォンやタブレットデバイスに最新のAndroidを搭載するための労力を低減する取り組み「Treble」について伝えた。この取り組みによって、これまでよりも最新のAndroidが新たなハードウェアに搭載されるまでの期間が短縮される可能性がある。

[11:30 5/16]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーのリマインダーを設定する

「原稿の締め切り」など、予定ではないが忘れないでおきたいタスク(ToDo)をカレンダーに書き込んで、予定と一緒に管理している人も多いでしょう。Googleカレンダーには「リマインダー」という専用のカレンダーが用意されており、タスクだけを効率的に管理することができます。

[00:00 5/16]

PwC Japan、大手町に「働き方改革」を実現するオフィスを開設

PwC Japanグループは5月15日、東京・大手町に新オフィスを開設したと発表した。PwCあらた有限責任監査法人、PwCアドバイザリー合同会社および、その関連法人が順次移転し、新オフィスでの業務を開始する。

[14:35 5/15]

Googleお役立ちテクニック - Googleカレンダーから予定のリマインダーを受け取る

Googleカレンダーで予定を作成しておいても、うっかり忘れてしまったという失敗はないでしょうか。予定が詰まっていると些細な用事ほど忘れやすくなります。といって、常にカレンダーをチェックするのもなかなか難しい……。そんなときは、Googleカレンダーに通知してもらえば解決です。

[00:00 5/15]

カスタムApp作成の統合製品「FileMaker 16」、ビジネス向け新機能を拡充

ファイルメーカーは5月10日、カスタムApp作成の統合プラットフォームである「FileMaker 16 プラットフォーム」をリリースした。同日より発売する。

[14:00 5/11]

Google OSS-Fuzz、OSSの1000超のバグを発見

米Googleは5月8日(米国時間)、同社の公式ブログ「 Security Blog」の「OSS-Fuzz: Five months later, and rewarding projects」において、Googleが2016年12月に公開した「OSS-Fuzz」によって、オープンソースのソフトウェアにおいて1000個以上のバグが発見されたことを伝えた。そのうち4分の1は脆弱性につながる可能性のあるものだという。

[10:54 5/11]

マイクロソフト、5月の月例パッチ公開 - 既に脆弱性の悪用を確認

日本マイクロソフトは5月10日、2017年5月のセキュリティ更新プログラムを公開した。月例の更新プログラムとは別に、「Microsoft Malware Protection Engineに対するセキュリティ更新プログラム (緊急) 」が 5月8日(現地時間)に公開されている。

[09:31 5/11]

Google バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>ソフト>Google)

Google トップへ

人気記事

一覧

新着記事