「Google」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

Googleお役立ちテクニック - Gmail、もしもの喪失に備えてバックアップする

Gmailでは、メールのすべてはオンラインのサーバーに保存されていますが、オンラインのサービスなので、突然のトラブルでメールデータを失うリスクもゼロではありません。もしものときに備えて、バックアップを作成しておくと安心です。

[00:00 1/24]

Google、1000個の衛星で地球を覆うネットワーク網を計画か?

fossBytesに1月20日(米国時間)に掲載された記事「Google Plans To Cover Our Earth With 1000 Satellites And Beam Internet」が、Googleが2016年9月16日(米国時間)に出願した特許「United States Patent Application 20170005719」について伝えた。実際に取り組むかどうかは未知数だが、出願された特許によると、Googleは地表の75%をカバーする広大なネットワーク網を1000台ほどの衛星で構築する案を持っていることになるという。

[12:36 1/23]

Googleお役立ちテクニック - Gmailの空き容量を増やす(その3)

Gmailは、GoogleフォトやGoogleドライブとストレージ容量を共用しています。Gmailの容量が足りなくなったときは、GoogleフォトやGoogleドライブで不要なファイルを整理して空き容量を増やせないか試してみましょう。

[00:00 1/23]

ちょっと便利なGoogle活用術 第14回 Google版LINE!? 新メッセンジャー「Google Allo」を使ってみよう(前編)

Googleはこれまで、PCとスマートデバイスの双方から利用できるメッセンジャーとして「Googleハングアウト」を提供してきたが、このほど、スマートフォンからの利用のみを想定した新メッセンジャー「Google Allo」をリリースした。そこで、今回は「Google Allo」の活用術を紹介しよう。

[11:30 1/22]

2016年に消えたGoogleの7つのサービスとは?

fossBytesに1月18日(米国時間)に掲載された記事「7 Google Products You Didn't Notice "Discontinued" In Front Of Your Eyes In 2016」が、2016年にGoogleがサポートを終了した同社のサービスについて伝えた。Googleは新たなサービスの提供に積極的に取り組んでいるが、サービスの終了に関しても積極的に進める傾向がある。

[17:30 1/21]

かなり巧妙なGmailフィッシング攻撃に注意

fossBytesは1月17日(米国時間)に掲載された記事「Beware! This Is The Smartest Gmail Phishing Attack You'll Ever Encounter」において、ITに詳しいパワーユーザーもだまされるような巧妙なGmailフィッシングが出回っていると伝えた。この攻撃により、Gmailアカウントが乗っ取られる危険性があり、注意が必要。

[21:30 1/18]

塩田紳二のアンドロイドなう 第130回 「Android 7.1」の新機能を見てみる その2

前回は、Android 7.1.1の概要と絵文字対応について解説しましたが、今回は、アプリショートカットとイメージキーボード機能についてです。なお、どちらの機能も、アプリ自体が対応する必要があります。

[12:34 1/17]

Googleお役立ちテクニック - Gmailの空き容量を増やす(その2)

前回、受信したGmailのなかから、ファイルサイズの大きなメールを取り出して削除する方法を説明しました。今回は古いメールだけを取り出して、削除する方法を紹介しましょう。

[00:00 1/17]

Googleお役立ちテクニック - Gmailの空き容量を増やす(その1)

Gmailは、メールを整理する必要があまりありません。受け取ったメールをすべて保存している人も多いでしょう。仮に容量がいっぱいになると、新しいメールの送受信ができなくなります。このようなときは、不要なメールを削除して必要な空き容量を確保します。

[00:00 1/16]

塩田紳二のアンドロイドなう 第129回 「Android 7.1」の新機能を見てみる その1

Nougatこと、Android 7.0がアップデートされてAndroid 7.1になっています。最初に出たのは、昨年11~12月(機種により違いがある)でしたが、年末から年明けにかけて7.1.1が登場しました。7.1には、いくつか新しい機能が搭載されているため、簡単に紹介しておくことにしましょう。

[17:21 1/12]

KDDI、スクラムに準拠した法人向けアジャイル開発教育プログラム提供

KDDIは1月10日、Scrumならびに永和システムマネジメントと共同で2017年2月より、法人の顧客にアジャイル開発の導入を促進できるアジャイル開発教育プログラムを提供開始すると発表した。

[10:58 1/11]

2016年米国特許取得、トップは8000件超でIBM - Googleは第5位

米IBMは1月10日(現地時間)、2016年に取得した米国特許が8088件となり、米国特許取得数の年間記録を更新すると同時に、24年連続で首位となったと発表した。

[10:32 1/11]

サイバネットシステム、ビッグデータ可視化ソリューション最新版

サイバネットシステムは1月10日、同社が開発・販売・サポートするビッグデータ可視化ソリューション「BIGDAT@Viewer(ビッグデータビューアー)」の最新版「BIGDAT@Viewer V1.2」を発売した。

[17:16 1/10]

フィッシング対策協議会、SHA-1証明書を用いたWebサイト閲覧に注意喚起

フィッシング対策協議会は1月6日、2017年以降、署名アルゴリズムである SHA-1のSSL/TLS サーバ証明書を利用するWebサイトは安全と見なされなくなり、警告が表示されるようになるとして注意を呼びかけた。

[12:11 1/10]

Go、TIOBE2016年プログラミング言語賞を受賞

TIOBE Softwareから2016年のプログラミング言語賞が発表された。2016年は1年間で2.16%の増加を見せたプログラミング言語「Go」がアワードを受賞した。Goに続いて、0.95%増加したDartと0.91%増加したPerlがつけているが、Goはこれらを引き離して競合を得ることなく1位になった。TIOBE SoftwareはGoが2016年に躍進した理由として学習の容易さと実用性の高さを挙げている。

[10:03 1/10]

山田祥平のニュース羅針盤 第84回 混沌としたスマート機器の充電環境

今年はいよいよUSB Type-Cが本格的に普及する年になりそうなので、常用しているデバイスの充電環境に少し手を入れようとしているのだが、これがまた、なかなか一筋縄ではいかない。

[06:00 1/10]

Googleお役立ちテクニック - Gmailの連絡先を管理する・連絡先情報を取り込む

Gmail以外のメールサービスやメールクライアントを利用していた場合に、連絡先情報をGmailへと持って行くことができます。数が多いときは、一人ひとり登録し直すよりも効率的に、連絡先情報を登録できて便利です。

[00:00 1/10]

Googleお役立ちテクニック - Gmailに連絡先を登録する

Gmailでは、一度でもメールを送信すると、送信先のアドレスが連絡先に登録されます。2回めからは、メールアドレスの一部を入力して表示される候補から、送信先のアドレスを選べるようになります。連絡先にはアドレス以外にも、いろいろな情報を登録できます。せっかくなので、使いやすく整理しておきましょう。

[00:00 1/9]

CES 2017 - 「ZenFone AR」と「ZenFone Zoom」が披露されたASUS製品発表会

既報の通り、ASUSは米ラスベガスで開催中のCES 2017に合わせて、GoogleのARプラットフォーム「Tango」と、VRプラットフォーム「Daydream」に対応したスマートフォン「ZenFone AR」と、デュアルカメラを搭載した「ZenFone Zoom」を発表した。発表会の様子と展示された製品を紹介する。

[17:12 1/7]

世界初Google Tango対応ファブレット「PHAB2 Pro」実機レビュー - 現在、未来で何ができる?

初物に目がないジャイアン鈴木です。拡張現実(AR)を実現するGoogle Tango技術が搭載された「世界初」のコンシューマー向けAndroid端末「PHAB2 Pro」が、12月2日に予約を開始し、12月15日に出荷が開始されました。

[12:47 1/7]

最も人気の高い開発環境はVisual Studio - 1月IDE INDEX

2017年1月の「TOPIDE Top IDE index」が公開された。TOPIDE Top IDE indexはGoogle検索エンジンにおいて検索された回数から、対象となる開発環境がどれだけ話題になっているかをインデックス化したもので、Google Trendsのデータをベースに作成されている。

[11:00 1/7]

CES 2017 - NVIDIAがGoogle Assistant対応の新「SHIELD」などAIを活用した新製品を披露

CES 2017開幕前日となる1月4日、CESのオープニングキーノートにNVIDIAのジェンスン・ファンCEOが登壇し、深層学習やAIに対する取り組みと、それを利用した新製品やサービス、オートモーティブ向け技術などを披露した。

[16:53 1/6]

Google、すごくスケールするPython実行環境をGoで開発

Googleは1月4日(米国時間)、「Google Open Source Blog: Grumpy: Go running Python!」において、Goで開発されたPython実行環境「Grumpy」を発表した。GrumpyはGoで実装されたPython実行環境。PythonのコードをいったんGoのコードに変換することで動作するコンパイラ方式を採用。並列処理性能が優れているほか、PythonコードからGoのパッケージをPythonモジュールのように呼び出して利用も可能という特徴がある。

[09:52 1/6]

Google Analyticsを用いずにWebサイトを分析できるOSSソフト7選

nixCraftに1月3日(米国時間)に掲載された記事「7 Awesome Open Source Web Analytics Software For Linux and Unix-like Systems」が、Web分析に利用できる7つのオープンソース・ソフトウェアを紹介した。これら7つのソフトは、Google Analyticsを利用せずにデータを分析して利用するための手段として紹介されている。

[11:30 1/5]

2017年 新春社長インタビュー 第2回 いい人を採用し、育て、守ることができれば、企業は続いていく - VMwareロバートソン社長

今年、Amazon Web Services(AWS)との提携を発表し、IT業界を驚かせたVMware。新たなマルチクラウド戦略として、「Cross-Cloud Architecture」も発表された。同社は新戦略の下、何を目指しているのか。今回、ヴイエムウェアの代表取締役社長を務めるジョン・ロバートソン氏に、2016年の総括と2017年に向けた抱負について聞いた。

[11:30 1/5]

Googleお役立ちテクニック - Gmailでサブのメールアドレスを瞬時に作成する

今回はGmailのエイリアス機能を使ってみましょう。Gmailでは、1つのメールアドレスを起点として、いくつものメールアドレスを作成することができます。たとえばオンラインサービスなどに複数のアカウントを作りたいとき、とても便利な機能です。

[00:00 12/27]

山田祥平のニュース羅針盤 第83回 自分のことはAIが一番よく知っている?

Googleが年末恒例の2016年検索ランキングを発表した。急上昇ワードを眺めると、ポケモン goやオリンピック、smap、トランプ、君の名は、シンゴジラといった、今年の出来事を俯瞰できるワードが並んでいて、やはり検索キーワードは世の中のトレンドを象徴しているんだなということを実感する。ほぼ同時期に発表されたYahoo検索大賞の結果との微妙な違いなども比べてみると面白い。

[06:00 12/26]

Googleお役立ちテクニック - GmailをiPhoneで受け取る

外出先でメールをチェックするのに、今ではスマートフォンが欠かせません。Androidなら、アカウントを設定するだけでGmailを受け取ることができますが、iPhoneでは登録が必要です。そこで今回は、iPhoneでGmailを受け取る方法を紹介します。

[00:00 12/26]

サンタクロースが動き出す! サンタ追跡サイトが追跡スタート

12月24日、ついにクリスマスイブの夜がやってきた。GoogleやNORADが開設するクリスマス定番サイト「サンタクロース追跡サイト」を見ると、サンタクロースの追跡が開始されている。

[19:26 12/24]

「Android Auto」を使ってドライブしてみた

グーグルが開発した車載用スマートOS、「Android Auto」。アップデートにより、対応カーナビいらず・スマホ単体で使えるようになったので、その実力を試してみた。

[08:00 12/23]

Google バックナンバー

このキーワードについて (パソコン>ソフト>Google)

Google トップへ

人気記事

一覧

新着記事