小田急線開業90周年&ロマンスカーSE生誕60周年、記念サボとピンバッジ発売

小田急電鉄は小田急線開業90周年と特急ロマンスカーSE生誕60周年を記念し、10月21日からサボプレートとピンバッジセットを限定販売する。

開業90周年記念サボプレート表面

生誕60周年記念サボプレート表面

開業90周年サボプレートのサイズは縦14.5cm×横24.5cm。表面は開業当時に運行していた「豆汽車」とモハ1形のイラスト、裏面は鳥瞰図絵師の大家・吉田初三郎が「小田原急行電車開通記念」と題して描いた鳥瞰図となる。開業90周年ピンバッジセットは、豆汽車・1010形1011号・モハ1形の3つの車両と稲田登戸駅の駅舎看板、計4種類で1セットとなる。

特急ロマンスカーSE生誕60周年サボプレートは、表面に3000形SE、裏面に歴代の特急ロマンスカーを描いたデザイン。大きさは開業90周年サボプレートと同じ。特急ロマンスカーSE生誕60周年ピンバッジセットは、60周年ロゴマーク・3000形SE・3000形SSE・「あさぎり」ヘッドマークの計4種類で1セットとなる。

開業90周年グッズ・特急ロマンスカーSE生誕60周年グッズともに、サボプレートは1枚1,620円、ピンバッジセットは1,512円。各1,000個限定。10月21日から小田急グッズショップ「TRAINS」新宿店と「TRAINS」オンラインショップで販売され、10月23日以降は「TRAINS」和泉多摩川店でも販売する。また、海老名電車基地で10月21・22日に開催する「小田急ファミリー鉄道展2017」の「TRAINS」ブースでも販売する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事