小学生がなりたい職業、女子1位は「保育士」が返り咲き - 男子は?

 

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会はこのほど、2016年度小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表した。第10回「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」(以下、作文コンクール)の応募作品(3,606点)で描かれた「将来なりたい職業」を集計した。

2016年度 小学生の「将来なりたい職業」ランキング トップ10。日本FP協会『将来なりたい職業』ランキングより

なりたい職業1位、男子「サッカー選手・監督」、女子「保育士」

今回の応募作品の中に描かれた「将来なりたい職業」は、男子252種類、女子261種類。男子の1位は「サッカー選手・監督」(186人)で、例年上位3位に入る人気を維持している。以下、2位「野球選手・監督など」(148人)、3位「医師」(104人)と続き、トップ3は前年度と同じ職業が占めた。このほか、4位「ゲーム制作関連」(71人)、5位「建築士」(48人)となり、5位の「建築士」は前年度の15位から大きくランクアップした。

女子の1位は「保育士」(133人)で、5年ぶりに1位に返り咲いた。次いで2位「医師」(117人)、3位「パティシエール」(110人)、4位「看護師」(96人)、5位「薬剤師」(73人)と続き、2位の「医師」と3位の「パティシエール」は8年連続でトップ5に入り、不動の人気ぶりを示した。

小学生「夢をかなえる」作文コンクールとは、課題図書『夢をかなえる』を読んだ小学生を対象とし、「私の将来の夢」をテーマにした作文と、夢を実現するための計画書「ライフプランシート」をセットにして応募する作文コンクール。

関連キーワード

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事