「就活」最新記事一覧

社会人(ビジネスパーソン)に向けた就活情報を提供。ランキング・調査や市場動向などのニュースを中心に提供。

関連キーワード

ヘッドライン

2018年卒採用活動、選考途中の辞退率「5割以上」が16.1%

マイナビは7月19日、「2018年卒マイナビ企業採用活動調査」の結果を発表した。調査期間は6月6日~20日、有効回答は全国の企業3,000社。同調査では、2017年6月時点における企業の採用活動を尋ねた。

[10:51 7/21]

社会人10年目までの正社員、4割弱が「就活を後悔」

パーソルキャリアは7月12日、就職活動に関する調査結果を発表した。同調査では、自身が行った就活に対する考え方などを尋ねた。

[13:42 7/14]

7月の内定率、9年ぶり8割超え - リーマン・ショック前の水準に回復

ディスコは7月6日、2018年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象とした「7月1日時点の就職活動に関する調査」の結果を発表した。調査期間は7月1日~5日、有効回答は1,238人。

[15:29 7/7]

子供の就職先は自分の人生に影響すると思う?

しゅふJOB総研(ビースタイル運営)は7月5日、働く主婦を対象とした「家族の就職先と自分への影響」に関する調査結果を発表した。同調査では、子供や配偶者・パートナーの就職先が人生に影響するかどうかを尋ねた。

[08:00 7/6]

無業の若者、4年ぶり増の77万人 - 子供・若者白書

政府は6月13日、「2017年版子供・若者白書」を閣議決定した。同白書で、就職せず、通学や家事もしていない15~39歳の若年無業者数を調べたところ、2016年は前年比2万人増の約77万人となり、2012年以来、4年ぶりに増加した。

[16:59 6/13]

就職活動を不安に思う要因は?

マイナビは6月12日、「2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 5月の活動状況」の結果を発表した。同調査は5月25日~31日、2018年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生の1,944名を対象に、web上のアンケートフォームより入力された回答を集計したもの。

[15:57 6/12]

中堅・中小企業への就活、依然売り手市場が継続 - 会社を選んだ理由は?

東京商工会議所は6月6日、「平成29年度(2017年度)中堅・中小企業の新入社員の意識調査」の結果を発表した。調査は3月31日~4月14日、同所開催の新入社員研修を受講した中堅・中小企業の新入社員1,042名(男性653名、女性388名、不明1名)を対象に、アンケート用紙を配布して行われた。

[11:30 6/9]

採用担当者が就活生を選考で評価するポイントは?

テクノプロ・コンストラクションは6月8日、「新卒採用に関する調査2017」の結果を発表した。同調査は5月19日~5月23日、採用業務に携わっている20~69歳のビジネスパーソン2,000名を対象に、ネットエイジアによるインターネット調査で行われた。

[18:37 6/8]

2018卒5月の内々定率は53.3% - 前年比10.3%増

マイナビは6月7日、「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果を発表した。同調査は2018年3月卒業見込みの全国大学4年生・大学院2年生の「マイナビ2018」の全会員を対象に、webアンケートで実施したもの。調査期間は5月26日から31日まで、有効回答数は8,985名。

[16:22 6/7]

就活での"オヤカク"、働く主婦の4割弱が「悪い印象」

しゅふJOB総研は5月30日、働く主婦層を対象とした「オヤカク(親確)」に関する調査結果を発表した。調査期間は5月18日~25日、有効回答は709人。

[18:25 5/30]

求職活動で一番重要だと思うポイント、日本人の1位は「給与」

マンパワーグループは5月26日、"キャンディデイト(求職者)優先度調査"をベースとした労働白書「採用企業を熟知するキャンディデイトの増加」を発表した。

[19:10 5/26]

子供に入社してほしい企業の特徴、1位は「経営が安定している」

マイナビは5月25日、「2017年度就職活動に対する保護者の意識調査」の結果を発表した。調査期間は4月9日~10日、対象は大学4年/大学院2年で現在就職活動中・2017年に就職活動を行う予定の子供を持つ親、及び2017年3月に大学/大学院を卒業/修了した就職活動経験のある子供を持つ親、有効回答は1,000人。

[19:16 5/25]

スタジオジブリが新人スタッフ募集、宮崎監督最後の長編作品に「若い力を」

スタジオジブリは5月19日、宮﨑駿監督による新作長編アニメーション映画制作のための新人スタッフの募集を開始した。

[17:33 5/19]

IT業界就職人気企業ランキング、NTTデータが8年連続1位に

楽天は5月18日、2018年卒業予定の大学・大学院生を対象に調査した「みんなの就職活動日記 IT業界 就職人気企業ランキング」の総合トップ100社を発表した。調査期間は2016年11月17日~2017年4月13日、対象は2018年卒業予定の「みん就」の学生会員で有効回答数は2,891人。

[16:54 5/19]

2017年3月卒大学生の就職内定率、過去最高の97.6%に

厚生労働省は5月19日、「平成28年度大学等卒業者の就職状況調査(4月1日現在)」の結果を公表した。調査の結果、大学生の就職内定率は97.6%と前年同期比0.3ポイント上昇し、平成9年3月卒の調査開始以降、過去最高となった。

[12:46 5/19]

佐賀県、県内企業就労者最大500人に10万~30万円を支給

佐賀県はこのほど、県内企業に就職する人を対象に、所在地に応じて10万~30万円を交付する奨励金制度「佐賀さいこうUJI就職応援事業」を2017年10月から開始すると発表した。

[16:20 5/16]

就活・転職でうそをついた経験はある? - 「第一志望」「PRを誇張」

就活や転職活動では、「少しでも自分をよく見せたい」という気持ちが働くもの。うそをつくつもりはなくても、自己PRのために、履歴書や面接でついつい話を盛ってしまうことがあるかもしれない。そこで今回は、マイナビニュース会員のうち会社員508名に「就職・転職活動でうそをついたことはありますか?」と質問してみた。

[17:25 5/15]

小学生がなりたい職業、女子1位は「保育士」が返り咲き - 男子は?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会はこのほど、2016年度小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表した。

[18:00 5/8]

2017卒女子学生61.1%が希望通りの業界に入社 - 女性でよかった点は?

ディスコは4月28日、「女子学生の就職活動・就労意識に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は2月23日~27日、卒業までに就職先が決まった2017年3月卒業の女子学生350名(文系237名、理系113名)を対象に、インターネットで行われた。

[11:44 5/1]

受験生の関心が高い大学、近畿エリアは「関西大学」が初の首位 - 関東は?

フロムページはこのほど、「2017年度(第5回)テレメール全国一斉進学調査」より、全国の受験生約4万人が「関心を持った大学」ランキングを発表した。

[08:00 4/27]

マイナビ・日経2018卒大学生就職企業人気ランキング、1位は?

マイナビは4月26日、 日本経済新聞社と共同で実施した「マイナビ・日経 2018年卒大学生就職企業人気ランキング」の結果を発表した。調査は2月1日~4月12日、2018卒の全国大学3年生・大学院1年生の4万2,702名を対象に、「マイナビ2018」上、就職情報誌、就職イベント会場にてアンケートを回収したもの。

[10:41 4/26]

2018年3月卒業予定者の就職活動、「内定獲得段階」は1割超

アイデムは4月24日、2018年3月卒業予定者の就職活動に関する調査結果(2017年4月1日時点)を発表した。調査期間は2017年4月1日~6日、調査対象は2018年3月卒業予定で民間企業への就職を希望する大学4年生・大学院2年生、有効回答は628人。

[16:20 4/25]

2018年卒学生の大手企業志向が増加傾向 - 8年ぶりに半数超え

マイナビは4月24日、「2018年卒マイナビ大学生就職意識調査」の結果を発表した。調査は2月1日~4月12日、2018年3月卒業見込みの大学生及び大学院生1万5,621名(文系男子3,365名、文系女子6,934名、理系男子2,763名、理系女子2,559名)を対象に、web入力フォームによる回収にて行われた。

[16:16 4/25]

初任給、20代~30代男性の34.8%が「全て使った」

DeNAトラベルは4月18日、「初任給の使い道」に関する調査結果を発表した。調査期間は4月4日~7日、有効回答は初任給をもらったことがある20歳以上の個人324人。

[17:45 4/18]

新入社員とのギャップ、先輩社員の64.8%が「感じたことがある」

保険クリニックは4月17日、かつて新入社員だった社会人を対象とした「今どきの新入社員についてのアンケート調査」の結果を発表した。 調査期間は3月30日~4月4日、有効回答は25~50歳の有職者600人。

[18:00 4/17]

2018卒就職人気企業ランキング、2位「JAL」- 1位は?

楽天は4月13日、「就職人気企業ランキング」を発表した。調査は2016年10月13日~2017年3月23日、同社運営の就職情報サイト「みんなの就職活動日記」に登録する2018年卒業予定の学生会員6,114名を対象に、同サイト主催の就職フォーラム会場で行った紙のアンケート、及びwebアンケートにて行われた。

[11:36 4/17]

2018卒就活、3月の内々定率6.3% - 前年比3.0pt増

マイナビは4月13日、「2018年卒マイナビ大学生就職内定率調査」の結果を発表した。調査は3月24日~31日、2018年3月卒業予定の大学生及び大学院生9,009名(文系男子1,771名、文系女子4,356名、理系男子1,501名、理系女子1,381名)を対象に、webアンケート方式にて行われた。

[12:14 4/14]

第二新卒・既卒者が入社先を決めるポイントは?

学情は4月10日、第二新卒・既卒の「就職・転職活動に関するアンケート」の結果を発表した。調査は3月1日~15日、同社が運営する20代向けの就活情報サイト「Re就活」に登録している会員を対象にWEBアンケート方式にて行われ、399名の有効回答を得た。

[12:13 4/12]

2019年度の就活、3月説明会・6月面接と3年連続で同日程に - 経団連

日本経済団体連合会は4月10日、2019年度の大学卒業予定者・大学院修士課程修了予定者等の「採用選考に関する指針」を発表。3年連続で同じ日程を維持することを決定した。

[15:27 4/11]

新入社員のスーツはどんな色がいい? - プロが教えるおすすめスタイル

桜の開花とともに、春を感じる季節ですね。新入社員の皆さんは、期待と不安の日々を過ごしているのではないでしょうか? 特に、会社に何を着ていったらいいのか、お悩みの方! 今回は、フレッシュマンにおすすめのカラーコーディネートを「色のプロ」がご紹介します。

[07:00 4/5]

就活 バックナンバー

2017年
2016年

このキーワードについて (シゴト>転職・就職>就活)

就活 トップへ
社会人(ビジネスパーソン)に向けた就活情報を提供。ランキング・調査や市場動向などのニュースを中心に提供。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事