中高年の一過性の肉体的・精神的疲労感を和らげる機能性表示食品が発売

キューサイは5月1日、若々しく活動的な毎日をサポートする機能性表示食品「ハツラツQ10」(30粒入り/3,888円・税込)を、キューサイ公式通販サイトにて発売する。

「ハツラツQ10」(30粒入り/3,888円・税込)

同商品は、還元型コエンザイムQ10を機能性関与成分として、中高齢者の日常生活で生じる一過性の肉体的疲労感に加え、精神的疲労感も軽減する効果があるという機能性表示食品。還元型コエンザイムQ10が1粒(1日摂取目安)あたり100mg配合されている。

「一過性の疲労感の軽減」を実証した研究レビュー、高い品質で生産ができるGMP認定工場の品質基準といった機能性や安全性、品質管理などを消費者庁へ届け出し、受理されたという。

加齢とともに感じるようになる「何だかすっきりしない」「若いときほど無理がきかない」といった悩みの原因の一つに、エネルギーづくりに不可欠な「コエンザイムQ10」の減少が挙げられる。各臓器に含まれるQ10は加齢に伴い変化し、20歳のときの濃度を100%とした場合、80歳では心臓のQ10は約半分以下に減少することがわかっている。

コエンザイムQ10には、「酸化型」と「還元型」の2種類があるが、酸化型の場合、体内で還元型に変換する必要があるとのこと。しかし還元型は変換する必要がなく、そのままの形で体内で利用される。年齢とともに変換する能力は衰えていくため、年齢特有の悩みには、還元型でQ10を補うことが大切だという。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事