老後のために貯蓄していますか?

老後の生活を考えると、年金だけではお金に不安があると思う人もいるのではないだろうか。そこで今回はマイナビニュース会員のうち20代~30代の男女300名を対象に、現在老後のために貯蓄をしているのか、また老後の貯蓄をしている理由・していない理由について聞いてみた。

Q.老後のために貯蓄していますか?

Q.老後のために貯蓄していますか?

はい 63.7%
いいえ 36.3%

Q.それはどうしてですか?

老後のために貯蓄している理由

■年金制度への不信感
・「年金にはあまり頼れないと思うので、自己防衛のため」(31歳女性/大阪府/銀行/事務・企画・経営関連)
・「年金が確実にもらえるか分からず、今から備えておかないと老後が不安だから」(34歳男性/神奈川県/化粧品・医薬品/その他技術職)
・「年金だけでは、老後生活ができないと思っているから」(26歳女性/鳥取県/教育/事務・企画・経営関連)

■不安や心配から
・「お金がないと不安」(39歳女性/京都府/その他/その他・専業主婦等)
・「今から貯めておかないと将来が不安」(36歳男性/東京都/官公庁/公共サービス関連)
・「病気や事故で働けなくなったら困るから」(22歳女性/神奈川県/その他/その他・専業主婦等)
・「貧困老人になりたくない」(28歳女性/愛知県/精密機器/その他・専業主婦等)
・「何かあったときに不安なので」(35歳女性/東京都/専門店/販売・サービス関連)

■老後のゆとりのために
・「ゆっくりと老後を過ごしたいから」(32歳男性/岩手県/その他/その他・専業主婦等)
・「ゆとりある生活をしたい」(26歳女性/東京都/ガラス・化学・石油/その他技術職)
・「のびのび暮らしたいので」(35歳男性/大阪府/その他/その他・専業主婦等)
・「切羽詰まった生活は嫌。身内に迷惑をかけたくないので」(31歳女性/京都府/教育/事務・企画・経営関連)
・「定年退職してすぐには年金をもらえないので、その間の生活費は最低限蓄えておきたい」(39歳男性/徳島県/ガラス・化学・石油/その他技術職)

■老後に夢がある!
・「子供が成人した後に、夫婦で自分たちの時間を楽しみたいから」(38歳男性/大阪府/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「老後に世界中を旅したい」(36歳女性/茨城県/フードビジネス/販売・サービス関連)
・「優雅に暮らしたいので」(29歳男性/埼玉県/設計/建築・土木関連技術職)
・「老後もイキイキと生きていたいから」(28歳女性/埼玉県/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「豊かな老後を過ごしたい」(39歳男性/神奈川県/コンピューター機器/営業関連)

老後のための貯蓄をしていない理由

■現在余裕がない
・「貯蓄できるほどの収入がないから」(30歳男性/群馬県/その他/その他・専業主婦等)
・「お金に余裕がない」(38歳男性/新潟県/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)
・「現在の生活で精一杯」(39歳男性/千葉県/その他/事務・企画・経営関連)
・「貯めた方がいいとは思いつつも、余裕がなくてなかなかできない」(34歳女性/千葉県/その他/その他・専業主婦等)

■別の目的で貯蓄
・「貯蓄はしているが、特に老後のためという意識はない」(35歳男性/静岡県/その他/その他・専業主婦等)
・「結婚資金を貯めているから」(32歳女性/神奈川県/教育/公共サービス関連)
・「子供の教育資金を貯めるだけで精一杯」(36歳女性/徳島県/その他メーカー/事務・企画・経営関連)
・「まだ育児にお金がかかる」(27歳女性/沖縄県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「老後は先の話だし、今は結婚や車の購入のために貯めている」(26歳女性/山口県/食品/専門職関連)
・「先すぎてわからない。まずは目先のマイホーム購入などのために貯めている」(30歳女性/栃木県/サービス/営業関連)

■まだ先のこと……
・「20代で考えなくていいと思っているから」(23歳女性/東京都/その他/その他・専業主婦等)
・「老後までは考えられない」(26歳女性/兵庫県/専門店/販売・サービス関連)
・「まだ学生であるため、貯蓄できるほどの収入がないから」(22歳男性/埼玉県/その他/その他・専業主婦等)
・「今を楽しみたいから」(30歳女性/千葉県/その他/その他・専業主婦等)

総評

老後のための貯蓄を「している」と答えた人は63.7%、「していない」人は36.3%という結果になった。

貯蓄をしている人では、「不安」「心配」という声が散見された。「公的年金がもらえるか分からない」「それだけでは生活できない」といった理由で、今から貯蓄しているという人が多くみられた。また、「お金がないと不安」「病気やケガをしたら困る」など、漠然と将来への不安に駆られて「とりあえず貯金」と考える人もいるようだ。

中には、老後に「ゆとり」「余裕」を求めて、現在貯蓄に励んでいるという人もいた。「のびのび暮らしたい」「定年後は自分たちの時間を楽しみたい」「海外旅行に行きたい」など、今から豊かで楽しい老後のイメージを思い描いておくと、貯金にもポジティブになれるかもしれない。

対して、「していない」と回答した人では、「収入が少ないので、現在の生活で精一杯」「貯蓄にまで手が回らない」という声がほとんどだった。中には、貯蓄をしているが「マイホームのため」「子供の教育費」「結婚式や車の購入資金」など、まだ老後の貯蓄に回せないという人もみられた。

調査時期: 2017年3月8日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性148名 女性152名 計300名(20代・30代のみ)
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事