ボーズ、360度方向に音が広がるBluetoothスピーカー「SoundLink Revolve」

ボーズは18日、360度方向に自然なサウンドを出す「SoundLink Revolve Bluetooth Speaker」と「SoundLink Revolve+ Bluetooth Speaker」を発表した。4月28日から発売し、価格は27,000円~(税別)。

SoundLink Revolve Bluetooth Speaker

「SoundLink Revolve Bluetooth Speaker」はポータブルタイプのBluetoothスピーカーで、価格は27,000円(税別)。

SoundLink Revolve Bluetooth Speaker

本体は円形のアルミ製エンクロージャーを採用。内部は2基のパッシブラジエーターを向かい合わせに配置した「デュアル・オポージング・パッシブラジエーター」、下向きにセットされた高効率トランスデューサー、新開発の音響デフレクターで構成される。加えてエンクロージャー内の空気圧をコントロールして歪みを除去する構造体「圧力弁」が効果的に働き、深く豊かな低音と全方向に均一に広がるサウンドを実現するという。

内部構造

無料アプリ「Bose Connect App」を使えば、2台を同期させての再生も可能。設定できるモードは2種類で、「ステレオモード」ではステレオ信号をそれぞれ左右のスピーカーに振り分けてペアリングでき、「パーティモード」では2つのスピーカーから同じサウンドを同時に再生できる。

使用イメージ

IPX4準拠した防滴性能を持ち、ボディの一部に柔らかい素材が使われているなど衝撃にも強い。底面にはネジ穴(1/4-20 UNC)も備える。音声入出力端子として、3.5mm入力とUSBを備え、バッテリー駆動時間は最大12時間。NFCによるペアリングも可能。本体サイズはW82×D82×H152mm、重量は0.67kg。

SoundLink Revolve+ Bluetooth Speaker

SoundLink Revolve+ Bluetooth Speaker

「SoundLink Revolve+ Bluetooth Speaker」は、より大型のモデル。価格は37,800円(税別)。持ち運びやすいようハンドルを装備し、バッテリー駆動時間は最大16時間。本体サイズはW105×D105×H184mm、重量は0.91kg。その他の仕様はほぼ共通。

使用イメージ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事