「スピーカー」最新記事一覧

スマートフォンに最適なBluetoothスピーカーから数十万円クラスの高級スピーカーに関する情報。

関連キーワード

ヘッドライン

山田祥平のニュース羅針盤 第98回 ラジオじゃないからラジオに見えない

ニッポン放送とCerevo、グッドスマイルカンパニーが共同開発したラジオ「Hint」が完成した。「カッコいいラジオが欲しい」とニッポン放送アナウンサーの吉田尚記氏が立ち上げたプロジェクトから生まれたワイドFM対応のラジオだ。パッと見には一般的なBluetoothスピーカーにラジオを実装したものに見える。だが、この製品の本質は実は別のところにある。

[06:00 7/24]

KEF、丸の内仲通りにショールームをオープン

KEF JAPANは7月21日、東京・丸の内仲通り沿いの新有楽町ビル1Fに「KEF MUSIC GALLERY」をオープンした。KEFブランドとして、国内初のショールームとなる。KEFは、BBCの電気技術者だったレイモンド・クックが英国ケント州メイドストーンに設立したオーディオメーカーだ。

[20:04 7/21]

パナソニック、六角柱ボディに10スピーカー搭載のワイヤレスシステム

パナソニックは21日、10基のスピーカーを内蔵したワイヤレススピーカーシステム「SC-UA7」を発表した。9月8日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別80,000円前後。中高域のスピーカーを前方の3面に角度をつけて配置することで音が180度広がり、室内のどこにいても良好なサウンドが楽しめるという。

[17:49 7/21]

フォステクス、ハイレゾ対応のアクティブスピーカー「PM0.3H」

フォステクスは7月21日、アクティブスピーカー「PM0.3H」を発表した。発売は8月上旬。アクティブタイプとパッシブタイプのペアで、本体色はブラックとホワイト。価格はオープンで、推定市場価格は13,000円前後(税込)。

[16:24 7/21]

ニッポン放送発のラジオ「Hint」が一般発売、スマホ連携も

ニッポン放送、Cerevo、グッドスマイルカンパニーは、ワイドFM対応ラジオ「Hint BLE Radio」(以下、Hint)を、9月初旬より一般発売する。7月20日に先行予約受付を開始。希望小売価格は税別22,000円となっている。カラーはフロストシルバーとブラックの2色。ラジオ番組で流れたDTMF音の情報を本体で解析し、番組で紹介したWebサイトのURLをスマートフォンで自動的に通知するなどの連携が可能だ。

[16:59 7/20]

Fenderのギターアンプ風Bluetoothスピーカー、ポータブルと据え置きの2機種

完実電気はFenderのBluetoothスピーカーとして、ポータブル向けの「NEWPORT BLUETOOTH SPEAKER」と据え置き型の「MONTEREY BLUETOOTH SPEAKER」を、7月24日に発売する。直販価格(税別)はNEWPORTが24,800円、MONTEREYが44,800円。いずれもFenderのギターアンプのデザインを採り入れている。BluetoothのコーデックはaptXやAACに対応。3.5mmのオーディオ入力端子も搭載している。

[11:13 7/19]

ポケモンデザインのBluetoothスピーカーやモバイルバッテリー、Ankerから

米Ankerは、Bluetooth スピーカー「Anker SoundCore ピカチュウ」(税込4,980円)、モバイルバッテリー「Anker PowerCore サンダー/ファイヤー/フリーザー 10000」(税込2,980円)、「Anker PowerCore ピカチュウ/ヒトカゲ 5200」(税込2,480円)を7月17日に発売した。

[13:10 7/18]

LINEのスマートスピーカー「WAVE」、先行体験版が14日に予約開始

LINEは、スマートスピーカー「WAVE」の先行体験版について、7月14日に予約受付を開始するとアナウンスした。7月12日の時点で、AIプラットフォーム「Clova」のWebサイトに「先行体験版、予約開始まであと2日」と表示されている。先行体験版は機能を音楽再生に絞って提供すると見られており、価格は税別10,000円。

[20:18 7/12]

ラトック、4K解像度に対応したパソコン2台用切替器「REX-250UHD-4K」

ラトックシステムは、1組のHDMIディスプレイ・USBキーボード・マウスを2台のコンピュータで共有できるパソコン切替器「REX-250UHD-4K」を7月下旬より出荷開始する。価格は34,994円(税込)。

[17:25 6/30]

MarshallのギターアンプみたいなBluetoothスピーカー

MarshallブランドのBluetoothスピーカー「STANMORE BLUETOOTH」「ACTON BLUETOOTH」が、7月14日に発売される。希望小売価格(税別)はSTANMORE BLUETOOTHが42,880円、ACTON BLUETOOTHが29,800円。いずれもMarshallのギターアンプのようなデザインを採用、「Marshall Familyの特徴をすべて受け継いでいる」としている。

[16:18 6/30]

ソニー、初音ミク誕生10周年を記念したコラボスピーカー&ウォークマン

ソニーマーケティングは、今年で誕生10周年を迎える「初音ミク」とコラボしたハイレゾ対応ウォークマン、およびスピーカーの「初音ミク10周年記念モデル」を6月22日から8月23日まで、数量限定で販売する。ウォークマンの価格は32,880円(税抜)、スピーカの価格は28,880円(税抜)。

[17:00 6/27]

日本科学未来館の常設展に新展示 - 運動のカルチャー化、人間らしい「機械」など

東京・お台場の日本科学未来館が6月22日から常設展に新たに4つの展示をオープンした。同日、報道関係者向けの内覧会が行われた。

[12:42 6/26]

クアルコムが最新のオーディオ用チップセットを解説 - 「スマートスピーカー」「ヒアラブル」を後押し

クアルコムは20日、最新オーディオ関連IoTソリューションの説明会を開催。スマートスピーカーやワイヤレスヘッドホンなど、同社が展開するオーディオ向けチップセットの特長について説明した。Voice&Music部門のゼネラルマネージャーを務めるAnthony Murray氏は、オーディオを取り巻くさまざまな状況を踏まえ、クアルコムでは5つの新しいプラットフォームを定義したと説明した。

[11:51 6/21]

LINE、AIプラットフォーム「Clova」対応スピーカー「WAVE」を夏先行発売

LINEは15日、独自のAIプラットフォーム「Clova」に対応した第1弾のプロダクトとして、スマートスピーカー「WAVE」を発表した。価格は15,000円で、正式版の発売は2017年秋。Clovaの音声AI対応を音楽再生のみに絞った先行販売版を、10,000円で夏に提供する。正式版の販売と合わせ、機能をアップデートし、正式版と同等のフル機能が使用できるようになるという。

[17:25 6/15]

Skullcandy、水に浮かべて使えるパワフルなBluetoothスピーカー3モデル

Skullcandy Japanは6月14日、Bluetoothスピーカー「Barricade」シリーズ3モデルを発表した。6月23日より発売する。価格は4,980円より(税別)。シリーズ最大サイズの「Barricade XL」は、IPX7の防水性能を備え、水に浮かべて使うことができる。また、独自技術「Supreme Sound」により豊かな音質と力強い大音量を出力する。価格は18,333円(税別)。

[16:24 6/14]

ロジクール、中小規模向けビデオ会議システム「Logicool MeetUp」

ロジクールは6月6日、都内で記者会見を開き、カメラ、マイクスピーカーが搭載された、オールインワンタイプのハドルルーム(中小規模会議室)向けのビデオ会議システム「Logicool MeetUp(ミートアップ)」(以下、MeetUp)およびMeetUp用の拡張マイク「EXPANSION MIC FOR MEETUP」を7月中旬から法人向け製品として、正規販売代理店にて販売を開始すると発表した。参考価格は、いずれも税別でMeetUpが11万250円、拡張マイクが3万3250円。

[07:00 6/7]

WWDC17で発表になったiPad Pro、iMac Pro、HomePodに触ってきた! - プロ仕様の製品続々

Appleの開発者会議「WWDC17」が5日 (現地時間)にスタート。基調講演の終了後、報道陣向けに今回発表となったiPad ProやHomePodなどのハンズオンが実施された。本稿では、その様子をお届けする。

[16:12 6/6]

Apple、Siri搭載のスマートスピーカー「HomePod」を発表

米Appleは6月5日(現地時間)、音声アシスタント「Siri」を搭載したスマートスピーカー製品「HomePod」を発表した。発売は12月の予定。当初は米国、イギリス、オーストラリアでの展開となる。HomePodは高さ7インチ(約18cm)の円筒型をしたスピーカーで、全体はメッシュ地のファブリックで覆われている。

[11:41 6/6]

売上が1兆円超前年比50%増のAWS、日本向け新サービス発表 - AWS Summit Tokyo 2017

アマゾン ウェブ サービス ジャパンの年次イベント「AWS Summit Tokyo 2017」が5月30日から開催された。昨年は3日間だった会期を4日間へ拡張しての開催だ。31日の基調講演では、同社の表取締役社長である長崎忠雄氏が4人のゲストスピーカーを迎えて講演を行った。本稿では、その模様をお届けする。

[14:16 6/2]

「海苔巻き」のように巻いて持ち運べるBluetoothキーボード+スピーカー

ドスパラは29日、スピーカーごとクルクル巻けるBluetoothキーボード「DN-914757」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。スピーカーとキーボードは独立しており、Bluetooth接続の際は2台を別々にペアリングする。動作時間はキーボードが約18時間、スピーカーが約6時間。価格は税込4,999円。

[19:23 5/29]

e☆イヤホン、SOULの光るBluetoothヘッドホンなど5機種を独占販売

e☆イヤホンは5月27日より、SOULブランドの新製品を国内独占販売する。今回取り扱いを開始するのはいずれもBluetooth対応モデルで、スポーツイヤホン「Run free Pro HD」、ヘッドホン「X-tra」、ヘッドホン「Impact OE」、イヤホン「Impact」のホワイトモデル、スピーカー「Wave power」の5製品。

[18:49 5/26]

JBL、1,000台同時接続でギネス認定されたBluetoothスピーカー「FLIP4」

ハーマンインターナショナルは23日、カリフォルニアのオーディオブランド「JBL」より、IPX7に準拠した防水Bluetoothスピーカー「JBL FLIP4」を発表した。27日より発売する。価格はオープンで、直販価格は12,880円(税別)。

[18:35 5/23]

NEC、ヒアラブルデバイスのプロトタイプを開発 - ハンズフリーで認証実現

NECは5月23日、画面を必要としない新たなコンピューティングスタイルの実現に向け、ヒアラブルデバイス(イヤホン型端末)の実証実験用プロトタイプを開発したと発表した。

[12:30 5/23]

ロジテック、臨場感のある再生が可能なキューブ型Bluetoothスピーカー

ロジテックINAソリューションズは18日、共栄エンジニアリング製キューブスタイル・ワイヤレススピーカー「pavé」(パヴェ)を発表した。5月中旬より発売する。価格は17,800円(税別)。

[17:35 5/19]

Googleアシスタント対応スピーカー「Google Home」、夏以降に日本上陸

Googleの人工知能(AI)を用いた対話型デジタルアシスタントを利用できるスマートスピーカー「Google Home」が今年後半に日本で発売される。開発者カンファレンス「Google I/O 2017」(5月17日~19日)の一般基調講演において、Googleがプロアクティブ・アシスタント、ハンズフリー通話の追加、オーディオ機能の強化といったGoogle Homeの新機能と共に発表した。

[10:48 5/18]

ソニー、重低音×卓球のコラボが楽しめる期間限定イベント「低音卓球」

ソニーは、迫力のある重低音を楽しめる「EXTRA BASS」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40 / 30 / 20 / 10」の発売を記念し、重低音と卓球を組み合わせたイベント「低音卓球」を、5月16日~21日の期間限定で実施する。会場は渋谷卓球倶楽部。「非日常をつくる」をコンセプトにさまざまなイベントやプロジェクトを手がけるパーティークリエイター「アフロマンス」のコラボレーションにより実現した。

[20:01 5/17]

廃木材を利用したおしゃれなコンパクトスピーカー、DISCOVERにて販売

DISCOVERは5月9日、ポルトマントステレオ社のBluetoothスピーカー「Rockit Log」を、動画ショッピングサイトDISCOVERにて販売開始した。

[15:21 5/10]

ヤマハ、少人数会議室向けWeb会議システムを発表

ヤマハは5月9日、ビデオサウンドコラボレーションシステム for Huddle Rooms(少人数向け会議室)「CS-700」を発表した。価格(税別)は「CS-700AV(オーディオ、カメラ)」が15万で10月の発売、「CS-700DL(オーディオ、カメラ、DisplayLink:画像共有機能)」が17万円で12月の発売を予定している。

[15:58 5/9]

コニカミノルタがWorkplace Hubで狙うIoT市場

コニカミノルタは4月19日、[3月にベルリンで発表](http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/27/konicaminolta_iot/)した企業向けIoTプラットフォーム「Workplace Hub」の国内ローンチイベントを開催した。イベントにはコニカミノルタ 代表執行役社長兼CEOの山名昌衛氏、シスコシステムズ 代表執行役員社長の鈴木みゆき氏、SAPジャパン 代表取締役会長の内田士郎氏らが登壇した。

[12:00 4/28]

テクニクスの"いい音"があなたの街に! 移動式のトレーラー試聴室、発進!

パナソニックのハイエンドオーディオブランド「テクニクス」から、5月に発売される「グランドクラス」新製品のデビューに合わせて、移動式の試聴ルーム「Technics Sound Trailer」が完成。ゴールデンウィークに東京の六本木で開催される音楽イベントに向けて出発した。

[21:01 4/25]

スピーカー バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>スピーカー)

スピーカー トップへ
スマートフォンに最適なBluetoothスピーカーから数十万円クラスの高級スピーカーに関する情報。

人気記事

一覧

新着記事