「スピーカー」最新記事一覧

スマートフォンに最適なBluetoothスピーカーから数十万円クラスの高級スピーカーに関する情報。

関連キーワード

ヘッドライン

e☆イヤホン、SOULの光るBluetoothヘッドホンなど5機種を独占販売

e☆イヤホンは5月27日より、SOULブランドの新製品を国内独占販売する。今回取り扱いを開始するのはいずれもBluetooth対応モデルで、スポーツイヤホン「Run free Pro HD」、ヘッドホン「X-tra」、ヘッドホン「Impact OE」、イヤホン「Impact」のホワイトモデル、スピーカー「Wave power」の5製品。

[18:49 5/26]

JBL、1,000台同時接続でギネス認定されたBluetoothスピーカー「FLIP4」

ハーマンインターナショナルは23日、カリフォルニアのオーディオブランド「JBL」より、IPX7に準拠した防水Bluetoothスピーカー「JBL FLIP4」を発表した。27日より発売する。価格はオープンで、直販価格は12,880円(税別)。

[18:35 5/23]

NEC、ヒアラブルデバイスのプロトタイプを開発 - ハンズフリーで認証実現

NECは5月23日、画面を必要としない新たなコンピューティングスタイルの実現に向け、ヒアラブルデバイス(イヤホン型端末)の実証実験用プロトタイプを開発したと発表した。

[12:30 5/23]

ロジテック、臨場感のある再生が可能なキューブ型Bluetoothスピーカー

ロジテックINAソリューションズは18日、共栄エンジニアリング製キューブスタイル・ワイヤレススピーカー「pavé」(パヴェ)を発表した。5月中旬より発売する。価格は17,800円(税別)。

[17:35 5/19]

Googleアシスタント対応スピーカー「Google Home」、夏以降に日本上陸

Googleの人工知能(AI)を用いた対話型デジタルアシスタントを利用できるスマートスピーカー「Google Home」が今年後半に日本で発売される。開発者カンファレンス「Google I/O 2017」(5月17日~19日)の一般基調講演において、Googleがプロアクティブ・アシスタント、ハンズフリー通話の追加、オーディオ機能の強化といったGoogle Homeの新機能と共に発表した。

[10:48 5/18]

ソニー、重低音×卓球のコラボが楽しめる期間限定イベント「低音卓球」

ソニーは、迫力のある重低音を楽しめる「EXTRA BASS」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40 / 30 / 20 / 10」の発売を記念し、重低音と卓球を組み合わせたイベント「低音卓球」を、5月16日~21日の期間限定で実施する。会場は渋谷卓球倶楽部。「非日常をつくる」をコンセプトにさまざまなイベントやプロジェクトを手がけるパーティークリエイター「アフロマンス」のコラボレーションにより実現した。

[20:01 5/17]

廃木材を利用したおしゃれなコンパクトスピーカー、DISCOVERにて販売

DISCOVERは5月9日、ポルトマントステレオ社のBluetoothスピーカー「Rockit Log」を、動画ショッピングサイトDISCOVERにて販売開始した。

[15:21 5/10]

ヤマハ、少人数向け会議室向けWeb会議システムを発表

ヤマハは5月9日、ビデオサウンドコラボレーションシステム for Huddle Rooms(少人数向け会議室)「CS-700」を発表した。価格(税別)は「CS-700AV(オーディオ、カメラ)」が15万で10月の発売、「CS-700DL(オーディオ、カメラ、DisplayLink:画像共有機能)」が17万円で12月の発売を予定している。

[15:58 5/9]

コニカミノルタがWorkplace Hubで狙うIoT市場

コニカミノルタは4月19日、[3月にベルリンで発表](http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/27/konicaminolta_iot/)した企業向けIoTプラットフォーム「Workplace Hub」の国内ローンチイベントを開催した。イベントにはコニカミノルタ 代表執行役社長兼CEOの山名昌衛氏、シスコシステムズ 代表執行役員社長の鈴木みゆき氏、SAPジャパン 代表取締役会長の内田士郎氏らが登壇した。

[12:00 4/28]

テクニクスの"いい音"があなたの街に! 移動式のトレーラー試聴室、発進!

パナソニックのハイエンドオーディオブランド「テクニクス」から、5月に発売される「グランドクラス」新製品のデビューに合わせて、移動式の試聴ルーム「Technics Sound Trailer」が完成。ゴールデンウィークに東京の六本木で開催される音楽イベントに向けて出発した。

[21:01 4/25]

サンコー、スマホで自宅をカラオケ部屋にする"どこでもカラオケマイク"

サンコーは4月24日、「スマホでどこでもカラオケマイク」を発売した。スマホで簡単にカラオケが楽しめるマイクだ。スピーカー内蔵で、まるでカラオケルームのような臨場感を味わえるという。

[19:05 4/25]

ロジクール、アウトドアで活躍するIPX7準拠の円筒形Bluetoothスピーカー

ロジクールは25日、「Ultimate Ears」ブランドより、コンパクト&大音量スピーカー「UE WONDERBOOM ポータブル ワイヤレス Bluetooth スピーカー」(WS650)を発表した。アウトドアでの利用を考慮し、IPX7準拠の耐水性能と高い耐久性を備える。5月25日に発売。店頭予想価格は12,880円前後(税別)。

[14:56 4/25]

ソニー、重低音強化&ライティングが楽しめる防水Bluetoothスピーカー

ソニーは4月19日、「EXTRA BASS」シリーズのワイヤレススピーカー「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」「SRS-XB10」を発表した。XB10以外は2枚のパッシブラジエーターを搭載し、迫力ある重低音を実現している(XB10は1枚)。また、ライティング機能を搭載しており、音楽に合わせて12種類の光り方を楽しめる。発売は5月13日。価格はオープン。

[13:00 4/19]

ボーズ、360度方向に音が広がるBluetoothスピーカー「SoundLink Revolve」

ボーズは18日、360度方向に自然なサウンドを出す「SoundLink Revolve Bluetooth Speaker」と「SoundLink Revolve+ Bluetooth Speaker」を発表した。4月28日から発売し、価格は27,000円~(税別)。

[20:52 4/18]

アイネックス、液晶ディスプレイにマッチするUSBバスパワーのサウンドバー

アイネックスは13日、液晶ディスプレイの下にフィットするサウンドバータイプのスピーカー「ASP-SB02」を発表した。2インチフルレンジ×2基のスピーカーを内蔵しており、実用最大出力は2.5W+2.5W、USBバスパワーで動作する。4月25日から出荷を開始し、価格はオープン。

[17:11 4/13]

【特別企画】2Dと3Dを切替えられるVRゴーグル型プレーヤー - スマホなしでも再生可能

上海問屋は、Android OSを搭載しスマートフォンがなくてもネット動画を視聴できる「VRゴーグル型2D/3Dメディアプレーヤー」を発売した。価格は11,999円(税込)。

[11:00 4/13]

テクニクス、フルデジタルアンプ「SU-G700」など新Gクラス3製品 - ターンテーブル「SL-1200GR」は148,000円

パナソニックは3月21日、テクニクスブランドからフルデジタル構成のアンプ「SU-G700」、スタンダードクラスのターンテーブル「SL-1200GR」、フロアスタンド型スピーカー「SB-G90」を発表した。いずれも5月19日の発売を予定しており、希望小売価格(税別)はSU-G700が230,000円、SL-1200GRが148,000円、SB-G90が249,000円 (1本)。

[20:38 3/21]

家中のスピーカーをスマホ1台で操作 - デノンの「HEOS」が日本上陸、他社のマルチルーム機能とはどう違う?

ディーアンドエムホールディングスは14日、「HEOS by Denon」ブランドのワイヤレス・オーディオシステムを発表、あわせて体験会を開催した。AWAやSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスに対応するほか、USBメモリやミュージックサーバ(NAS/PC)上のハイレゾ音源、スマートフォンと連係したBluetooth出力など多様な音楽再生をサポートする。

[11:25 3/15]

デノンの新ブランド「HEOS」、第1弾はAWA・Spotify対応無線スピーカー

ディーアンドエムホールディングスは3月14日、ワイヤレスで音楽ストリーミングを楽しむための新ブランド「HEOS by Denon」からネットワークスピーカー「HEOS 3」など3製品を発表した。いずれも発売は3月15日で、価格はオープン。HEOS 3の推定市場価格は33,000円前後。

[16:26 3/14]

LINEの独自AI「Clova」 - 初夏発売のスマートスピーカー「WAVE」に搭載

LINEは、スペインのバルセロナにて開催されている「Mobile World Congress(MWC) 2017」のキーノートで、クラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。

[13:55 3/2]

【速報】LINE、独自AI内蔵スマートスピーカー「WAVE」を今夏発売

LINEは、スペインのバルセロナにて開催されている世界最大級のIT・モバイルの展示会「Mobile World Congress(MWC) 2017」のキーノートで、クラウドAIプラットフォーム「Clova(クローバ)」を発表した。

[03:05 3/2]

4Kテレビは依然好調、AVも白物も高単価路線か - GfK調査・2016年家電市場

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)は、2016年の全国有力家電・IT取扱店(家電量販店、地域家電店など)における家電およびIT市場の販売動向を発表した。

[13:02 2/22]

ローランド、コンパクトサイズのデスクトップ用パワードスピーカー2モデル

ローランドは、コンパクトなサイズのデスクトップ用パワードスピーカー「MA-22」、「MA-22BT」を発表、2017年4月に販売を開始する。価格はオープン、市場予想価格は、税込で「MA-22」は20,000円前後、「MA-22BT」は23,000円前後となる模様。

[18:10 2/1]

モバイルバッテリーやLEDライトとしても使えるBluetoothスピーカー

ALATAMAは、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、1台3役のBluetoothスピーカー「Multi i2」を発表した。目標金額は100,000円だが、1月31日17時時点で362,060円の資金調達に成功している。

[17:55 1/31]

e☆イヤホン、SOULのヘッドホンと防塵防水Bluetoothスピーカーを先行販売

e☆イヤホンは1月28日より、SOULのヘッドホン「ULTRA」とBluetoothスピーカー「STORM」を独占先行販売する。価格は、ULTRAが9,800円、STORMが5,980円(いずれも税込)。

[19:25 1/27]

ボーズ、最上位の5.1chホームシアターシステム「Lifestyle 650」

ボーズは1月26日、最上位ホームシアターシステム「Lifestyle 650 system」を発表した。発売は2月18日で、価格は税別490,000円。

[22:03 1/26]

ボーズ、Wi-FiとBluetooth対応のサウンドバー「SoundTouch 300 soundbar」

ボーズは1月26日、サウンドバー「SoundTouch 300 soundbar」を発表した。発売は2月10日で、価格は税別75,000円。

[22:01 1/26]

ソニー、ソファ下にサブウーファーを置ける小型サウンドバー

ソニーは1月25日、サブウーファー付きのサウンドバー2機種を発表した。発売は3月11日で、価格はオープン。推定市場価格は、ハイレゾ対応の「HT-MT500」が70,000円前後、2色展開の「HT-MT300」が33,000円前後(いずれも税別)。

[13:00 1/25]

ソニーのテレビ事業とオーディオ/ビデオ事業はどうなのか - 高木執行役EVPに聞く

ソニーの高木一郎執行役EVPは、CES 2017において、ソニーのテレビ、オーディオ/ビデオ事業の取り組みについて説明。「ここ数年、自信を持った商品を出せているとの手応えがあり、テレビ事業については、3年連続の黒字を達成できる」などとした。

[17:53 1/22]

CES 2017、未来と技術と製品に心躍るパナソニックブース - もちろん家電やAVにも余念なし

2017年1月5日~8日(米国時間)、米ラスベガスで開催のCES 2017に出展したパナソニックは、Las Vegas Convention Center(LVCC)のCentral Hallにブースを確保。「Smart Mobility」「Smart Entertainment」「Smart Home」に分類し、企業向けソリューションや車載/航空機器デバイス、家電製品などを展示した。

[22:00 1/7]

スピーカー バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>スピーカー)

スピーカー トップへ
スマートフォンに最適なBluetoothスピーカーから数十万円クラスの高級スピーカーに関する情報。

人気記事

一覧

新着記事