自己研鑽は「資格取得の勉強」が最多 - 月にいくらかけてる?

 

エン・ジャパンは2月23日、「自己研鑽」についてアンケート結果を発表した。調査は2016年12月28日~2017年1月31日、「エン転職」利用者1万1,442名を対象にインターネットで行われた。

「自己研鑽として取り組んでいることはありますか?」(年代別/男女別)

「自己研鑽(スキルや能力を高めたり、知識を深めたりすること)として取り組んでいることはありますか?」と聞いたところ、56%が「ある」と回答。年代別にみると、年代が高まるにつれ取り組む方は多い傾向があり、男女別に見ると、女性より男性の方が自己研鑽に取り組んでいる方が多いことが分かった。

自己研鑽をしている人に実際の取り組み内容を聞いたところ、トップ3は「資格取得の勉強」(44%)、「ネット・アプリ・SNS等での情報収集」(40%)、「新聞・書籍の購読」(36%)だった。年代別に見ると、「50代以上」では「社会人サークル・異業種交流会への参加」(26%、全体8%)のポイントが目立った。

「どんな自己研鑽をしていますか?(年代別/男女別)」

自己研鑽に費やす時間は、「週に1~5時間未満」(29%)、「週に5~10時間」(23%)、「週に10~20時間」(20%)の順で多かった。

「月間で自己研鑽にかける時間はどのくらいですか?」(年代別/男女別)

費やす金額は「3,000円未満」(33%)、「3,000円~5,000円」(26%)、「5,000円~1万円」(23%)という結果に。年代が上がるにつれ、金額・時間ともに費やす傾向があることが分かった。

「月間で自己研鑽にかける金額はいくらぐらいですか?」(年代別/男女別)

関連キーワード

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事