JAL、嵐の「JAL FLY to 2020」に続く「JALがんばれ! ニッポン! JET」就航へ

 

JALは4月中旬、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピックに参加する日本代表選手団を日本の空から応援するため、特別塗装機「JALがんばれ! ニッポン! JET」(ボーイング777-200型機)を国内線に就航させる。

特別塗装機「JALがんばれ! ニッポン! JET」

今回の特別塗装機は、JALの「高度1万メートルからの応援プロジェクト」に応募した「応援」をテーマにした写真から約1万枚を選定し、それらをつなぎ合わせたモザイクアートとして機体にデザイン。日本代表選手団をはじめ、家族・友人・チームメイト・仕事仲間・恋人・ライバルそして自分に対する「がんばれ」の写真をつないだ特別塗装機が日本の空を舞う。特別塗装機の機内では、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック日本代表選手団への応援機運を盛り上げる演出も予定している。

なお、JALは「東京2020オフィシャルパートナー」として2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会に向けた応援の第1弾として、2015年6月より嵐の大野智氏がデザインした特別塗装機「JAL FLY to 2020 特別塗装機」(ボーイング777-300型機)を運航している。

嵐の大野智氏がデザインした特別塗装機「JAL FLY to 2020 特別塗装機」

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事