ボーイング727初号機、2月第1週にラストフライトへ - 25年の時を経て

 

米シアトルの航空博物館「ミュージアム・オブ・フライト」では、2月の第1週目にボーイング727初号機のラストフライトを予定している。

ボーイング727初号機が25年の時を経て再び空へ

同機は1963年に初フライトを飾り、ユナイテッド航空より1991年に同博物館に寄贈された。今回の約25年ぶりかつラストフライトには、多くのボランディアスタッフが修復に携わったという。

フライトには特別な飛行許可を得て、機長と副機長と機関士の3人であたる。今回のフライトは本当にラストフライトになる見通しで、その後は747初号機とともに展示される。正確なフライト日は修理を終えた後に決定され、同博物館のFacebookやTwitter、Instagram等のSNSを通じて発表される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、80km/hで飛行可能な固定翼ドローン「Parrot Disco」を発表
[17:44 9/27] テクノロジー
小林麻耶、意外な一面を告白「イメージとは違い...甘えるのが苦手」
[17:44 9/27] エンタメ
外国人観光客、ランチ平均単価は1,644円 - 最も高額なのはどの地域の人?
[17:32 9/27] マネー
公共料金の「ビットコイン払い」が可能に!? - まずは"電気代"から
[17:28 9/27] マネー
ふるさと納税を申し込んだ理由、1位は?
[17:27 9/27] マネー