ボーイング727初号機、2月第1週にラストフライトへ - 25年の時を経て

 

米シアトルの航空博物館「ミュージアム・オブ・フライト」では、2月の第1週目にボーイング727初号機のラストフライトを予定している。

ボーイング727初号機が25年の時を経て再び空へ

同機は1963年に初フライトを飾り、ユナイテッド航空より1991年に同博物館に寄贈された。今回の約25年ぶりかつラストフライトには、多くのボランディアスタッフが修復に携わったという。

フライトには特別な飛行許可を得て、機長と副機長と機関士の3人であたる。今回のフライトは本当にラストフライトになる見通しで、その後は747初号機とともに展示される。正確なフライト日は修理を終えた後に決定され、同博物館のFacebookやTwitter、Instagram等のSNSを通じて発表される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JAL×ポンタ「JAL Pontaカード」誕生 - "ポンタパイロット"を機内でも配布
[17:01 7/1] 趣味
米IBM、インメモリーデータベースの新バージョン「IBM DB2 V11.1」
[16:59 7/1] 企業IT
日産「キューブ」一部仕様向上、エントリーモデルに本革巻きステアリングも
[16:50 7/1] ホビー
【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第58回) - 7回のビルドアップを行った2016年6月最後のビルド14379
[16:46 7/1] パソコン
上海問屋、知育ロボット「mBot」組み立てキット - スマホでも操作可能
[16:45 7/1] パソコン