ボーイング727初号機、2月第1週にラストフライトへ - 25年の時を経て

 

米シアトルの航空博物館「ミュージアム・オブ・フライト」では、2月の第1週目にボーイング727初号機のラストフライトを予定している。

ボーイング727初号機が25年の時を経て再び空へ

同機は1963年に初フライトを飾り、ユナイテッド航空より1991年に同博物館に寄贈された。今回の約25年ぶりかつラストフライトには、多くのボランディアスタッフが修復に携わったという。

フライトには特別な飛行許可を得て、機長と副機長と機関士の3人であたる。今回のフライトは本当にラストフライトになる見通しで、その後は747初号機とともに展示される。正確なフライト日は修理を終えた後に決定され、同博物館のFacebookやTwitter、Instagram等のSNSを通じて発表される。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ネットバンキングを利用している理由1位は?
[13:05 7/29] マネー
2016年上半期書籍売上・出版社ランキング、1位は?
[13:03 7/29] マネー
MRJの7月進捗--最大20で基本合意、50回以上の飛行試験で3・4号機は今夏空へ
[13:02 7/29] 趣味
被買収企業の正社員42%が転職を検討 - 何が不安?
[13:01 7/29] キャリア
【特別企画】海外志向や起業意欲の強い方必見!上場企業の役員クラスとの人脈作りができてグローバルに活躍できる企業があるらしい……
[13:00 7/29] キャリア