又吉原作『火花』連ドラ主人公は林遣都! 廣木隆一総監督で全10話一斉配信

 

芥川賞を受賞し、来年、映像配信ネットワーク「Netflix」で映像化される、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹原作『火花』の主人公役に、俳優・林遣都が起用されることが19日、明らかになった。

(左から) 波岡一喜、林遣都、門脇麦

『火花』は、主人公である売れない芸人と、その彼が師と仰ぐ先輩芸人の姿を通して、「笑いとは」「才能とは」「生きるとは」「人間とは」を描いた、又吉にとって初の純文学作品。単行本は増刷を繰り返して異例の239万部に達し、芥川賞受賞作品で歴代1位となっている。

林が演じるのは、この売れない芸人・徳永。今回の起用を受け「ただただ、うれしかったです」と喜び、同時に「命懸けで取り組みます」と気合が入る。原作を読んで「シュールなやり取りの中に光る芸術的な表現、一人一人の人間らしさがひしひしと伝わってきました」と夢中になったそうで、「又吉さんのお笑い哲学、お笑い愛を必死に読み解きながら、責任を持って徳永を演じさせていただきたいと思います」と意気込んだ。

この徳永が師と仰ぐ先輩芸人・神谷を演じるのは、波岡一喜。「今は楽しみ半分、不安半分な状態です」と正直な心境を吐露しながら、これから実際に漫才の稽古に励んで「本人に近づいていきたいと思います」と決意を語っている。

そして、その神谷と同棲して支える女性・真樹役に、門脇麦を起用した。門脇は日頃から「闘っている男性を支えながら生きていく女性の強さは美しい」という考えを持っているといい、原作で"絶対的な美"として描かれている役柄を「強くしなやかに表現できたらと思います」と抱負を語った。

今回は全10話の連続ドラマとして制作され、1話ごとに40~50分程度と時間尺が異なる形となる。クランクインは今年11月上旬を予定し、来年2月頃のクランクアップを予定。その後、Netflixのネットワークで世界配信されるが、1話ずつではなく、全話一斉に配信を開始する。

全10話の総監督として、映画『余命1カ月の花嫁』『ストロボ・エッジ』などを手掛けた廣木隆一氏が指揮をとり、各話の監督を、白石和彌、久万真路、沖田修一の3氏が担当する。廣木氏は「芥川賞受賞作品の映像化ということはとても光栄」と謙虚に語りながら、「(又吉が敬愛する)太宰治にも通じる暗さが、現代にも通じると信じられる作品にしたいと思います」と構想を示している。

新着記事

[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に…… [00:00 9/30]
ブラッド・ピット、映画試写会への参加断念「今、家庭の問題に焦点を…」 [23:49 9/29]
東尾理子、夫・石田純一の出馬騒動への不満爆発!?「話が下手なのに」 [23:37 9/29]
[菜々緒]服を脱ぎ捨て大胆露出 “美背中”も披露 [22:35 9/29]
柳葉敏郎、さんまへの土下座の真相告白「タクシーの前で…」 [22:15 9/29]
[ベッキー]上半身ヌードでセクシーに“美背中”披露 髪もばっさりショートに [22:12 9/29]
長谷川豊、ブログ発言での報道番組降板「夢にも思っていませんでした」 [21:52 9/29]
高畑充希、嵐・櫻井翔に仲間意識「私もなで肩なので…」「お兄ちゃん」 [21:27 9/29]
『とと姉ちゃん』常子役の高畑充希「"常"という漢字は今、見たくない」 [20:32 9/29]
[アングリーバード]大人の方が共感できる? 人気スマホゲームをアニメ化 [20:28 9/29]
[CUTIE HONEY-TEARS-]西内まりや初主演作 石田二コルの“美”と“ドSぶり”にも注目 [20:15 9/29]
初来日のアリシア・ヴィキャンデル、トレエンの前で「アリシアさんだぞ」 [19:35 9/29]
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」 [18:51 9/29]
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」 [18:44 9/29]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味
白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ
[00:21 9/30] 趣味
誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に
[00:21 9/30] 趣味
[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に……
[00:00 9/30] エンタメ
[オーバーロード]総集編が劇場版アニメ化決定
[00:00 9/30] ホビー

本音ランキング