山岸舞彩、ブログで芸能界引退を報告「感謝の気持ちでいっぱい」

 

フリーアナウンサーの山岸舞彩が2日、自身のブログを更新し、1日夜の生放送でキャスターを務めていた日本テレビ系報道番組『NEWS ZERO』(毎週月~木曜23:00~/金23:30~)を卒業し、芸能界も引退したことをあらためて報告した。

山岸舞彩アナウンサー

山岸は「NEWS ZEROでキャスターを務めた2年半は、本当にあっという間で、とっても充実した日々でした」と振り返り、「どんな言葉でも足りないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです」と心境を表現。「ニュースについて本当に様々な事を教えて下さった村尾さん、お兄さんのように信頼し慕っていた右松さん、隣の席でいつもヘルプして下さったラルフさん、舞台裏トークでいつも色んな表情を見せてくれた美玲ちゃんをはじめ、共演者の皆様には本当に伝えきれない程の感謝の気持ちでいっぱいです」と共演者一人一人に感謝した。

そして、「何よりもスタッフの皆さんに感謝します」と続け、「スタッフの皆さんが、現場で頑張って取材した情報を、心を込めて繋いだ映像を、視聴者の皆さんに分かりやすく伝える架け橋が私の役目だと思っていました」とコメント。「それがしっかり出来たのかは分かりませんが、本当に素晴らしいスタッフの皆さんに囲まれて2年半の間お仕事出来たことを幸せに思います」とスタッフへの思いをつづった。

さらに、10年半の芸能生活について「どれもかけがえのない思い出で、改めて沢山の方に支えられて仕事が出来ていた事を実感します」と振り返り、仕事の関係者に感謝。ブログ読者に対しても、「皆さんの支えがあったからこそ、どんな時も頑張る事が出来ました」と感謝し、最後にあらためて「本当にありがとうございました」と伝えた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「ぼのぼの×HELLO KITTY」新作や「ぼのちゃん」初グッズを夏コミで販売
[15:46 7/31] ホビー
[高橋愛]“ハリポタ愛”語る 「一緒に年を重ねている感じ」
[15:26 7/31] エンタメ
[真田丸]長宗我部盛親役の阿南健治がゆかりの地・高知へ 「龍馬だけではなく盛親も応援して」
[15:20 7/31] エンタメ
カリスマ実演販売士・レジェンド松下の「実力」
[15:05 7/31] エンタメ
『妖怪ウォッチ』最新版「ドリーム」発売、メダルでゲーム・筐体と連動
[15:00 7/31] ホビー

本音ランキング