元KARAの知英、猛勉強で漢字もマスター! 浜田雅功も「すごい」と感心

韓国のアイドルグループ・KARAの元メンバーで女優の知英(ジヨン)が20日に放送された日本テレビ系バラエティ特番『ダウンタウンDXDX』(21:00~22:54)で、漢字の読み書きができるようになったことを明かし、出演者を驚かせた。

『地獄先生ぬ~べ~』でゆきめを演じている知英

現在放送中の日本テレビ系ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(毎週土曜21:00~21:54)で、ゆきめ役を演じている知英。番組では撮影現場で真剣に台本を読む知英の姿を映し、スタッフからの「台本読めるんですか?」の問いかけに「読めるんですよ」と自信満々。「この前、韓国で日本語の検定試験を受けたんですよ。漢字の勉強もすごく頑張っています」と笑顔で語った。

今月13日に発売したファースト写真集『知英物語 ~生まれたての私~』(講談社)では、ファンに向けて「知英です!! 知英物語みていただいて どうでしたか? 私がやりたかった テーマ 分かりましたか? 私は幼い頃 本当に お姫様になりたかったんです」などの直筆メッセージが掲載されている。

その文面を見た司会のダウンタウン・浜田雅功は「すごいやん!」と感心し、勝俣州和「えー! マジ!?」や関根勤「すごいじゃない!」などゲストや観覧席からも驚きの声が上がった。知英は「(台本の)本当に難しい漢字はスタッフさんにふりがなを振ってもらって助けてもらってます」と明かし、プライベートでは日本のドラマを字幕なしで観るなど日本語の勉強に日々励んでいるという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事