東京都・恵比寿に、IQ140以上を保証する保育園誕生! - 未達の場合は返金も

 

EDIQはこのほど、全国200教室を展開する乳幼児親子教室「TOEベビーパーク」、受験実績のある「こぐま会」、幻冬舎の知育おもちゃの制作・販売を担う「幻冬舎エデュケーション」と協力し、東京都・恵比寿に託児型知能教育機関としての保育園『TOEアカデミー』を開園させた。

『TOEアカデミー』外観

同園は一般的な保育園や、送迎、入浴サービス、朝・夕食の提供なども行う「フルサービス保育園」とは一線を画し、「知育」を本格的に実施する保育園。充実した保育はもちろん、「受験指導」「ネイティブ英語の習得」「食育」といった乳幼児期における心知体の発達に関する教育を提供している。

知育ルーム

特徴的なのは、子供のIQ(知能指数)を140以上に高めるための教育を行っていること。「IQ140以上」は、人類の0.6%(1,000人のうち上位6人)に該当する頭脳で、同園ではこの教育に対して「保証」を行っている。育児の成果を知能検査により測定し、万一基準に満たない場合は、知能教育費相当の全額を返金するという(返金には一定の条件あり)。

この「保証」が、知育に力を入れる専業主婦や高所得者層からの信頼を集め、月決め料金が最大22万9,000円(月間利用料金200時間、1歳~2歳対象)と高額にもかわらず、定員を超える申し込みがある。開園3カ月を迎えたいま、初期定員25名のところ、30名以上が入園を希望(2014年7月7日現在)。また、通常の保育園では、共働きの家庭が子供を預けるケースが多いが、同園の申込者の半数が知育に力を入れる専業主婦であるとのこと。

室内の様子

同社は、今回の恵比寿校を第1校舎目として、今後数年間で東京都内を中心に全国で40校程度を展開する予定という。年内には6校舎、その後も年間10校舎の開校を計画している。

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年8月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

『リゼロ』、新規描き下ろしイラストを使用したラム&レムの新アイテム登場
[18:39 8/25] ホビー
山下智久、かっこいいアリ役に!? キリギリス役・ピエール瀧とトイレCM
[18:17 8/25] エンタメ
「きぼう」からケニア初の超小型衛星放出が決定 - JAXAなどが機会提供
[18:04 8/25] テクノロジー
ASUS、13.9mmの薄型外付けDVDスーパーマルチドライブ
[18:03 8/25] パソコン
ドスパラ、VR HMD「Vive」推奨PCにRadeon RX 480搭載モデル
[18:03 8/25] パソコン