爆笑出産エピソード - 「丸4日間入浴できなくて臭すぎ」「陣痛中に入園式」

出産後に男性が引いてしまうような自作曲を歌ってしまったり、産後の自分の顔を見てあまりのひどさに絶叫してしまったり。様々な出産爆笑エピソードを紹介した前回。まだまだありますよ、面白話が! ということでここでも出産にまつわるエピソードを紹介していこう。

入園式中の出産!?

分べん台にのぼってからすぐに出産する人もいれば、何時間もかかる人も。その人なりの苦労話が満載なのが出産である

「3人目の出産当日、2番目の子どもの保育園入園式! 朝から陣痛が始まっていたのですが、気合で参加しました。自宅出産の予定だったので助産師さん2人も付き添い、『この人は今、陣痛が10分間隔だから話かけないでね』と言って周りの保護者や先生をびびらせてました。結局、最後まで式に参加、自宅に戻ってすぐに出産でした。あやうく保育園で出産するところでした」(37歳自営業 13歳男児・10歳女児・7歳女児)。

第一子出産のときは何もかもが初体験で大変だが、第二子以降は子供の世話があるためそれはそれで大変だ。しかし10分間隔の陣痛の中で入園式とは……。母は強し! としか言えないエピソードである。

「分娩台にあがって先生の準備も整った時、タイミングよくバシャーと破水。すると、先生が一歩下がって『うわっ! 羊水多いな~』と先生に言われ、思わずすいませんと謝っちゃいました」(40歳パート 9歳男児・7歳女児)。

医師も人間だけど。やっぱり、「先生、引かないで~」。

「自宅出産だったため、夫と一緒に3歳弱の長男も出産に立ち会いました。長男は、夫に抱きしめられながら横で見ていました。後産で胎盤などが出てきた時に長男が『お母さん、赤ちゃん産んだ後、うんち出てきたー! 』と言って笑いそうになりました」(41歳主婦 9歳女児・7歳男児・4歳女児)。

夫や息子に見守られる中での出産。いろんなパワーをもらってさぞかし心強いことだろう。しかも最後にはきちんと和ませてくれて。よくできた息子さんだこと!

白衣の天使にフォーリンラブ(ママが)

「予定日から1日出産が遅れた。出産後も貧血等でなかなか入浴ができず、結局丸4日間もお風呂に入れなかった。自分でも『クサッ! 』と思うほど。看護師さんが歩行訓練時に両脇を抱えようとしてくれたが、恥ずかしくて『私、臭いんで離れてくださいっ』と言うと『そんな、全然。大丈夫ですよ』とほほ笑んでくれた。マジで天使に見えて、好きになりそうになった」(35歳会社員 6カ月女児)。

陣痛に耐えたりいきんだり、脂汗やら冷や汗やらとにかくいろんな種類の汗をかきまくりの出産。そんな中丸4日も入浴できないなんて、相当クサ……いえ。心身ともに弱り切っているときにやさしくされるとグッとくる。本当は夫にこういう言葉かけてもらいたいよね!

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年6月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事