九井諒子、えすとえむ、村山慶が対象のケンタウロスフェア

3社合同フェア「読め、ケンタウロス!」のPOP。

イースト・プレス、リブレ出版、徳間書店の3社が、ケンタウロスをテーマにした変わり種の書店フェア「読め、ケンタウロス!」を合同で開催する。

フェア開催書店では九井諒子「竜の学校は山の上 九井諒子作品集」、えすとえむ「はたらけ、ケンタウロス!」、村山慶「セントールの悩み」1巻のいずれかを購入した人にコラボしおりを1枚プレゼントする。しおりは全3枚を集めると、3名のイラストが合体して1枚絵となる仕様。フェアの開催については、各書店まで問い合わせてほしい。

なお「セントールの悩み」の最新3巻は、本日9月13日に発売された。一部の書店には購入特典としてペーパーが用意されている。ペーパーは2種類あるため、どちらが付くかは店頭で確認しよう。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事