役所広司の映画出演オファーに、竹内結子「すぐプロフィールを送ります」

女優の竹内結子と俳優の役所広司が17日、エプソン「新カラリオ・プリンター」のCM記者発表会に出席した。

カラリオでプリントアウトされた写真を手に、フォトセッションに臨んだ竹内結子(右)と役所広司

2人は今回が初共演。「竹内さんと一緒にお仕事できるのが非常に楽しみでした」と語る役所に、「なんだか照れますね(笑)」と謙遜する竹内。ステージに置かれた新製品「EP-802A」には無線LAN機能が標準搭載されており、複数のパソコンにワイヤレスでつなぐことも可能となり、竹内は「写真を整理する場所もいつも一緒ではないし、これが1台あれば、家の中のいろんな場所から写真を送ってプリントできますよね」と述べた。

一方の役所は、新製品の説明を聞きつつ、「CMでは『1を聞いて100を知る』というキャラクターだけど、じつは僕は機械に弱くて。でもカラリオを見て、コンパクトでデザインも優れていて、決して邪魔にはならず、それでいて存在感のあるところがいいなと思いました」と感想を。

また、役所は竹内について、「前から素敵な女優さんだと思っていたんですよ」と絶賛。MCから「次回作には竹内さんをキャスティングしてみては?」と勧められると、「是非そうさせていただければ。カラリオで共演したよしみで一緒にお仕事をしたいですね」。この発言を受け、竹内も「事務所に戻ったら、すぐプロフィールをまとめて役所さんの事務所にお送りしたいと思います(笑)。よろしくお願いします」と乗り気だった。

昨年もカラリオのCMに出演した竹内は、「プリンターの前で『年賀状を作らなきゃ!』と思うたびに、1年はあっという間だと感じます」

CM撮影を振り返り、竹内は「役所さんとは控室にご挨拶に行った時に初めてお会いしまして、『よろしくね』と微笑んだその笑顔が一番印象に残っています。いま思えば、その場面を撮って、無線LANで(カラリオに)送ればよかったですね(笑)」。役所が撮影現場にすいかを差し入れたこともあったそうで、「みんなでおいしくいただきました」と竹内がお礼を言うと、「あれはもらいものですから」と役所が照れる場面も。和やかな雰囲気で撮影が進められたことをうかがわせた。

竹内と役所が出演するエプソンの新CMは、10月3日より全国一斉放映(カラリオ ミー「これぞ達人」篇は11月1日より放映予定)。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事