【特別企画】

これから支出が増えそうな大学3年生の悩み、「Visaデビットカード」が解決!?

 

新学期間近。大学3年生の皆さんは就職活動や卒業旅行、社会人生活を迎えるための準備など何かと支出が増える季節です。アルバイトで稼いで無駄遣いを抑えようと思っていてもなぜか、お金が貯まらない……。そんな経験を学生時代にした人も少なくないのでは? おっと、こんな話をしている間にもまた悩める一人の学生が……。

彼女の名前は、早紀。都内の大学に通う3年生である。これからはじまる就職活動の憂鬱もさることながら、その活動資金をどうするか、そしてその先の社会人生活を見据えた貯蓄など、「お金」に関する問題に頭を悩ませていた。

早紀「はぁ……。就活セミナーに参加してみたものの、これから先のことをリアルに考えてなかった……。これから、お金のやりくりをちゃんとやっていけるのかなぁ」

早紀は、これまでの学生生活でアルバイトをしていなかったわけではない。就職活動や友達と行く予定をすでに立てている海外への卒業旅行という目標のために、アルバイトの数を増やしたこともあった。でも、なぜかお金が貯まらない。

早紀「なんで貯めようと思っていても、なかなか思い通りにならないんだろう……?」

天使「そうだよね。別に高いブランドものの洋服にも興味ないし、彼氏に貢いでいるわけでもない……」

早紀「そうそう、彼氏は1年以上できないのよね……って、あんた誰!!」

天使「すばらしいノリツッコミありがとう。僕は君を助けにきた天使さ」

早紀「助けに?」

天使「うん、ここ最近ずっとお金が貯まらないって悩んでいるだろう? そのワケを教えてあげようか?」

早紀「……怖いけど、気になる」

天使「早紀ちゃんは、『欲しい!』と思ったらそれに向かって一直線で、長期的な収支をあまり気にしていないでしょう。なぜか『なんとかなる』と考えて、近い将来にしわ寄せがきてしまうことがあるんじゃない?」

早紀「(突然現れたとは思えない的確な分析!) た、確かにアルバイトを増やせばなんとかなるか! って思ってなんとかお金をやりくりしてきたかも」

天使「お金を貯めている人はね、例えば1カ月の収入に対して、何にどれだけお金を使ったかをちゃんと計算しながら、長期スパンで収支のバランスを把握して、必要のない支出はおさえたりしているんだよ」

早紀「なるほど、支出の把握ができていないからお金が貯まらないのか。でも、支出の把握って難しそう……。家計簿なんて書いたことないし、毎日続けられる自信がないなぁ」

天使「そうだね、いきなり早紀ちゃんに家計簿はハードル高いかも。じゃあ、自動的に購入履歴が分かるようなものがあればどうかな?」

早紀「そりゃ、そういうものがあれば私でも続けられそうだけど……そんなものってあるの?」

天使「これが、実はあるんだよね。その名もVisaデビットカード!」

早紀「Visaデビットカード?」

天使「そう、Visaデビットカード。これは銀行口座の残高内から支払うカードで、残高を超えた金額の支払いはできないんだ。カードがお財布になったみたいなイメージだよ」

Visaデビットカードのイメージ

早紀「へぇ!」

天使「各銀行のインターネットバンキングに登録すれば購入した履歴もスマホですぐに見れるから、いつ、どこで、何に対してお金を使ったか、支出が一目瞭然。コンビニやカフェでもVisaマークが付いているところなら使えるから、ちょっとした買い物のときでも記録できるよ。家計簿の代わりとして使っている人もいるんだ」

早紀「そうなんだ! 確かにスマホで確認できたらお金の管理がしやすそうだもんね」

天使「うん! 作り方も簡単で、Visaデビットカードを発行している銀行で新規に口座とデビットカードを作るか、口座をもっていればデビットカードをインターネットで申込みができるんだ」

早紀「そうなんだ。これからは支出も多くなるだろうからお金をしっかり管理していきたいし、作ってみようかなぁ……」

天使「そうだね。もしいま作るなら、僕がレクチャーするよ!」

早紀「う~ん……。よし! それなら作ってみようかな」

インターネットや銀行の店頭で簡単に申込みできる

天使「まずは、Visaデビットカードが作れる銀行を探そう。Visaデビットの特設サイトから早紀ちゃんがいま使っている銀行があるか、確認してみて」

早紀「こんなに色々な銀行で申込みができるんだ。あっ、私が口座を持っている銀行もあった!」

天使「あとは、銀行のデビットカード申込みページから、インターネット申込みの手続き通りに登録していけば、大丈夫(※1)」

(※1)一部店頭でしか申込み対応していない銀行があります。

早紀「店番号、口座番号を登録して……。できた! あっという間だね。カードの申込みって、なんか面倒くさいイメージがあったけど、インターネットですぐに申込みができるんだね」

天使「そう、いつでも申込みできるのも魅力なんだ! あとはカードの到着を待つだけだね」

早紀「なんだか、楽しみになってきた」

~1週間後~

早紀「ジャーン! Visaデビットカードが届いたよ!」

天使「良かったね! これからはデビットカードを使ってしっかりお金のやりくりを頑張って! でも、安心して無駄遣いするのは禁物だよ~」

早紀「大丈夫、任せて!」

~そして数カ月後~

あれから数カ月。早紀は、毎日欠かさずデビットカードの利用履歴や口座残高をスマホで確認することで残高が見えるようになり、支出管理も徹底するようになった。まだ少しずつではあるが、お金も貯まりはじめてきたようだ。

早紀「……天使さんありがとう」

天使「早紀ちゃん、もう大丈夫。希望通りに就職が決まったら、就職祝いにデビットカードで焼肉ごちそうしてね(笑)」

早紀「なんでやねん(笑)」


早紀ちゃんとマネーエンジェルのお話はいかがでしたか? この物語はフィクションですが、Visaデビットのメリットや作り方は事実です。大学生だけでなく、収入・支出がなかなか把握できないという方にもオススメのカードなので、興味のある方は申込みを検討してみてはいかがでしょうか?(申込み・カードの詳細は特設サイトで紹介)

Visaデビットについて

今回紹介したVisaデビットカードは、「使う、すぐ、残高見える」がキャッチコピーのカード。使ったら即時に預金口座から引き落としされ、支払った後の口座残高やVisaデビットの利用履歴を、インターネットバンキングへ登録すればいつでもネットでチェックできる。加えて、カードを利用したら事前に登録したメールアドレスに利用通知メールが届き、万が一の不正利用にもすぐ気づける。また、銀行によっては大学生でも簡単に申込めるのも魅力のひとつ。更なる詳細は特設サイトで紹介されているので、要チェック。

Visaデビットカードのイメージ

特設サイトはこちら

※今回記事内に掲載されているカードはすべて見本です。実在するカードのデザインとは異なります

フォトコレクション

(マイナビニュース広告企画:提供 ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社)

関連キーワード

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事