マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | キヤノン (Canon) | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年11月17日(金)

キヤノン公式グッズ、続々 - 「EF70-200 F1.2 L USM」マグカップなど

キヤノンマーケティングジャパンから、各種の「キヤノン公式グッズ」が続々と登場。カメラやレンズなど、キヤノン製品をベースにデザインした実用グッズがそろっている。これまでアニバーサリー的なタイミングで限定販売されたことはあったが、すぐに売り切れてしまうような人気だった。今回、正式な製品ラインナップとなることで、キヤノンのファンにはたまらないアイテムになりそうだ。

[08:56 11/17]

2017年11月13日(月)

キヤノン、「写真新世紀2017年度」グランプリ決定 - 写真の展示会も

キヤノンは11月13日、新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀2017年度(第40回公募)」のグランプリ作品を発表した。グランプリを受賞したのは、トロン・アンステン氏とベンヤミン・ブライトコプフ氏による動画作品「17 toner hvitt」だ。

[19:40 11/13]

2017年11月09日(木)

キヤノン「PowerShot G1 X Mark III」、物欲そそられレビュー

キヤノンからコンパクトデジタルカメラの話題作「PowerShot G1 X Mark III」が11月下旬に発売される。注目は、手のひら大の薄型軽量ボディにもかかわらず、APS-Cサイズの大型センサーと光学3倍ズームを搭載したこと。既存製品との比較も交えつつ、試作機による外観レビューをお伝えしよう。

[17:30 11/9]

2017年11月07日(火)

キヤノン、プロジェクターで浮世絵を投影するデジタル壁紙

キヤノンマーケティングジャパンは11月下旬に、ランドスキップ社の映像コンテンツを「デジタル壁紙シリーズ」として発売する。今回の「デジタル壁紙シリーズ Powered by LandSkip」は、プロジェクターで壁に投射することを想定した映像コンテンツ。地下室のような窓がない空間で、壁紙として利用できる。

[16:58 11/7]

2017年11月02日(木)

キヤノン、無料で使える2018年の年賀状素材を「Creative Park」で公開

キヤノンは11月2日、無料で画像素材をダウンロードできるWebサイト「Creative Park(クリエイティブパーク)」にて、2018年の年賀状特集ページを公開した。フォーマルな形式からカジュアルな形式の年賀状まで、無料でダウンロードできる年賀状コンテンツを1,900点以上用意した。2018年の戌年にあわせ、サンリオのキャラクター・ポムポムプリンが描かれた年賀状も加わっている。

[16:49 11/2]

2017年11月01日(水)

キヤノン、大判プリンターでA2やB0ノビ印刷を気軽に試せるキャンペーン

キヤノンマーケティングジャパンは11月1日より、東京都新宿区のデジタルプリントラボ「TokyoLightroom (トーキヨーライトルーム)」にて、「imagePROGRAF PRO レンタルラボトライアルキャンペーン」を実施する。キャンペーン期間は12月27日まで。

[15:46 11/1]

【特別企画】高機能大判プリンター「PRO-1000」「PRO-4000」の魅力に迫る - キヤノン初のレンタルラボも

自分の写真作品を大迫力の巨大プリントに出力したい! そんな一眼レフユーザーの夢をかなえてくれるのがキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF PRO-1000」「imagePROGRAF PRO-4000」だ。フルサイズ一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」と「EOS 6D Mark II」で撮影した写真を持って、プロ・アマ問わず利用できるプリントラボを訪れ、「PRO-1000」「PRO-4000」による大判プリントを体験してみた。本稿では、そのレポートをお伝えしたい。

[12:47 11/1]

2017年10月27日(金)

「EOS 5D Mark IV」で美女コスプレイヤー撮影会 - 10月28日・29日開催

キヤノンマーケティングジャパンは、10月28日、29日に東京・池袋で開催される「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」において、本格的な写真撮影を体験できる「ガチ撮影エリア Powered by キヤノンマーケティングジャパン」を出店する。時間は11時から17時まで。料金は無料だが、コスプレ更衣室・荷物置場を利用する場合は、1,000円(税込)がかかる。

[19:40 10/27]

2017年10月24日(火)

キヤノン「EOS M100」実写レビュー - 入門機とは思えない実力派ミラーレス

キヤノンから入門者向けミラーレスカメラの新作「EOS M100」が登場した。2015年発売の「EOS M10」の後継にあたり、薄型ボディを受け継ぎながら、センサーの高画素化やAFの高速化を実現。外装をカスタマイズできる多彩なフェイスジャケットや、ネットワーク機能の強化も見どころだ。その実写レビューをお伝えする。

[11:30 10/24]

2017年10月17日(火)

キヤノンがEOS 9,000万台、EFレンズ 1億3,000万本の累計生産を達成

キヤノンは、レンズ交換式カメラ「EOS」シリーズの累計生産台数が9月20日に9,000万台に達したと発表した。フィルムカメラとデジタルカメラを合わせて達成した数字となる。また、EOSシリーズ向けの交換レンズ「EFレンズ」の累計生産本数が10月12日に1億3,000万本に到達したことも同時に発表した。

[18:30 10/17]

2017年10月16日(月)

キヤノン、APS-Cセンサー搭載コンデジ「PowerShot G1 X Mark III」

キヤノンは10月16日、APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載した高級コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G1 X Mark III」を発表した。キヤノンのコンパクト機において、APS-Cセンサーを採用するのは本機が初となる。11月下旬の発売を予定しており、価格はオープン。キヤノンオンラインショップにおける販売予定価格は税別127,500円。

[13:09 10/16]

2017年10月02日(月)

SNS映えする写真を撮る講座 - キヤノンのミラーレス「EOS M100」

キヤノンマーケティングジャパンは10月2日、レンズ交換式のミラーレスカメラ「EOS M100」を使って、SNS映えする写真の撮り方を紹介する無料イベントを開催すると発表した。イベント会場は品川、名古屋、大阪のキヤノンショールーム。事前予約は不要で、自由参加となっている。

[18:59 10/2]

2017年09月29日(金)

キヤノン、ワンコインでフォトアルバムを作ってくれるキャンペーン

キヤノンマーケティングジャパンは10月6日から10月12日までの1週間限定で、「PhotoJewel S(フォトジュエル・エス)」にて「高品質フォトブック! ワンコインおためしキャンペーン」を実施する。PhotoJewel Sは、専用アプリを起動させると、スマホに撮り貯めた画像を自動で選択、レイアウトし、フォトアルバムを作ってくれるサービス。

[14:46 9/29]

2017年09月26日(火)

キヤノン「EOS M100」、発売日は10月5日に

キヤノンマーケティングジャパンは、エントリー向けのミラーレスカメラ「EOS M100」の発売日を10月5日とすることを決定した。発表当初は10月上旬発売予定としていた。9種類のEOS M100専用フェイスジャケットも同時に発売する。キヤノンオンラインショップにおける価格は下記の通りだ。

[17:01 9/26]

2017年09月15日(金)

キヤノン「The Photographers」第4弾、BS朝日にて9月22日19時から放送

キヤノン提供のドキュメンタリー番組「The Photographers」の第4弾が、BS朝日にて9月22日19時から20時54分にかけて放送される。The Photographersは、「なぜ写真を撮るのか」をテーマとして、第一線で活躍する写真家に密着する番組。第4弾は3人のプロカメラマンの撮影に同行し、彼らが写真を撮る理由、写真で伝えたいことを探って行く。

[21:03 9/15]

2017年09月14日(木)

キヤノン「iVIS GX10」、4K/60pの撮影が可能なハイアマ向けビデオカメラ

キヤノンは13日、4K/60pの撮影が可能なビデオカメラ「iVIS GX10」を発表した。11月上旬の発売を予定しており、希望小売価格は248,000円(税別)。同日発表の業務用4Kビデオカメラ「XF405」「XF400」と同等の画質で撮影できるハイアマチュアユーザー向けの製品だ。

[20:23 9/14]

2017年09月12日(火)

キヤノン、1ルクス環境でも撮影できる小型モジュールカメラを新開発

キヤノンは9月12日、小型の多目的モジュールカメラ「MM100-WS」を開発したと発表した。MM100-WSは、本体サイズW40×H40×D21.6mmの小型モジュールカメラ。1ルクス程の照度環境下でも撮影が可能となっている。防じん、防滴性能を備えるほか、カスタマイズによって様々な環境に対応できる設計だ。

[15:05 9/12]

2017年09月11日(月)

キヤノン、宮崎県にデジタルカメラ生産を担う新拠点

キヤノンと宮崎キヤノンは9月8日、宮崎県児湯郡高鍋町(こゆぐんたかなべまち)に、デジタルカメラの新たな生産拠点を建設すると発表した。高鍋町は、宮崎県中央部の海岸沿いに位置する町。キヤノンは約230億円を投資し、敷地面積約270,000平方メートル、延床面積54,900平方メートルのデジタルカメラ生産拠点を建設する。操業開始は2019年8月の予定だ。

[12:03 9/11]

2017年08月30日(水)

【特別企画】キヤノン「EOS M6」、撮影欲に火が点くミラーレス - マイナビニュース編集長が撮る・語る

クラシカルな本体デザインと優れた描写性能で注目を集めている、キヤノン最新のミラーレスカメラ「EOS M6」。今回は、マイナビニュース デジタルジャンル 編集部長の阿部求己が、EOS M6で実際に撮影し、その魅力を紹介していく。

[10:00 8/30]

2017年08月29日(火)

キヤノン、液晶を大型化・UIも一新した小型フォトプリンター

キヤノン29日、手軽に持ち運んで使えるコンパクトフォトプリンター「SELPHY CP1300」を発表した。コンパクトフォトプリンター「SELPHY(セルフィー)」シリーズの新モデルで、ホワイトとピンクの2色を用意。10月上旬に発売する。直販価格(税別)は単体モデルが13,800円、カードプリントキット同梱モデルが15,800円。

[15:49 8/29]

キヤノン「EOS M100」キャンペーン、購入者にフェイスジャケット贈呈

キヤノンは8月29日、「EOS M100」の購入者を対象とした、「マイスタイルキャンペーン」の実施を発表した。応募方法や期間などは追って公式Webサイトにて告知される。EOS M100を購入、キャンペーンに応募した先着2万名に、9種類から選べるEOS M100用のフェイスジャケットをプレゼントする。さらに先着1万名には、3種類から選べるストラップ&レンズキャップケースも贈呈。

[15:45 8/29]

キヤノン、チルトシフトレンズ「TS-E」シリーズに50mm/90mm/135mmの3本

キヤノンは8月29日、チルトシフト機構を搭載した交換レンズ「TS-E」シリーズの新製品として、「TS-E50mm F2.8L マクロ」「TS-E90mm F2.8L マクロ」「TS-E135mm F4L マクロ」の3本を発表した。希望小売価格はいずれも税別315,000円。デジタル一眼レフカメラ「EOS」シリーズ向けとなる。

[13:30 8/29]

キヤノン「EF85mm F1.4L IS USM」、手ブレ補正がついた大口径中望遠レンズ

キヤノンは8月29日、デジタル一眼レフカメラ「EOS」シリーズ向けの交換レンズ「EF85mm F1.4L IS USM」を発表した。キヤノンの高級レンズラインナップ「Lレンズ」に属する。希望小売価格は税別200,000円。11月下旬の発売を予定している。

[13:30 8/29]

キヤノン「EOS M100」、3色カラバリでワリとやる初心者向けミラーレス

キヤノンは8月29日、エントリー向けのミラーレスカメラ「EOS M100」を発表した。発売は10月上旬の予定で、価格はオープン。キヤノンオンラインショップにおける販売価格 (税別) は、ボディのみが53,500円、EF-M15-45 IS STMレンズキットが68,500円、ダブルレンズキットが82,500円 (EF-M15-45mmとEF-M22mmが付属)、ダブルズームキットが91,500円 (EF-M15-45mmとEF-M55-200mmが付属)。

[13:00 8/29]

2017年08月16日(水)

【特別企画】「フルサイズ」の一眼レフはナゼ高画質? - キヤノン「EOS 6D Mark II」で学ぶ

フルサイズの一眼レフカメラといえば、かつてはプロや上級者向けという印象が強かったが、最近では初心者がいきなり購入するほど裾野が広がりつつある。そもそもフルサイズって何? どんなときに役立ち、どんなメリットがあるのだろうか? フルサイズセンサーを搭載したキヤノン「EOS 6D Mark II」を用いて、その疑問にお答えしよう。

[10:01 8/16]

2017年08月09日(水)

写真甲子園2017 - 感じて、考えて、走り回ってシャッターを押す怒涛の4日間

写真甲子園2017こと「第24回 全国高等学校写真選手権大会」が7月25日から28日まで北海道・東川町を中心としたエリアで開催された。和歌山県立神島高等学校が優勝したのは速報の通りだが、ここでは、夏の北海道で繰り広げられた熱い写真魂のぶつかり合いを紹介しよう。

[09:00 8/9]

2017年08月02日(水)

キヤノン、防振双眼鏡に強力な手ブレ補正機能「パワード IS」搭載

キヤノンは8月2日、手ブレ補正機能「パワード IS」を搭載した防振双眼鏡3モデルを発表した。希望小売価格 (税別) は、倍率10倍の「10×32 IS」が170,000円、12倍の「12×32 IS」が175,000円、14倍の「14×32 IS」が180,000円。いずれも11月上旬の発売を予定している。

[20:31 8/2]

2017年08月01日(火)

キヤノン「EOS 6D Mark II」実写レビュー - フルサイズ入門に最適な一眼レフ

キヤノン「EOS 6D Mark II」は、新開発した有効2,620万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載した一眼レフカメラだ。アングルフリーの可動式モニターを採用しつつ、700gを切る軽量ボディを実現。旅行用にも最適なカメラといえそうだ。実写を見ながら、その画質と機能、操作性をチェックしよう。

[09:00 8/1]

2017年07月29日(土)

写真甲子園2017、和歌山県立神島高校が優勝 -「1分に1回シャッターを切る」

7月25日から28日まで北海道・東川町を中心としたエリアで開催された「写真甲子園」において、3年連続3回出場している強豪・和歌山県立神島高等学校がついに優勝を果たした。本稿下部に同校の写真甲子園・本戦における作品をすべて掲載している。

[10:40 7/29]

2017年07月28日(金)

キヤノンが新しい才能を発掘、写真家オーディション「SHINES」

キヤノンマーケティングジャパンは7月28日、写真家オーディション「SHINES (シャインズ)」の実施概要を発表した。新しい才能の発掘と支援を目的としており、入選者には写真集を制作する権利が与えられ、その写真集を代官山 蔦屋書店で展示・販売する。

[20:14 7/28]

2017年07月26日(水)

キヤノン、EFレンズのカタログアプリ「EOS/EF SYSTEM」公開延期

キヤノンは、EFレンズのカタログとして使えるスマートフォン・タブレット用アプリ「EOS/EF SYSTEM」の公開時期を延期することを明らかにした。発表当初は7月下旬を予定していたが、一部開発の遅れにより「時期未定」に変更。今後、ダウンロードが可能となるタイミングが決まり次第、公開日時を再アナウンスする

[19:41 7/26]

2017年07月25日(火)

キヤノン、「EOS M5」「EOS M6」やEFレンズの購入者にキャッシュバック

キヤノンマーケティングジャパンは25日、ミラーレスカメラ「EOS M5」「EOS M6」ならびにEFレンズの購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを発表した。「EOS M5&M6 キャッシュバックキャンペーン」は、「EOS M5」または「EOS M6」を購入の上応募すると、最大13,000円がキャッシュバックされる。

[20:47 7/25]

キヤノン、毎分60枚スキャンできるドキュメントスキャナ「imageFOMULA」

キヤノンマーケティングジャパンは25日、imageFOMULAシリーズからドキュメントスキャナ「DR-M260」、フラッドベッドスキャナ「DR-F120」、専用オプション「フラットベッドスキャナーユニット 102」の3モデルを発表した。8月上旬より順次発売する。

[17:43 7/25]

2017年07月14日(金)

キヤノン、「EOS Kiss X9」を7月28日に発売

キヤノンマーケティングジャパンは、バリアングル液晶搭載で世界最軽量をうたうデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」の発売日を7月28日とすることを決定した。ボディ単体、ダブルズームキット、EF-S18-55 IS STM レンズキットを同時に発売する。キヤノンオンラインショップにおける価格は下記の通りだ。

[17:47 7/14]

キヤノン「EOS 6D Mark II」、8月4日に発売決定

キヤノンマーケティングジャパンは、フルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「EOS 6D Mark II」の発売日を8月4日に決定した。ボディ単体、24-70 F4L IS USM レンズキット、24-105 IS STM レンズキットを同時に発売する。キヤノンオンラインショップにおける価格は下記の通りだ。

[17:26 7/14]

2017年07月10日(月)

キヤノンの新メンテナンスサービス、カメラやレンズを精密オーバーホール

キヤノンは「あんしんメンテ」のプランに「オーバーホール」を追加、7月20日より受付を開始する。あんしんメンテは、キヤノンが行うレンズ交換式デジタルカメラや交換レンズ向けのサービス。依頼するには、引き取りサービスを利用するか、もしくはキヤノン修理センターへの直接持ち込みが必要。

[12:13 7/10]

2017年07月07日(金)

キヤノン、10桁表示と12桁表示に対応したカラフル電卓を2モデル

キヤノンマーケティングジャパンは6日、税率改定時に便利な機能を搭載したカラフル電卓(2モデル)を発表した。ともに7月14日より発売する。価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの価格(税別)は、10桁表示の「LS-105WUC」が980円、12桁表示の「KS-125WUC」が1,280円。

[15:08 7/7]

2017年07月06日(木)

キヤノンMJ、グリーンレーザーポインター「PR11-GC」 - バッテリー持続9倍!

キヤノンマーケティングジャパンは7月6日、緑色の光を放つレーザーポインター「PR11-GC」を発表した。発売予定日は7月14日で、価格はオープン。キヤノンオンラインショップにおける販売価格は税別15,980円となっている。

[14:18 7/6]

2017年07月04日(火)

キヤノンのフォトブックサービス「PhotoJewel S」、2冊目無料キャンペーン

キヤノンマーケティングジャパンは7月4日から7月24日までの期間、フォトブックサービス「PhotoJewel S」において「高品質フォトブック2冊目無料キャンペーン」を実施する。PhotoJewel Sは、自動で写真を解析して、レイアウトしてくれるフォトアルバムサービス。

[14:45 7/4]

2017年07月03日(月)

キヤノン「EOS 5D Mark IV」、有償で「Canon Log」対応アップグレード

キヤノンは6月30日、EOS 5D Mark IVに「Canon Log」への対応を付加する有償アップグレードサービスを開始した。Canon Logは、ビデオガンマよりも広いダイナミックレンジでの動画撮影を可能とする機能のこと。サービス提供価格は、製品保証期間内・外を問わず税別10,000円。

[15:49 7/3]

2017年06月30日(金)

キヤノン「EOS 6D Mark II」は「EOS 6D」から何が変わったのか? - 新旧実機比較レビュー

キヤノンからフルサイズ一眼レフの新作「EOS 6D Mark II」が登場した。2012年に発売された「EOS 6D」の後継にあたり、「手に届くフルサイズ機」という基本コンセプトを継承しながら、画質やAF、連写、ライブビュー撮影など、あらゆる性能・機能を一新している。今回はさっそく入手した試作機を前モデルと比較しながら、進化ポイントをチェックしていこう。

[19:22 6/30]

キヤノン、EFレンズのカタログアプリ - iPhoneにもAndroidにも対応

キヤノンは29日、EFレンズのカタログとして使えるスマートフォン・タブレット用アプリ「EOS/EF SYSTEM」を発表した。iOSとAndroid OSの両方に対応する。ダウンロードは無料。7月下旬に配信を開始する予定だ。

[16:37 6/30]

2017年06月29日(木)

EOS Kiss X9 発売キャンペーン、UNITED ARROWSの親子バッグがもれなく

キヤノンマーケティングジャパンは6月29日、同日発表のデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」の購入者を対象としたキャンペーンの実施概要を発表した。応募者全員にもれなくBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSがデザインしたリュックと2wayバッグをセットでプレゼントする。

[20:57 6/29]

キヤノン、「EOS 6D Mark II」発売キャンペーン - バッテリーなど全員に

キヤノンマーケティングジャパンは6月29日、同日発表のデジタル一眼レフカメラ「EOS 6D Mark II」の購入者を対象としたキャンペーンの実施概要を発表した。応募者全員にもれなくバッテリーパックなどのアイテムをプレゼントする。

[20:01 6/29]

キヤノン「EOS Kiss X9」、バリアングル液晶搭載で世界最軽量の一眼レフ

キヤノンは6月29日、有効2,420万画素・APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」を発表した。価格はオープンで、7月下旬の発売を予定している。キヤノンオンラインショップにおける販売予定価格 (以下すべて税別) は、ボディ単体が65,500円、「ダブルズームキット」が102,500円、「EF-S18-55 IS STM レンズキット」が74,500円。

[13:00 6/29]

キヤノン、初めてのフルサイズ一眼レフに最適な「EOS 6D Mark II」

キヤノンは6月29日、有効約2,620万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「EOS 6D Mark II」を発表した。価格はオープンで、8月上旬の発売を予定している。キヤノンオンラインショップにおける販売予定価格 (以下すべて税別) は、ボディ単体が225,000円、「EF24-70 F4L IS USM レンズキット」が327,000円、「EF24-105L IS STM レンズキット」が269,000円。

[13:00 6/29]

2017年06月22日(木)

写真甲子園2017、本戦出場18校が決定 - 7月25日から北海道で

今年で第24回を迎えた「写真甲子園」こと全国高等学校写真選手権大会。その本戦に進む18校が決定した。この18校は、応募総数526校の中から初戦審査会、ブロック別公開審査会(代表校決定戦)を突破した栄えある学校だ。本戦は北海道・東川町にて7月25日~28日に開催される。

[15:51 6/22]

2017年06月21日(水)

キヤノン「EOSシステム」、30年を振り返る開発秘話

キヤノンは6月21日、EOSシステム誕生30周年を記念した特設サイトにて、1980年代初頭から同システムの開発に携わった開発陣6人のインタビュー記事を公開した。EOS誕生までの道のりを明らかにした前編と、EOS DIGITALへの進化を語った後編の二部構成となっている。

[12:37 6/21]

2017年06月19日(月)

キヤノン、全国ショールームにて小学生向け夏休み体験イベント

キヤノンマーケティングジャパンは、品川・銀座・名古屋・大阪の各キヤノンショールームにて、小学生とその保護者を対象としたイベント「キヤノンキッズパーク 2017 ~自由研究のヒントがいっぱい! 夏休み体験イベント~」を開催する。期間は7月21日から8月31日まで。

[17:51 6/19]

2017年06月15日(木)

キヤノン、「TOKYO ART CITY by NAKED」にてプロジェクター協力

キヤノンマーケティングジャパンは、東京ドームシティで6月16日から9月3日まで開催される「TOKYO ART CITY by NAKED」にて、キヤノンの4Kレーザー光源モデルのパワープロジェクター「4K600STZ」など機材の協力を行う。

[14:18 6/15]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事