マイナビニュース | ヘルスケア | 大人の悩み

関連キーワード

イチオシ記事

【特別企画】高血圧は要注意!? EDと血圧の密接な関係とは

血圧は手軽に測ることができる健康の目安のひとつ。しかし手軽だからこそ、軽く考えてしまいがちな人もいるかもしれません。実は血圧はEDの原因のひとつとして挙げられることが多いそうです。今回は、血圧とEDの関係について伺いました。

[11:45 9/1]

新着記事

一覧

30歳以上男女の身体不調の自覚症状、2位は「腰痛」 - 1位は?

オークローンマーケティングはこのほど、「腰痛に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は9月2日~7日、全国の30歳以上の男女5,002人を対象に、インターネットで実施したもの。

[16:26 9/28]

糖尿病川柳の入賞作品発表 - 「孫くれる 甘いお菓子に まごついて」

サンスターはこのほど、糖尿病患者とその家族をサポートする『糖尿病とうまくつきあう』サイトにて、「第4回 糖尿病川柳 ~糖尿病とつきあう生活あるある~」の入賞作品を発表した。

[11:16 9/28]

特別企画

【特別企画】EDお悩み相談室

「これってEDの症状?」「EDの治療方法は?」などの疑問・質問をED治療のお医者さんが解決するスペシャルサイトです。

[18:37 2/9]

新着記事

一覧

ときどき介護のち育児へ 第3回 要介護認定を申請するまでの過程

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は同居する義祖母の要介護認定に関するお話です。

[10:43 9/28]

「低栄養」を招く3つの要因、わかる?

トレンド総研はこのほど、高齢者および家族の「低栄養」に関する意識・実態調査の結果を明らかにした。同調査は8月19日~24日、70歳以上の男女300名と、40~60代女性300名を対象に、インターネットで実施したもの。

[10:13 9/24]

ED治療薬の服用をパートナーに伝えている人の割合は?

ファイザーはこのほど、「ED治療における患者とパートナー・医師とのコミュニケーションに関する調査」の結果を明らかにした。同調査は7月25日~26日、ED患者である男性412名を対象に、インターネットで実施したもの。

[10:17 9/19]

ワタミ、主菜の満足感を追求したアクティブシニア層向け宅食メニュー発売

ワタミは9月26日から、事業ブランド「ワタミの宅食」の新商品「いきいき珠彩」を、先行エリアより順次販売開始する。

[10:44 9/18]

「年を取ったな」と感じる瞬間はいつ?

ゆこゆこはこのほど、「年齢意識」に関する調査結果を明らかにした。同調査は8月30日~9月6日、同社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,681人を対象に、インターネットで実施したもの。

[08:00 9/18]

女性は彼氏の「臭い」や「肌」について助言をしたがる - マンダム調査

マンダムはこのほど、「男性の身だしなみ」に関する調査結果を明らかにした。同調査は2016年8月、15歳~29歳の女性336名を対象に、インターネットで実施したもの。

[13:17 9/14]

ときどき介護のち育児へ 第2回 義祖母が認知症かもしれないと気づいてしまった日

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は同居する義祖母の変化に関するお話です。

[10:17 9/14]

認知症予防のための「ソーシャル・ウォーキング」体験会を東京などで開催

ユニ・チャームは認知症予防のための「ソーシャル・ウォーキング」の体験会を、10月6日に東京都、10月7日に大阪府で開催する。

[15:12 9/12]

サンタベリーエキスが加齢による肌質の低下を抑制することが判明

わかさ生活はこのほど、ポリフェノールの一種で美容に役立つ成分「レスベラトロール(サンタベリー由来)」が、加齢による肌質低下の抑制に効果があることを明らかにした。

[09:00 9/10]

ときどき介護のち育児へ 第1回 大家族一家へ嫁いだ日

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」がスタートします。初回は大家族に嫁いだ日に関するお話です。

[10:00 9/7]

歯周病が日本人の死因3位の「脳卒中」発症のリスクを高める可能性が示唆

オーラルプロテクト コンソーシアムはこのほど、広島大学大学院の細見直永診療准教授(脳神経内科)らによる「歯周病が脳卒中発症に及ぼす影響」についての研究結果を明らかにした。

[07:00 9/6]

スカルプ×ノンシリコン×ボタニカルの要素が入った薬用シャンプー発売

ウエニ貿易 ウブランオムは9月3日、「薬用スカルプ×ボタニカル シャンプー」「薬用スカルプ×ボタニカル コンディショナー」を、Ublanc楽天市場店で先行発売した。

[08:00 9/4]

美容師に直撃! 最も頭のニオイが気になるお客の年代は?

マンダムはこのほど、美容師を対象に実施した「顧客の頭皮状態」についての調査結果を明らかにした。同調査は2016年3月、経験年数10年以上の美容師100名を対象にアンケート記述形式で行ったもの。

[08:00 9/3]

女性のアンチエイジングの目的は「肌トラブル」、男性は?

プラネットはこのほど、「アンチエイジングに関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は7月12日~29日、ネットリサーチ「DIMSDRIVE」のモニター4,130人を対象にインターネットで実施したもの。

[15:06 9/1]

明治、カカオポリフェノールの血圧上昇抑制効果を確認

明治は8月25~27日に開催された日本食品科学工学会 第63回大会において、カカオ豆に含まれるポリフェノールの血圧上昇抑制効果を、高血圧自然発症動物(ラット)で確認したことを発表した。

[11:37 8/31]

50代の老後のイメージ、「経済的余裕がなく、健康に働いている」が最多

ネオマーケティングはこのほど、「老後」についての調査結果を明らかにした。同調査は7月13日~14日、全国の20代と50代の男女1,000名を対象にインターネットで実施したもの。

[13:20 8/29]

中高年専用の加齢臭除去クレンザー「KAEWOON(ケウン)」発売

ケウンコリアはこのほど、中・高年層専用の加齢臭除去クレンザー『KAEWOON(ケウン)』の販売を開始した。

[12:25 8/25]

「若々しい頭皮」に導くエイジングケアシャンプーとトリートメントが登場

エイジングスキンケアブランド「D.U.O.」(デュオ)はこのほど、ヘアケアライン「ザ スカルプシャンプー」と「ザ ヘアトリートメント」を発売した。

[14:55 8/24]

10~20代男性の2割以上がツルツルなすねを希望 - 女性とは微妙な"ギャップ"

マンダムはこのほど、「男性のムダ毛」に対する意識調査の結果を発表した。同調査は2016年3月、15~29歳の651人(男性332人、女性319人)を対象に、インターネットで実施したもの。

[17:54 8/22]

小噺や落語で目のメカニズムを学ぶ動画「立川らく朝のアイケア噺」公開

参天製薬はこのほど、目のメカニズムやアイケアの重要性について小噺と落語で楽しく紹介する動画を「参天製薬 立川らく朝のアイケア噺」サイトおよびYouTubeチャンネル「参天製薬 立川らく朝のアイケア噺」で公開した。

[17:00 8/19]

ユーキャン、認知症の人への正しい接し方を学ぶ「認知症介助士講座」開講

ユーキャンはこのほど、「認知症介助士講座」を新規開講した。

[11:00 8/18]

小林製薬、プリン体を吸着するキトサンを配合した「プリトロール」発売

小林製薬は8月24日、プリン体吸着成分のキトサンを配合した栄養補助食品「プリトロール」を、全国の薬局・薬店、スーパーなどで発売する。

[07:30 8/17]

就寝前のストレッチは、女性の更年期症状と抑うつを改善させることが判明

明治安田厚生事業団 体力医学研究所はこのほど、就寝前のストレッチが女性の「更年期症状」と「抑うつ」を改善することを明らかにした。

[12:40 8/16]

東邦大学医療センター佐倉病院、受講料無料のがんの公開講座を開催

東邦大学医療センター佐倉病院(佐倉市下志津)は9月3日、公開講座「通院でできる、がん治療の進歩」を同院東棟7階講堂で開催する。

[09:00 8/15]

AGE生成抑制効果のあるスパイスをブレンドした夏野菜カレーが登場

モリンダ ワールドワイド インク 日本支店が運営する「タヒチアンノニ カフェ」(東京都新宿区)はこのほど、「夏野菜のAGEレス スパイスカレー」を期間限定で発売した。販売は9月30日までの月~土曜。

[09:00 8/13]

尿もれによる「とじこもり」が認知症につながる!?

ユニ・チャームはこのほど、「尿もれ」についての調査結果を明らかにした。同調査は5月20日~30日、30~79歳の尿もれ経験者500人を対象にインターネットで実施したもの。

[10:00 8/11]

運動不足は中年にとって喫煙に次ぐ死因の第2位?

社会人になって会社勤めが長くなると、多くの人は運動をする機会を失ってしまう。その「ツケ」がおなか周りや背中にびっしりとたまってくるわけだが、実は「運動不足」が主要な死因になりかねないかもしれないのだ。

[11:00 8/10]

アルツハイマー型認知症の早期発見につながる可能性がある質問が発表

超高齢社会の日本では、アルツハイマー型認知症の患者数が増加の一途にある。厚生労働省によると、2012年時点で462万人だったと考えられている認知症患者は、2025年には約700万人まで増加すると推計されている。

[16:30 8/9]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>大人の悩み)

 トップへ
誰にもいえない大人の悩み……EDや更年期障害などに関するお役立ち情報を紹介。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

クッキーとチョコ、おやつに食べるならどちらが太りにくい?
[15:47 9/29] ヘルスケア
ラピス、SDカードサイズのマイコンボード「Lazurite Mini」販売開始
[15:43 9/29] テクノロジー
首都圏の住んでみたい街ランキング、1位は?
[15:32 9/29] マネー
「美しい20代コンテスト」、21歳の空手女子・是永瞳さんがグランプリ
[15:30 9/29] エンタメ
たぶん そのぶん ふたりぶん 第52回 歯医者での泣き声
[15:30 9/29] ライフスタイル