【レポート】

水遊びシーズンに欲しい! オムツいらずの高機能"スイムパンツ"が日本初上陸

夏の水遊びは子どもが大喜びするレジャーだが、その準備はパパママにとってなかなか大変。たくさんの着替えやタオルに、飲み物、シート、日焼け止め、サンダル……と結構な大荷物になるうえ、場所取りをしたり子どもを着替えさせたりやることも山積み。そんな水遊びの手間をちょっぴり軽減してくれる便利なスイムパンツを紹介したい。

「i play」のスイムパンツ(男の子用)1,600円(税別)

アメリカ発の高機能スイムパンツ

今年7月に東京・国際展示場で行われた「ベビー&キッズ EXPO」で、こんなオシャレな"スイムパンツ"を発見。アメリカの「i play」というブランドの同商品は、現地では水遊びの定番パンツとして人気を集めているものの、日本では未発売だった。今季から、本格的に販売が開始されるとのことで、会場でも来場者の注目を集めていた。

「i play」のスイムパンツ(女の子用)1,600円(税別)

今は、子どもに水遊び用オムツを履かせているという人も多いだろう。使い捨てでラクチンなのはいいのだが、基本的にオムツの上に水着やパンツを履かせるので、ゴワゴワしたり着せる手間がかかったりするうえ、1枚当たり100円以上するのでなかなか高価。

筆者も子どもに水遊び用オムツを履かせていたのだが、夏になると保育園で毎日のように水遊びをするので、夏季シーズンを通すと結構な出費になってしまう。あと買いに行く手間もケッコー面倒だし、よく買い忘れる……。

今回、会場で見つけた「i play」のスイムパンツは、洗って繰り返し使えるとあって経済的。しかも、特殊な3層仕立ての吸水構造となっているので、たっぷり吸収して、オシッコが外に漏れないようになっている。あと、足の付け根部分のゴムがぴったりフィットするつくりになっているので、ウンチをしても外に漏れないので安心。ただ、水遊び用オムツと違って替えがきかないので、ウンチはなるべく水遊び前に済ませておきたい。

デザインのバリエーションも豊富

もうひとつ、すごく便利なのが、片側にスナップボタンがついていること。ボタンを付け外しするだけで簡単に着脱できるのがいい。正直、濡れたパンツを脱がせるのは結構な手間になるので、ボタン式になっているのはありがたい限りだ。

ボタン式で着せ替えがとってもラクチン

動物や花といったキュートな柄、鮮やかな色合い……とデザインのクオリティが高いうえ、バリエーションが豊富なのも嬉しい。ちなみに、パンツだけでなく、ラッシュガードや帽子も高機能なものがそろっているので、一式集めてみるのもいいだろう。

全身コーディネートも可能

防止やラッシュガードも高機能

「i play」のスイムパンツは、カイズコーポ―レーションが日本総代理店となっており、サイズは12、18、24ヵ月、3歳用がそろう。値段は1,600円(税別)とリーズナブル。この夏、1着持っていれば重宝すること間違いなし!

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月17日の運勢

イチオシ記事

新着記事